トップページ > メールマガジン > 2020/04/13 コロナウィルスへの資産運用の向き合い方 

2020/04/13 コロナウィルスへの資産運用の向き合い方 

2020/04/13 コロナウィルスへの資産運用の向き合い方 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.437(2020.4.13)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-コロナウィルスへの資産運用の向き合い方-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男で
す。この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第437号とな
りました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!
メールマガジン発行者プロフィール
尾藤峰男
びとうファイナンシャルサービス株式会社 代表取締役
「米国CFA協会認定証券アナリスト」「CFP」「日本証券アナリスト協会
検定会員」「1級FP技能士」の4つの最高難度の資格を持つ。金融機関
と全く関係がない資産運用アドバイザーとして、個人の金融資産や退職
金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。グローバルな
投資理論や外国株投資・国際分散投資に精通。日本経済新聞、週刊東洋
経済、週刊エコノミストなどへ寄稿・コメント多数。日経CNBCなどTV
にも登場。著書に「いまこそ始めよう 外国株投資入門」「バフェットの
非常識な株主総会」。
2000年びとうファイナンシャルサービス株式会社設立。
投資助言・代理業-関東財務局登録。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-コロナウィルスへの資産運用の向き合い方-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コロナウィルスの感染拡大で7都府県に緊急事態宣言が出る事態となりま
した。自分や家族に感染しないか、不安な毎日です。予防に心がけること
は当然です。いつ収束するかわからず、気を緩めずにそれを続けなければ
ならないというのは大変なことですが、まさに忍耐と習慣づけが必要とい
うことでしょう。さて、コロナウィルスの予防に心がけることを大前提と
して、皆さんの分身であるお金、その運用に、どう向き合うべきか、今週
はじっくり見てみましょう。

□ 売る手はない

テレビを見れば、まず90%のニュースはコロナウィルス、新聞の見出しは、
コロナウィルスばかり。株式市場は大幅下落の時、大体1面トップです。
たとえば、NYダウ史上最大の下げ幅(3月16日一時3000ドルを超える下げ)
とか日経平均、リーマンショック時を上回る下げ(3月13日一時1869円安)
など。特に気を付けなければならないのは、視聴者や読者の注目を集めや
すい情報が、悲観的あるいは不安を持ちやすい情報ということです。その
ためメディアは、そういうニュースをまずこぞって取り上げるのです。

そうすると、人間は無意識に不安になったり、悲観的になったりして、普
段は冷静なのに、突然衝動的な行動に出るということが見られます。個人
が多く持つ投資信託の売りが、マーケットの底に近い局面で、もっとも多
くなるというのがその典型的な現象です。

コロナウィルス、リーマンショックなどのような、世界的な大幅下落局面
で、売る手は絶対にありません。お客様の不安に乗じた証券会社のセール
スには、くれぐれも気を付けることです。

□ 安くなれば買う

マーケットが大きく下がっているときは、単純に考えれば、安く買えるの
です。「なにもこんなにマーケットが荒れているときに、買うのは無謀」
という声がよく聞かれますが、冷静に考えれば、市場が上がり続けている
ときに「ちょっと高い」と思って買えなかった株が、手の届くところに来
るのですから、こんないいことはありません。20%、30%ディスカウント
で買えるのです。よく考えてみてください。100万円で100円の株価で、
1万株買った人、100万円で70円になったその株を14285株買った人が120円
になった時の利益は、それぞれ20万円、71万円。3倍以上の開きになります。

安いときに買うということは、その会社にしてみれば大変ありがたいこと
です。会社が困っているとき(資本を必要としているときなど)にお金を
提供するということにつながります。そのお礼は大きいということなのです。

□ じっとしている

いつもお金がある人はあまりいません。持っているお金を全部投資してし
まって、いま手持ちがないという人は多いでしょう。また余っているお金
は積み立て投資に回しているから、まとまったお金はないという人もいる
でしょう。ちなみに、積み立て投資をしている人は自動的に今のようなと
きに安く買っているということです。安くなっても買うお金がないという
人にとって、いまのような市場でのもっともよい姿勢は「じっとしている
こと」。動くということは、安いときに売るということが伴います。これ
をしてはろくなことはありません。売った株は上がり、買った株は下がる。
自分は相当自信をもってやったつもりが、そのように外れると、そのスト
レスは大変大きいものがあります。そして、結局儲かったのは手数料が
入った証券会社。ここでもストレス。こういうやり方はやめておいたほう
がいいでしょう。じっとしているということは、どういうことかといいま
すと「時間を味方にする」ということでもあります。いずれ人類はコロナ
ウィルスを克服します。その時までじっと待つという姿勢が、もっとも望
ましいといえます。

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

ここで、バフェットとマンガーの言葉を紹介しましょう。

バフェット:
「悪いニュースは投資家のベストフレンドだ。」
「憐れむべきは、いい気持ちで買える時にだけ株を買って、新聞の見出し
が吐き気を催すようなときに売ってしまう人たちだ。」
「上げ潮の時はだれでもいい成果を上げられるが、潮が引いたとき
(私の注:現在のように市場が大きく下落した時)に、パンツをはいて
いない人(私の注:不安に駆られて売ってしまう人)がだれかがわかる。」
「10年に一度程度、経済の空全体に暗雲が立ち込めることがあるが、
その時少しの間、金の雨を降らせる。我々はその時スプーンではなく、
バケツを持っていく。」
マンガー:
「自分のほとんどの財産であるバークシャー株が半値になったことは、
過去に3回あるが、まったく心配しなかった。株が半分になって落ち込む
ようなら、株をやる資格はない。」

――――――――――――――――――――――――――――――

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介しま
す。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通
じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事
をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
40年の長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2020 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ