トップページ > メールマガジン > 2020/03/09 株が暴落した時の対処法

2020/03/09 株が暴落した時の対処法

2020/03/09 株が暴落した時の対処法

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.435(2020.3.9)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-株が暴落した時の対処法-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男で
す。この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第435号とな
りました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-株が暴落した時の対処法-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ニューヨーク市場も東京市場も、毎日よく下がるなーと、半ばあきれて
みるようです。ニューヨークダウは最高値を付けた2月12日29551.42
ドルから先週末25864.78ドルまで12.5%下がり、日経平均は昨年来高
値の1月20日24083.51から先週末20749.75まで13.8%下がりまし
た。意外と高くならずにいた円も、NYダウが高値を付けた2月12日の
1ドル109.88円から先週末には105.5円に4.2%円高となりました。さ
て、このような市場の大きな下げの時、われわれはどう向き合ったらい
いか、今週はじっくりと見てみましょう。

□ いつ安くなるかは、予想できない

私たちは、マーケットが安くなると、こういうことは予想できたように
感じますが、実際には、いつ安くなるか、だれにもわかりません。コロ
ナウイルスが中国で蔓延し、大騒ぎになっていた時でも、NYダウは高
値を更新していました。それが突然大きく下げ始めたのです。

□ 一度大きく動き始めると、しばらくそれが続く

一度大きく下げたところを、時計の振り子にたとえると、話は分かりや
すいです。一度振り子が大きく振れると、反対方向に必ず同じ程度振れ、
その振れは次第に小さくなっていきます。今の状態は、下方向に強く下
がっていますが、そうした中でも、戻すときも大きく戻る傾向がありま
す。突然こうした振れが止まるということはなく、振り子の動きのよう
に、しばらく続くが、次第に落ち着くと見ておくのが賢明です。

なお、市場の値動きは、大衆心理で一方向に行きやすく、またトレンド
フォロー(一方向に動いたら、その方向の取引を続ける)、プログラム売
買、高頻度取引などで、振れが大きくなりがちなことも念頭に入れてお
くとよいでしょう。そのようななかで翻弄されるのは、愚かなことです。

□ 安くなったら、買う

冒頭でニューヨークダウは高値から12.5%下がり、円はその時から
4.2%円高になったとお伝えしました。(1-0.125)×(1-0.042)=0.8383と、
円換算で16.2%安くなったのです。これは、現在16.2%安く買えるとい
うことです。ここで、100円の株価で10000株買った人が、同じ銘柄を
16.2%安い83.8円で同じ金額を買ったとしましょう。11933株買えま
す。そして、その株が戻り、さらに120円になったとしましょう。その
時の利益は100円で買った分は20万円の利益、83.8円で買った分は
431974円の利益となります。同じ銘柄を同じ金額だけ16.2%安く買う
と、利益が2倍以上に膨らむことになるのです。安い分と株数が多くな
るので、利益が掛け算で膨らむのです。バフェットが、株が安くなった
ら、安く買えるのだから喜ぶべきというのは、このようなことからなの
です。バフェットが、リーマンショックのさなかに言った言葉が今でも
思い出されます。「Buy American. I am.」

□ 下がってもじっとしている

本来投資は、長期の視点で行います。目先の値動きで利益を取ろうとす
ると、このように大きく下がった時に損切りしてケガをします。そして、
そのようなやり方で、持続的に利益を取ることは難しいでしょう。一時
的に利益をとっても、それが続くことはまずありません。うまく売り買
いして簡単に利益が取れるという話があっても、真似しないことです。

長期のスタンスで、広く分散して、よい銘柄をたくさん買ったら、あと
は、じっとしていることが賢明です。「じたばたしない」ことが、何より
大事ということです。

□ 着々と出る配当金を見ている

よい銘柄をたくさん持っていたり、上場投資信託などを持っていたりす
ると、市場の上げ下げとは関係なく、配当金を着々と出してくれます。
これはありがたいことです。それを見ていると、市場の上げ下げとは別
世界であることを感じます。これが本来の投資であるともいえるでしょ
う。

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

コロナウイルスの感染拡大が止まりません。我々は一人ひとりが自己防
衛に努める以外にないでしょう。人ごみの中になるべくいかない。行動
範囲を普段の生活圏内にとどめる。手洗いやうがいを励行する。手に触
れることが多い箇所を消毒シートで拭く。咳やくしゃみをするときは周
りの人にエチケットをわきまえる。こんなことくらいしか思い浮かばな
いところに、コロナウイルスへの対処の難しさを感じます。

――――――――――――――――――――――――――――――

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介しま
す。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通
じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事
をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
40年の長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

  お問い合わせはこちら→
  https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
         投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)
         米国CFA協会認定証券アナリスト
         日本証券アナリスト協会検定会員
         1級ファイナンシャルプランニング技能士
         日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2019 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ