トップページ > メールマガジン > 2020/12/14 「安くなるのを待つ」は正解か

2020/12/14 「安くなるのを待つ」は正解か

2020/12/14 「安くなるのを待つ」は正解か

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.451(2020.12.14)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-「安くなるのを待つ」は正解か-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男で
す。この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第451号とな
りました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
メールマガジン発行者プロフィール:
尾藤峰男
びとうファイナンシャルサービス株式会社 代表取締役
「米国CFA協会認定証券アナリスト」「CFP」「日本証券アナリスト協会検
定会員」「1級FP技能士」の4つの最高難度の資格を持つ。金融機関と
全く関係がない資産運用アドバイザーとして、個人の金融資産や退職金
の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。グローバルな投
資理論や外国株投資・国際分散投資に精通。日本経済新聞、週刊東洋経
済、週刊エコノミストなどへ寄稿・コメント多数。日経CNBCなどTVに
も登場。著書に「いまこそ始めよう 外国株投資入門」「バフェットの非
常識な株主総会」。
2000年びとうファイナンシャルサービス株式会社設立。
投資助言・代理業-関東財務局登録。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-「安くなるのを待つ」は正解か-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「株を安く買う」ことは、株式投資の鉄則ですが、では、「安くなるのを
待つ」ことは正しいでしょうか。ここが、株式投資の難しいところです。
実は、待っていても、なかなかうまくいかないのです。
今週はこのあたりをじっくり見てみましょう。

□ 安く買うことの効果

まずは、私が今年3月23日にお送りしたメールマガジンを、ここでもう
一度お目にかけましょう。実は3月23日はニューヨークダウが19,000
ドルを割り込み、18,591ドルの今年最安値で終わった日です。

< 以下、2020/3/23のメールマガジンからの引用>
□ 安くなったら、安く買える

これはお金があれば、の話ですが、今は「いい買い場」といってよいで
しょう。簡単な数字でお話ししましょう。ニューヨークダウは2月12日
の29,568ドルから先週末(20日)19,174ドルに35%下がりました。
ということは、現在は2月12日より同じ金額で、株数は50%以上(53.8%)
多く買えます。そして将来、株式市場がリーマンショックを克服したよ
うに回復して、ニューヨークダウが32,000ドルになったとした場合の
利益を比べてみましょう。ちなみにニューヨークダウは、過去のどんな
下げも克服して、高値を更新しています。

高値29,568ドルで1,000ドル投資していた場合、32,000ドルになった時の利益 82ドル

現在値19,174ドルで1,000ドル投資した場合、32,000ドルになった時の利益 669ドル

利益の額は8倍以上違います。これは安く買ったこと(追加注:35%デ
ィスカウント)と株数が多く買えたこと(追加注:株数53.8%増)の相
乗効果によるものです。
< 引用終わり>

この通り、3月23日今年最安値の時点で買っていれば、絶好の買いだっ
たのです。仮に上がったとしたレベルの32,000ドルは、当時から言えば
「えー、本当にそうなるの?」と半信半疑だったと思いますが、30,000
ドルを超えてきた現在では、目標圏内といえます。そして、確かにこの
ように安くなった時に買えば「ものすごい買い」になります。

□ 安くなるのを待つと、どうなるか

確かに、上のように安く買えることに越したことはありません。しかし、
これがなかなかうまくいきません。ここで投資の神様、ウォーレン・バ
フェットの投資行動を取り上げるのはやや残念でもあるのですが、あえ
て取り上げましょう。

実は、バフェットは、3月~4月の市場が急落する中、大量の保有株をた
たき売っているのです。
4月には、2016年に70~80億ドルで買い付けた4大航空株を、ほぼ半
値に近い株価で売ってしまったのです。30億ドルから40億ドルの損を
出しています。大幅に安くなった時に、売ってしまう行動は、バフェッ
トとしてはめったに見られない行動ですが、バフェットの発言から伺え
るのは、このとき、バフェットは「もっと下がる」と見ていたことがう
かがえます。その「下がる」と読んだことが、いまのところ、大きな読
み間違いとなっています。たたき売った4月に21,000~24,000ドルだ
ったニューヨークダウは、現在30,000ドルを超えているのです。21,000
~24,000ドルからどんどん上がり、現在の30,000ドル超えを見ている
のは、あまり気持ちのいいものではありません。バフェットでも、この
ような読み間違いをしてしまうのです。

□ 安くなるのを待っても、いつ安くなるかわからない

今年3月の安値を見ると、あるいはこの時売ってしまって悔しい思いを
していると「今度安くなった時に買おう」と固く決心する人もいるでし
ょう。お金があって、それを抱え続けるわけです。しかし、そう簡単に
はいきません。バフェットが今回しくじったように、どんどん上がって
しまうことが多いからです。そして、ここでも痛い思いをするのです。
安く売ってしまい、いずれ高くなって買うことになるからです。

実は、3月のように安くなって買えた人はあまり多くいません。その時
買えた人は、たまたまお金があった人、できた人です。安くなるのを待
っていて、お金があった人はあまりいないのです。

□ 最も賢いやり方は、淡々と定期的に買うこと

資産運用で、「読み」はめったに当たりません。あるいは「読み」は資産
運用にふさわしくない言葉といってよいでしょう。ある程度お金ができ
たら、定期的に買っていくというやり方が、われわれが資産形成してい
く上では、最も真っ当なやり方です。個人の資産形成では、投資に向け
るための待機資金は、残しておかないでよいのです。

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

今年の年末は、いつもの年末と全く違い、どうも落ち着きません。政府
はGo To トラベルを見直し、東京着を一時除外、東京発を自粛とする
方針を決めたようですが、それも25日か27日まで。そのあとは元に戻
すのでしょうか。あるいは発着とも禁止になるのか、まったくわかりま
せん。ころころ変わり、国民がまさに振り回されている印象です。「勝負
の3週間」と掛け声がかかりましたが、感染者は増えるばかり。むなし
いスローガンとなりました。政府は、もっとコロナ退治に腰を据えた対
応をしないと、混乱が多方面に波及していきます。この年末年始は、あ
まり出歩かず、じっとしているのが一番なのでしょう。

―――――――――――――――――――――――――――――

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介しま
す。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通
じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事
をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
40年の長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2020 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ