トップページ > メールマガジン > 2019/02/25 お金の運用で、アドバイザーの役割は大きい

2019/02/25 お金の運用で、アドバイザーの役割は大きい

2019/02/25 お金の運用で、アドバイザーの役割は大きい

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.417(2019.2.25)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-お金の運用で、アドバイザーの役割は大きい-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男で
す。この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第417号とな
りました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!
■━■━■━■━■
セミナー情報
■━■━■━■━■
限定6名様のセミナーを開催します!
サロン形式で、じっくりとわかりやすくお話します。
お気軽にぜひお越しください!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
びとうファイナンシャルサービス代表、尾藤峰男が教える
『こうすればお金の運用で必ず成功する!セミナー』
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日時:2019年3月23日(土)15:00~17:00
場所:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル2F リファレンス会議室
JR有楽町駅 中央西口/日比谷口より1分
東京メトロ有楽町線有楽町駅 D2出口連絡
東京メトロ日比谷線・千代田線日比谷駅 A6出口より3分
都営三田線日比谷駅 B1またはB2出口より3分
http://tokyo.re-rental.com/yurakucho/access/
参加費:1,000円(当日支払い)
申込み:メールinfo@bfsc.jp又は電話03-6721-8386にて
「3月23日セミナー参加希望」として、
お名前とご連絡先とご年齢をお知らせください。

-お話しする内容-
● どうしたら株式投資で最も成功するか。
● 本当に正しいお金の運用法とは。
● もっとも効率的にお金を増やす方法とは。
● 国際分散投資はどうやったらいいか。
● よい金融商品の選び方。
● 証券会社や銀行にだまされないために。
● お金に困らない老後の安心を確保するために。
● NISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)はどうしたらいいか。
● 安心してお金の相談をできるところはどこか。

大切なお金の運用で、本当のことを知るのは大変むずかしいです。
預金金利はゼロ、国の年金だけでは足りず、金融機関も利益追求に走っ
ていて、自分自身でしっかりお金を運用する必要がますます高まってい
ます。

このセミナーで、他では絶対に聞けない「お金の運用で必ず成功する方
法」を学びましょう。40年以上の投資経験と資産運用で頂点のグローバ
ル資格を持ち、金融機関とのしがらみが全くない資産運用アドバイザー、
尾藤峰男だから語れる「お金の運用で必ず成功する方法」を伝授します!
ぜひお越しください!

講師プロフィール:
尾藤峰男
びとうファイナンシャルサービス株式会社 代表取締役
「米国CFA協会認定証券アナリスト」「CFP」「日本証券アナリスト協会
検定会員」「1級FP技能士」の4つの最高難度の資格を持つ。金融機関
と全く関係がない資産運用アドバイザーとして、個人の金融資産や退職
金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。グローバルな
投資理論や外国株投資・国際分散投資に精通。日本経済新聞、週刊東洋
経済、週刊エコノミストなどへ寄稿・コメント多数。日経CNBCなどTV
にも登場。著書に「いまこそ始めよう 外国株投資入門」「バフェットの
非常識な株主総会」。
2000年びとうファイナンシャルサービス株式会社設立。
投資助言・代理業-関東財務局登録。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-お金の運用で、アドバイザーの役割は大きい-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

米国では、個人のお金の運用で、アドバイザーの役割が大きいというこ
とが強調されます。お金の運用でもっとも進んだ国でこうなのですから、
ましてや日本といいたいところですが、そこはお寒い限りの状態です。
その当りを、今週のメルマガでじっくりと見てみましょう。決してこれ
は、私どもの宣伝ではなく、読者皆さんにとって大変大事なことと受け
とめていただきたいと思います。

□ アドバイザーがついたお金の運用は、より効率的になる

米国証券チャールズ・シュワブの退職勘定口座をもつ顧客を対象とした
調査によると、アドバイザーがついたお金の運用は、アドバイザーがつ
かない自前の運用に比べて、よりたくさんのお金を運用に充てて、かつ
より広く分散して、個別株による運用が少なくなる傾向があるとのこと
です。この結果は、アドバイザーがついた運用のメリットを示している
としています。また調査対象の顧客の19%がアドバイザーと契約してい
るが、彼らの平均の運用資産が45万ドルに対して、アドバイザーがつか
ない自前の運用資産は23万ドルに留まっているとのことです。アドバ
イザーがついた顧客の方が、2倍近い金額の資産を運用に充てて、より
効率的に運用していることになります。

またアドバイザーがついた顧客のポートフォリオは、投資信託が50%、
上場投資信託が22%、個別株が20%の割合である一方、アドバイザーが
つかない顧客のほうは、35%が個別株、投資信託が32%、上場投資信託
が15%となっていて、アドバイザーがつかない顧客は個別株志向で、リ
スクが分散されない傾向があるとのことです。

□ ロボアドバイザーはマシーン

米国でこの数年、ロボアドバイザーが登場し、日本でもそれに倣って同
じサービスが立ち上がっていますが、ひところの注目度は冷えてきてい
るようです。米国ロボアドバイザーの大手では、人間のアドバイザーを
つけるようになっているとのこと。生身の人間は、1日でダウが1000ド
ル下がるように大きく変動するときは、マシーンが相談相手では持ちこ
たえられず、やはり人間による的確なアドバイス、お客に寄り添った人
間による導きが必要ということがわかったというのです。

また、ロボアドバイザーは手軽に申し込めるので、持っている資産の一
部を充ててみようということになりがちで、残りのお金を遊ばせてしま
う傾向があります。そうすると上でお話したとおり、効率的に運用がで
きないということになります。

□ ファンドラップも、ひところの伸びはなくなっている

証券会社や銀行は、お客様資産をトータルでアドバイスと謳って、ファ
ンドラップをずいぶん勧めましたが、下火になりつつあります。その原
因は、顧客が一部の資産でファンドラップを利用し、コミットメントが
浅く、効率的に運用していないこと、相談相手は窓口の担当者で、販売
優先の疑念をぬぐえないこと、長期投資の視点が欠けること、ファンド
ラップのコストが高いこと、必ずしも自分にふさわしいポートフォリオ
になっていないこと、金融機関がファンドラップのような資産を寝かせ
る営業(低収益)に耐え切れなくなっていることが上げられます。

□ (公正中立を謳う)IFAを使うのは、お金をなくし、時間の浪費

これまでもお伝えしていますが、IFAはフィデュシャリー・デューテ
ィ(顧客利益最優先の義務)を果たせません。顧客に販売する投資信託
から、手数料を得るからです。その収益構造の仕組みからして、顧客利
益最優先というより自己利益最優先になっているのです。IFAも生活
がかかっていますから、最大限収益を上げるとしたら、手数料収入の最
大化にならざるを得ません。金融庁が「顧客本位の業務運営」を掲げて
いますが、このような仕組みからして、それが不徹底に終わるのはすで
にわかっていることなのです。

こうしてロボアドバイザー、ファンドラップ、IFAも使ってみたが、
みんなダメということになるわけです。その間経過する時間は、おそら
く10年程度となるでしょう。顧客側は、その間お金は増えないまま、時
間を無駄にしたことになり、まさに取り返しが効きません。

□ 真に役立つアドバイザーとは

米国、豪州、オランダ、イギリスなどでは、お客様からいただく投資助
言料だけを収入とするアドバイザーを利用するべきということは、いわ
ば常識です。日本では、そういう存在は極めて限られ、一般の人が見つ
け出すのが大変むずかしいというのが実状です。私がまさに極めて珍し
い、そういう存在ですが、日本でもっともっと、そういうアドバイザー
の存在の認知度が高まることが、喫緊の課題といえるでしょう。金融庁
も、ぜひ、そういうアドバイザーの存在が広まるような行政を行なって
ほしいものです。金融機関やFPなど従来モデルの勢力は、それがなか
なかできないので、そういう存在が広まらないように口を閉ざしている
というのが、偽らざる実態です。

いま確定申告の時期ですが、私どものお客様は、税金の還付を受けられ
るとあって、資産運用での確定申告に忙しく、嬉々として取り組んでい
ます。こういった税金面まで視野が広がる(勉強する)ことは、大変意
義のあることです。私は、これもアドバイザーの役割と捉えて、節税の
アドバイスに勤しんでいます。

こうした生きている形でお金の運用ができる姿を、ぜひ日本の個人の皆
さんにもっと提供していきたいものです。

―――――――――――――――――――――――――――――

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

ニューヨークダウは、先週末26000ドルを回復しました。12月26日の
安値から20%の上昇です。いまさらながら、年の瀬の騒ぎは何だったん
だというところです。こんな値動きに右往左往しないで悠然としている
ことが一番いいということが、今となってわかりますね。しかし、その
さなかにいると、こう思う気持ちが、どこかに行ってしまう。投資にお
ける自分の気持ちが、いかに成否に大きな部分を占めるか、強調しすぎ
ることはありません。

――――――――――――――――――――――――――――――

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介しま
す。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通
じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事
をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
40年の長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2019 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ