トップページ > メールマガジン > 2017/05/22 今年のバフェット株主総会に参加して感じたこと

2017/05/22 今年のバフェット株主総会に参加して感じたこと

2017/05/22 今年のバフェット株主総会に参加して感じたこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.385(2017.05.22)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-今年のバフェット株主総会に参加して感じたこと-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男で
す。この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第385号とな
りました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!

■━■━■━■━■
お知らせ
■━■━■━■━■

◆◆◆特別開催!◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
びとうファイナンシャルサービス代表、尾藤峰男が語る
『世界最高の投資家バフェットの株主総会-報告会』
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

当社代表、尾藤 峰男が5月6日米国ネブラスカ州オマハで開催されるウォ
ーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイの株主総会に参加
します!

バフェットは、この株主総会を「投資家のウッドストック」と名づけて
います。普段は静かな町のコンベンションセンターに世界中から4万人が
集まり、バフェットとパートナーのマンガーが5時間以上も株主の質問に
ぶっつけ本番で答えます。この世界で最も有名な株主総会の状況やバフ
ェットの発言をつぶさにお話します。バフェットの投資哲学、成功の秘
訣についてもじっくりお話しします。

また今年の実際の株主総会参加証、会場で販売されるバークシャー傘下
企業の株主限定商品を多数差し上げる抽選会も実施します。 人数に限り
がありますので、お早めに申し込みください!

日時 : 2017年5月27日(土)15:00~17:00
場所 : 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル2F リファレンス会議室
JR有楽町駅 中央西口/日比谷口より1分
東京メトロ有楽町線有楽町駅 D2出口連絡
東京メトロ日比谷線・千代田線日比谷駅 A6出口より3分
都営三田線日比谷駅 B1またはB2出口より3分
http://tokyo.re-rental.com/yurakucho/access/
講師 : 尾藤 峰男, びとうファイナンシャルサービス代表取締役
参加費 : 3,000円(当日支払い)
お申込み: 「5月27日バフェット株主総会報告会 参加希望」として、
下記へお名前とご連絡先をお知らせください。
E-メール: info@bfsc.jp Tel: 03-6721-8386
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-今年のバフェット株主総会に参加して感じたこと-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年のウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイ株主総
会は、私にとって4年連続4回目となり、いわば毎年行くことが当たり
前になってきました。バフェットは生ける歴史上の偉人といってよいで
しょう。その立ち居振る舞いを見ようと、集まる人数は4万人です。バ
フェットの吸引力たるや、恐ろしいものがあります。私は今年の株主総
会も朝4時に並び、7時の開場を待ちましたが、作戦勝ちでなんと最前
列のベストシートを確保できました。そして、総会でははるばる米国ネ
ブラスカ州オマハまで来た充実感を存分に感じたのでした。それでは今
年の株主総会で強く感じたことをお伝えしましょう。

□ どの参加者の顔も、生き生きとして輝いている

ここに集まってくる人は、ある共通のものを持っています。それはバー
クシャー・ハサウェイの株です。したがって長く持っていれば持ってい
るほど上がっているといって差し支えなく、かなり財産が増えていると
いってよいでしょう。財産のほとんどをバークシャーに投資している人
もいます。そうなりますと「懐は豊かに、心も豊かに」となり、自然に
顔がほころんでくるということがいえます。しかしながら、これは一面
でしかありません。すなわち、もっと大切なことは、バフェットの生き
方や考え方に共鳴していて、その考え方によれば、おのずと生き生きと
輝いてきて、人生を生き生きと豊かに生きられるといってもよいでしょ
う。日頃からそのように振る舞い、いわばその聖地に来たから、さらに
顔が生き生きしてくるということが言えるわけです。そういう人が4万
人もいるわけですから、その状況は推して知るべし、です。

□ バフェットは、株数の多寡で差別はしない。すべての株主はパートナー

バークシャー・ハサウェイの株には、1株25万ドル以上の株価のA株
とその1500分の1のB株があります。B株ですと、1株2万円弱で買
えます。その株主について、バフェットは、いみじくもインタビューで
こういっています。「私たちは、A株をたくさん持っている株主もB株1
株しか持っていない株主も、差別はしない。同じように大切な株主と見
ている。」この姿勢は、バフェットの心の芯まで行き渡っているといって
よいでしょう。B株1株だけしかもってなく、総会に来ている株主には、
慰めになる言葉であり、心の拠り所になるといっても過言ではないでし
ょう。いみじくも、バフェットは、総会の質疑応答の前のビデオ・ムー
ビーで、次のようにいっています。「私たちは、ここに来る人をパートナ
ーとみている。彼らは顔のないグループの人ではない。オマハで彼らを
見るのは、毎日われわれがやっていることに真の意味を与えてくれる。」

「すべてを株主のために」というところに向けているのですから、株価
は上がるはずです。こういうところを、まさに日本企業に学んでほしい
わけです。

□ 私が感じる「バフェット、マンガー成功の秘訣」

バフェットとマンガーの二人は口をそろえてこういいます。
「IQが高くなくてもいい。ただ我々は合理的であった。」
バフェットとマンガーが成功した秘訣は、徹底した合理主義者だからだ
ったといわれています。合理的であれば、価格のゆがみも合理的に見つ
け出し、物事を合理的に考えれば、世間がユーフォーリアに踊っていた
り、恐怖におののいていたりするとき、冷静に逆の判断を下せるという
わけです。実際にそれを40年、50年にわたりずっと続けてきたといっ
てよいでしょう。

そして、この齢になっても「学び続ける」という姿勢を当たり前のよう
にやっています。バフェットは1日5~6時間は、新聞5紙、フォーブ
ス、フォーチュンなどの雑誌5誌、年次報告書、その他の本などを読む
ことに充てているといいます。読書マシーンといわれるマンガーしかり
です。「まだ知らないことが多い。新しいことを知ることは何よりの喜び
だ。」というのです。われわれが「齢をとったから」と言い訳がましくい
うことは、この二人を見ているとまったくおこがましいのです。

□ 「謙虚」であることの大切さを示す

700億ドル(約8兆円)の資産を持つ人物であれば、さぞトランプのよ
うに傲慢だったり、名誉を求める人物だったりすると想像してしまいが
ちですが、バフェットは、極めて謙虚で、おだやかです。インタビュー
には気軽に応じ、つい最近も3時間の単独インタビューに応じています。
またオマハに学生を招き、バフェット教室で話すのです。さらに全米あ
るいは外国の大学の特別講演にも、よく出かけます。そして、有り余る
英知を拡散するのです。これがどれだけ世の中の役に立っているか、想
像を絶するほどでしょう。そのような姿勢には、常に「謙虚」であるこ
とが横たわっています。本当にお金が増える人は「謙虚」であることが
特徴といわれています。そうでないと、一時儲けても、うたかたのよう
に消えてしまうという傾向があるのです。バフェットを見ていると「人
格がまずあり、お金は自ずと付いてきた」という感を抱きます。まさに
そこに人間のあるべき生き方があるのかもしれません。

バフェットは株主総会のある場面(アマゾン、アルファベットを買い逃
したことについてのコメント)で、こういっています。
「世界は素晴らしいのだから、新しいものに適応しよう。たくさんの質
問をしろ。たくさんのことを聞け。古い考えをふさぎ、学び続け、柔軟
に前向きに生きよう。」

こうしてまた来年も、自ずとオマハに足が向くというわけです。

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

バフェットは、「トランプになって、その政策がらみで市場が動いたりす
るが、マーケットは政治と離して見るのが妥当だ」としています。ロシ
ア漏洩疑惑、北朝鮮ミサイル発射による軍事衝突懸念など、政治や国際
情勢による懸念の類はいつも付き物というわけです。
「米国は、独立戦争、国を分断する戦争、大恐慌、二つの世界大戦、リ
ーマンショックなど幾多の困難があった。それを乗り越えて今のこの繁
栄振りだ。」

バフェット株主総会の模様は、冒頭の「バフェット総会-報告会」で存
分にお話します。どうぞ、奮ってご参加ください!
◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介し
ます。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を
通じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕
事をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
30年を超える長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2017 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022 東京都港区海岸
1-2-20 汐留ビルディング3階
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ