トップページ > メールマガジン > 2020/06/08 大幅に下げ、大幅に戻したコロナ相場をどう見るか

2020/06/08 大幅に下げ、大幅に戻したコロナ相場をどう見るか

2020/06/08 大幅に下げ、大幅に戻したコロナ相場をどう見るか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.441(2020.6.8)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-大幅に下げ、大幅に戻したコロナ相場をどう見るか-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男で
す。この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第441号とな
りました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!

メールマガジン発行者プロフィール
尾藤峰男
びとうファイナンシャルサービス株式会社 代表取締役
「米国CFA協会認定証券アナリスト」「CFP」「日本証券アナリスト協
会検定会員」「1級FP技能士」の4つの最高難度の資格を持つ。金融
機関と全く関係がない資産運用アドバイザーとして、個人の金融資産や
退職金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。グローバ
ルな投資理論や外国株投資・国際分散投資に精通。日本経済新聞、週刊
東洋経済、週刊エコノミストなどへ寄稿・コメント多数。日経CNBCな
どTVにも登場。著書に「いまこそ始めよう 外国株投資入門」「バフ
ェットの非常識な株主総会」。
2000年びとうファイナンシャルサービス株式会社設立。
投資助言・代理業-関東財務局登録。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-大幅に下げ、大幅に戻したコロナ相場をどう見るか-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このところ、日米市場の戻りが急です。特に米国市場が先導しているの
は、明らかです。この急速な戻りは、だれも想像もしなかったことでし
ょう。実に、ニューヨークダウは、3月23日の底から48%の戻り(上
昇)です。さて、このように変動の激しいマーケットをどう見るか、そ
して私たちは、これにどう向き合ったらいいのか、まともに向き合える
市場ではないという声も含めて、今週は、じっくりと見てみましょう。

□ マーケットの変動は、すごいものがあった!

呆れるようなマーケットの変動が、日米市場とも3月にありました。
NYダウは13日2350ドル安、16日2000ドル安、反対に17日には1985
ドル高。日経平均も13日1100円安、24日に1200円高。16日には、米
国市場でVIX指数(変動率指数)が82.7まで上昇(通常は10~20で、
30を超えてくると警戒感が強くなると見られる)、まさにパニックの状
態となったのです。このとき、AI、リスク・パリティ、アルゴリズム
などプログラムで作ったトレード手法は適用できなくなり、一部では止
めてしまったとのこと。ちなみに、このようなプログラムの中には、リ
ーマンショック時のデータが入っていなかったものもあったとのことで
す。まさに想定外の動きになってしまいました。

□ こういう動きに巻き込まれるのは、愚の骨頂

このようなマーケットの変動に巻き込まれるのは、最もやってはいけな
いことです。たとえば、大幅に下がった銘柄を売って、他のものに乗り
換えるというのも、一見理屈に合っているように見えますが、大幅に下
がった銘柄に対しては、保有している人が忌避感を持っていて、売って
しまうということが起こりえます。そうなると、市場では安すぎるとい
うように見て、見直し買いが入るということはよくあることで、売った
後、急上昇ということが、このような変動が大きい市場ではよく起こり
えます。たとえば、原油価格が急落して株価も大きく下げたエクソンを
3月23日に売って、クラウドで伸びるマイクロソフトに乗り換えると、
いい選択のように思えますが、現在ではエクソンは売った後63%上がり、
マイクロソフトも大きく上がっていますが、その上昇幅は37%で、その
差は25%。現時点では、エクソンは売るのではなく買うか、持ったまま
でいるのが正解だったのです。

ここで「投資の神様」を引き合いに出すのは、おこがましいのですが、
バフェットは4月に米国の4大エアラインの株を全部売っています。お
そらく取得コストの半値程度で全部売り、30~40億ドルの売却損を出し
ているでしょう。これからは、人々は行動様式が変わり、あまり航空機
に乗らなくなる、飛行機が多すぎるというわけです。しかし、その後エ
アライン株は、相場の戻りとともに上昇し、売ってからおそらく50%以
上も上昇しています。この戻りには、さすがのバフェットも、悔しい思
いをしていることでしょう。これは、しなくてもよかった損ともいえる
のです。安値でたたき売って、そのあと上がっていくのを(それも急騰)、
指をくわえてみているのは、ストレスがたまります。ストレスを貯めな
い投資をするのも、大事なことです。

□ 相場が荒れた時は、買いのチャンス

ほとんどいつもいえることですが、大きく下がった時は買いのチャンス
です。
たとえば、私は下の3/23のメールマガジンで次のように書いています。

3/23のメールマガジン:
ニューヨークダウは2月12日の29,568ドルから先週末19,174ドルに
35%下がりました。ということは、現在は2月12日より同じ金額で、株
数は50%以上(53.8%)多く買えます。そして将来、株式市場がリーマ
ンショックを克服したように、回復して、ニューヨークダウが32,000ド
ルになったとした場合の利益を比べてみましょう。ちなみにニューヨー
クダウは、過去のどんな下げも克服して、高値を更新しています。

高値29,568ドルで1,000ドル投資していた場合、32,000ドルになった時の利益 82ドル

現在値19,174ドルで1,000ドル投資した場合、32,000ドルになった時の利益 669ドル

利益の額は8倍以上違います。これは安く買ったことと株数が多く買え
たことの相乗効果によるものです。

-コロナウィルスに対する「お金の運用」の向き合い方-3/23
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/1676.html

-コロナウィルスへの資産運用の向き合い方-4/13
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/1685.html

-「コロナウィルス禍」での資産運用の気持ちの持ち方-4/27
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/1686.html

なお、NISA、イデコなどで積み立て投資をしている人は、こういう
ときにお金がないということではありません。実に、しっかりと自動的
に買っているのです。その場合には、上のような「安く多く買える」効
果が発揮できます。積み立て投資は、「続けている」というパワーがフル
に使えるということです。

□ お金がない人は、じっとしていればいい

そこで問題は、こういうときに買うお金があるかということです。ない
人が、おそらくほとんどでしょう。その場合、どうしたらいいか。市場
が大きく変動しているときに、メディアなどで百家争鳴になり、自分も
何かしなくてはと、不安でそわそわした気持ちになってくるのは、ある
程度理解できますが、こういう時は、じっとしていることが一番です。
また、こういう時に出てくるのが証券会社。情報提供と称してコンタク
トしてきて、商売をしようとするのです。お客様のほうも不安があるの
で、つい話に乗ってしまうという傾向があります。いわば「お客様の不
安に付け込む」ということです。くれぐれも気を付けなければなりませ
ん。

買うお金がなくても、市場が大きく戻ってくるときには、自分の持って
いる株や運用資産が大きく回復してきている、あるいは減った分を取り
戻してさらに「増えている」ということなのです。

Stay the course. (路線を守れ) Sit there!(黙って座っていろ!)

これが、市場が大きく変動しているときの鉄則です。

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

それにしても、株式市場の恐ろしさを感じます。米国市場がここまで急
速に戻すとは、だれも想像もしていなかったでしょう。今回の大幅下げ、
大幅上昇では、読み間違いをした人は、大変多かったのではないでしょ
うか。ここで言えることは、目先の動きにとらわれていることの恐ろし
さ。ケガの度合いが違います。こういう時に、どういう目線でいるかが、
非常に大事なことがよくわかります。長い目線でいるということ。こう
していれば、この大嵐も、何事もなかったように通り過ぎることができ
ます。

――――――――――――――――――――――――――――――

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介しま
す。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通
じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事
をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
40年の長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2020 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ