トップページ > メールマガジン > 2019/03/11 お金の使い方が大きな違いに!

2019/03/11 お金の使い方が大きな違いに!

2019/03/11 お金の使い方が大きな違いに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.418(2019.3.11)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-お金の使い方が大きな違いに!-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男で
す。この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第418号とな
りました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!
■━■━■━■━■
セミナー情報
■━■━■━■━■
限定6名様のセミナーを開催します!
サロン形式で、じっくりとわかりやすくお話します。
お気軽にぜひお越しください!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
びとうファイナンシャルサービス代表、尾藤峰男が教える
『こうすればお金の運用で必ず成功する!セミナー』
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日時:2019年3月23日(土)15:00~17:00
場所:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル2F リファレンス会議室
JR有楽町駅 中央西口/日比谷口より1分
東京メトロ有楽町線有楽町駅 D2出口連絡
東京メトロ日比谷線・千代田線日比谷駅 A6出口より3分
都営三田線日比谷駅 B1またはB2出口より3分
http://tokyo.re-rental.com/yurakucho/access/
参加費:1,000円(当日支払い)
申込み:メールinfo@bfsc.jp又は電話03-6721-8386にて
「3月23日セミナー参加希望」として、
お名前とご連絡先とご年齢をお知らせください。

-お話しする内容-
● どうしたら株式投資で最も成功するか。
● 本当に正しいお金の運用法とは。
● もっとも効率的にお金を増やす方法とは。
● 国際分散投資はどうやったらいいか。
● よい金融商品の選び方。
● 証券会社や銀行にだまされないために。
● お金に困らない老後の安心を確保するために。
● NISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)はどうしたらいいか。
● 安心してお金の相談をできるところはどこか。

大切なお金の運用で、本当のことを知るのは大変むずかしいです。
預金金利はゼロ、国の年金だけでは足りず、金融機関も利益追求に走っ
ていて、自分自身でしっかりお金を運用する必要がますます高まってい
ます。

このセミナーで、他では絶対に聞けない「お金の運用で必ず成功する方
法」を学びましょう。40年以上の投資経験と資産運用で頂点のグローバ
ル資格を持ち、金融機関とのしがらみが全くない資産運用アドバイザー、
尾藤峰男だから語れる「お金の運用で必ず成功する方法」を伝授します!
ぜひお越しください!

講師プロフィール:
尾藤峰男
びとうファイナンシャルサービス株式会社 代表取締役
「米国CFA協会認定証券アナリスト」「CFP」「日本証券アナリスト協会
検定会員」「1級FP技能士」の4つの最高難度の資格を持つ。金融機関
と全く関係がない資産運用アドバイザーとして、個人の金融資産や退職
金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。グローバルな
投資理論や外国株投資・国際分散投資に精通。日本経済新聞、週刊東洋
経済、週刊エコノミストなどへ寄稿・コメント多数。日経CNBCなどTV
にも登場。著書に「いまこそ始めよう 外国株投資入門」「バフェットの
非常識な株主総会」。
2000年びとうファイナンシャルサービス株式会社設立。
投資助言・代理業-関東財務局登録。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-お金の使い方が大きな違いに!-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お金を作る方法には、収入を多くする「入り」の方法とお金が出るのを
少なくする「出し」の方法の二つがあります。ついつい、入り(増やす
ことを含む)ばかりに目が行きがちですが、それと同じように大事なの
は、「出し」を少なくするということです。そこで今週は「出し」を少
なくする方法について、しっかり見てみましょう。

□ 思いのほか、しなくてもいい支出がある!

見直してみると、思いのほかしなくてもいい支出があることに気づきます。

たとえば交通費。先日私は六本木に行き、帰りに港区営の地域バスに
乗って田町まで帰りましたが、料金は100円。これを地下鉄、JRを乗り
継ぎますと300円、タクシーでは2000円はかかるでしょう。この「つい、
タクシー」というのがくせになると、気がつかないうちにお金をなくなって
しまいます。

また食品廃棄を気がつかないうちにしてしまっています。賞味期限切れ、
あるいは野菜など食品が古くなってしまったということがよくあります。
日本の家庭の食品廃棄量は、1年で280万トンです。(1家庭毎日ご飯、
半茶碗分)これをなくすだけで、食費はかなり抑えられるはずです。

外食も警戒した方がいいでしょう。ひとりで吉野家、立ち食いそば程度
だったら、出費も抑えられるでしょうが、ちょっと一杯となると、安い
居酒屋でも4000、5000円は取られますから、ひと月すぐ2万、3万円はか
かってしまいます。家族の外食も、サイゼリアあたりだったら、ある程度
抑えられるでしょうが、普通のレストランに行けば、すぐ1万、2万です。

身の回り品は、100円ショップで済ませられるのは、かなりあります。
たとえば整髪料。ブランド物ですと化粧品店で500円程度するものが、
100円で売っています。衣服はまさにピンからキリまで。たとえば
ワイシャツも安いものでは1000円から数万円まで。ユニクロと百貨店では、
価格は随分違います。高い買い物が常態化すると、長い間に大きな違い
になります。

クレジットカードのリボ払い(一定額の複数払い)をしていませんか。
クレジットカード会社はこの便利さを盛んに強調しますが、これは、
利益を得る常套手段。利息が15%もついてしまうのです!クレジットカ
ードでつい余計な出費をしがちになり、さらに高い利息まで取られては、
ざるに水を流しているようなものです。

□ 大きな出費に気をつけよう

大きな出費といえば、車。車がなければ動けない地方では、必須の交通
手段ですが、都会の場合は電車、バスが発達していますから、こちらの
方が便利ということが多いです。また車に乗る頻度も少なかったり、
いい車は高くなりがちで、駐車料、税金、保険、燃費、有料道路代など、
かなりコストがかかったりします。これが長年続くと、大きな差になり
ます。たまにいく旅行などは、レンタカーを借りればよいでしょう。
車を持っても、車自体が今は性能がよくなっていますから、コンパクト
・カーで十分です。

大きな出費で怖いのは、長年続く保険。いま個人年金保険、終身保険に
入ってはいけません。がん保険もいりません。いざという時の「保険」
ですが、いまの時代、お金を失ってしまう元凶といってよいでしょう。
20年、30年、40年と超低利率のものにしておくことになり、しっかり
資産運用する機会をなくし、気がつかないまま数千万円を失うといって
も過言ではありません。無駄なお金にしていることを意識しないまま
行ってしまうことが、保険の怖さです。

教育費は、考え方が分かれるところですが、子どもを中学から私立に
行かせるか、高校まで公立にするかで、支出はかなり違います。この
支出額の差は、老後の資金作りに大きく影響してきます。幼稚園3歳
から高校まで15年間、すべて私立に通った場合の学習費は約1770万円、
すべて公立に通った場合の約540万円と、大きな開きがあります。

自宅も賃貸にするか保有するか、保有するにしてもどのような形のもの
にしておくかは、重要なポイントです。大きな家に齢を取った夫婦2人
で住んでいても、有効活用とはいえません。

□ お金の使い方で、つくれるお金の額に大きな差が出る。

ベンジャミン・フランクリンはこういっています。「1ペニー貯めれば、
1ペニー稼いだのと同じだ。」収入をいかに多くするかに目が行きがち
ですが、「出し」を少なくすることがお金を作る秘訣です。たとえば
毎月5万円出費を減らして30年積み立て5%で運用すると、4161万円
(元金1800万円)になります。同じサラリーマンでも、退職する頃、
資産額に大きな違いが出るのは、このように長い間の積み重ねが深く
係わっているのです。
―――――――――――――――――――――――――――――

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

日本の産業競争力の後退が、さまざまな統計で明らかになっていますが、
これには2つの要因が大きく係わっています。1つは、日本人の外を見よ
うとする意識の低さ。英語ができないから、などといっている場合では
なく、どんどん外に出て行くべきです。もう一つは、何かにつけ官が口
を挟んできたり、余計な規制を作ろうとしたりすることです。そもそも
官が、企業の国際競争や先端技術のことなどわかるはずがないのです。
民間がのびのび活動できるように下地を整えるのが官の役割です。これが
直らない限り、日本産業の未来は暗いと見ておいたほうがいいでしょう。

――――――――――――――――――――――――――――――

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介しま
す。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通
じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事
をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
40年の長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2019 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ