トップページ > メールマガジン > 2010/05/17 ファンド・オブ・ファンズ

2010/05/17 ファンド・オブ・ファンズ

2010/05/17 ファンド・オブ・ファンズ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.99(2010.5.17)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつ資産運用アドバイザーのびとう@BFSです。このメールマガジン
は、おかげさまで第99号となりました。ご愛読いただき感謝しています。 

このメルマガで大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかりその
成功へのステップを毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!CFA&CFPの
びとう@BFSがわかりやすくお話していきます。 

ぜひ、ご期待ください!!  

このメルマガは、連載形式になっています。これを読めば、どうすれば資産運
用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方にも、早
めに紹介してあげてくださいね。 

メルマガの最後には、びとう@BFSへの質問コーナーもあります。ご質問は無
料ですので、お気軽に日ごろのお金についての疑問や悩みを尋ねてみませんか? 

─────────────────────────────────── 

■	投資信託の種類 

      ―ファンド・オブ・ファンズ― 

─────────────────────────────────── 

このメルマガは、投資信託編となりました。皆さんの資産形成にとって投資信
託は大変有力な金融商品ですから、ぜひこのメルマガで勉強してくださいね。 

さて前回に引き続き、投資信託には、どういう種類の投資信託があるかを、お
話しましょう。そして、皆さんが購入するには、どういう投資信託がいいかも、
お話します。じっくり読んでくださいね。繰り返しますが、証券会社や銀行は、
利用者の利益に立った説明は、しません。これは、くどいほどこれまでもお知
らせしていますが、ぜひ肝に銘じておきましょう。 

□ ファンド・オブ・ファンズとは 

すぐ資産運用の世界では、英語が出てきますので、何を言っているかすぐわか
らないことが多いのですが、このファンド・オブ・ファンズは「投資信託を集
めてつくられた投資信託」ということです。そのため、この投資信託は、複数
の投資信託を保有しており、それらの投資信託のおのおのの基準価格が、全体
の投資信託の基準価格に反映され、ファンド・オブ・ファンズの運用パフォー
マンスを作り出すわけです。 

□	ファンド・オブ・ファンズは、おのおののファンドの成績が重要 

これは、当然ですが、組入れられるファンドの成績がよくなければ、ファンド
として選択する余地はありません。逆にいいますと、いい投資信託を選ぶ選択
眼が、大変重要になってきます。「いい投資信託とは、どの投資信託か」がわ
かる目利きがいないと、いけません。そのため、ファンド・オブ・ファンズを
運用している会社は、組入れるためによいファンドを選ぶことが、その運用会
社の生命線であり、存在価値を問われる部分であり、評価されるところとなり
ます。ファンド・オブ・ファンズの運用会社は、そのファンド・オブ・ファン
ズに対して、自社で個別銘柄をリサーチしたり、個別銘柄の売買をしているわ
けではありません。 

□	ファンド・オブ・ファンズの運用会社の腕の見せ所は、もう一つ 

資産運用でも非常に重要なのですが、複数の投資信託から構成されているのが
ファンド・オブ・ファンズですから、このファンド・オブ・ファンズの運用会
社の腕の見せ所は、いい投資信託を選ぶ選択眼(目利き)とともに、選んだ投
資信託の構成比率をどの程度にするかにあります。これが、いい投資信託を選
んでくるよりも、さらに重要といってもよいかもしれません。なぜかといいま
すと、資産の配分比率で、ほとんどの運用パフォーマンスが決まってくるとい
われるからです。いくら目利きとはいっても、神様ではありませんから、10年、
20年の長い間、いい成績を上げるだろうファンドを選ぶのはなかなか大変です。
選んだファンドの成績を均せば、ベンチマークに近いかやや上回る程度の成績
というところがいいところでしょう。しかし、おのおののファンドの配分比率
は、ファンドの運用会社が決めることができ、ファンド・オブ・ファンズの全
体の成績を決める重要な部分です。 

□	皆さんが、注意すべきポイントは、まだある。 

以上、ファンド・オブ・ファンズの仕組みや、運用会社の役割などを、お話し
たわけですが、皆さんにとって、ファンド・オブ・ファンズを購入する際に、
さらに重要なことがあります。それは、ここでも、手数料です。ファンド・オ
ブ・ファンズは、「投資信託を集めてつくられた投資信託」ですから、その、
おのおのの投資信託には、信託報酬(運用費用)が課されています。そして、
ファンド・オブ・ファンズの「ファンド」にも信託報酬が課されています。こ
のため、ファンド・オブ・ファンズは、2段階で信託報酬の手数料がかかって
います。購入者にとっては、この二つの信託報酬を合わせた合計が、コストに
なるわけですから、これを把握しておく必要があります。 

以上をまとめますと、次のとおりとなるでしょう。 

その手数料を支払うにふさわしい、ファンド・オブ・ファンズとは、以下のも
のです。 

1.	投資信託が、取るリスクに対して、よりよいリターンを上げている投
    資信託 

2.	ファンドを選ぶ選択眼(目利き)が優れた運用会社のファンド・オブ・
    ファンズ 

3.	おのおのの投資信託をどのような配分比率で構成するか、という能力
    に優れた運用会社のファンド・オブ・ファンズ 

これにつきるわけです。おのおのの投資信託と、投資信託を選び配分比率を決
める運用会社が課す手数料が、それに見合うものかを測って、購入するかどう
かを決めるということになります。 

□	ファンド・オブ・ファンズで注意しなければならないこと 

皆さんにとって注意すべきポイントは、そもそも購入するあるいはすでに持っ
ているファンドが、ファンド・オブ・ファンズなのかを判別することです。フ
ァンド・オブ・ファンズであることに気がつかないで、持っているということ
も、大変多いのです。それを判別した上で、購入するに価値あるファンドかど
うかを判断することになります。 

今週のメルマガはいかがでしたか?感想・意見など聞かせてください。これか
らも、もっと皆さんが知らない、それでいてどうしても知っておくべき投資信
託のお話をしていきます。 

どうぞお楽しみに!! 

=================================================================== 

びとう@BFSへのお気軽質問コーナー: 

資産運用や株式投資の日ごろの疑問やお悩みを、聞いてみませんか?
info@bfsc.jp へお気軽にどうぞ。びとう@BFSがやさしくお答えします。 

=================================================================== 

このメルマガは、投資信託編、債券編、資産運用編、ライフプラン編など中身
の濃い情報を紹介していきますので、お友だちやお知り合いにも教えてあげて
くださいね。 

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの一週間が、すばらしい一週間
になりますように!  

─────────────────────────────────── 

編集後記: 

宮崎牛の口蹄疫の問題は、深刻になりつつあります。畜牛農家にとっては、す
べての牛がある日突然、いなくなってしまうのですから、大変な問題です。 

そもそもこの口蹄疫の発見が、獣医の診断ミスで、1週間ほど遅れたとのことで
す。初動が大変重要ということは、鳥インフルエンザで体験済みですが、また
それに近い初動ミスが、起きてしまったようです。 

人間には無害といっても、牛や豚への感染が広がれば、死ぬ牛や豚が急増して
しまうわけですから、深刻です。これ以上の被害拡大がない様、徹底した対策
が必要です。 

─────────────────────────────────── 

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html 

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html 

─────────────────────────────────── 

ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー 

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。 

皆さんに、こんなことはありませんか。 

・退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
・お金はほとんどが、利息の少ない定期預金においてある。
・いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
・株や投資信託で大損した…。
・銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
・お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
・大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
・仕事が忙しいので、お金の運用に手間はかけられないが、しっかり殖やしたい。 

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、上のよう
な問題や悩みをすべてクリアに解決します。 

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
           関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
           米国CFA協会認定証券アナリスト
           日本証券アナリスト協会検定会員
           1級ファイナンシャルプランニング技能士
           日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp 

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません! 

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。 

Copyright (C) 2010 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★おすすめメルマガのお知らせ★★★ 

社会保険労務士小田一哉さんの日刊メルマガをご紹介します。 

会社員としての仕事経験や社労士としての仕事経験を通じて、「仕事の本質」
を考えていくメルマガで、日々の仕事をしていく上でとても参考になります。 

「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、真面
目で硬派なメルマガとのことです。購読登録はこちらからどうぞ! 

http://www.mag2.com/m/0000230023.html 

小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html
———————————————————————-

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ