トップページ > メールマガジン > 2018/12/10 IPO(新規公開)株を買うべきか

2018/12/10 IPO(新規公開)株を買うべきか

2018/12/10 IPO(新規公開)株を買うべきか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.415(2018.12.10)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-IPO(新規公開)株を買うべきか-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男で
す。この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第415号とな
りました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-IPO(新規公開)株を買うべきか-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ、ソフトバンクが19日に上場します。その前に売り出しで2.65
兆円を親会社のソフトバンクグループが調達するのですが、このような
IPO(新規公開)株を我々個人投資家は買うべきか、大変重要なテー
マですので、じっくり考えて見ましょう。

□ 新規公開株を公募売り出しで買うべきか否か

新規公開株は、次から次に出てきて、証券会社はお得意客に特別に分け
たり、抽選を行なったりとさまざまですが、その中味は玉石混交です。
何でもいいとばかりに、セールスに擦り寄ったり、ネット証券で新規公
開株漁り(抽選に応募)したりする輩がいますが、これはいただけませ
ん。結論から言えば、新規公開株は「モノによる」ということです。し
かしながら、その「モノ」を見極めるのはプロでも難しく、常識的には
アマチュアが見極めるのは困難といってよいでしょう。

多くの新規公開会社は、上場するときに業績をもっともよい状態に持っ
ていき、公開株価をできるだけ高くしようとします。そこが目標となり
後は息切れというパターンも多いです。

それにもかかわらず、安易にくじでも買うように買うのは、やめておい
たほうがいいということです。このような買い方はさらに副次的マイナ
ス影響を考えたほうがいいです。すなわち投資で避けるべき「腰が据わ
らない」「中味をよく見ない」「短期志向に陥りがち」になり、投資行動
全般に悪い影響を及ぼすということです。

□ 上場初値を買うか

新規公開株が手に入らなかったから、いい会社だと思うので上場初値を
買うかというのが次の選択肢になりますが、この初値で買うのは結論か
ら言うと、やめておいたほうがいいでしょう。往々にして「初値天井」
が多いのです。特に人気が沸騰していて、新規公開株の抽選倍率が数十
倍などという銘柄は、抽選で外れたから初値で買うという行動に出る人
が大変多いです。たとえばメルカリ。今年6月19日に初値5000円で上
場しました。その日は新規公開株が手に入らなかった人の買いも交え、
6000円までいきましたが、その後はどんどん下がり、今では株価は2500
円台で、安値更新中です。上場日の株価のほぼ半値。垂涎の的だった新
規公開株の公募価格3000円をも下回っています。初値のレベルは、新
規上場時の株式市況の影響も大きく受けます。初値で買うのはかなりの
冒険と見るのが妥当です。

□ 新規公開株を買うとしたら

では買うとしたら、いつ新規公開株を買ったらいいのでしょう。それは
人気も落ち着き、株価が練れてきた時期にじっくりもう一度買うかどう
かを吟味するということです。上場のタイミングは、前にお話したとお
り、上場する会社は業績がいいときを狙って上場するということも考慮
する必要があります。短くても6ヶ月。1年程度は様子を見たほうがい
いでしょう。そうすると、株価は驚くほど下落していたり、業績下方修
正をしたり、上場のフィーバーはすっかり冷え、見向きもされないとい
うことも往々にしてあります。また自分の熱もすっかり冷めたというほ
うがむしろ多いでしょう。

そう考えますと、ソフトバンクも1年後くらいにゆっくりと買うかどう
か吟味するというのが一番賢い選択です。

―――――――――――――――――――――――――――――

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

関東地方はここ数日、めっきり寒くなってきました。今年は木枯らしも
なく暖冬といわれていましたが、やはり季節はそれなりに巡ってくるの
ですね。年末に向け公私共にせわしなくなってきました。こう寒暖の差
が大きいと、機敏に対応するのはかなり大変ですが、ここは体調管理が
一番です。

次回のメールマガジンは、24日(月)が天皇誕生日(日)の振替休日の
ため、お休みとさせていただきます。

――――――――――――――――――――――――――――――

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介しま
す。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通
じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事
をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
40年の長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2018 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ