トップページ > メールマガジン > 2021/01/25 今年も証券会社や銀行に絶対にだまされないようにしよう!

2021/01/25 今年も証券会社や銀行に絶対にだまされないようにしよう!

2021/01/25 今年も証券会社や銀行に絶対にだまされないようにしよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.453(2021.1.25)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-今年も証券会社や銀行に絶対にだまされないようにしよう!-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつ公認投資助言者(RIA)の尾藤峰男です。
この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第453号となりま
した。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!! 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
メールマガジン発行者プロフィール:

尾藤峰男 公認投資助言者(RIA)
びとうファイナンシャルサービス株式会社 代表取締役
「米国CFA協会認定証券アナリスト」「CFP」「日本証券アナリスト協会認
定アナリスト」「1級FP技能士」の4つの最高難度の資格を持つ。金融
機関と全く関係がない資産運用アドバイザーとして、投資助言料のみで
個人の金融資産や退職金の運用助言・ライフプランニングサービスを提
供する。グローバルな投資理論や外国株投資・国際分散投資に精通。日
本経済新聞、週刊東洋経済、週刊エコノミスト、ダイヤモンドなどへ寄
稿・コメント多数。日経CNBC、テレビ東京などにも登場。著書に「いま
こそ始めよう 外国株投資入門」「バフェットの非常識な株主総会」。
2000年びとうファイナンシャルサービス株式会社設立。
投資助言・代理業登録-関東財務局(金商)第905号
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-今年も証券会社や銀行に絶対にだまされないようにしよう!-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年最初のメルマガ、タイトルがかなり厳しいタイトルとなってしまい
ましたが、最初に出るからこそ、皆さんにとって、非常に大事なことで
あるということです。いわば、財産をなくさないための、鉄則というこ
とです。「財産を増やすために」ではなく「財産をなくさないために」と
いうところを強調しておきましょう。

□ 証券会社や銀行は、高い手数料で稼がないと、経営が成り立たない

銀行や証券会社は、主要都市の一等地に店を構え、システムのインフラ、
膨大な規模の本社機能、さらにはあまりもうからない海外ビジネスなど
を抱え、大変高い固定費を抱えています。このコストは、皆さんの想像
を超えるものです。そうしたなかで、利益を上げなければならないとい
う状況に追い込まれています。そのため、支店を廃止したり、本社機能
を縮小したり、本社社員を営業に回したり、これまで無料だったサービ
スを有料にしたりして、何とかコストベースを下げようとしているわけ
ですが、それでも、とても追いつけません。

そうなると、さらに圧力がかかるのは「もっと稼げ!」という本社から
の指令です。「資産管理営業」などと標榜していますが、資産営業の典型
であるファンド・ラップへの傾注度を見ても、あまり、これを前面に押
し出しているようには見えません。結局は「資産管理営業」では経営が
持たずに、投資信託や株の乗り換え営業や高い手数料の投資信託の販売、
見えないコストがものすごく高く、しかもものすごくリスクが高い仕組
債の販売などに戻ってしまうのです。

□ 「顧客本位の業務運営」に期待しても時間の無駄

金融庁が指針とした「顧客本位の業務運営」を、どの金融機関も宣言し
ましたが、具体的にどういうことが法令で義務付けられるかということ
が明確でなく、掛け声で終わってしまっているきらいがあります。いわ
ば「うちもやっています」という宣伝文句に使われている面も否めませ
ん。利用者側の我々が「今度こそ顧客本位は大丈夫か」と期待しても、
時間の無駄ということです。

□ 証券会社や銀行のセールスは、マイナスの価値しか生まない

マイナスの価値とはだれに対してかというと、一般の顧客に対してです。
そしてプラスの価値を生むのは、会社に対してです。これでは、持続可
能ではありません。こういう経営を長年にわたりしてきたから、いま、
銀行や証券会社は、じり貧なのです。先の成長の見通しは見えません。
「顧客とともに信頼と発展」という言葉を、どこかの証券会社で何十年
も前に聞いたことがありますが、まさにこれができればいいのですが、
いまだにできていない。証券会社や銀行のセールスが運用利回りの足を
引っ張る率は、私は、頻繁な売買や高い取引手数料、安くなって心配を
呼んで売らせたり、人気になって興味を引いて高く買わせたり、銘柄の
分散が大きく不足していたり、節税などの丁寧な説明を省いたりして、
少なくともマイナス3%はあると見ています。

□ 投資アドバイザーの価値は見えにくいが、絶大なものがある

さて、ここで投資アドバイザーの価値について、米国の有数の運用会社
バンガードのレポートから紹介しましょう。適切なアドバイスをする投
資助言アドバイザーの価値は、年率3%(税引き後、助言料控除後)に
も上るというのです。これは、運用利回りが5%前後という中で、大変
な数字といえます。このアドバイザーの価値には、日ごろのガイダンス、
コロナウィルスでマーケットが急落した時のようなアドバイス、相続、
証券税制の節税、運用資産の適切な引き出し法など、多岐にわたるとい
うことです。これはまさに見えにくい価値ですが、ここを軽く見てはい
けません。非常に大きいものがあります。証券会社や銀行のセールスは、
手間とコストを考え、日ごとのノルマに追われて、このようなきめ細か
いアドバイスをしているようには、とても見えません。

こうしてみると、手数料を稼ぐことが念頭にある証券会社や銀行のアド
バイスを聞く場合の-3%、投資アドバイザーの適切なきめ細かいアド
バイスを聞く場合の+3%の差は6%。運用利回りを5%とした場合、そ
の差の大きさは、まさにすごいものがあります。

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

メルマガ登録・解除はこちらから↓
https://d.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

今年最初のメルマガ、かなりきついタイトルとなってしまいましたが、
これも、真に皆さんに役に立つ情報をお伝えするためです。ぜひ参考に
してください!

コロナウィルス禍がここまで長引いてくると、行動が制限されたり、周
りの雰囲気も沈みがちだったりして、かなり難しい時期ですが、それで
も何とか通り過ぎなければいけません。このようなときには、気持ちの
持ち方がますます大事になってくる気がします。意識して気持ちを持ち
上げるということも必要でしょう。マイナスに考えても、いい方向には
いきません。こういうときは、気持ちを持ち上げるためにも、体を動か
したり、本を読んだり、早寝早起きをしたり、掃除をする習慣をもった
り、飲食を節制したりして、良い習慣をつけるいい機会かもしれません。
お互いに、頑張りましょう!

―――――――――――――――――――――――――――――

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介しま
す。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通
じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事
をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
40年の長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

  お問い合わせはこちら→
  https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
         投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)公認投資助言者(RIA)
         米国CFA協会認定証券アナリスト
         日本証券アナリスト協会検定会員
         1級ファイナンシャルプランニング技能士
         日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2021 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ