トップページ > メールマガジン > 2009/08/24 同じような投資信託でも、これだけ成績が違う!

2009/08/24 同じような投資信託でも、これだけ成績が違う!

2009/08/24 同じような投資信託でも、これだけ成績が違う!

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.61(2009.8.24)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつ資産運用アドバイザーのびとう@BFSです。このメールマガジン
は、おかげさまで第61号となりました。ご愛読感謝しております。

このメルマガで大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかりその
成功へのステップを、CFA&CFPのびとう@BFSがわかりやすくお話していき
ます。

ぜひ、ご期待ください!! 

このメルマガは、連載形式になっています。これを読めば、どうすれば資産運
用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方にも、早
めに紹介してあげてくださいね。

メルマガの最後には、びとう@BFSへの質問コーナーもあります。ご質問は無
料ですので、お気軽に日ごろの疑問や悩みを聞いてみませんか?
────────────────────────────────────

■  同じような投資信託でも、これだけ成績が違う!!

────────────────────────────────────

このメルマガは、投資信託編となりました。皆さんの資産形成にとって投資信

託は大変有力な金融商品ですから、ぜひこのメルマガで勉強してくださいね。

今回は、投資信託編のメルマガを読んでいただく皆さんに、最初に警鐘の意味

をこめて、ややこわいお話をいたします。

というのは、投資信託を利用する場合に同じような投資信託でも、成績が時が

たつにつれて大きく違ってくるということを、ここで皆さんにご覧に入れよう

と思っているのです。なかなかこのようなことを示すケースが見当たらないの

で、小生があえてここでそれを試みてみようというわけです。

ここに上げる投資信託は、国際分散型投資信託で、現在も実際に存在するもの

です。しかしながら実名を上げるのはやや支障もあるでしょうから、ここでは

投信A、投信Bとしておきましょう。なお、国際分散型投資信託は、国内や海外

の株式や債券などに幅広く投資する投資信託で、個人の皆さんの資産運用に大

変よい金融商品として広く使われています。

それでは、早速いってみましょう。

□ ここまで違うか? 同じ種類の投信の運用成績!!

国際分散型投資信託の運用パフォーマンス比較
 
同じような株式組み入れ比率(投信A:内外株式70%、投信B:内外株式63%)

やリスクレベルの両ファンドのパフォーマンスを投信Bがスタートした2006年

4月末から比較してみますと以下のとおり、大変興味深い結果になっています。

なお、投信Bの09年7月末の資産比率は、株式が45%と株式比率がかなり下

がっており(投信Aは株式70%のまま)、リスクを減らしている様子がうかが

えます。
                                投信A       投信B       日経平均
2006年4月末    基準価格    11226円    10000円   17150円

               配当金累計       1020円          0円     604円

2009年8月20日 基準価格     7088円     5896円   10300円

                     下落率      -28%          -41%         -36%

上の日経平均を見てもおわかりのとおり、この間株式が大きく下落した中、

投信Aが株式比率70%と投信Bに比べ高い比率を保っているにもかかわらず、

投信Aの下落率が3.3年で13%以上少ないんです。これは、実に1年で

4%以上の運用パフォーマンスの差が出ている状況です。また、株の組入れ

がすでに50%を切っている投信Bが、株式100%の日経平均に比べても

下げ幅が大きい!!いったいどうしたことかと思ってしまうでしょう。

ちなみに、投信Bは、出たときは大変な人気で、06年4月開始時には2000億円

を集めましたが、現在の残高は550億円。運用成績がよくないので、もって

いた投資家もかなり売却したことが推測できますね。一方投信Aは06年4月時

点で200億円だったものがいまでは基準価格が下落しながらも、480億円に増

えているのです。ということは、買っていっている人が着実に増えていると

いうことです。

このように、同種のファンドをしばらくの期間比較してみると、ずいぶん運

用成績に違いが出てくることがわかります。このあたりの投資信託の選択眼

というものは、資産運用を成功に導く上で非常に重要なものということがよ

くわかりますね。何しろ1年で4%以上のパフォーマンスの差が出るのです!!

どうして、同じようなファンドなのにここまでの差が出てくるのでしょう。

このような差が出るのは、運用手数料が、投信Aが0.8%弱であるのに対し、

投信Bは最大4%超でさらに成功報酬20%、また見えないコスト(為替取引、

運用管理など)もかなりあることが原因として考えられます。これにより、

1年換算でおそらく4%以上のコストの開きが出てくると推測できます。大変

なものですね。

□ どの投資信託を買うかで、一生の運命の別れ道にも!!

大事な老後のための退職金を、どちらの投資信託にいれるか、まさに運命の

分かれ道です。特に国際分散型の投資信託は老後資金の運用の非常に重要な

手段であり、大いに利用すべき金融商品なのです。そのため、本来ですと退

職金のようなまとまった資金を、この類の投資信託にまとめて入れてもいい

のです。そうして投入する大切な資金を投信AとBのどちらにするかで、大き

く運命が変わってきてしまいます。

皆さんこういうことを想像してみてください。─仮に運用成績がゼロ(元本

が変わらない)で4%のコストの差で10年立ちますと、AとBでは元本が

30%違うということです。5000万円が5000万円のままの人と、4%

コストが高いことで3500万円になってしまう人では大きな違いです。大

切な退職金のために利用する金融商品のちょっとした選択の違いで、ここま

で変わってくるということを、みなさんぜひ覚えておいてくださいね。

□ これは誰もが陥る落とし穴!!

皆さん、ぜひいうことを、覚えておいてください。「私はこんなばかな商品

は買わない」と思いながらこのメルマガを読んでいるあなたが、実際にはそ

ういう類の商品を利用している可能性があるということを、また、これから

もそういう商品を買ってしまう可能性があるということを・・・。

そして、もし皆さんが投資信託を利用しているとしたら、もうすでに、多か

れ少なかれこの種のケースに陥っていることが多いといってもよいでしょう。

といいますのは、皆さんが投信を買うとき、注意すべきところを意識しない

で買ってしまうことがほとんどだからです。

最初に投資信託のこわいお話をしてしまいましたが、これは実際のケースで

す。これからも、なるべく具体的なケースに即してお話していきます。そし

て「皆さんに、投資信託を正しく活用していただきたい」という願いのみで

書き綴っていきますので、これからのメルマガをぜひ楽しみにしてください

ね!

今週のメルマガはいかがでしたか?感想・意見などお聞かせいただければ大

変うれしい限りです。投資信託編は、まだ始まったばかりです。これからも

っと皆さんが知らない、それでいながらどうしても知っておくべき投資信託

のお話をしていきます。

どうぞお楽しみに!!

======================================================================

びとう@BFSへのお気軽質問コーナー:

資産運用や株式投資の日ごろの疑問やお悩みを、聞いてみませんか?

info@bfsc.jp へお気軽にどうぞ。びとう@BFSがやさしくお答えします。

======================================================================
このメルマガは、投資信託編、債券編、資産運用編、ライフプラン編など中身

の濃い情報をご紹介していきますので、お友だちやお知り合いにも教えてあげ

てくださいね。

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの一週間が、すばらしい一週間

になりますように!

───────────────────────────────────

編集後記:

選挙戦もたけなわですが、玄人筋に言わせますと9割がたもう終わっているとい

うことです。世論調査では、民主党が地すべり的な勝利を収めるという予想が

軒並みです。もし民主党が政権をとれば、高速道路は無料化、こども手当は出

て、官僚天下りは完全廃止と景気のいいマニフェストが並びますが、本当に実

現できるかは見ものです。また、民主党の中は、一皮向けば寄り合い所帯。お

そらく自民党も分裂・・・。政界再編という流れが先に控えているようで、ま

だまだ日本の行く末には、一山ふた山あるのでしょうか?

───────────────────────────────────

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

───────────────────────────────────

ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。

皆さんに、こんなことはありませんか。

・退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
・お金はほとんどが、利息の少ない定期預金においてある。
・いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
・株や投資信託で大損した…。
・銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
・お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
・大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
・仕事が忙しいので、お金の運用に手間はかけられないが、しっかり殖やしたい。

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、上のよう
な問題や悩みをすべてクリアに解決します。

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
           関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
           米国CFA協会認定証券アナリスト
           日本証券アナリスト協会検定会員
           1級ファイナンシャルプランニング技能士
           日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません!

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。

Copyright (C) 2009 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■顧客を増やすためのビジネス朝食会を開催しています。
・仕事前の早朝の時間を有効活用してビジネスを広げたい
・新しい「マーケティング」手法を学び、それをビジネスに生かしたい

詳細はこちらのサイトを参照 http://bni.typepad.jp/blog/chapt-0007.html

次回朝食会
日時   8月26日(水) 7:00~8:30
場所   吉祥寺第一ホテル
http://www.hankyu-hotel.com/hotels/12kichijojidh/access.html
会費   2000円(朝食代含む)
その他  名刺30枚程度持参
 
参加希望者はこちらまで 
m.bito@bfsc.jp(お名前、職業、参加日をご連絡願います)

★★★おすすめメルマガのお知らせ★★★

朝食会仲間の、社会保険労務士小田一哉さんの日刊メルマガをご紹介します。
会社員としての仕事経験や社労士としての仕事経験を通じて、「仕事の本質」
を考えていくメルマガで、日々の仕事をしていく上でとても参考になります。

「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、真面
目で硬派なメルマガということです。購読登録はこちらからどうぞ!

http://www.mag2.com/m/0000230023.html

小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html
———————————————————————-
◎毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!
  のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000267917/index.html
  このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます
━【まぐまぐ!からのお知らせ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ★現金30,000円が、毎月1名様に当たる★
 あなたのガソリン代はもっともっと安くなります。詳しくは↓をチェック
    ガソリン代の節約術を公開中!⇒ http://a.mag2.jp/ixO
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽こちらもいかが?マネージャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●Daily MONEY JAPAN
http://www.mag2.com/m/0000291231.html  日刊(平日)
1985年創刊の老舗マネー情報誌『MONEY JAPAN』が、メールマガジンで登場!
 個人投資家のみなさんに、的確な投資情報をタイムリーに平日毎朝、お届け
します。
★発行者webもご覧ください↓
http://www.moneyjapan-web.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ