トップページ > メールマガジン > 2016/05/09 人間バフェット、10の魅力

2016/05/09 人間バフェット、10の魅力

2016/05/09 人間バフェット、10の魅力

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□   あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.364(2016.5.9)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

-人間バフェット、10の魅力-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

======
お知らせ情報
======

◆第57回『退職金や金融資産をしっかり運用するためのセミナー』を
開催します!◆

-こうすればセカンドライフを豊かに過ごすことができる!-

びとうファイナンシャルサービスが、日本の将来を洞察鋭く見通して、
お金の運用をどうしたら間違いなくできるかをわかりやすくお話しする
下記セミナーを開催します。証券会社や銀行から完全独立の立場で、
お客様にもっとも適した金融商品やアドバイスを提供する弊社のセミ
ナーは、お越しいただいた皆さまから大変好評です。

大切なお金の運用で、本当のことを知るのはたいへんむずかしくなっ
ています。日本の将来が不透明感を強め、国の年金にも頼れない中、
自分でしっかりお金を運用する必要がますます高まっています。この
セミナーで、他では絶対に聞けない、人生を安心して過ごせる「正しい
お金の運用法」を学んでください。きっとかけがいのない時間となるこ
とでしょう。

30年以上の経験と資産運用で頂点のグローバル資格を持つ、金融
機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザー尾藤 峰男だから語
れる「人生を豊かに過ごすためのお金の運用法」をお話します!毎回
「来てよかった!」と大変好評なセミナーです。ぜひお越しください。

-お話しする主な内容-

● 国際分散投資のメリットと必要性。
● 本当に正しい資産運用の実践法。
● お金に困らない老後の安心をいかに確保するか。
● よい金融商品はどういうものか。
● 安心してお金の相談をできるところはどこか。
● NISAにどう対応したらいいか。

日時:2016年5月29日(日)15:00~17:00
場所:東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビルB1F
TKP東京駅丸の内会議室ミーティングルームB
(最寄り駅:有楽町・日比谷駅)
http://tkpteigeki.net/access.shtml
参加費: 3,000円(当日支払い)

~限定10名~

申し込みは、下記メールまたは電話にて「5月29日セミナー参加希望」
として、お名前とご連絡先をお知らせください。

E-メール: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

講師:尾藤 峰男 びとうファイナンシャルサービス代表取締役
プロフィール:
米国CFA協会認定証券アナリスト、CFPR、日本証券アナリスト協会検
定会員、1級FP技能士の4つの最高難度の資格を持つ唯一の日本人。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーとして、個人の金
融資産や退職金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。
2000年当社設立。グローバルな投資理論や外国株投資・国際分散投
資への造詣が深い。日本経済新聞、週刊東洋経済、日経マネーなどへ
のコメント多数。TV東京・日経CNBCにもたびたび出演。著書に「いまこ
そ始めよう 外国株投資入門」日本経済新聞出版社。
投資助言・代理業-関東財務局登録。

◆『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービス好評実施中! ◆

弊社は『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービスを実施しています。
次のようなことでお困りの方、お悩みの方に的確なアドバイスをさせて
いただきます。

● 退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
● お金はほとんどが、利息のつかない定期預金においてある。
● 自己流の運用のやり方でほんとうにいいのか、自信がない。
● 証券会社のいうとおりにしたら、株や投資信託で大損した…。
● 銀行や証券会社は、高い手数料の商品ばかり勧めるので、信用できない。
● お金の運用を、本当に信頼できる人に訊きたいが、誰に訊いたらいいかわからない。
● 大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
● 仕事が忙しいので、お金の運用に時間はないが、それでもしっかり殖やしたい。
● 今後の日本のことを考えると、海外に投資すべきだと思うが、どうしたらいいかわからない。

資産運用は、やり方によって大きな差が出ます。金融機関から完全独立
のFP・資産運用アドバイザーが価値あるアドバイスを提供する「無料
個別相談」をお気軽にご利用ください。

『お仕事帰り・休日の無料個別相談』スケジュール
毎週水曜日 18:30~
毎週土曜日 13:00~、15:00~、17:00~

なお、他の曜日につきましても別途調整いたしますので、ご相談ください。
完全予約制ですので、事前に下記までご氏名、ご連絡先をお知らせください。
E-mail: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報源 ◆

☆★ 更新情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/

バックナンバーもすべて掲載!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.364(2016.5.9)■

グローバル・スタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位
国際資格CFPをもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男です。この
週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげさまで、第364号となり
ました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤 峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本
当のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!

私、尾藤 峰男は世界の金融業界・法曹界・会計士業界など誰もが認め
る世界最高峰のグローバル・スタンダード資格、米国CFA証券アナリスト
資格を有しています。その資格管理団体である米国CFA協会は、次のよう
にいっています。

-CFA資格保有者といっしょにやることは、他のどの資産運用のプロとや
っても得ることができない心の安心を顧客にもたらす。

-CFA資格を保持しているということは、他のどの資産運用のプロでも決
して到達することのできないレベルで、お客様の事情や状況を詳細にわ
たり理解できる能力を持っていることを証明するものである。

―――――――――――――――――――――――――――――

■ メルマガ『資産運用』編

-人間バフェット、10の魅力-

―――――――――――――――――――――――――――――

時価総額3600億ドル、総資産5500億ドル、従業員総数36.7万人、90社近
い企業群を傘下に持つバークシャー・ハサウェイを率いるウォーレン・
バフェット。バフェット自身の資産額は600億ドルを越えます。日本円
に直せば6兆5000億円、想像を絶する額です。85歳になるバフェットは、
実はすでに巨額のお金を寄付し続けているので、これでも減り続けてい
ます。ここまで資産を積み上げた人物なのだから、さぞ頭が切れ、やり
手の投資家なのだろうと思う人が多いでしょう。その実像はかなりイメ
ージとは違います。そこで、今週のメルマガで、人間バフェットという
面を見てみましょう。そこには、バフェットがOracle(神の使い )of
Omaha(バフェットの出身地)といわれるゆえんがあります。

1. バフェットは、人間としての信頼を重んじる。

1990年代前半、米大手投資銀行、ソロモン・ブラザーズが米国債価格不
正操作で連邦政府から弾劾されたとき、急遽同社会長として救済に入っ
たバフェットが、連邦議会で証言したときの言葉は、いまでも語り継が
れています。「私は、会社のために行った仕事でいくらお金を失っても、
許す。しかし、新聞一面の見出しで家族を悲しませるような不祥事を起
こした場合は、情け容赦はしない。」バフェットは、何兆円もの額で会
社を買収するとき「その経営者は、信頼できる人物か(If they are
trusted people,)」に最大の眼目を置くとのことです。

2. 子供、若者の教育に熱心である。

バフェットは、地元ネブラスカ州、オマハに、毎年何百人もの学生を招
き、セミナーを行っているそうです。また全米各地の大学に出向いて、
講演もしているそうです。そこでの学生たちの目は、バフェットの言葉
を聞き逃すまいとらんらんと輝いています。またバフェットの「シーク
レット・ミリオネアーズ・クラブ」http://www.smckids.com/ は、まさ
に小学生から高校生くらいまでの子供たちに、バフェットおじさんが人
生の生き方、仕事での成功の方法、お金の貯め方・使い方・積み上げ方
をやさしく語りかけるものです。

3. 常に楽観的、前向きである。
バフェットは、2008年9月リーマンショックの直後の10月、当時青息吐息
だったゴールドマン・サックス、GEキャピタル、バンクオブアメリカに
なんと150億ドル投資しました。そのとき市場からは「バフェットは頭が
狂ったか」といわれるほどの見方がありました。バフェットが当時NYタ
イムズに書いた見出しには、うなります。「Buy American. I am.」
http://www.nytimes.com/2008/10/17/opinion/17buffett.html?_r=0
そして、そのあとこの投資は、困った先に投資したことが報われるように、
2倍、3倍にもなる利益をもたらしたのです(ちなみに現在も一部は持って
いて増え続けている)。また、市場が非常に不透明なときバフェットがい
う言葉は、秀逸です。「アメリカが独立した1776年からこれまで、アメ
リカに南北戦争、大恐慌、第2次世界大戦など何度の困難なときがあった
か数え切れないが、1776年当時の人が現在のアメリカを見れば、その繁
栄におもわず目を疑うだろう。現在米国に生まれた子供は、本当に幸運
である。アメリカの輝かしい繁栄はこの先にある。」正直なところ、こ
ういう大家がいるから、アメリカは繁栄するのだ、という気にもなって
きます。

4. 人によく接する。

バフェットが、傘下の経営者や友人、知人の個人名を出すときは、いつ
もほめるときです。恩師のベンジャミン・グラハム(バリュー投資の開
祖)、50年来のパートナーのマンガー、経営を教わったトム・マーフィ
(キャピタル・シティ/ABCの経営者)などは恩人として、いつも引き合
いに出しますし、傘下の経営者の名前を上げるときは、傍からはまさに
ほめ倒すように聞こえるほど、賞賛します。そのためほめられた方はま
すますがんばります。一方批判するときは、固有名詞は絶対に出しませ
ん。バフェットは、つねに人に暖かく接する徳を説いています。

5. ユーモア・ウィットに富む。

バフェットは、若い頃、人前で話すことがまったく苦手だったそうです。
それではいけないと決心して100ドル払って申し込んだのが「カーネギー
話し方教室」。いまでもその卒業証書は、執務室に額に入れて飾ってあ
ります。そこで学んだことは、ユーモアは話をするのに大事なこととい
うことでした。以下は、バフェットがいった言葉。「セックスは、やり
たいときにやらなかったら、いつまで経ってもできない。」「両性愛者
の強みは、デートができるチャンスが2倍になることだ。」「一生惨めな
生活を確実にしたいなら、伴侶の行動を絶対に変えようと思って結婚する
ことだ。」

6. 正直、誠実、清廉を重んじる。

正直、誠実、清廉を、英語で一言で言うとIntegrityとなりますが、この
言葉をバフェットは度々口にします。バフェット自身が、これを体現し
ているともいえます。

7. バフェットは大変な倹約家である。

バフェットが「プライベート・ジェットに乗る(傘下にその企業がある)
以外は皆さんと同じ生活をしている。」というように、まさに倹しい生
活をしています。食事はチェリー・コークとハンバーガーが多い、自宅
は、普通の住宅地に50年以上前から住んでいる家、給料はスタッフより
安い10万ドル、しかもその半分は返している、スーツやワイシャツは中
国に行ったときに大量に買い込んだもの等々。総会に来るときは高くな
るホテルよりAirbnbで民泊しろとか、(総会需要でオマハはレンタカー
代が高騰するから)100キロ離れた都市から来た方がレンタカー代がはる
かに安いなど、言葉の端はしに「お金はなるべく使わない」という雰囲
気が出ているのです。

8. 学び続ける器械である。

バフェットは、1日に読む時間が6時間はあるようです。新聞5紙、企業
の年次報告書、古典から現代の著作まで読み漁り、「バフェットはまさ
に学び続ける器械で、いまでも伸び続けている。」とパートナーのマン
ガーが述懐しています。そのマンガー自身も「92歳のいまでも知らない
ことがたくさんあるから学び続けている」といっているのですが。この
二人を見ていると、学び続けるのに齢は関係なく、いくら齢をとっても
伸び続けることができるという感があります。学び続けているというこ
とは、一面では、謙虚である、敬愛心があるということにもつながるの
でしょう。

9. 決断は早く、果敢である。

バフェットは会社を買収するのに、シャワーを浴びている間に決めたと
いっているように、10分、15分の時間で決められるといっています。買
収された会社の経営者は、バフェットと買収の話をしたときは、自動車
免許を更新するときと同じように簡単だったといっています。ちなみに、
買収価格を値切ることもないそうです。ただし買われる側も、言い値が
高すぎればバフェットが断ることは知っていますから、応分の値をいっ
てくるのでしょう。さらに大事なこととして、バフェットは「チャンス
は逃すな、チャンスであれば大きく行け(勝負しろ)。」ともいってい
ます。人生においてチャンスなど、何度もないでしょうから、それが大
きなチャンスかを見極めることも大事といっているのでしょう。

10. 複利効果を最も体現している人物である。

バフェットが投資で成功した理由は、よい銘柄をもち続けることにより
複利効果を最大限にするということです。バフェットの資産の99.5%は
50歳以降につくられたといわれているほどです。まさにバフェットは、
これを自分自身の人生においても体現したということがいえます。ます
ますバフェットへの評価が、雪だるまが大きくなるように大きくなって
いることからも、それははっきりと感じることができます。

600億ドルを生み出すことができたのは、自然の摂理、すなわち人間と
しての最も理想的な生き方にかなうから可能になったと見るべきなので
しょう。

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:
2010年10月鳴り物入りで導入された「金融ADR」制度。この制度は、金
融商品・サービスの利用者と金融機関のトラブルを、業界ごとに設置さ
れた紛争解決機関で裁判外の簡易・迅速な手段で解決する制度ですが、
残念ながら、外からは有効に活用されているのか、実際に利用者にとっ
て役に立つ機能を果たしているのか見えてきません。せっかくつくった
制度なのですから、もっとPRするとか、実際にどのような解決に至って
いるのか広報活動を推進するなど、「仏作って魂入らず」ではないよう
にしてほしいものです。

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■ びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のた
め、30年を超える長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益
のみに目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわ
らでお金の健康管理をするホームドクターです。

■ びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

―――――――――――――――――――――――――――――

■ おすすめメルマガのお知らせ

社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介し
ます。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を
通じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の
仕事をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html

小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
■ メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■ 発行人サイト   http://www.bfsc.jp/

■ 発行人      びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■ 発行責任者    尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ ご意見・ご感想  info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2016 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022 東京都港区海岸
1-2-20 汐留ビルディング3階
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ