トップページ > メールマガジン > 2022/08/08 株式投資は、長期で臨まないと、失敗する

2022/08/08 株式投資は、長期で臨まないと、失敗する

2022/08/08 株式投資は、長期で臨まないと、失敗する

━━━━━━━━━━━━━━━━━

□あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!
■□ No.489(2022.8.8)
□■□
■□■□ びとうファイナンシャルサービス
□■□■□ http://www.bfsc.jp

-株式投資は、長期で臨まないと、失敗する-

━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの最上位国際資格「CFP」をもつ公認投資助言者(RIA)の尾藤峰男です。このメールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第489号となりました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、その成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

-株式投資は、長期で臨まないと、失敗する-

━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式投資は、何かうまいテクニックがあるように、よく喧伝されます。チャートを読むとか、日々の経済情報を見て、株に投資するというような手法が株式投資と、世の中では通っているとみてもよいでしょう。「えっ、そうじゃないの?」と思わず問い返してくる人が想像できます。しかし、これらはみんな間違い。失敗への道をまっすぐに歩んでいるといってもよいでしょう。そして、そういう人が、実はほとんどなのです。そして残酷かもしれませんが、こういう人たちのマイナスを、しっかりと投資に臨む人が、みんなプラスで取っているといえます!今週は、このあたりをしっかりと見てみましょう。

□ 投資は、株価ではなく、株式に投資する

株価と株式、どちらに投資するか、は、どえらい違いなのです。いわば、「株価に投資する」ということは、競馬のオッズをみて投資するというような感覚です。競馬は、馬という生き物に賭けるわけですが、馬場の状態、馬のコンディション、騎手の優劣などさまざまな面が影響しての一発勝負、その勝敗はまさにギャンブルそのものです。そして株価もそれと同じ感覚です。株価の値動きを見て、売ったり買ったり。いくら儲かった、損した、の連続です。そして、競馬と同じように、一時的に大儲けしても、それは持続可能ではありません。

さて「株式に投資する」となると、どうなるでしょう。まさに「株式投資」です。これは「株式=会社に投資する」ということです。それは、会社の一部を保有する、あるいは会社に資本を提供するということになります。こちらの方が、よほど、高邁な精神を感じませんか。鉛筆を耳にかけて、予想屋の勝ち馬予想を聞いているのとは、大きな違いです。そして、会社に資本を提供するということは、社会の中で非常に重要な役割なのです。

□ 証券会社やマスコミは、日々のニュースで、稼ぐ

証券会社やマスコミが「日々のニュースは気にせずに、長い目で投資に臨みましょう」といったら、飯の食い上げです。証券会社は、売ったり買ったりしてもらわないと、手数料を稼げません。それは存立基盤が崩れることを意味します。マスコミは、日々の情報やデータを流さないと、言うことがなくなります。スポンサーもつきません。「失業率や金利の上げ下げなど気にしないで、ゆったりと構えていましょう。」とは言えないのです。それは、番組は見ないでいいというのと同じです。私たちも、日々のニュースを追わないと、乗り遅れるというようなトラウマに漬かっているといってもよいでしょう。

□ 株式投資は、長期で臨め

さきほど、株式投資は、会社の一部を保有する、あるいは、会社に資本を提供することといいましたが、これが真実を突いています。そして、こういう姿勢で臨まないと、持続的に利益は取れません。逆に言うと、こういうやり方をしていれば、必ず利益は取れるといってよいでしょう。しかし、証券会社や銀行は、こういうやり方をされると、飯の食い上げ、利益が取れません。だからそういうことは教えないのです。一方で、私たちは、証券会社や銀行に、いかに儲けさせないかが、成功につながるといってもよいでしょう。

こう見ると、FRBが金利を上げた、下げたよりも、その会社がどういう会社か、株主にどう向き合っているか、経営体質はどうか(日本の会社は不祥事の連続です)、持続的に伸びていくかなど、企業の本質に迫って、慎重に見ていく必要があります。そして、大事なことは、長期で持つことを前提に、そういう会社を選ぶということです。長期とは、5年、10年、20年と持ち続けることが前提です。そうなると選ぶ会社も、株価の動きを見て、売ったり買ったりするために選ぶのとは、かなり違ってきます。

□ 長期で臨む投資は、自分をも高める

皆さんが持つお金は、一生懸命働いて貯めたお金、あるいは、親御さんからの遺産など、まさに、分身といってもよいのです。そのお金を投資するのですから、しっかりと投資するということは、自分を伸ばすか、危険な道に入っていくかの選択につながるといってよいでしょう。いかがですか。非常に大事な選択と思いませんか。そしてよい選択をすれば、それは、自らを持続的に高めていくことにもなるのです。まさに人生の分かれ道とも言えます!

いかがでしたか、今週のメールマガジン。
これからも、私、尾藤峰男は、メルマガ読者の皆さんに真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報を発信していきます。
ご期待ください!

このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
メルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

―――――――――――――――――
■ 編集後記:

コロナ感染拡大が止まりません。一体、いつまで続くのでしょう。こうなると、コロナと共生ということも、頭に浮かんできます。今年で3年目に入って、コロナによって生活や仕事に支障が出るということは、なんとかしなくてはなりません。一度きりしかない人生。そのあたりは、コロナに負けないで、しっかり足元を固めて、日々前向きに進んでいくとするしかないでしょう。お互い頑張りましょう!

―――――――――――――――――

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
メールマガジン発行者プロフィール:

尾藤峰男 公認投資助言者(RIA)
びとうファイナンシャルサービス株式会社 代表取締役

「米国CFA協会認定証券アナリスト」「CFP」「日本証券アナリスト協会認定アナリスト」「1級FP技能士」の4つの最高難度の資格を持つ。

金融機関と全く関係がない資産運用アドバイザーとして、投資助言料のみで個人の金融資産や退職金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。グローバルな投資理論や外国株投資・国際分散投資に精通。日本経済新聞、週刊東洋経済、週刊エコノミスト、ダイヤモンドなどへ寄稿・コメント多数。日経CNBC、テレビ東京などにも登場。著書に「いまこそ始めよう 外国株投資入門」「バフェットの非常識な株主総会」。

2000年びとうファイナンシャルサービス株式会社設立。
投資助言・代理業登録-関東財務局(金商)第905号
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

=================

びとうファイナンシャルサービス株式会社
http://www.bfsc.jp

=================
■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、40年の長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立したFP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられたベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心して人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

  お問い合わせはこちら↓
  https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

=================
◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介します。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事をしていく上でとても参考になります。「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名  『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト http://www.bfsc.jp/

■発行人 びとうファイナンシャルサービス(株)
     投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者 尾藤 峰男(びとう みねお)公認投資助言者(RIA) 
       米国CFA協会認定証券アナリスト
       日本証券アナリスト協会検定会員
       1級ファイナンシャルプランニング技能士
       日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2022 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ