トップページ > メールマガジン > 2017/08/28 株で儲かる秘訣

2017/08/28 株で儲かる秘訣

2017/08/28 株で儲かる秘訣

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.390(2017.08.28)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-株で儲かる秘訣-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男で
す。この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第390号とな
りました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!

■━■━■━■━■
お知らせ
■━■━■━■━■

限定6名様のセミナーを開催します!
サロン形式で、じっくりとわかりやすくお話します。
お気軽にぜひお越しください!

◆◆◆大幅刷新!◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
びとうファイナンシャルサービス代表、尾藤峰男が教える
『こうすればお金の運用で必ず成功する!セミナー』
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日時:2017年9月23日(土・祝日)15:00~17:00
場所:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル2F リファレンス会議室
JR有楽町駅 中央西口/日比谷口より1分
東京メトロ有楽町線有楽町駅 D2出口連絡
東京メトロ日比谷線・千代田線日比谷駅 A6出口より3分
都営三田線日比谷駅 B1またはB2出口より3分
http://tokyo.re-rental.com/yurakucho/access/
参加費:1,000円(当日支払い)
申込み:メールinfo@bfsc.jp又は電話03-6721-8386にて
「9月23日セミナー参加希望」として、
お名前とご連絡先とご年齢をお知らせください。

-お話しする内容-
● どうしたら株式投資で最も成功するか。
● 本当に正しいお金の運用法とは。
● もっとも効率的にお金を増やす方法とは。
● 国際分散投資はどうやったらいいか。
● よい金融商品の選び方。
● 証券会社や銀行にだまされないために。
● お金に困らない老後の安心を確保するために。
● NISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)はどうしたらいいか。
● 安心してお金の相談をできるところはどこか。

大切なお金の運用で、本当のことを知るのは大変むずかしいです。
預金金利はゼロ、国の年金だけでは足りず、金融機関も利益追求に走っ
ていて、自分自身でしっかりお金を運用する必要がますます高まってい
ます。

このセミナーで、他では絶対に聞けない「お金の運用で必ず成功する方
法」を学びましょう。30年以上の投資経験と資産運用で頂点のグローバ
ル資格を持ち、金融機関とのしがらみが全くない資産運用アドバイザー、
尾藤峰男だから語れる「お金の運用で必ず成功する方法」を伝授します!
ぜひお越しください!

講師プロフィール:
尾藤峰男
びとうファイナンシャルサービス株式会社 代表取締役
「米国CFA協会認定証券アナリスト」「CFP」「日本証券アナリスト協会
検定会員」「1級FP技能士」の4つの最高難度の資格を持つ。金融機関
と全く関係がない資産運用アドバイザーとして、個人の金融資産や退職
金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。グローバルな
投資理論や外国株投資・国際分散投資に精通。日本経済新聞、週刊東洋
経済、週刊エコノミストなどへ寄稿・コメント多数。
著書に「いまこそ始めよう 外国株投資入門」日本経済新聞出版社。
2000年びとうファイナンシャルサービス株式会社設立。
投資助言・代理業-関東財務局登録。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-株で儲かる秘訣-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「儲かる」という言葉がいいのかどうか、定かではありませんが、要は
「利益を上げる」には方法があるということです。しかも「持続可能な
利益」。ここが大きなポイントです。日本人は、世界の中でも「株」につ
いては、かなり「ばくち」的要素が多い人種といってよいでしょう。日
本の社会やビジネスは洗練されて、非常に秩序だっているというような
イメージがありますが、株の世界はカジノに近い様相です。相場師列伝
のような本で過去の株長者を見ても、一か八かの大相場を張る、空売り
で儲ける、極秘情報で先回り買いをするとか、うまく大儲けした人の話
が満載ですが、おもしろいことにそこが頂点で、あとは奈落の底へすっ
てんてんというパターンが非常に多いのです。そこで、どうしたら株で
持続可能な利益を上げられるかを、今週は見てみましょう。

□ 株価を追わない

株価を追い始めますと、ばくち的要素が大きくなってくるといえます。
株で言うと、株のチャートを読んだり、売買注文状況の板を見たり、日々
の経済ニュースや為替を見ながら、株価の先行きを予想するようなやり
方です。これは、バフェットに言わせれば、スコアボードを見て、野球
をみているようなものだということになります。このようなやり方には、
野球の選手のプレー振りが目に入ってきません。

このように株価を追い出しますと、いまいくら(たとえば5万円)儲か
っているからとりあえず利食いしとこうかとなり、私にとっては極端で
すが、1日のうちに売ってしまうというパターンが全く普通になります。
本人が、それがいいことかよくないことかなど、振り返る余地はあまり
ありません。なぜなら連れ合いにもわからないように、一人で部屋に閉
じこもってやっているからです。こうして、パソコンがスロットマシー
ンかパチンコ台に、自分の部屋が毎日ばくち場と化していくのです。そ
して、昨日は損したが、今日は取り戻した、の世界にどっぷり浸かって
しまうというわけです。

□ 会社を見る

株を買うのは、だれでも同じ行動です。しかしその言葉を少し変えて、
「株に投資する」となると、変わってきます。投資は「資本を投入する」
といってよいでしょう。これは「会社に資本を提供する」ということで
す。この意味するところは、株を買うことにより、会社の一部を保有し、
会社がゴーイング・コンサーン(継続事業体)としてこれからも成長し
ていくためのお金を投入していることになります。バフェットの言葉を
借りれば、フィールドを見て野球をみることになります。上のパソコン
とにらめっこでチャカチャカやっているのとは、ずいぶん違います。こ
ちらは「投機」で、機会すなわちチャンスに賭けているということにな
ります。

どちらの役割が、社会に対して役に立つでしょう。それは自明です。そ
して、大事なことは、社会に対して役に立つということは、それに対し
て見返りが大きいように、世の中はなっているということです。

□ 長い視点で見る

会社の一部を保有し、会社が必要なお金を提供するという視点で会社を
見ると、会社への見方はどうなるでしょう。数ヶ月でこの会社は利益が
うんと上がるだろうかとは見ないでしょう。この会社の経営者は信頼で
きる経営者だろうか、この会社は他社に対して競争力は強いだろうか、
5年、10年と成長して行ってくれるだろうか、株主を大事にしてくれ
るだろうか、不祥事は起こさない会社だろうかなど、会社の中味をよく
吟味するようになります。その時間軸は、このような見方をすると、最
低5年は先行きを見る視点が出てくるでしょう。1年でも長いというよ
うな見方はしないはずです。

□ 「いい会社を長く持つ」ことが、株で儲かる秘訣

いい会社を選ぶということは、その人の識見、経験などあらゆる能力を
発揮して、選ぶわけですから、その眼力がよければよいほど、いい会社
を選べるということになります。ということは、いい会社には投資して
お金が会社に入り、あまり魅力のない会社には投資しないでお金が行か
ないということになり、自然にいい会社は伸び、魅力のない会社は淘汰
されていくということになります。これは社会にとって、非常によい淘
汰機能を果たします。さて、こういう風にうまく行くと、自分にとって
の見返りは大きいし、社会にとっても非常によい流れとなります。

そしていい会社を持てば、もともと長く成長し続けてくれる会社を選ん
でいるのですから、株価は持続的に上がっていくわけです。私どものお
客様で、ある銘柄に150万円投資して1150万円になっているケースが
あります。もともと上のような視点で選んでいますので、10年近く持っ
ていますが、ますます長く持っている効果が増幅してくるのです。150
万円が10%上がりますと15万円儲けですが、1150万円になって10%
上がりますと115万円儲かります。同じ10%の上げ幅で、15万円と115
万円の違いになるのです。同じ上げ幅で、長く持っていると7.7倍もパ
ワーが上がるのです。そして、当初の投資金額に対する利回りは115/150
=年77%!100%(株価10倍)になるのも近いでしょう。実はこのよ
うに持ち続けるのは、売ったらいくらの額が頭に浮かび、かなりむずか
しいのです。しかし、ここまでくると、自分が選んだ会社はこれからも
期待に応えて一生懸命働いてくれるでしょうから、この株をますます楽
しみに持てるというわけです。
―――――――――――――――――――――――――――――

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

本多静六の「財産告白」を読みました。薄給の大学助教で、その日の暮
らしにも困るのに、給与の4分の1を強制的に貯蓄に回し、臨時収入は
全部貯蓄に回す固い決意をして、それを続けたら、雪だるまのようにお
金が増えて行き、管轄税務署内で一番の金持ちになってしまったといい
ます。その固い決意たるや、毎日こどもに「今日もごま塩ごはんだけ?」
といわれながらも続けたとのこと。さらに60歳の退職になったとき、
莫大な財産を全部匿名で寄付してしまったそうです。毎日1ページを書
くことを決めて続けたら、3ページを書くのが楽にできたということで、
生涯の著作は370冊。こういう人の人生は、非常に参考になります。

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介し
ます。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を
通じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕
事をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
30年を超える長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2017 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022 東京都港区海岸
1-2-20 汐留ビルディング3階
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ