トップページ > メールマガジン > 2019/08/26 フィーベースとフィーオンリーの投資アドバイスで大きな違い

2019/08/26 フィーベースとフィーオンリーの投資アドバイスで大きな違い

2019/08/26 フィーベースとフィーオンリーの投資アドバイスで大きな違い

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.427(2019.8.26)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-フィーベースとフィーオンリーの投資アドバイスで大きな違い-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男で
す。この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第427号とな
りました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!! 

■━■━■━■━■
セミナー情報
■━■━■━■━■
限定6名様のセミナーを開催します!
サロン形式で、じっくりとわかりやすくお話します。
お気軽にぜひお越しください!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
びとうファイナンシャルサービス代表、尾藤峰男が教える
『こうすればお金の運用で必ず成功する!セミナー』
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日時:2019年9月28日(土)15:00~17:00
場所:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル2F リファレンス会議室
JR有楽町駅 中央西口/日比谷口より1分
東京メトロ有楽町線有楽町駅 D2出口連絡
東京メトロ日比谷線・千代田線日比谷駅 A6出口より3分
都営三田線日比谷駅 B1またはB2出口より3分
http://tokyo.re-rental.com/yurakucho/access/
参加費:1,000円(当日支払い)
申込み:メールinfo@bfsc.jp又は電話03-6721-8386にて
「9月28日セミナー参加希望」として、
お名前とご連絡先とご年齢をお知らせください。

-お話しする内容-
● どうしたら株式投資で最も成功するか。
● 本当に正しいお金の運用法とは。
● もっとも効率的にお金を増やす方法とは。
● 国際分散投資はどうやったらいいか。
● よい金融商品の選び方。
● 証券会社や銀行にだまされないために。
● お金に困らない老後の安心を確保するために。
● NISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)はどうしたらいいか。
● 安心してお金の相談をできるところはどこか。

大切なお金の運用で、本当のことを知るのは大変むずかしいです。
預金金利はゼロ、国の年金だけでは足りず、金融機関も利益追求に走っ
ていて、自分自身でしっかりお金を運用する必要がますます高まってい
ます。

このセミナーで、他では絶対に聞けない「お金の運用で必ず成功する方
法」を学びましょう。40年の投資経験と資産運用で頂点のグローバ
ル資格を持ち、金融機関とのしがらみが全くない資産運用アドバイザー、
尾藤峰男だから語れる「お金の運用で必ず成功する方法」を伝授します!
ぜひお越しください!

講師プロフィール:
尾藤峰男
びとうファイナンシャルサービス株式会社 代表取締役
「米国CFA協会認定証券アナリスト」「CFP」「日本証券アナリスト協会
検定会員」「1級FP技能士」の4つの最高難度の資格を持つ。金融機関
と全く関係がない資産運用アドバイザーとして、個人の金融資産や退職
金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。グローバルな
投資理論や外国株投資・国際分散投資に精通。日本経済新聞、週刊東洋
経済、週刊エコノミストなどへ寄稿・コメント多数。
著書に「いまこそ始めよう 外国株投資入門」「バフェットの非常識な株主総会」。
2000年びとうファイナンシャルサービス株式会社設立。
投資助言・代理業-関東財務局登録。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-フィーベースとフィーオンリーの投資アドバイスで大きな違い-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本ではIFA(Independent Financial Advisor)が公正中立なアドバイス
をする独立系アドバイザーとして、マスコミでも注目されていますが、
IFAの多くは「金融商品取引業者」すなわち証券会社に所属します(登録
簿に記載されています)から、利用者にとっては独立でも公正中立でもあ
りません。したがって、フィデュシャリー・デューティ(受託者責任)を
遂行できる立場にいません。このIFAの仕組みを、利用者は理解する必要
があります。

そして日本でも今後、お客様からいただく投資助言料によるアドバイザー
が求められています。しかしながら、ここでも利用者が注意しなければな
らない難問が待ち構えています。投資助言料にもとづく(フィーベース)
サービスか、投資助言料だけを収入とする(フィーオンリー)サービスか、
ということです。この違いに気がつかないと、またいつか来た道を繰り
返すことになります。

□ フィーベースのアドバイスでも、用心してかかるべき

投資助言料にもとづく(フィーベース)アドバイスを行うといっても、
必ずしも言葉通りに受け止めるべきではありません。この助言サービスは、
投資助言料を受け取りながら、さらに投資信託の販売手数料や売買取引
手数料の相当部分を徴収したり、投資信託の信託報酬(運用管理費用)
を収入にしたりする場合があります。フィーベースでアドバイスする
ファンドラッップは、これに当たります。ファンドラップは証券会社で
行っていますから、証券会社と同じことをやっているといってもよいでし
ょう。投資信託や株・債券の手数料や信託報酬を収入とすれば、これらが
高い商品を売るインセンティブが働き、知らないうちに高い手数料を払
わされていたということにもなりかねません。ここは、利用者にとって
非常に見えにくいところです。

そこに出てくるのは、これまでと変わらないアドバイザーと利用者の利益
相反です。アドバイザーが高い手数料を取り、利用者の取り分が少なく
なるという関係です。

ここで利用者がアドバイスを受けるときに確認すべきは、アドバイザーが
紹介する商品や取引から手数料や信託報酬を得ているかということです。
ただし、ここでも注意しなければならないことがあります。アドバイスを
する法人では助言料だけを受け取っても、別法人で商品や取引から手数料
や信託報酬を得ているということがあり得るからです。これは、独立系
アドバイザーが、証券会社に所属していても、法人としては独立している
と言っているのと同じことです。

□ フィーオンリーのアドバイスを利用すべき

利用者は、投資助言料だけ(フィーオンリー)のアドバイスを利用すべきです。
フィーオンリーによるアドバイスは、時間単位の料金を受け取るケースと、
助言する資産額に対する料率で助言料を受け取る2つの形態がありますが、
いずれも金融商品の販売手数料や売買取引手数料、投資信託の信託報酬
(運用管理費用)を収入としません。したがって、高い手数料の商品を売っ
たり、頻繁に取引をしたりするインセンティブが働かず、利用者にとって
もっともよい形で運用することができ、真のフィデュシャリー・デューティを
実現できるわけです。これは、金融庁が最重点方針とする「顧客本位の業務運営」
につながるものです。

欧米では、フィーベースとフィーオンリーのアドバイスは、はっきり判別し
て利用しなければならないとされています。このフィーオンリーのアドバイ
スをするサービスが、利用者にとってもっともよいサービスであることは
疑う余地がありません。

―――――――――――――――――――――――――――――

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

米国フォーブスのコラムを読んでいましたら、評価すべきアドバイザーの資格として、
以下の記述がありました。「CFPはカレッジ・レベルのファイナンシャル・
プランニング課程と3年の実務経験、10時間の試験に受かる必要がある。
CFA(Chartered Financial Analyst)はローマ帝国の皇帝を守る近衛兵に匹敵し、
ベストの中のベスト。このCFA資格を得るには、証券分析、株式、債券、投資運用、
コーポレート・ファイナンスを勉強しなければならない。」ちなみに、私は
この2つの資格を持つ日本で唯一のフィーオンリーのアドバイザーです。

――――――――――――――――――――――――――――――

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介しま
す。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通
じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事
をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
40年の長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

  お問い合わせはこちら→
  https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
         投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)
         米国CFA協会認定証券アナリスト
         日本証券アナリスト協会検定会員
         1級ファイナンシャルプランニング技能士
         日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2019 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ