トップページ > メールマガジン > 2019/01/28 東証の海外投資向け上場投資信託は使えるか

2019/01/28 東証の海外投資向け上場投資信託は使えるか

2019/01/28 東証の海外投資向け上場投資信託は使えるか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.416(2019.1.28)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-東証の海外投資向け上場投資信託は使えるか-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男で
す。この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第416号とな
りました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-東証の海外投資向け上場投資信託は使えるか-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これまで長きにわたり、東証に上場している海外投資向け上場投資信託
(ETF)は、使い物になりませんでした。なぜなら、海外では活発に取引
されているETFでも、東証では1日で1銘柄5万円の取引額とか100株
程度の取引高しかなく、これでは買おうにも買えないという状況が続い
たのです。それが、どうやらやっと道が開けてきたようです。大事な資
産運用ツールのETFについて、その使い勝手と我々はどう活用していけ
るのか、見てみましょう。

□ これまでは、東証のETF市場はカジノ場だった

実際のところ、まさにカジノ場だったのです。たとえば、日経レバレッ
ジ、日経ダブルインバース、TOPIXベア2倍、日経ブル2倍など、株価
を2倍上回る値動き、さらに売りから入れる商品と、非常にギャンブル
要素が強いETFの取引が市場を席巻していました。まさにカジノ場。昨
年2月のVIXショックでは、東証に上場する「NEXT NOTES S&P500 VIX
インバース ETN(ETFの類似の上場金融商品)」の元本が、翌朝起きた
らなくなっていた(96%下落)ということもありました。また日銀が、
池の中の鯨で、日経平均やTOPIXのETFを1日700億円、1年でなんと
6兆円も買うゆがんだ市場になっていて、個人の資産形成のインフラと
しては程遠い市場になっていました。現在も、その色彩はほとんど変わ
らないといえば、それまでですが、そのなかで「これは使えるかな」と
いう動きが出てきたのです。

□ マーケットメーカー制度ができて、売り買いがしやすくなった

ブル・ベア型、インバース型、レバレッジ型など、ばくちをやりたい人
はそちらにいってもらえばいいのですが、しっかり資産形成しようとい
う大多数の人にとって、東証で海外投資向けETFが使えるかどうかは、
非常に重要な問題です。これまでは、買ったはいいが上場廃止になるの
ではないか、価格が大きく跳ばないで買えるのか、そもそも実際の資産
価値とは離れた株価なのではないか、一度に買えず買付コストが高くな
ってしまうのではないか、売りたいときに売れるのかなど、不透明要因
が大変多く、近寄れない市場でした。それが昨年7月から、マーケット
メークという仕組みで、マーケットメーカー(値付け業者)が投資家の
売買に対して、一定金額で反対の売りと買いの価格を提示して取引をす
る仕組みを導入したのです。特にこれまで問題だった海外の株式、債券、
リート(不動産投資信託)についても、マーケットメーカーが売り買い
の価格を提示するようになっています。10年前からやってほしかったと
いうのが正直なところですが、今もやっていないというよりはいいでし
ょう。

□ それでもまだ問題はある

特に海外の株式、債券、リートについて、純資産価値がいくらなのか、
提示されていないものがほとんどというのは問題です。投資家にとって、
株価はついているが、実際に株価は純資産価値に近いのか、上回ってい
るのか下回っているのかを確認することは必要です。実際の価値がわか
っているのに、それを買うほうは知らないまま、マーケットメーカーの
言い値で買うことになり、投資家にとっては釈然としません。海外もの
は時差があり地域も広いので、純資産価値を出しにくい問題点はありま
すが、海外での直近の純資産価値を1日提示しておくのも、当面の1つ
の手でしょう。またマーケットメークの提示が取引時間の80%以上とし
ているのも、問題です。売買する側は今マーケットメークをしているの
か、いないのかわかりにくい、確かめる必要がある、価格を提示してい
なかったら値段が跳ぶので買いにいけないということになります。取引
時間中はいつもマーケットメークをしているということが必要です。

ともあれ、マーケットメークが始まったことは大いに歓迎するべきです。
マーケットメーカーによれば、取引する人が多くならないと、マーケッ
トメークは商売にならないので、ぜひ参加者が増えてほしいといってい
ます。これまでは鶏が先か卵が先かという堂々巡りの展開でしたが、始
まったのですから、双方が参加して真っ当なETF市場を育てていくとい
う姿勢が必要でしょう。

―――――――――――――――――――――――――――――

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

新しい年の株式市場はどうなるだろうと、昨年末の動きを見ていたら、
心配になっていた人は多かったことでしょう。しかし大方の悲観的な見
通しに対して、世界の株式市場は落ち着きを取り戻し、堅調な展開とな
っています。ここで言えることは、昨年秋からの株式市場の下落に悲観
して不安になっていても、取り越し苦労だったということです。売って
しまった人もいるでしょう。大事なことは、広く分散して長期投資する
ということです。そうすれば安泰でいられます。

――――――――――――――――――――――――――――――

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介しま
す。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通
じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事
をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
40年の長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2019 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ