トップページ > メールマガジン > 2009/09/14 投資信託で、これだけはやってはいけない!No.2-2-新しい投資信託を買う

2009/09/14 投資信託で、これだけはやってはいけない!No.2-2-新しい投資信託を買う

2009/09/14 投資信託で、これだけはやってはいけない!No.2-2-新しい投資信託を買う

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.64(2009.9.14)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつ資産運用アドバイザーのびとう@BFSです。このメールマガジン
は、おかげさまで第64号となりました。ご愛読感謝しております。

このメルマガで大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかりその
成功へのステップを、CFA&CFPのびとう@BFSがわかりやすくお話していきます。

ぜひ、ご期待ください!! 

このメルマガは、連載形式になっています。これを読めば、どうすれば資産運
用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方にも、早
めに紹介してあげてくださいね。

メルマガの最後には、びとう@BFSへの質問コーナーもあります。ご質問は無
料ですので、お気軽に日ごろの疑問や悩みを聞いてみませんか?
───────────────────────────────────

■ 投資信託で、これだけはやってはいけない!!

         No.2─新しい投資信託を買う

───────────────────────────────────

このメルマガは、投資信託編となりました。皆さんの資産形成にとって投資信

託は大変有力な金融商品ですから、ぜひこのメルマガで勉強してくださいね。

皆さん、このシリーズ「投資信託で、これだけはやってはいけない!!」を他

人事と思ってはいけません。なぜかと申しますと、「皆さんがやっていること

ばかり」だからです。

そして、今回のテーマ「新しい投資信託を買う」ことも「皆さんがやっている

こと」です。そしてそれは大きな間違いであることを、ここでお話しましょう。

ぜひじっくりとお読みくださいね!!

前回のメルマガで、どうして投資信託を買うときに新しい投資信託ばかりにな

るかをお知らせしました。実はそこには、販売する側の都合が大きく立ちはだ

かっているということです。販売側の都合がいいということは、買う側には都

合が悪いといってよいのです。ではどうして都合が悪いかを、これからお話し

ていきましょう。

その理由はいくつかあります。そしてそれは皆さんが投資信託を買う場合に、

非常に重要なポイントでもあります。これからお話しすることも、これまであ

まり教えられていない内容といってよいでしょう。

なお、当方のような専門家ですと、新しい投資信託でもいい投資信託になるだ

ろうと考えられる投資信託はある程度わかります。しかしながら、これを皆さ

んが銀行や証券会社に勧められる中で判断しようと思っても、大変難しいこと

だということを最初にお伝えしておきます。

それでは、新しい投資信託をなぜ買うべきではないかをお話していきましょう!

□ 新しい投資信託は、過去の運用実績がわからない。

これから運用するのですから、これは当たり前のことです。しかし、皆さん、

考えてもみてください。大切なお金を預けるのに、これまでどういう運用をし

てきたのか知った上である商品を買うのと、これからしっかり運用していい成

績を上げますから買ってくださいといわれて買うのでは、どちらが賢明でしょ

う?自分が大事な手術をする場合に、過去の実績がある名医といきなり行った

病院で手術しましょうといわれてそこのお医者さんに手術をゆだねるのでは、

どちらを選びますか。これは自明のことですね。新しい投資信託を銀行や証券

会社で勧められて買うのは、皆さんの手術をいきなり行った病院で初めて会う

お医者さんにゆだねるのと同じことなのです。

これと同じで、投資信託を買う場合に過去の運用実績を見ることが大変大事な

のです。なお、過去の運用実績を見てその投資信託がうまく運用されているか

どうかを判断する基準は、別の機会に詳しくお話します。

過去の運用実績は新しい投資信託にはありません。したがって新しい投資信託

は買ってはいけないのです。少なくても3年から5年が経過した投資信託を買う

ようにしましょう。そうすれば過去の実績や残高の推移がわかり、いい投資信

託かがある程度判断できるのです。

□ 新しい投資信託はどのくらい集まるかわからない

これもこれから販売するわけですから、当たり前ですね。自動車の新車でも、

目標販売台数はあるでしょうが、必ずこれだけ売りますということはありませ

ん。新しい投資信託も、売ってみなければわからないのです。そして、15億円、

20億円程度しか終わってみたら集まらなかったという投資信託はたくさんあり

ます。こういう投資信託を買ってしまった場合には、どういうことが心配され

るでしょう。何点か上げてみます。

1.組み入れ株式などの売買手数料コストが大変高くなり、運用実績に大

きく影響する。

2.投資信託の下限設定額になると、下がっていても投資信託を解散する

ということが起きうる。

3.十分に分散が効くほど組み入れ株式を買えないので、望ましい運用が

できない。

4.米粒みたいな投資信託を運用するインセンティブが働かないおそれが

ある。

実際にたくさんの新しい投資信託が、数十億円単位で販売を終わってしまうこ

とが多いのです、そしてそれを継続して勧めていくということがないため、大

きな木にはならず、アスパラガスのようなサイズの投資信託がたくさんできて

しまうのです。

こういう問題に、皆さんの目が行き届いているかといいますと、どうもそうは

見えないのですね。そして、皆さんの大切なお金がこういう投資信託に行って

いるのです。かえってこういう投資信託に長い間お金を預けておくのは大変よ

くないことなので、この手の投資信託を解約しましょうというセールストーク

は理にかなっているのですが、こういうところで理にかなっていても困ります

ね。まず、どんなによさそうに見える投資信託でも、新しい投資信託はいくら

集まるかわからないから買わないと皆さんが決心しなければいけないのです。

□ 新しい投資信託は、着実に減っていくことが多い。

銀行や証券会社で売る新しい投資信託のほとんどが、「着実」に減っていくこと

が多いのです。どうしてかは、これまでお話してきましたが、銀行や証券会社

は新しい投資信託を売ることに熱心で、これまで売ってきた投資信託を引き続

き勧めるということが、めったにないからです。言い換えると、これまで売っ

てきた投資信託を育てていこうという姿勢は、まったくないということです。

これが、どう新しい投資信託をもっている人に影響するでしょう。そして増え

ないで減るばかりですとどうなるでしょう。ここが新しい投資信託を持ってい

る人にとってもっとも怖いところです。

1.この投資信託の運用担当者は、毎度毎度の解約に対応するため、この投資

信託でもっている組み入れ株式などを売らなければなりません。販売側ではこ

の投資信託を継続して勧めないので着実に減っていくことは目に見えているた

め、この解約は恒常的になり、本来の運用が腰を落ち着けてできないという状

況になり、運用実績に影響してくると考えられます。

2.解約に対応するため組み入れ株式などを売るとなると、運用による売りと

は異なり、絶対に売らざるを得ないため、市場についている価格より安く売る

状況が予想されます。これも運用実績に影響してきます。

3.それを避けるため、解約に対応する現金を多く持ちますと、本来の運用実

績を反映することが難しくなります。

4.投資信託の残高が少なくなりますと、組み入れ証券の売買コストが高くな

り、運用実績に影響してきます。

いかがですか?こういうことで運用実績に影響する程度は、すくなくとも年

1~2%程度はあるだろうと当方では見ています。そして年1~2%でも長い

間には大きな違いになってきます。ぜひ金融機関や証券会社から出てくる新し

い投資信託は買わないということを心がけることをお勧めします!!

今週のメルマガはいかがでしたか?感想・意見などお聞かせいただければ大

変うれしい限りです。投資信託編は、まだ始まったばかりです。これからも

っと皆さんが知らない、それでいながらどうしても知っておくべき投資信託

のお話をしていきます。

どうぞお楽しみに!!

======================================================================

びとう@BFSへのお気軽質問コーナー:

資産運用や株式投資の日ごろの疑問やお悩みを、聞いてみませんか?

info@bfsc.jp へお気軽にどうぞ。びとう@BFSがやさしくお答えします。

======================================================================
このメルマガは、投資信託編、債券編、資産運用編、ライフプラン編など中身

の濃い情報をご紹介していきますので、お友だちやお知り合いにも教えてあげ

てくださいね。

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの一週間が、すばらしい一週間

になりますように!

───────────────────────────────────

編集後記:

イチローがついにやりました。9年連続200本安打達成!! この記録は、大

リーグ史上100年以上前の記録を塗り替えたとてつもないものです。毎日努力

と研鑽を怠らず地道にこつこつと積み上げると、こういうことになるということ

を絵に描いたような偉業です。このイチローの歩みに、どれだけ世界の人が学び、

励まされているかと考えると、想像をはるかに超えるものがあるでしょう。同僚

のケン・グリフィ・ジュニアも「イチローの偉大な記録達成の場にいることを誇り

に思う」といっていますが、心底からの気持ちでしょう。本当に励まされます。

おめでとう、イチロー!!
───────────────────────────────────

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

───────────────────────────────────

ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。

皆さんに、こんなことはありませんか。

・退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
・お金はほとんどが、利息の少ない定期預金においてある。
・いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
・株や投資信託で大損した…。
・銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
・お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
・大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
・仕事が忙しいので、お金の運用に手間はかけられないが、しっかり殖やしたい。

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、上のよう
な問題や悩みをすべてクリアに解決します。

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
           関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
           米国CFA協会認定証券アナリスト
           日本証券アナリスト協会検定会員
           1級ファイナンシャルプランニング技能士
           日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません!

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。

Copyright (C) 2009 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■顧客を増やすためのビジネス朝食会を開催しています。
・仕事前の早朝の時間を有効活用してビジネスを広げたい
・新しい「マーケティング」手法を学び、それをビジネスに生かしたい

詳細はこちらのサイトを参照 http://bni.typepad.jp/blog/chapt-0007.html

次回朝食会
日時   9月16日(水) 7:00~8:30
場所   吉祥寺第一ホテル
http://www.hankyu-hotel.com/hotels/12kichijojidh/access.html
会費   2000円(朝食代含む)
その他  名刺30枚程度持参
 
参加希望者はこちらまで 
m.bito@bfsc.jp(お名前、職業、参加日をご連絡願います)

★★★おすすめメルマガのお知らせ★★★

朝食会仲間の、社会保険労務士小田一哉さんの日刊メルマガをご紹介します。
会社員としての仕事経験や社労士としての仕事経験を通じて、「仕事の本質」
を考えていくメルマガで、日々の仕事をしていく上でとても参考になります。

「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、真面
目で硬派なメルマガということです。購読登録はこちらからどうぞ!

http://www.mag2.com/m/0000230023.html

小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html
———————————————————————-
◎毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!
  のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000267917/index.html
  このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます
━【まぐまぐ!からのお知らせ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ★現金30,000円が、毎月1名様に当たる★
 あなたのガソリン代はもっともっと安くなります。詳しくは↓をチェック
    ガソリン代の節約術を公開中!⇒ http://a.mag2.jp/iX5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽こちらもいかが?マネージャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●【超簡単デイトレ】初心者でも1日5万円の利益、「日経225先物」
http://www.mag2.com/m/0000279069.html  日刊
日経225先物「寄り引けデイトレ」初心者でも5万円からスタートOK!朝9時に
新規売買、15時に決済、1日一回のトレード。毎朝、8:30に「買い」「売り」
「見送り」のサイン配信。確率論を駆使した100%システムトレード!
★発行者webもご覧ください↓
http://www.nikkei-225.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ