トップページ > メールマガジン > 2009/11/02 投資信託で、これだけはやってはいけない!No.5-上昇率ランキングで上位の投資信託を買う

2009/11/02 投資信託で、これだけはやってはいけない!No.5-上昇率ランキングで上位の投資信託を買う

2009/11/02 投資信託で、これだけはやってはいけない!No.5-上昇率ランキングで上位の投資信託を買う

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.71(2009.11.2)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつ資産運用アドバイザーのびとう@BFSです。このメールマガジン
は、おかげさまで第71号となりました。ご愛読感謝しています。   

このメルマガで大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかりその
成功へのステップを、CFA&CFPのびとう@BFSがわかりやすくお話していき
ます。   

ぜひ、ご期待ください!!    

このメルマガは、連載形式になっています。これを読めば、どうすれば資産運
用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方にも、早
めに紹介してあげてくださいね。   

メルマガの最後には、びとう@BFSへの質問コーナーもあります。ご質問は無
料ですので、お気軽に日ごろの疑問や悩みを聞いてみませんか?   

───────────────────────────────────   

■	投資信託で、これだけはやってはいけない!!
        No.5-上昇率ランキングで上位の投資信託を買う   

───────────────────────────────────   

このメルマガは、投資信託編となりました。皆さんの資産形成にとって投資信   

託は大変有力な金融商品ですから、ぜひこのメルマガで勉強してくださいね。   

さて、今週は、先週までの『知らないと損する「投資信託の仕組み」』からそ   

の前のシリーズ「投資信託で、これだけはやってはいけない!!」にもどって、   

追加版としてお知らせします。といいますのは、これもやってはいけない大事   

なことだという判断に至ったからです。   

□	新聞の投資信託のランキングは何の意味もない。   

ある大手のA新聞には、週末になると投資信託のランキングが出てきます。先   

週一週間で上がった投資信託のランキングのようなものが多いのですが、これ   

には何の意味もありません。あたかも上がった投資信託は、いい投資信託とい   

う印象を与えるのですが、それは大きな誤解です。たまたま上がったというケ   

ースが多いのです。たとえば、金価格が上がったとか、急な円安で外貨建てフ   

ァンドが上がったとか、中国が特に調子がいいので中国ファンドが上がったと   

いうケースです。   

あまり大きな声ではいえないのですが、この記事は、ある大手の投資信託評価   

会社Mが代行して書いている記事なのです。どうも読んでいると、毎週書くのに、   

この内容が一番楽で、考えないでスペースを埋められるからという印象を持つ   

のです。それはそうですよね。今週はこういう投資信託が上がりましたという   

だけですから、楽なものです。   

□ 上昇率ランキング、上位の投資信託を買うのは危険   

このように上がったファンドは、いわば人気が集中しているときで、往々にし   

てそのときがピークということが多いのです。一般の人たちは、このように高   

くなっているファンドがいいと思いがちですが、これは大変危険です。「今が   

旬」というものを買うと、食べ物でしたらそのとき食べるのでいいのですが、   

これからずっと持つものは、これから味が落ちていくばかりということになっ   

てしまうからです。   

□ むしろ、上昇率ランキング下位を買うのがセオリー   

ランキング下位の投資信託を買うというと、なんとなく気分が悪いと感じます   

が、実はそうではないのです。ランキング下位の投資信託は、これ以上悪くな   

る余地が少ないと考えるのです。どうです?投資って面白いでしょう!!ラン   

キング上位の投資信託は、これ以上上がる余地が少ない・・・。ただランキン   

グ上位だけが載っている場合、下のほうでもまだ上位ですから気をつけてくだ   

さい。その意味では下がった順位を示す下位ランキングというものがあっても   

いい気がします。   

そして、そういう下位の投資信託を買ったほうが、成績はいいという調査分析   

結果も出ています。個人の皆さんの投資行動を見ていますと、今成績のいい商   

品に集中していく傾向が強いのですが、これは実はよくないやり方なのです。   

いまでは、新興国投資信託、高金利外貨建債券などですが、あまりにも一方通   

行過ぎる印象を持ちます。   

□ ファンド・オブ・ザ・イヤーは一応注目   

1年に1回、ファンド・オブ・ザ・イヤーというものが発表されますが、これ   

は上昇率だけで評価しませんので、一応は注目しておいていいでしょう。評価   

は、運用体制・調査分析能力、運用能力、運用管理体制などをよく見て、出さ   

れます。しかしながら、それを皆さんが買う必要があるかは、別です。そのつ   

ど買っていたら切りがありません。自分が買う必要のある投資信託かは、よく   

見きわめないといけません。   

今週のメルマガはいかがでしたか?感想・意見などお聞かせいただければ大変   

うれしいです。投資信託編は、まだ始まったばかりです。これからも、もっと   

皆さんが知らない、それでいながらどうしても知っておくべき投資信託のお話   

をしていきます。   

どうぞお楽しみに!!   

======================================================================   

びとう@BFSへのお気軽質問コーナー:   

資産運用や株式投資の日ごろの疑問やお悩みを、聞いてみませんか?   

info@bfsc.jp へお気軽にどうぞ。びとう@BFSがやさしくお答えします。   

======================================================================   

このメルマガは、投資信託編、債券編、資産運用編、ライフプラン編など中身   

の濃い情報をご紹介していきますので、お友だちやお知り合いにも教えてあげ   

てくださいね。   

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの一週間が、すばらしい一週間   

になりますように!    

───────────────────────────────────   

編集後記:   

昨日は、「This is it!」を家族で見てきました。はっきりお伝えしますが、な   

んともやるせない気持ちになりました。この後数日で、この世の人ではなくな   

るのですから。世界中にたくさんのファンがいるのに。一緒に舞台で踊ってい   

るダンサーや演奏者たちの、マイケルが急逝したときの落胆がいかばかりだっ   

たでしょう。それは、このリハーサルの数日後なのですから、この映画の中で   

マイケルと一緒に舞台に上がれることをこれほど喜んでいる人たちの憔悴振り   

は、容易に想像できてしまいます。   

私は、まさにマイケルがなくなった後のにわかファンなのですが、そういう人   

も多いでしょう。いなくなってからそのすばらしさを知る。・・・合掌   

───────────────────────────────────   

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html   

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html   

───────────────────────────────────   

ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー   

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。   

皆さんに、こんなことはありませんか。   

・退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
・お金はほとんどが、利息の少ない定期預金においてある。
・いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
・株や投資信託で大損した…。
・銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
・お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
・大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
・仕事が忙しいので、お金の運用に手間はかけられないが、しっかり殖やしたい。   

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、上のよう
な問題や悩みをすべてクリアに解決します。   

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
           関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
           米国CFA協会認定証券アナリスト
           日本証券アナリスト協会検定会員
           1級ファイナンシャルプランニング技能士
           日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp   

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません!   

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。   

Copyright (C) 2009 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■顧客を増やすためのビジネス朝食会を開催しています。
・仕事前の早朝の時間を有効活用してビジネスを広げたい
・新しい「マーケティング」手法を学び、それをビジネスに生かしたい   

詳細はこちらのサイトを参照 http://bni.typepad.jp/blog/chapt-0007.html   

次回朝食会
日時   11月4日(水) 7:00~8:30
場所   吉祥寺第一ホテル
http://www.hankyu-hotel.com/hotels/12kichijojidh/access.html
会費   2000円(朝食代含む)
その他  名刺30枚程度持参   

参加希望者はこちらまで 
m.bito@bfsc.jp(お名前、職業、参加日をご連絡願います)   

★★★おすすめメルマガのお知らせ★★★   

朝食会仲間の、社会保険労務士小田一哉さんの日刊メルマガをご紹介します。
会社員としての仕事経験や社労士としての仕事経験を通じて、「仕事の本質」
を考えていくメルマガで、日々の仕事をしていく上でとても参考になります。   

「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、真面
目で硬派なメルマガということです。購読登録はこちらからどうぞ!   

http://www.mag2.com/m/0000230023.html   

小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html
———————————————————————-

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ