トップページ > メールマガジン > 2009/12/14 FPの投資アドバイス

2009/12/14 FPの投資アドバイス

2009/12/14 FPの投資アドバイス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.77(2009.12.14)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつ資産運用アドバイザーのびとう@BFSです。このメールマガジン
は、おかげさまで第77号となりました。ご愛読感謝しています。 

このメルマガで大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかりその
成功へのステップを、CFA&CFPのびとう@BFSがわかりやすくお話していき
ます。 

ぜひ、ご期待ください!!  

このメルマガは、連載形式になっています。これを読めば、どうすれば資産運
用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方にも、早
めに紹介してあげてくださいね。 

メルマガの最後には、びとう@BFSへの質問コーナーもあります。ご質問は無
料ですので、お気軽に日ごろの疑問や悩みを聞いてみませんか? 

─────────────────────────────────── 

■	知っていると得する「投資信託事情」 

          ―FPの投資アドバイス― 

─────────────────────────────────── 

このメルマガは、投資信託編となりました。皆さんの資産形成にとって投資信
託は大変有力な金融商品ですから、ぜひこのメルマガで勉強してくださいね。 

皆さんにもFPというと、もう身近な言葉になっているでしょう。ファイナンシ
ャルプランナーの略称で、資格としても認知されています。日本FP協会が、
AFPとCFPという二つの資格を与えています。AFPを2級FPとすれば、CFPは1級
FPということになります。なお国家資格としても1級~3級までFPとしての資
格があります。CFPが国家資格の1級に、AFPは国家資格の2級に相当します。 

ここで忘れてはいけないのが、「私はFPをやっています。」というとき、別に
これらの資格がなくてもFPといえるということです。ですから皆さんはまず、
FPの人が上の資格を持っていること、さらにどのレベルの資格を持っているか
を確認することが大事です。全く知らないFPであれば、上級の資格を持ってい
るに越したことはありませんね。 

さて、次に一言でFPとはいっても、FP資格試験の範囲が広いように、不動産取
引、税務、年金、保険、金融商品、資産運用、ライフプランニングなど様々な
専門分野にFP資格を持っている人がいます。そこで皆さんにとって大事になっ
てくるのが、皆さんが相談したいことについて専門にしているFPに相談するこ
とです。 

さて、ややこれまでFPの話がつづき、このメルマガのテーマである「投資信託
事情」から離れましたが、本筋に入っていきましょう。 

□ 「独立系FP」は本当に独立か?-実はそうではない!! 

銀行や証券会社にもたくさんのFPがいます。そして彼らは必死で自分たちが販
売する商品をお客さまに勧めますから、お客さまも、彼らは自分たちが売りた
い商品を売っているのだなということがわかります。そういう場合に、銀行や
証券会社がどう売り込むか、またどうそのセールス攻勢に皆さんが対抗しなけ
ればならないかは、これまで十分お話してきました。 

そこで、これからは皆さんが証券会社や銀行の外のFP、よくいわれる「独立系
FP」と称しているFPに相談する場合に、注意しなければならないことをお話し
ます。銀行や証券会社の外のFPに相談するんだから、金融機関の影響力はない
だろうと思ったら、大間違いなのです。資産運用をする場合には、どこまでも
油断ならないのですよ!! 

世の中には、こういう証券会社や銀行から独立したFPがたくさんいます。そし
て、そういう独立系FPが、お客様から見ると財産状況や運用手段に合った最適
な商品を案内してくれるという期待があります。当然そう理解するのが社会一
般の常識でしょう。 

ところが、実際にはそうではないのです。業界の独立系FPという概念は大変広
く、完全に独立したFPは、実はまれなのです。 

□ 独立系FPの実態は・・・ 

独立系FPとはいっても、証券会社の仲介業者になっていたり、業務の外部委託
契約を結んで契約社員となっているファイナンシャルプランナーが実はほとん
どなのです。IFA(Independent Financial Advisor)という名称で知られて
いますが、彼らは、証券会社の営業社員と同じ登録証券外務員です。 

こういう独立系FPの収入はどこから来るのでしょう。ここが大きなポイントな
のですが、それは仲介先や契約先の証券会社が取り扱う投資信託を販売するこ
とによるコミッション(手数料)から得るのです。いわばコミッション・セー
ルスなのです。 

そして、こういう独立系FPは、まずお客さまに指定する証券会社、すなわち自
分が契約している証券会社に口座をつくるように勧めます。まずこれがそのFP
には大事な仕事になってくるのです。その証券会社が販売する投資信託を購入
させ、そのコミッションの一部をキックバックさせるためです。 

そうしますと、この種の独立系FPは、仲介先や契約先の証券会社が扱う投資信
託しか扱えないことになり、収入が多くなるためには、手数料が安くてもたく
さんの投資信託を売るか、たくさん売れなければ手数料の高い投資信託を売る
かのどちらかになるわけです。 

これでは、証券会社の営業社員が日ごろやっていることとまったく変わりませ
ん。どこが「独立系」かといいますと、証券会社との契約形態上の話であって、
最終のお客様にとっての独立系ではないのです。 

本当に完全に独立したFPかを見分けるには、そのFPが投資信託を売ることによ
り、収入を得ているかをたずねて確認することです。また、ある特定の証券会
社に口座をつくるように強制するFPは、その証券会社とFPが契約関係にあると
見て間違いないでしょう。 

□ BFSは、「完全に独立したFP」です!! 

一方私どもBFSは、金融機関や証券会社から「完全に独立したFP」ですので、
特定の証券会社の仲介業者になったり、業務委託契約を結んだりしてそこの商
品しか勧めないということはありません。 

あらゆる金融機関を対象に、そのお客様に最も合った金融商品をお勧めします。
その対価となる収入は、お勧めする商品からではなくお客様からいただくアド
バイス料のみとなっています。こうすることで、お客さまの利益を最優先に、
最良品質のサービスを提供できるわけです。 

今週のメルマガはいかがでしたか?感想・意見など聞かせてください。投資信
託編は、まだ始まったばかりです。これからも、もっと皆さんが知らない、そ
れでいてどうしても知っておくべき投資信託のお話をしていきます。 

どうぞお楽しみに!! 

====================================================================== 

びとう@BFSへのお気軽質問コーナー: 

資産運用や株式投資の日ごろの疑問やお悩みを、聞いてみませんか?
info@bfsc.jp へお気軽にどうぞ。びとう@BFSがやさしくお答えします。 

====================================================================== 

このメルマガは、投資信託編、債券編、資産運用編、ライフプラン編など中身
の濃い情報を紹介していきますので、お友だちやお知り合いにも教えてあげて
くださいね。 

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの一週間が、すばらしい一週間
になりますように!  

─────────────────────────────────── 

編集後記: 

民主党政権は、このところ迷走状態が目立つようですね。普天間基地移設問題
では、アメリカの怒りを買ってしまって、これから結論をどう切り出すのか、
むずかしいところです。そこに、社民党の普天間基地移設問題での、政権離脱
の脅しときています。鳩山首相の腹づもりは、県外・国外移転というところな
のでしょう。 

また、弱小政党の亀井大臣の声のでかさにすっかり振り回され、民主党の政権幹
部も菅副総理を筆頭に、はらわた煮えくり返っているでしょう。本当に政治って
難しいものだと、つくづく思います。 

それにしても、小沢民主党幹事長の重みがますます出てきましたね。600人の
大視察団を中国に送り込み、中国も大変な歓迎振りです。小沢幹事長が、政府の
ことには関与しないというスタンスを取ればとるほど、ますます存在感が強くな
るのですから、皮肉なものです。 

─────────────────────────────────── 

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html 

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html 

─────────────────────────────────── 

ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー 

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。 

皆さんに、こんなことはありませんか。 

・退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
・お金はほとんどが、利息の少ない定期預金においてある。
・いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
・株や投資信託で大損した…。
・銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
・お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
・大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
・仕事が忙しいので、お金の運用に手間はかけられないが、しっかり殖やしたい。 

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、上のよう
な問題や悩みをすべてクリアに解決します。 

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
           関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
           米国CFA協会認定証券アナリスト
           日本証券アナリスト協会検定会員
           1級ファイナンシャルプランニング技能士
           日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp 

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません! 

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。 

Copyright (C) 2009 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★おすすめメルマガのお知らせ★★★ 

社会保険労務士小田一哉さんの日刊メルマガをご紹介します。 

会社員としての仕事経験や社労士としての仕事経験を通じて、「仕事の本質」
を考えていくメルマガで、日々の仕事をしていく上でとても参考になります。 

「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、真面
目で硬派なメルマガとのことです。購読登録はこちらからどうぞ! 

http://www.mag2.com/m/0000230023.html 

小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html
———————————————————————-

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ