トップページ > メールマガジン > 2021/08/23 いつ下がるかは、誰もわからない。その唯一の対処法とは

2021/08/23 いつ下がるかは、誰もわからない。その唯一の対処法とは

2021/08/23 いつ下がるかは、誰もわからない。その唯一の対処法とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!:No.466(2021.8.23)
■□
□■□           びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                   http://www.bfsc.jp

-いつ下がるかは、誰もわからない。その唯一の対処法とは-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの
最上位国際資格「CFP」をもつ公認投資助言者(RIA)の尾藤峰男です。
この週刊メールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第466号となりま
した。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、そ
の成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に
役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当
のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!

■━■━■━■━■
テレビ出演情報
■━■━■━■━■
8月24日(火)午前10:15~
日経CNBC朝エクスプレスに出演します!
ぜひご覧ください!

「米国株、国際分散投資の掟」
- バフェット流投資術 -
90歳のバフェット、97歳のマンガーは、なぜ、まだ現役バリバリなのか?
■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-いつ下がるかは、誰もわからない。その唯一の対処法とは-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ニューヨークダウは堅調です。先週末20日終値は35120ドル。8月16
日の最高値35625ドルからわずかに下がっているレベルです。さすがに
ここまで高くまで来ると、そろそろ下がるのではと考えてみたくなりま
すが、そこが資産運用では、大きな落とし穴。そのあたりを今週はじっ
くりと見てみましょう。

□ NY市場は、2020年3月のコロナ危機後、どんどん上がってきた!

ニューヨーク市場は堅調です。「どうしてこんなに上がるの?」というく
らい、上がっています。2020年3月、コロナウィルスのまん延で、株式
市場がパニックになり、ニューヨークダウは3月23日、18591ドルま
で下がりました。私は、当時「このようなときはお金があれば買いです」
とお客様に伝えたのが、なつかしく思い出されます。さて、そこからニ
ューヨークダウは89%上がり、S&P500は99%、ナスダック総合指数に
至っては220%上がりました!

米国市場の活況と日本市場の低迷とは好対照となり、日米の差に、マス
コミも解説に苦しむというような状況です。

□ ここまで上がってくると、「バブル崩壊は近い」という言葉が出てくる

さて、ここまで上がってくると、米国市場は天井が近いのでは、と見る
向きが出てきます。株式評論家やアナリストも、「バブル崩壊が近い」と
いうようなコメントやレポートを出してきます。最近では、世界的にも
著名な投資家までが、そういったコメントをしていました。

□ われわれは、このような目を引く言葉に惑わされてはいけない

しかし、このようなコメントや記事には、よくよく気をつけなくてはな
りません。この通りにやると、ろくなことにはならないのです。仮にニ
ューヨークダウが27000ドルになった時に、このような言葉を信じて売
っていたら、今頃どうなっていたでしょう。

このような見方には「読み」が入ります。この「バブル崩壊が近い」と
いう言葉を信用して、売ってしまっても、そう言った人は責任を取って
くれません。言っている方も、いわば「私はこう思いますが、あくまで
も投資判断は自己責任です」ということが、バックにあるわけです。そ
して、当たらなければ、当たらなかったと責められるでもなく、言いっ
ぱなしとなり、忘れられます。こちらの方は、数えきれない墓標のよう
に多いでしょう。反対に、もし「根拠なき熱狂」といって、3年後にそ
れが当たったグリーンスパンやリーマンショックの前にマーケットの下
落を予想したアナリストのように、きわめて稀に「当たる」と、「それ、
当たった!」と大きく取り上げられるわけです。そうするとそちらの方
は大いに目立ち、予測というものは当たるものだとなるわけです。

ここで注意しなければならないのは、ここには「読み」が入っていると
いうことです。「読み」はどんな経済の大家が言おうと、読みは読みです。
いわば「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と見ておくのが妥当なのです。

□ いつ来るかわからない下げに対抗するのが「長期投資」

株式投資とは、基本的に楽観主義に立っていて、これから経済はよくな
ると見て、さらに、長いスパンで臨むのが、もっともふさわしい姿とい
えます。あまりマーケットを読んで、売ってしまったりすると、さらに
上がり、悔しい思いをするだけです。株式投資をしている限り、下がる
ことは避けられませが、一時的に下がっても、また上がるだろうと見て
いる方が、よほど心持ちは落ち着いたものになります。

この「下げ」を通り越せる唯一の道は、長期投資です。5年、10年の時
間軸で臨み、下げの次に来る「上げ」を待つというスタンスが大事なの
です。

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、
メルマガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報
を発信していきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
このメルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

―――――――――――――――――――――――――――――
■ 編集後記:

東京は緊急事態宣言が続き、コロナ禍による行動制限はずいぶん長くな
りました。まさに我慢比べです。いつまで続くか、先が見えませんが、
当分、巣ごもり生活は続くのでしょう。その中で、どう過ごすか、自分
なりの気構えが大事になってきますね。そのキーワードは「いつも前向
きに」ではないでしょうか。
―――――――――――――――――――――――――――――

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
メールマガジン発行者プロフィール:

尾藤峰男 公認投資助言者(RIA)
びとうファイナンシャルサービス株式会社 代表取締役
「米国CFA協会認定証券アナリスト」「CFP」「日本証券アナリスト協会認
定アナリスト」「1級FP技能士」の4つの最高難度の資格を持つ。金融
機関と全く関係がない資産運用アドバイザーとして、投資助言料のみで
個人の金融資産や退職金の運用助言・ライフプランニングサービスを提
供する。グローバルな投資理論や外国株投資・国際分散投資に精通。日
本経済新聞、週刊東洋経済、週刊エコノミスト、ダイヤモンドなどへ寄
稿・コメント多数。日経CNBC、テレビ東京などにも登場。著書に「いま
こそ始めよう 外国株投資入門」「バフェットの非常識な株主総会」。
2000年びとうファイナンシャルサービス株式会社設立。
投資助言・代理業登録-関東財務局(金商)第905号
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介しま
す。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通
じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事
をしていく上でとても参考になります。
「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、
真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================

■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
40年の長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお
金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立した
FP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられ
たベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

  お問い合わせはこちら→
  https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名   『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト  http://www.bfsc.jp/

■発行人     びとうファイナンシャルサービス(株)
         投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者   尾藤 峰男(びとう みねお)公認投資助言者(RIA)
         米国CFA協会認定証券アナリスト
         日本証券アナリスト協会検定会員
         1級ファイナンシャルプランニング技能士
         日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもの
ではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害につい
ても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、
利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマ
ガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的と
しています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、
下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2021 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ