トップページ > メールマガジン > 2017/07/24 どうしたら、お金は増えるか

2017/07/24 どうしたら、お金は増えるか

2017/07/24 どうしたら、お金は増えるか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.388(2017.07.24)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-どうしたら、お金は増えるか-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男で
す。この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第388号とな
りました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!

■━■━■━■━■
お知らせ
■━■━■━■━■

今週末、下記セミナーが開催されます!
ぜひお越しください!

◆◆◆大幅刷新!◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
びとうファイナンシャルサービス代表、尾藤峰男が教える
『こうすればお金の運用で必ず成功する!セミナー』
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日時:2017年7月29日(土)15:00~17:00
場所:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル2F リファレンス会議室
JR有楽町駅 中央西口/日比谷口より1分
東京メトロ有楽町線有楽町駅 D2出口連絡
東京メトロ日比谷線・千代田線日比谷駅 A6出口より3分
都営三田線日比谷駅 B1またはB2出口より3分
http://tokyo.re-rental.com/yurakucho/access/
参加費:1,000円(当日支払い)
申込み:メールinfo@bfsc.jp又は電話03-6721-8386にて
「7月29日セミナー参加希望」として、
お名前とご連絡先とご年齢をお知らせください。

-お話しする内容-
● どうしたら株式投資で最も成功するか。
● 本当に正しいお金の運用法とは。
● もっとも効率的にお金を増やす方法とは。
● 国際分散投資はどうやったらいいか。
● よい金融商品の選び方。
● 証券会社や銀行にだまされないために。
● お金に困らない老後の安心を確保するために。
● NISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)はどうしたらいいか。
● 安心してお金の相談をできるところはどこか。

大切なお金の運用で、本当のことを知るのは大変むずかしいです。
預金金利はゼロ、国の年金だけでは足りず、金融機関も利益追求に走っ
ていて、自分自身でしっかりお金を運用する必要がますます高まってい
ます。

このセミナーで、他では絶対に聞けない「お金の運用で必ず成功する方
法」を学びましょう。30年以上の投資経験と資産運用で頂点のグローバ
ル資格を持ち、金融機関とのしがらみが全くない資産運用アドバイザー、
尾藤峰男だから語れる「お金の運用で必ず成功する方法」を伝授します!
ぜひお越しください!

講師プロフィール:
尾藤峰男
びとうファイナンシャルサービス株式会社 代表取締役
「米国CFA協会認定証券アナリスト」「CFP」「日本証券アナリスト協会
検定会員」「1級FP技能士」の4つの最高難度の資格を持つ。金融機関
と全く関係がない資産運用アドバイザーとして、個人の金融資産や退職
金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。グローバルな
投資理論や外国株投資・国際分散投資に精通。日本経済新聞、週刊東洋
経済、週刊エコノミストなどへ寄稿・コメント多数。日経CNBC夜エク
スプレス「マネーコーナー」にレギュラー出演。著書に「いまこそ始め
よう 外国株投資入門」日本経済新聞出版社。
2000年びとうファイナンシャルサービス株式会社設立。
投資助言・代理業-関東財務局登録。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-どうしたら、お金は増えるか-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このテーマは、誰もが知りたいテーマでしょう。しかしながら、なかな
か答えは見つかりません。世の中には多くの情報があふれ、何が正しい
情報か判断がつかないからです。たったいまも、ネットを見ていたら「10
倍株投資術体験セミナー」-急騰銘柄の初動に乗るノウハウを徹底解説!
-などという活字が躍っています。くわばら、くわばら。しかしながら、
どうしたらいいのか考えながらも、あるいは、わからないことを逃げ口
にして、大切な時間はあっという間にたってしまいます。そこで、今週
は、どうしたら、本当にお金が増えるのかをじっくり見てみましょう。

□ 倹約すること

いきなり「倹約」とは地味なことだなと思われるかもしれませんが、こ
れが非常に重要な役割を果たします。いわば出(いずる)を制するとい
うことです。お金が貯める式は次の通りです。

収入-支出=お金

どんなに収入が多くても、使ってしまったらお金は残りません。ここが
大きなポイントです。収入が多い人でも、どうして持っているお金が少
ないのだろうという人はたくさんいます。こういう人は、いろいろなと
ころでお金を使ってしまうのです。たとえば外食、衣服、身の回り品、
自動車、スマホ、旅行、無駄な保険。それもワンランク、ツーランク上
の価格のものを買うのです。いくらお金が入って来ても「ざる」なので、
どんどんお金は下に落ちていってしまいます。これが一時的ではなく、
長く続く習慣なので、恐ろしいほど大きな差が出てくるのです。

倹約というと「しみったれ、付き合いが悪い、けち」などという言葉が
浮かんできます。昔から「宵越しの金は持たない」などといって、それ
がかっこいいような風潮もありますが、あとになってお金がなくて困る
のは自分や家族です。このような転落話は「日本永代蔵」にこれでもか
というほど出てきます。

倹約は「けち」とは違います。無駄な支出をせず、贅沢なものは買わず、
堅実な生活を送ることといってよいでしょう。

□ お金を貯める

倹約して、出(いずる)を制し、お金を貯めていくのです。これが習慣
になれば、占めたものです。習慣は無理ではなく、当たり前になるから
です。大事なことは「習慣になる」ということです。お金を作るコツは、
お金を貯めるということを続けることなのです。いわば「ちりも積もれ
ば山となる」です。ちょろちょろ流れる沢の水も、集まれば大河になり
ます。

習慣になると、味方になってくれるのは、時間です。時間は、だれでも
同じものが与えられます。そしてそれは、ほとんど十分な時間です。仕
事ができる期間は30年、40年と続きます。その間よい習慣を身につけ、
品行方正に過ごしていれば、健康でもいられるでしょう。そして、長い
時間が経過する中で、お金もどんどん貯まっていきます。

政治家や政府は、プレミアム・フライデーなどを設け「早く仕事を切り
上げて、もっとお金を使いましょう」というようなキャンペーンを行な
っていますが、これにはかなり疑問を抱きます。国の莫大な借金を全く
気にせず、「今がよければ」というような振る舞いをしている政治家や役
人の真似はしたくありません。

□ 正しい資産運用を行なう

いま正しい資産運用が最も求められることは、言を待ちません。これが
できていない人が実に多いのです。証券会社に高い手数料の投資信託を
買わされ、また毎月分配型など、目先にニンジンをぶら下げられて買っ
たはいいが、元本はどんどん減っていく、株の売買をやっているが増え
ても行かず、神経をすり減らすばかりで、身体によくないなどと、悩む
人は実に多いです。そんなことをしていれば、体調も悪くなるでしょう。

お金がしっかり運用されていると思えば、安心した気持ちでいられます。
こういう気持ちが日々生活するうえで大事なのです。気持ちが平らかで
いられるということが、生活の質、精神の安定、身体の健康という面で、
大変大事です。

国は将来減っていく年金の補完にするべく、NISAや個人型確定拠出
年金(iDeCo)の制度を導入していますが、この制度をどの程度の人が枠一
杯やっているでしょう。私どものアドバイスで2014年からフルにNIS
Aの枠を使い、運用している人は、たとえば440万が現在508万円にな
り、年率9.9%に回っています。この9.9%は無税なのです。この無税の
期間は、さらに6年から10年続くのですから、これからもどれだけ増え
るか楽しみです。このように、こつこつと有利な制度をフルに活用する
という地道な姿勢が、後々大きな違いとなってきます。

□ お金を増やすのは、日々の積み重ね

時間を大切に、こつこつと地道によい習慣を続けていけば、お金は自然
にたまって増えていきます。この姿は、不思議にも自分の普段の生活の
過ごし方と密接に関わっています。いわば、きちんと地道に生活してい
る人に、お金は自ずとついてくるといってよいでしょう。

―――――――――――――――――――――――――――――

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

加計学園だ、森友学園だ、と国会で参考人質問や質疑が延々と行なわれ
ていますが、この問題が国にとって、大事なことなのでしょうか。国の
借金はどうするのか、構造改革をどう進めていくのか、人口減少、高齢
化社会にどう対応していくのか、日本の根本的な問題にもっと真剣に取
り組むべきです。野党も力がないので、こんなことしか攻撃できないの
でしょう。マスコミも瑣末な問題を取り上げないで、日本の将来に目を
向けた報道をしてほしいものです。
◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介し
ます。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を
通じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕
事をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
30年を超える長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2017 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022 東京都港区海岸
1-2-20 汐留ビルディング3階
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ