トップページ > メールマガジン > 2017/10/23 バブルかバブルではないか

2017/10/23 バブルかバブルではないか

2017/10/23 バブルかバブルではないか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.393(2017.10.23)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-バブルかバブルではないか-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男で
す。この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第393号とな
りました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!

■━■━■━■━■
お知らせ
■━■━■━■━■

限定6名様のセミナーを開催します!
サロン形式で、じっくりとわかりやすくお話します。
お気軽にぜひお越しください!

◆◆◆大幅刷新!◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
びとうファイナンシャルサービス代表、尾藤峰男が教える
『こうすればお金の運用で必ず成功する!セミナー』
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日時:2017年10月28日(土)15:00~17:00
場所:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル2F リファレンス会議室
JR有楽町駅 中央西口/日比谷口より1分
東京メトロ有楽町線有楽町駅 D2出口連絡
東京メトロ日比谷線・千代田線日比谷駅 A6出口より3分
都営三田線日比谷駅 B1またはB2出口より3分
http://tokyo.re-rental.com/yurakucho/access/
参加費:1,000円(当日支払い)
申込み:メールinfo@bfsc.jp又は電話03-6721-8386にて
「10月28日セミナー参加希望」として、
お名前とご連絡先とご年齢をお知らせください。

-お話しする内容-
● どうしたら株式投資で最も成功するか。
● 本当に正しいお金の運用法とは。
● もっとも効率的にお金を増やす方法とは。
● 国際分散投資はどうやったらいいか。
● よい金融商品の選び方。
● 証券会社や銀行にだまされないために。
● お金に困らない老後の安心を確保するために。
● NISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)はどうしたらいいか。
● 安心してお金の相談をできるところはどこか。

大切なお金の運用で、本当のことを知るのは大変むずかしいです。
預金金利はゼロ、国の年金だけでは足りず、金融機関も利益追求に走っ
ていて、自分自身でしっかりお金を運用する必要がますます高まってい
ます。

このセミナーで、他では絶対に聞けない「お金の運用で必ず成功する方
法」を学びましょう。30年以上の投資経験と資産運用で頂点のグローバ
ル資格を持ち、金融機関とのしがらみが全くない資産運用アドバイザー、
尾藤峰男だから語れる「お金の運用で必ず成功する方法」を伝授します!
ぜひお越しください!

講師プロフィール:
尾藤峰男
びとうファイナンシャルサービス株式会社 代表取締役
「米国CFA協会認定証券アナリスト」「CFP」「日本証券アナリスト協会
検定会員」「1級FP技能士」の4つの最高難度の資格を持つ。金融機関
と全く関係がない資産運用アドバイザーとして、個人の金融資産や退職
金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。グローバルな
投資理論や外国株投資・国際分散投資に精通。日本経済新聞、週刊東洋
経済、週刊エコノミストなどへ寄稿・コメント多数。
著書に「いまこそ始めよう 外国株投資入門」日本経済新聞出版社。
2000年びとうファイナンシャルサービス株式会社設立。
投資助言・代理業-関東財務局登録。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-バブルかバブルではないか-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1987年10月のブラックマンデーから30年。ブラックマンデー(月曜
日)の当日は、ニューヨークダウ平均の終値が、前週末より508ドル
も下がり、だれもが目を見開くような1日で22.6%という大幅な下げ幅
でした。そして、いま新聞やネットなどでは、このブラックマンデーの
再来があるのではないか、現在のマーケットはかなり上がっていて、バ
ブル状態ではないかというような見方が出ています。そこで「バブル」
という現象はどういうものか、予測は可能なのか、そしてどう向き合う
べきかを、今週は見てみましょう。

□ バブル、バブルと煽り立て、懸念が増幅

ニューヨーク市場が連日上がり続け、また日経平均が21000円台に乗せ、
21年ぶりの高値になってくると、そろそろバブル圏内ではないかという
ような見方が多く出てくるようになります。そうなると、次第にそうい
う見方をする人が増えてきて、懸念が増幅します。そして、マーケット
の多くの参加者が懸念を抱く中、ほんのちょっとしたきっかけで下げる
と、わずかな音に鳥の群れがいっせいに羽ばたいて飛び立つように、一
気に売りが出て、売りが売りを呼び、マーケットが急落するという経過
を辿ります。これがまさにブラックマンデーのときの経過です。

□ 「もう」は「まだ」なり、「まだ」は「もう」なり

一方で、上とは相反するのですが、こういう相場の格言もあります。『「も
う」は「まだ」なり、「まだ」は「もう」なり。』「もう上昇相場は終わり
だと市場でいっている間は、まだ終わりではない。まだ上昇相場は終わ
りではないと市場でいっていると、もう上昇相場は終わりとなってい
る。」バブルだ、バブルだといっている間は、バブルではなく、まだバブ
ルではないといっていると、もうバブル圏内に入っているというわけで
す。

□ This time is different.-今度は違う

1990年代後半のITバブルのときによく言われた言葉に「This time is
different.-今度は違う」があります。インターネットの普及により、
New Economyが台頭し、パラダイムシフトが起き、これまでの前提が大
きく変わるというわけです。この「今度は違う」という言葉が出てくる
と、バブルの匂いが濃くなると見てよいでしょう。2000年のバブル崩壊
は、「今度は違う」という言葉が盛んに出た後に起きたものです。

また買いが買いを呼び、株価がどんどん上がり続け、周りの人が儲ける
のを見て、素人の一般人まで参戦してくるようになると、そろそろバブ
ルが近いと見る見方もあります。素人の投資家は、上がってくると買い、
下がってくると売る傾向が強いと見るわけです。

□ バブルは破裂しないとわからない

数年前に、米国で突然個別銘柄の株価が数分の1になったり、プロクタ
ー&ギャンブルのような主要企業の株価が半分になったりすることがあ
りました。いわゆる「フラッシュ・クラッシュ」といわれたものです。
当時SECなどが調査に入ったのですが、結局は、原因は不明で終わりま
した。2,3年前には、ETFの価格が突然急落するという事件も起きまし
た。プログラム売買や高速取引が市場を席巻し、このようなことがこれ
からも大いに起こりえます。

バブルかどうかは、結局破裂しないと、わからないと見るのが妥当です。
もうバブルだろうと見て持ち株を売ってから上がるのを、指をくわえて
長い間見ているのは、つらいものがあります。マーケットの先行きを予
測することが困難ということは、バブルかどうかを判断することも同じ
く困難ということにつながるのです。

□ バブル崩壊を乗り切る方法

バブル崩壊を、無傷で乗り切る方法を教えましょう。それは長期分散投
資に徹するということです。長い目で見ていれば、リーマンショックの
ような30%、40%の市場全体の下げも無傷で乗り切れます。また世界に
分散投資していれば、日本の1990年バブル崩壊も乗り越えられます。
私どものお客様はリーマンショック時に1株も売らずに、今では大幅な
プラスとなり、まさに無傷で乗り切っています。このことは、投資への
向き合い方が、投資の成果に大きく影響を与えることを意味し、バブル
かどうかを見るのは、いわば些末なことといってもよくなります。

―――――――――――――――――――――――――――――

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:
まさに自民党の地すべり的大勝利。安倍首相の解散の思惑とは、一時
別方向に動きましたが、野党は大混乱で自滅。結局自民党が漁夫の利を
得たようなめまぐるしい動きでした。選挙というのは風が吹き、本当に
恐いものだと、候補者ではありませんが実感した次第です。
◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介し
ます。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を
通じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕
事をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
30年を超える長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2017 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022 東京都港区海岸
1-2-20 汐留ビルディング3階
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ