トップページ > メールマガジン > 2017/01/23 ポートフォリオ・リバランスのベストの実行法

2017/01/23 ポートフォリオ・リバランスのベストの実行法

2017/01/23 ポートフォリオ・リバランスのベストの実行法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.378(2017.01.23)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-ポートフォリオ・リバランスのベストの実行法-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男で
す。この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第378号とな
りました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!

■━■━■━■━■
お知らせ 1
■━■━■━■━■

◆第63回『退職金や金融資産をしっかり運用するためのセミナー』◆
-こうすればセカンドライフを豊かに過ごすことができる!-

びとうファイナンシャルサービスが、日本の将来を洞察鋭く見通して、
お金の運用をどうしたら間違いなくできるかをわかりやすくお話しする
セミナーを開催します。証券会社や銀行から完全独立の立場で、お客様
にもっとも適した金融商品やアドバイスを提供する弊社のセミナーは、
お越しいただいた皆さまから大変好評です。

~限定10名~

日時:2017年2月25日(土)15:00~17:00
場所:東京都港区芝5-26-24 田町スクエア5F リロの会議室 会議室A
(最寄り駅:JR「田町」駅徒歩3分、都営三田線、都営浅草線「三田」駅A3出口徒歩2分)
http://www.relo-kaigi.jp/conference/minatoku/tamachi.html
※開催場所がこれまでと変わりましたのでご注意下さい。
参加費:3,000円(当日支払い)
申込み:メールinfo@bfsc.jp又は電話03-6721-8386にて
「2月25日セミナー参加希望」として、お名前とご連絡先とご年齢を
お知らせください。

-お話しする主な内容-

● 国際分散投資のメリットと必要性。
● 本当に正しい資産運用の実践法。
● お金に困らない老後の安心をいかに確保するか。
● よい金融商品はどういうものか。
● 安心してお金の相談をできるところはどこか。
● NISAにどう対応したらいいか。

大切なお金の運用で、本当のことを知るのはたいへんむずかしくなって
います。日本の将来が不透明感を強め、国の年金にも頼れない中、自分
でしっかりお金を運用する必要がますます高まっています。このセミナ
ーで、他では絶対に聞けない、人生を安心して過ごせる「正しいお金の
運用法」を学んでください。きっとかけがいのない時間となることでし
ょう。

30年以上の経験と資産運用で頂点のグローバル資格を持つ、金融機関
から完全独立のFP・資産運用アドバイザー尾藤 峰男だから語れる「人
生を豊かに過ごすためのお金の運用法」をお話します!毎回「来てよか
った!」と大変好評なセミナーです。ぜひお越しください。

講師プロフィール:
尾藤峰男 びとうファイナンシャルサービス代表取締役
「米国CFA協会認定証券アナリスト」「CFPR」「日本証券アナリスト協
会検定会員」「1級FP技能士」の4つの最高難度の資格を持つ唯一の日
本人。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーとして、個人の金融
資産や退職金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。
2000年当社設立。グローバルな投資理論や外国株投資・国際分散投資へ
の造詣が深い。日本経済新聞、週刊東洋経済、日経マネーなどへのコメ
ント多数。TV東京・日経CNBCにもたびたび出演。
著書に「いまこそ始めよう 外国株投資入門」日本経済新聞出版社。
投資助言・代理業-関東財務局登録。

~限定10名~

日時:2017年2月25日(土)15:00~17:00
場所:東京都港区芝5-26-24 田町スクエア5F リロの会議室 会議室A
(最寄り駅:JR「田町」駅徒歩3分、都営三田線、都営浅草線「三田」駅A3出口徒歩2分)
http://www.relo-kaigi.jp/conference/minatoku/tamachi.html
※開催場所がこれまでと変わりましたのでご注意下さい。
参加費:3,000円(当日支払い)
申込み:メールinfo@bfsc.jp又は電話03-6721-8386にて
「2月25日セミナー参加希望」として、お名前とご連絡先とご年齢を
お知らせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-ポートフォリオ・リバランスのベストの実行法-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポートフォリオ・リバランスという言葉を知っていますか。
資産運用は、株や債券などの資産や国内・海外の別に、どのような比率
で資産を配分するかで、運用成果の9割以上が決まってしまうといわれ
ています。その配分比率は、その人の受け入れられるリスク許容度によ
って違います。現在の資産額や年齢、その人の性格、つくりあげたい目
標額などによって、株の比率を高くしたり低くしたりして、あらかじめ
目標配分比率を決めます。そして運用していくに従って、その目標比率
から離れていってしまうことが考えられます。株の方が債券より長い間
には上がっていきますので、当然株の比率が高くなるわけです。その比
率を元の比率に戻そうというのが、ポートフォリオ・リバランス(再調
整)です。

□ リバランスのメリットは

リバランスは、当初決めた目標配分比率に戻すことで、その人のリスク
許容度にあったポートフォリオに再構成することで、過度にリスクを増
やさずに、最適なレベルに抑える効果を発揮します。このリバランスは、
比率が増えた資産を売り、比率が減った資産を買うことにより、結果と
して高くなった資産を売り、安くなった資産を買うことになります。こ
うすることで、マーケットが下落したときには下落幅を抑えられ、長期
の目標達成により安全に近づけるというわけです。

実際に米国運用会社、バンガードの調査でも、リバランスしたポートフ
ォリオとリバランスしなかったポートフォリオでは、リターンとリスク
の関係は、リバランスしたポートフォリオの方がリバランスしなかった
ポートフォリオより、ずっといい効用(受け入れるリスクに対して得ら
れるリターンのレベルが高い)となっています。(*)
*1926年~2014年の間で、世界株式50%・世界債券50%のポートフォリ
オを年に1回リバランスした場合、年次リターンは8.2%、年次リスク
は9.8%に対し、同じポートフォリオを全くリバランスしなかった場合、
年次リターンは多少増えて8.9%だが、年次リスクは大幅に増えて
13.2%となり、リスクが大幅に増えた割には、リターンはそれほど増え
なかった。

□ リバランスのデメリットは

上のバンガードの調査によれば、年に1回か2回、元の比率から5%程
度上下に離れたら、リバランスをすればいいという結果が出たそうです。
しかしながら、このリバランスは、低コストで、非課税で売買できる年
金などの機関投資家であれば、容易にできるでしょうが、一般の個人に
とっては、上がった資産を売り、下がった資産を買うとなると、売買益
に税金を取られ、売りと買いの手数料はしっかり取られ、外貨であれば
為替手数料も負担しなければならず、手間と時間ばかりかかり、リバラ
ンスのデメリットは、リバランスのメリットを大きく上回ってしまうこ
とになりかねません。また個人の投資心理からも、リーマンショックか
ら戻りせっかく上がってきた株を売って、金利がろくにつかない債券を
買うのは、抵抗を感じることでしょう。実際に2006年から2014年まで
世界の投資信託の株の比率は、株式市場の変動と同じように上下し(2006
年62%、2008年38%、2014年56%)、リバランスをした兆候が見えな
かったということです。個人にとって、リバランスは「言うは易く、行
うは難し」なのです。

□ 個人がリバランスを行なうベストの実行法

リバランスを年に1回とか2回、一定比率を5%程度越えたら行なうと
いうことが非現実的である中で、リバランスを実行しようとする場合、
個人はどのようにリバランスをしたらいいでしょう。その方法をここで
紹介しましょう。ポイントは、税金をできるだけ取られず、コストと手
間をかけずに行なうということです。

1. 受け取る配当金や分配金を、目標比率に合わせるため、少ない比率
の資産に投資する。

こうすれば、上がっていい気分でいられる株を売らなくてもよく、それ
を残したまま、少ない比率の資産を買えます。売る手数料はなく、また
買うだけですから、税金も取られません。配当金の再投資により複利効
果も生み、もっとも効率的なリバランス法といえます。

2. 新規資金の追加投資や引き出しのための換金売りのとき、リバラン
スをする。

ポートフォリオに資金を投入したり、お金を引き出したりする必要があ
るときに、目標配分比率を意識してリバランスを行なうということも、
比較的実行しやすい方法です。リバランスのためにポートフォリオの売
買を行なうより、きっと納得性があることでしょう。

3. あらかじめ決められた配分比率のバランス型投資信託を買う

たとえば世界株式50%、世界債券50%の比率で決められた投資信託を買
えば、われわれが自分でリバランスする必要はなく、1ヶ月ごととか3
ヶ月ごとに決められた比率にリバランスしてくれるので、私たち自身に
は手間がかかりません。さらに投資信託内部でリバランスしますから税
金もかかりません。

一方で、株の比率が上がれば上がるほど資産が増えて(たとえば当初の
5000万円が1億円に)、その人のリスク許容度自体が増えていることも
考えられます。その場合には、当初の適切な配分比率が上方向に動いて
いることも考えられます。そのあたりのさじ加減も大事になります。

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

東芝、米原子力子会社ウェスティングハウスの7000億円ともいわれる巨
額損失には驚きました。ようやく今期は営業黒字になるとの見通しだっ
たのが、突然のこの発表です。いまや東芝の命脈を握る半導体部門まで
切り売りしなければならないところまで、追い込まれています。成長分
野の医療機器部門をキャノンに売り、今度は最後の砦の半導体部門。後
手、後手を絵に描いたような展開です。鴻海傘下になったシャープも然
りですが、日本企業は、大いに他山の石として、早め、早めに手を打つ
ことの大切さを肝に銘じるべきでしょう。

―――――――――――――――――――――――――――――

■━■━■━■━■
お知らせ 2
■━■━■━■━■

『お仕事帰り・休日の無料個別相談』好評実施中!

次のようなことでお困りの方、お悩みの方に、
「無料個別相談」にて的確なアドバイスをいたします。

● 退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない。
● お金はほとんどが、利息のつかない定期預金においてある。
● 自己流の運用のやり方でほんとうにいいのか、自信がない。
● 証券会社のいうとおりにしたら、株や投資信託で大損した…。
● 銀行や証券会社は、高い手数料の商品ばかり勧めるので、信用できない。
● お金の運用を、本当に信頼できる人に訊きたいが、誰に訊いたらいいかわからない。
● 大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
● 仕事が忙しいので、お金の運用に時間はないが、それでもしっかり殖やしたい。
● 今後の日本のことを考えると海外に投資すべきだと思うが、どうしたらいいかわからない。

資産運用は、やり方によって大きな差が出ます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーが価値あるアドバイ
スを提供する「無料個別相談」をお気軽にご利用ください。

『お仕事帰り・休日の無料個別相談』スケジュール
毎週水曜日 18:30~
毎週土曜日 13:00~、15:00~、17:00~

他の曜日につきましても別途調整いたしますので、ご相談ください。
完全予約制です。
事前に下記まで、ご氏名、ご連絡先、ご年齢、ご相談内容をお知らせください。

E-mail: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介し
ます。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を
通じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕
事をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
30年を超える長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2017 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022 東京都港区海岸
1-2-20 汐留ビルディング3階
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ