トップページ > メールマガジン > 2016/05/23 いいと思って買ったら「危ない投信」だった!

2016/05/23 いいと思って買ったら「危ない投信」だった!

2016/05/23 いいと思って買ったら「危ない投信」だった!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□   あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.365(2016.5.23)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

-いいと思って買ったら「危ない投信」だった!-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

======
お知らせ情報
======

◆第57回『退職金や金融資産をしっかり運用するためのセミナー』を
開催します!◆

-こうすればセカンドライフを豊かに過ごすことができる!-

びとうファイナンシャルサービスが、日本の将来を洞察鋭く見通して、
お金の運用をどうしたら間違いなくできるかをわかりやすくお話しする
下記セミナーを開催します。証券会社や銀行から完全独立の立場で、
お客様にもっとも適した金融商品やアドバイスを提供する弊社のセミ
ナーは、お越しいただいた皆さまから大変好評です。

大切なお金の運用で、本当のことを知るのはたいへんむずかしくなっ
ています。日本の将来が不透明感を強め、国の年金にも頼れない中、
自分でしっかりお金を運用する必要がますます高まっています。この
セミナーで、他では絶対に聞けない、人生を安心して過ごせる「正しい
お金の運用法」を学んでください。きっとかけがいのない時間となるこ
とでしょう。

30年以上の経験と資産運用で頂点のグローバル資格を持つ、金融
機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザー尾藤 峰男だから語
れる「人生を豊かに過ごすためのお金の運用法」をお話します!毎回
「来てよかった!」と大変好評なセミナーです。ぜひお越しください。

-お話しする主な内容-

● 国際分散投資のメリットと必要性。
● 本当に正しい資産運用の実践法。
● お金に困らない老後の安心をいかに確保するか。
● よい金融商品はどういうものか。
● 安心してお金の相談をできるところはどこか。
● NISAにどう対応したらいいか。

日時:2016年5月29日(日)15:00~17:00
場所:東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビルB1F
TKP東京駅丸の内会議室ミーティングルームB
(最寄り駅:有楽町・日比谷駅)
http://tkpteigeki.net/access.shtml
参加費: 3,000円(当日支払い)

~限定10名~

申し込みは、下記メールまたは電話にて「5月29日セミナー参加希望」
として、お名前とご連絡先をお知らせください。

E-メール: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

講師:尾藤 峰男 びとうファイナンシャルサービス代表取締役
プロフィール:
米国CFA協会認定証券アナリスト、CFPR、日本証券アナリスト協会検
定会員、1級FP技能士の4つの最高難度の資格を持つ唯一の日本人。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーとして、個人の金
融資産や退職金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。
2000年当社設立。グローバルな投資理論や外国株投資・国際分散投
資への造詣が深い。日本経済新聞、週刊東洋経済、日経マネーなどへ
のコメント多数。TV東京・日経CNBCにもたびたび出演。著書に「いまこ
そ始めよう 外国株投資入門」日本経済新聞出版社。
投資助言・代理業-関東財務局登録。

◆『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービス好評実施中! ◆

弊社は『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービスを実施しています。
次のようなことでお困りの方、お悩みの方に的確なアドバイスをさせて
いただきます。

● 退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
● お金はほとんどが、利息のつかない定期預金においてある。
● 自己流の運用のやり方でほんとうにいいのか、自信がない。
● 証券会社のいうとおりにしたら、株や投資信託で大損した…。
● 銀行や証券会社は、高い手数料の商品ばかり勧めるので、信用できない。
● お金の運用を、本当に信頼できる人に訊きたいが、誰に訊いたらいいかわからない。
● 大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
● 仕事が忙しいので、お金の運用に時間はないが、それでもしっかり殖やしたい。
● 今後の日本のことを考えると、海外に投資すべきだと思うが、どうしたらいいかわからない。

資産運用は、やり方によって大きな差が出ます。金融機関から完全独立
のFP・資産運用アドバイザーが価値あるアドバイスを提供する「無料
個別相談」をお気軽にご利用ください。

『お仕事帰り・休日の無料個別相談』スケジュール
毎週水曜日 18:30~
毎週土曜日 13:00~、15:00~、17:00~

なお、他の曜日につきましても別途調整いたしますので、ご相談ください。
完全予約制ですので、事前に下記までご氏名、ご連絡先をお知らせください。
E-mail: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報源 ◆

☆★ 更新情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/

バックナンバーもすべて掲載!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.365(2016.5.23)■

グローバル・スタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位
国際資格CFPをもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男です。この
週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげさまで、第365号となり
ました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤 峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本
当のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!

私、尾藤 峰男は世界の金融業界・法曹界・会計士業界など誰もが認め
る世界最高峰のグローバル・スタンダード資格、米国CFA証券アナリスト
資格を有しています。その資格管理団体である米国CFA協会は、次のよう
にいっています。

-CFA資格保有者といっしょにやることは、他のどの資産運用のプロとや
っても得ることができない心の安心を顧客にもたらす。

-CFA資格を保持しているということは、他のどの資産運用のプロでも決
して到達することのできないレベルで、お客様の事情や状況を詳細にわ
たり理解できる能力を持っていることを証明するものである。

―――――――――――――――――――――――――――――

■ メルマガ『資産運用』編

-いいと思って買ったら「危ない投信」だった!-

―――――――――――――――――――――――――――――

ちょうど半年ほど前、当メルマガで「ついにここまで来たか、危ない投
信」と題して、ある投信を紹介しました。まず昨年出した当メルマガを
下記リンクよりお読みいただくことをおすすめします。

http://www.bfsc.jp/mailmagazine/1091.html

その投信は、大和住銀投信投資顧問が運用する「日本株アルファ・カル
テット」。現在の資産残高は2245億円とかなり多く、たくさんの人が保
有していることが想像できます。毎月分配型で、日本株で運用するもの
ですが、いわゆる4階建てといわれ、1階は日本株、2階は通貨スワッ
プの為替デリバティブを使ってブラジルレアルの高金利通貨にし、3階
は株式(東証株価指数)や通貨(ブラジルレアル)のいずれかのオプシ
ョンを売り、分配金原資にし、4階はその残りの取引を行い、さらに分
配金原資を獲得しようというものです。

さて、この投信の実際の投資パフォーマンス、リスクの度合いを見てみ
ることにしましょう。

□ あっと驚くパフォーマンス!

ここで、この投資信託との比較対象として、TOPIX連動型上場投資信託
(1306)を取り上げます。日本株アルファ・カルテットは、TOPIXをい
わゆるベンチマークとしていませんが、原資産をすべて東証一部の株式
に投資していること、運用レポートにご参考としてTOPIXの推移を示し
たり、東証株価指数のオプションを売ったりしていることから、比較対
象としては、TOPIX連動型上場投資信託が適切でしょう。

さて、日本株アルファ・カルテットは2014年4月4日に設定されましたの
で、そこから先週末5/20までで運用パフォーマンスを見てみましょう。
その結果は以下のとおりです。

年率利回り:
TOPIX連動型上場投資信託 6.8%
日本株アルファ・カルテット 0.3%

2014年4月の運用開始時に100万円預けたとして、分配金なく現在まで持
ち続けているとすると、現在の評価額はTOPIX上場投信が114.41万円、
日本株アルファ・カルテットが102.21万円。上のように、日本株アルフ
ァは4階建てにまでして、この利回り、この増え方です。2年ちょっとで、
元本100万円で、すでに12万円以上の違いです!1階建てのシンプルな上
場投資信託を持っていたほうが、よほどよかったのです。

□ 持っていることのリスクはどうか?

一方で投資信託を持つ場合には、リスクはなるべく抑えてリターンを大
きくしようとします。したがって日本株アルファの0.3%の利回りでも、
銀行預金や国債と同じ程度のリスクであれば、いいということになりま
す。そこで、日本株アルファ・カルテットの運用開始来のリスクを、利
回りと同じくTOPIX上場投資信託と比較して見ました。その結果は以下
のとおりです。

月次リスク:
TOPIX連動型上場投資信託 4.8%
日本株アルファ・カルテット 7.5%

なんと、日本株アルファ・カルテットの方がTOPIX上場投資信託より、
リスクは56%も高いのです!リスクははるかに高く、リターンは銀行預
金並み。実際に、これがわかっている人は何人いるでしょう。そして、
このようにリスクが高いということは、これまでは銀行預金並みだった
が、これから大きく元本を割れる可能性が高いということを意味するの
です。

□ どうしてここまで、パフォーマンスが開くのか?

この二つの投資信託の買付手数料は、TOPIX連動型上場投資信託をネッ
ト証券で100万円買った場合487円、日本株アルファ・カルテットはネッ
ト証券で買う場合、無料とのことですので、ここではそれを適用して計
算します。なぜ、利回りが年率6.5%(6.8%-0.3%)まで開くのか。ま
ず以下の運用管理費用の差が考えられます。

運用管理費用(信託報酬):
TOPIX上場投資信託 0.2592%
日本株アルファ・カルテット 1.902%
その差 1.6428%(その他の費用、手数料は考慮せず)

その差、年率1.6428%はかなり大きな開きですが、6.5%のなかでは、
わずかでしかありません。そうすると、想像できるのは、運用に当たっ
ての取引コストです。取引コストは、日本株の売買手数料、ブラジルレ
アルへの通貨スワップ、株や通貨のオプションの売りにかかる取引コス
ト、それらのロールオーバーコストがあります。オプションの行使期間
が1ヶ月程度ですから、このロールオーバーコストはかなりのコストに
なるでしょう。これら何重にもわたる取引でのコストは、運用管理費用
の差を越えて大きく積みあがり、これらの取引に介在する業者の懐を大
いに暖めるわけです。この取引コストは運用報告書で開示されていませ
んが、どれだけ影響しているかわかるように開示すべきです。また運用
開始来ブラジルレアルは30%以上下落していますから、2年で24、25%
程度の金利収入を考慮しても、為替でもマイナスです。
□ 「毎月たくさんの分配金が出るから」と勧められて、投信を買うと

日本株アルファ・カルテットを、毎月分配金が出るし、日本株はこれか
ら上がるだろうから、たくさんの分配金と元本の上昇の両方が期待でき
ると勧められ、購入した人は高齢者を中心に大変多いでしょう。その結
果は、当初は毎月300円出ていた分配金がたった2年で100円に、当初1万
円だった元本はたった2年で4144円。購入したときの期待からは、かけ
離れています。むしろ老後の生活設計が大きく狂う事態にもなりかねま
せん。この投信は、設定から5年後の2019年4月には償還されるでしょう。
そうなると、強制的に大幅な元本割れ償還が予想されます。

ここで取り上げた日本株アルファ・カルテットは、一般の人が買ってい
る多くの投資信託のなかから、例としてあげたものです。日本株アルフ
ァ・カルテットのパフォーマンスはかなりひどいのですが、このように
検証すると、多くの投資信託がこのような状態であることが想像できま
す。公的年金の支給は先延ばしになり、支給額は減額され、今後自助努
力による資産運用が大変重要な位置を占めるなかで、販売会社、運用会
社がこのような投資信託を組成して売ることが社会的によいものなのか、
大いにその責任が問われるべきところです。

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

三菱自動車、スズキと果てることなく続く企業不祥事。こうなると、日
常茶飯事の状態となり、あまり驚かなくなってきます。しかしながら、
その感じ方が恐いのです。国民に批判精神がなくなるほど、国が堕落し
ていくことになります。企業がこのような不祥事を働くことを防げない
国の監督・管理責任も厳しく問われなければなりません。国は、不祥事
が起きると対処療法のように対応しますが、この程度では、企業は痛く
もかゆくもないのです。このような企業不祥事を繰り返さないためには、
一度起こしたら命取りというような厳しい罰則を課すべきです。

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■ びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のた
め、30年を超える長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益
のみに目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわ
らでお金の健康管理をするホームドクターです。

■ びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

―――――――――――――――――――――――――――――

■ おすすめメルマガのお知らせ

社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介し
ます。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を
通じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の
仕事をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html

小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
■ メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■ 発行人サイト   http://www.bfsc.jp/

■ 発行人      びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■ 発行責任者    尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ ご意見・ご感想  info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2016 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022 東京都港区海岸
1-2-20 汐留ビルディング3階
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ