トップページ > メールマガジン > 2016/11/28 複利のパワーを知ろう!

2016/11/28 複利のパワーを知ろう!

2016/11/28 複利のパワーを知ろう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.375(2016.11.28)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-複利のパワーを知ろう!-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの最上位国際資格「CFP」をもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男です。この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第375号となりました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、その成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-複利のパワーを知ろう!-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

普段意識していない現象に、複利効果があります。この効果はすごいものがあり、資産運用で大きなパワーを発揮します。人間の人生の過ごし方、仕事の取り組み方でも、この複利効果を意識して取り組むと、驚くほどのパワーを発揮するのではということを、私は最近感じています。
そのあたりのことを、今週はお伝えしましょう。

□ 複利効果は再投資によるパワー

「複利」は利子を元本に加えて、新元本としてそこからさらに利子を生み出し、またその利子を元本に加えて新元本として利子を生み出し、それを繰り返していく方法です。それに対して「単利」は利子を元本に加えないで、次の期の利子は元の元金のみで計算する方法です。

これを数字で見てみると、わかりやすいでしょう。たとえば、5%の利回りで30年間複利と単利で100万円を運用すると、その期間の受取額はそれぞれいくらになるかを計算してみましょう。複利で運用すると、
途中では利子を受け取らず、30年後に元金を含めて432万円を受け取ります。それに対して、単利の場合毎年5万円受け取り、30年後元本100万円が返ってくるので、250万円を受け取ることになります。利子収入は、複利では332万円、単利では150万円と2倍以上の受取額の違いとなります。なお、単利ですと早くに利子が受け取れるため、インフレリスクが少なくなるメリットはありますが、たとえ2%のインフレ率で、各々の利子と元本の受取額を現在の価値に割り戻しても、複利で239万円、単利で167万円と大きな違いになります。この差が複利のパワーなのです。

さらに複利効果を、別の見方から見ることもできます。100万円を30年間年率5%で、複利で運用した場合、最初の10年で63万円増えます。次の10年では102万円、そして最後の10年では167万円と、同じ5%
の運用利回りで10年の期間運用すると、後に行くほど同じ期間でも増える額が大きくなるのです。

□ 複利効果は、投資にビルトインされている

再投資による複利効果と別に、そもそもビルトインされた複利効果もあります。皆さんの中には、当然のことながら株に投資している人もいるでしょう。ビルトインされた複利効果を株価で見てみましょう。たとえば100万円で買った株が2倍になると100万円儲かります。その時点の新元本は200万円ですが、それがさらに2倍になると200万円儲かります。新元本は400万円ですが、それがさらに2倍になると400万円儲か
ります。それがさらに2倍になると・・・・。同じ2倍の上がり方で、儲かる額も2倍になるのです。100万円が10倍になりそこから2倍になれば、1000万円儲かることになります。これが、まさにビルトインさ
れた複利効果なのです。上がれば上がるほど、梃子の効果が大きく働くということです。

これは配当にもいえます。たとえば米国株ジョンソン・エンド・ジョンソンを1980年に配当利回り2.8%のとき購入しますと、それ以来毎年増配を続けているので、取得元本に対する配当利回りは現在では180%ですが、そこから10%増配すると、配当利回りは180%+18%で198%となります!取得元本に対しては、配当利回りが1年で18%も上がっているのです!

このようなやり方は株の長期投資によって可能です。もちろん株式投資信託でもできます。

ところが一方で、単利の見方ではどうなるかといいますと、100万円投資して2倍になると100万円儲かり、また当初元本の100万円を投資して2倍になり、また100万円儲かり。同じ2倍を2回繰り返して、200
万円儲かるということになります。2倍を複利でも単利でも2回繰り返しますが、儲かる額は複利で300万円、単利で200万円と早くも差が出てきます。そして2倍を5回繰り返しますと、儲かる額は、複利で3100
万円、単利で500万円と驚くほど大きな違いになります。

このようなやり方ですと、配当への見方も、先ほどのジョンソン・エンド・ジョンソンの例では、当初の配当利回り2.8%のままで変わっていないでしょう。

これを長期投資(複利)と短期投資(単利)の成果の違いと見てもよいでしょう。

ビルトインされた複利効果を違う見方で見ることもできます。100万円投資して、10%上がると利回り10%です。その投資した金額が500万円になり、そこで10%上がると当然ながら50万円増えます。さて、当
初投資額に対しての利回りはいくらでしょう。簡単な算数ですが、50万円÷100万円=投資利回り50%!

いかがですか。この複利パワー!マジックのようですが、この効果は、ぜひじっくり感じることが大事です。上のすばらしいパフォーマンスは自分には起こりえないなどと思っていては始まりません。多かれ少なかれ、投資の世界では必ず起きていることなのです。

□ 人生の過ごし方、仕事の取り組み方でも、大いに応用できる

われわれは、日常過ごしている中で、複利効果を意識して過ごすことは少ないでしょう。どうしても日常のことに追われ、いわば単利の世界で過ごしているといってもよいのではないでしょうか。

アインシュタインは「複利効果は人類最大の発見」といっています。物理学者、バートレットは「人類最大の欠点は、指数関数(まさに複利効果)を理解する能力に欠けていることだ。」と話しています。複利効果を人生の過ごし方や仕事の取り組み方にどう生かすか、少し見てみましょう。複利効果のポイントは「再投資」という考え方です。そこから出てくるポイントは、三つあるでしょう。

一つは、自分を高めるために、どんどん投資していくことです。投資にはいろいろなことがあるでしょう。たとえば、資格を取る、読書をする、旅行で見聞を広める、芸術鑑賞で教養を高める、さまざまな面で能力アップを図る、人格を高める努力をする・・・。他にも、これらに類するさまざまなことがあるでしょう。

そして二つ目は、今まで築き上げてきたベース(増えてきた元本)を意識して、さらに複利効果を出すよう、続けていくことです。複利効果は続けないと、梃子となる効果は出てきません。そして続ければ続けるほど、梃子の効果が強く働きます。

そして三つ目。それは複利効果を最大限発揮するよう、無駄を排除することです。日々過ごしている上での無駄は、たとえばテレビをあてどなく見ていること、行かなくてもいい付き合いに行くこと、規則正しい生活をしないこと、時間を無駄にすることなど。全米3位の大富豪で、世界最高の投資家といわれる86歳のウォーレン・バフェットは、海外にはめったに行くことはなく、米国ネブラスカ州オマハの同じ通りにある、車で10分足らずの自宅と会社の間を、毎日60年間通い続けているのです!50年来のパートナー、チャーリー・マンガーは「バフェットはいまでも成長し続けている。」といみじくも言っています。

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

十年ぶりで、最近京都に行ってきました。ちょうど紅葉の時期だったので、人がごった返していましたが、あらためて、以前に比べて外国人観光客の多さに驚きました。今回はこれまで回っていなかった寺社を2日で15箇所ほど見てきましたが、やはりいつも変わらぬ姿が、人に安らぎをもたらしてくれます。

―――――――――――――――――――――――――――――
■━■━■━■━■
お知らせ
■━■━■━■━■
『お仕事帰り・休日の無料個別相談』好評実施中!

次のようなことでお困りの方、お悩みの方に、「無料個別相談」にて
的確なアドバイスをいたします。

● 退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
● お金はほとんどが、利息のつかない定期預金においてある。
● 自己流の運用のやり方でほんとうにいいのか、自信がない。
● 証券会社のいうとおりにしたら、株や投資信託で大損した…。
● 銀行や証券会社は、高い手数料の商品ばかり勧めるので、信用できない。
● お金の運用を、本当に信頼できる人に訊きたいが、誰に訊いたらいいかわからない。
● 大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
● 仕事が忙しいので、お金の運用に時間はないが、それでもしっかり殖やしたい。
● 今後の日本のことを考えると、海外に投資すべきだと思うが、どうしたらいいかわからない。

資産運用は、やり方によって大きな差が出ます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーが価値あるアドバイスを提供する「無料個別相談」をお気軽にご利用ください。

『お仕事帰り・休日の無料個別相談』スケジュール
毎週水曜日 18:30~
毎週土曜日 13:00~、15:00~、17:00~

他の曜日につきましても別途調整いたしますので、ご相談ください。
完全予約制です。
事前に下記まで、ご氏名、ご連絡先、ご年齢、ご相談内容をお知らせください。

E-mail: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介します。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立したFP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられたベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心して人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2016 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022 東京都港区海岸
1-2-20 汐留ビルディング3階
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ