トップページ > メールマガジン > 2017/04/10 ますます盛んな株主優待の落とし穴に気をつけよう

2017/04/10 ますます盛んな株主優待の落とし穴に気をつけよう

2017/04/10 ますます盛んな株主優待の落とし穴に気をつけよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.383(2017.04.10)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-ますます盛んな株主優待の落とし穴に気をつけよう-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男で
す。この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第383号とな
りました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!

■━■━■━■━■
お知らせ 1
■━■━■━■━■

前回セミナーは満員にて受付終了となり、大変ご迷惑をおかけしました。
4月も下記の通り開催しますので、ぜひご出席ください!

◆◆◆大幅刷新!◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
びとうファイナンシャルサービス代表、尾藤峰男が教える
『こうすればお金の運用で必ず成功する!セミナー』
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日時:2017年4月29日(土・祝日)15:00~17:00
場所:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル2F リファレンス会議室
JR有楽町駅 中央西口/日比谷口より1分
東京メトロ有楽町線有楽町駅 D2出口連絡
東京メトロ日比谷線・千代田線日比谷駅 A6出口より3分
都営三田線日比谷駅 B1またはB2出口より3分
http://tokyo.re-rental.com/yurakucho/access/
参加費:1,000円(当日支払い)
申込み:メールinfo@bfsc.jp又は電話03-6721-8386にて

「4月29日セミナー参加希望」として、
お名前とご連絡先とご年齢をお知らせください。

-お話しする内容-
● どうしたら株式投資で最も成功するか。
● 本当に正しいお金の運用法とは。
● もっとも効率的にお金を増やす方法とは。
● 国際分散投資はどうやったらいいか。
● よい金融商品の選び方。
● 証券会社や銀行にだまされないために。
● お金に困らない老後の安心を確保するために。
● NISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)はどうしたらいいか。
● 安心してお金の相談をできるところはどこか。

大切なお金の運用で、本当のことを知るのは大変むずかしいです。
預金金利はゼロ、国の年金だけでは足りず、金融機関も利益追求に走っ
ていて、自分自身でしっかりお金を運用する必要がますます高まってい
ます。

このセミナーで、他では絶対に聞けない「お金の運用で必ず成功する方
法」を学びましょう。30年以上の投資経験と資産運用で頂点のグローバ
ル資格を持ち、金融機関とのしがらみが全くない資産運用アドバイザー、
尾藤峰男だから語れる「お金の運用で必ず成功する方法」を伝授します!
ぜひお越しください!

講師プロフィール:
尾藤峰男
びとうファイナンシャルサービス株式会社 代表取締役
「米国CFA協会認定証券アナリスト」「CFP」「日本証券アナリスト協会
検定会員」「1級FP技能士」の4つの最高難度の資格を持つ。金融機関
と全く関係がない資産運用アドバイザーとして、個人の金融資産や退職
金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。グローバルな
投資理論や外国株投資・国際分散投資に精通。日本経済新聞、週刊東洋
経済、週刊エコノミストなどへ寄稿・コメント多数。日経CNBC夜エク
スプレス「マネーコーナー」にレギュラー出演。著書に「いまこそ始め
よう 外国株投資入門」日本経済新聞出版社。
2000年びとうファイナンシャルサービス株式会社設立。
投資助言・代理業-関東財務局登録。

~限定10名~

日時:2017年4月29日(土・祝日)15:00~17:00
場所:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル2F リファレンス会議室
JR有楽町駅 中央西口/日比谷口より1分
東京メトロ有楽町線有楽町駅 D2出口連絡
東京メトロ日比谷線・千代田線日比谷駅 A6出口より3分
都営三田線日比谷駅 B1またはB2出口より3分
http://tokyo.re-rental.com/yurakucho/access/
参加費:1,000円(当日支払い)
申込み:メールinfo@bfsc.jp又は電話03-6721-8386にて

「4月29日セミナー参加希望」として、
お名前とご連絡先とご年齢をお知らせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-ますます盛んな株主優待の落とし穴に気をつけよう-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日経によれば、株主優待を導入する企業が続々と増えているとのことで
す。実施企業は1300社を越え、いまでは上場企業の3社に1社が実施
しているとのことです。この株主優待制度は、日本独特の制度ですが、
果たして株式投資でいい制度といえるのでしょうか。今週はその辺りを
見てみましょう。

□ 株主優待で株価が異常に割高に

日本マクドナルドの株価は予想PER(株価収益率)で51倍になってい
ます。ここに来て業績が回復してきたとはいえ、日本株のPER平均15
倍からは、かけ離れて割高になっています。優待目当ての買いが多く、
割高なままになっているというのです。米国マクドナルド本社は日本マ
クドナルドの株式を一部売却する意向を持っているのですが、割高すぎ
て投資ファンドなどの買い手はなかなか現われないとのことです。確か
にPER51倍にもなっていれば、とても投資採算には合わないでしょう。

この意味するところは、株主優待目当ての投資家が世代を問わず、投資
採算を度外視して、マクドナルドでハンバーガーやポテトフライなどを
優待クーポンで購入するために、株を買っているということになります。

□ 思いのほか深い株主優待の問題点

株主優待は、お祭り騒ぎのように盛んに喧伝されていますが、その問題
点はかなり深いといえるでしょう。
1. 優待目当ての買いのため、株価が上がったり配当金をもらえたりする
という投資採算からかけ離れてくるので、優待目当てで買うこと自体
が投資成果を損なうことになる。

2. 保有株数が100株でも100万株でも優待内容は同じというケースが多
く、株主間で不平等が起きる。

3. 機関投資家がコメや飲料などの食品をもらっても保管に困り、受け取
れないケースがほとんど。

4. 受け取れない株主と受け取れる株主が存在すると、受け取れない投資
家にしてみれば、優待の原資は配当や自社株買いに回してほしいとい
うことになる。

5. 金券やギフト券が今年は27%を占め、株主優待で初めてトップにな
ったとのことだが、これも株主平等の原則からは、問題含みだ。

6. 株主優待があるということは、株主への利益配分にゆがみがあるので、
株価上昇要因にはならない。

□ 本来の投資のあるべき姿とは

株主優待は日本独特の制度といってよいのですが、まず優待目当てで株
を買うということは、やめたほうがいいでしょう。たとえば年間30,000
円の優待クーポン券をもらい、家族と2、3回食事しても、投資元本が
20万円下がれば、元も子もありません。それでも、優待もらっているか
らいいやと、目をつぶって自分を慰めるのかもしれませんが、それはま
さに本末転倒です。長い間含み損にもなりかねません。まずは、株式投
資するに値する会社なのかを判断して、そのあと株主優待がついてくる
というスタンスにするのが、投資のあるべき姿です。それにしても、も
らえることへのお得感というのは、日本人独特のものなのでしょう。
それに乗って安易に株主づくりをする企業も企業です。機関投資家や外
人投資家にしてみれば、日本市場の悪弊という見かたでしょう。洗練さ
れた市場になるのは、まだ遠い先というところです。

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

今年の桜は、かなり人々を惑わせたようです。東京では3月25日ごろ
開花したのですが、その後は急に寒くなり、桜の花が開くのが遅くなり、
見ごろは1週間ほどずれ、さらに週末の天気はあまりよくなく、花見の
タイミングを逸してしまった形です。これでは花見で商売をする人もさ
ぞ振り回されたことでしょう。それだからこそ、桜なのだといえるかも
しれません。

■━■━■━■━■
お知らせ2
■━■━■━■━■
『お仕事帰り・休日の無料個別相談』好評実施中!

次のようなことでお困りの方、お悩みの方に、
「無料個別相談」にて的確なアドバイスをいたします。

● 退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない。
● お金はほとんどが、利息のつかない定期預金においてある。
● 自己流の運用のやり方でほんとうにいいのか、自信がない。
● 証券会社のいうとおりにしたら、株や投資信託で大損した…。
● 銀行や証券会社は、高い手数料の商品ばかり勧めるので、信用できない。
● お金の運用を、本当に信頼できる人に訊きたいが、誰に訊いたらいいかわからない。
● 大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
● 仕事が忙しいので、お金の運用に時間はないが、それでもしっかり殖やしたい。
● 今後の日本のことを考えると海外に投資すべきだと思うが、どうしたらいいかわからない。

資産運用は、やり方によって大きな差が出ます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーが価値あるアドバイ
スを提供する「無料個別相談」をお気軽にご利用ください。

『お仕事帰り・休日の無料個別相談』スケジュール
毎週水曜日 18:30~
毎週土曜日 13:00~、15:00~、17:00~

他の曜日につきましても別途調整いたしますので、ご相談ください。
完全予約制です。
事前に下記まで、ご氏名、ご連絡先、ご年齢、ご相談内容をお知らせください。

E-mail: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介し
ます。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を
通じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕
事をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
30年を超える長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2017 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022 東京都港区海岸
1-2-20 汐留ビルディング3階
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ