トップページ > メールマガジン > 2018/05/14 今年も行ってきました!バフェットの株主総会

2018/05/14 今年も行ってきました!バフェットの株主総会

2018/05/14 今年も行ってきました!バフェットの株主総会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.404(2018.5.14)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-今年も行ってきました!バフェットの株主総会-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男で
す。この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第404号とな
りました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!

■━■━■━■━■
セミナー情報
■━■━■━■━■
限定6名様のセミナーを開催します!
サロン形式で、じっくりとわかりやすくお話します。
お気軽にぜひお越しください!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
びとうファイナンシャルサービス代表、尾藤峰男が教える
『こうすればお金の運用で必ず成功する!セミナー』
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日時:2018年5月26日(土)15:00~17:00
場所:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル2F リファレンス会議室
JR有楽町駅 中央西口/日比谷口より1分
東京メトロ有楽町線有楽町駅 D2出口連絡
東京メトロ日比谷線・千代田線日比谷駅 A6出口より3分
都営三田線日比谷駅 B1またはB2出口より3分
http://tokyo.re-rental.com/yurakucho/access/
参加費:1,000円(当日支払い)
申込み:メールinfo@bfsc.jp又は電話03-6721-8386にて
「4月28日セミナー参加希望」として、
お名前とご連絡先とご年齢をお知らせください。

-お話しする内容-
● どうしたら株式投資で最も成功するか。
● 本当に正しいお金の運用法とは。
● もっとも効率的にお金を増やす方法とは。
● 国際分散投資はどうやったらいいか。
● よい金融商品の選び方。
● 証券会社や銀行にだまされないために。
● お金に困らない老後の安心を確保するために。
● NISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)はどうしたらいいか。
● 安心してお金の相談をできるところはどこか。

大切なお金の運用で、本当のことを知るのは大変むずかしいです。
預金金利はゼロ、国の年金だけでは足りず、金融機関も利益追求に走っ
ていて、自分自身でしっかりお金を運用する必要がますます高まってい
ます。

このセミナーで、他では絶対に聞けない「お金の運用で必ず成功する方
法」を学びましょう。30年以上の投資経験と資産運用で頂点のグローバ
ル資格を持ち、金融機関とのしがらみが全くない資産運用アドバイザー、
尾藤峰男だから語れる「お金の運用で必ず成功する方法」を伝授します!
ぜひお越しください!

講師プロフィール:
尾藤峰男
びとうファイナンシャルサービス株式会社 代表取締役
「米国CFA協会認定証券アナリスト」「CFP」「日本証券アナリスト協会
検定会員」「1級FP技能士」の4つの最高難度の資格を持つ。金融機関
と全く関係がない資産運用アドバイザーとして、個人の金融資産や退職
金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。グローバルな
投資理論や外国株投資・国際分散投資に精通。日本経済新聞、週刊東洋
経済、週刊エコノミストなどへ寄稿・コメント多数。
著書に「いまこそ始めよう 外国株投資入門」「バフェットの非常識な株主総会」。
2000年びとうファイナンシャルサービス株式会社設立。
投資助言・代理業-関東財務局登録。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-今年も行ってきました!バフェットの株主総会-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回で5回目の参加となるバフェット率いるバークシャー・ハサウェイ
の株主総会(5月5日開催)に、米国ネブラスカ州オマハに今年も行っ
てまいりました。今年の株主総会に参加してつくづく感じたこと、どう
してここまでたくさんの人を引き付けるのか、そしてどうしてここまで
成功を収めたのかについて、じっくりとお伝えしましょう。

□ バークシャー株主総会には様々な層の投資家が集まる

総会の2日前に私が乗ったシカゴからオマハへ行く便は、150人乗りの
席が一席の空きもない状態でした。オマハには全米主要都市からの便が
ありますが、どの便の混みようも同じ状況でしょう。私が乗った便には、
いかにもバークシャー株を長く持っていて懐が豊かそうな株主、1歳未
満、3歳、5歳ほどの3人の子供を抱えた家族、機関投資家風のビジネス
マン、投資の研究に余念がない若者など様々な投資家層が乗っていまし
た。総会会場入り口には、午前3時過ぎから並び始め、よい席を確保す
るため、お金を払って席取りを依頼する人もいる状況です。

なぜ全世界から米国のほぼ真ん中のネブラスカ州までくる気持ちになる
のでしょう。しかも一昨年からヤフーで同時放映しているので「見よう
と思えば自宅でゆっくり見られるのに」です。余談ですが、42,000人が
株主総会に来たというなかで、中国人は10,000人を占めたとも言われて
います。実際に会場の株主からの質問は、半分が中国人からでした。日
本からも少しは増えているようですが、とても比較できる規模ではあり
ません。ここでも、中国人の存在感が大きくなっています。

ここにはるばる来る人の気持ちは、おそらくバフェットに目のあたりに
接したい、来ることでバフェットに感謝の気持ちを伝えたい、バフェッ
トが生まれ育ったオマハの空気を感じたいといったところではないでし
ょうか。この気持ちは、バフェットが込める株主総会への気持ちに通じ
るものがあります。「バークシャーの株主総会で、お金を我々に託してく
れた人たちと会える、我々にとって大いに楽しめる機会だ。我々はその
人たちをパートナーと見る。決して顔のない人たちではない。私は、そ
ういう人たちに会えることが心からうれしい。それはいつも日常やって
いることに真の意義を与えてくれる。」株主総会前に、傘下企業の展示ブ
ースをたくさんのマスコミが幾重にも取り囲みながら、バフェットが練
り歩いたとき、株主が「Thank you for everything」と呼びかけると、
バフェットは「Thank you for coming」と答えていました。さらにい
えば、バフェットはこの株主総会を自ら行うものとして、「株主への手紙」
とともに最も大事なことと捉えています。その面では、来てくれた人た
ちをいかに気持ちよくもてなすかが、バフェットがふんだんに登場する
ほほえましいユーモアに富んだグループ企業紹介ビデオ、何千人もの株
主を招いた歓迎パーティ、様々な傘下企業の商品・サービスの株主限定
ディスカウント販売、家族連れや子供のことまで考えた、1人の株主で4
人が総会に参加できる仕組みなどに、よく表れています。

ここに来る人の顔の表情を見ていると、喜びを感じる生き生きとした表
情をしているのです。みんなが皆そういう表情をしているという状況は、
「これはただ事ではない」というレベルにまで達している感があります。

□ なぜバフェットはこれほど人を引き付けるか

ここに来る人たちは、おそらくバフェットがやってきたように自分もす
れば、きっといい人生を送れると考えているのでしょう。そしてそれが、
最も人間にとって望ましい生き方だろうと感じているのでしょう。では、
どうバフェットは過ごしてきたのでしょう。それは「正直、素直、誠実、
意欲、継続」といった言葉がふさわしいでしょう。そして本人は1年5
万ドル(500万円程度)で十分な生活をしながら、資産は10兆円!想像
を超える額にまで増えていて、その額は現在も加速度的に増えているの
です。

このように信奉できる人がいるということは、人間にとって大変な強み
になると感じます。オウム真理教の麻原彰晃のような教祖を信奉してし
まったら、大きな過ちを犯してしまいますが、バフェットを範とすれば、
尊敬できる人物がいる、自分の見本となる人がいるというすばらしい形
になります。

驚くべきことに、バフェットの知識や知恵は、さらに増していることを
感じます。それがさらに人々を吸引する力になっているのでしょう。
□ バフェットの投資の成功はどこから来るのか

ここまでバフェットが投資に成功したことに、どうしたらそうできるの
かと誰もが知りたいところでしょう。数字的に見れば、11歳で始めて投
資した1942年から76年間、最大限複利効果を発揮したということにな
ります。では複利効果を最大限発揮させるために、バフェットはどうし
たのでしょう。こういうことが言えます。早く自分が好きな仕事を見つ
け、よい教師(信奉者)を見つけ、高潔・勤勉を心がけ、正しい投資や
哲学を、信念を持って続けるということです。現在バフェットは1000
億ドルの現金を抱えて、いつになったらこのお金を投資するのだろうと、
市場は注目の的です。配当を出さないのか、自社株買いをするべきだと
市場はかまびすしいですが、バフェットはそのスタンスを当たり前のよ
うに変えません。「しない」ということは消極的な行為なので目立ちませ
んが、このようにじっと耐えることを続けるというところに、余人がま
ねできない面があるのでしょう。

バフェットの投資手法は、おそらく最も確実に最も多く富みを得るやり
方、負けようがないやり方といえるでしょう。

今年の株主総会に参加して、これまでと同じように、深い感動と充足感
に包まれました。Thank you for everything. そして私も、バフェット
を見習って一歩でも近づけるように日々努めなければならないという思
いを強くしたところです。
―――――――――――――――――――――――――――――

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

バフェットはインタビューで、自分の墓石に何と書いてほしいかと尋ね
られ、こう答えています。「ここに眠る人は、人々に多くのことを教えた
人であると書いてほしい。」バフェットは投資で成功した人、大富豪とみ
なされがちですが、本人は、何も自慢することではないといっています。
それより、人々に教えることに生きがいを感じているというのです。バ
フェットは全米のいくつもの大学から学生を招き、話をしています。ま
たインタビューは断らずに、大変頻繁に出ています。こどもの投資教育
にも大変熱心です。

――――――――――――――――――――――――――――――

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介しま
す。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通
じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事
をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
30年を超える長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2018 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ