トップページ > メールマガジン > 2010/10/04 外債を購入する際に注意すべき点

2010/10/04 外債を購入する際に注意すべき点

2010/10/04 外債を購入する際に注意すべき点

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.119(2010.10.04)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつ資産運用アドバイザーの尾藤 峰男です。このメールマガジンは、
おかげさまで第119号となりました。ご愛読いただき感謝しています。
--------------------------------―――
====
新着情報
====
☆★☆「人生を安心して生きるための金融資産運用セミナー」開催!!☆★☆
第1回 2010年10月30日(土)午後3時から午後5時
金融機関から完全独立のFPが「本当の資産運用とは」を徹底解説! 

~参加無料~
――――――――――――――――――――――――――――――――― 

このセミナーでは、バブル崩壊の前と後の30年以上の経験と資産運用分野で
グローバルスタンダードの最高資格を持つ講師だからこそ語ることのできる 

「こうすれば人生を安心して生きれる資産運用法」を 

セミナーに参加された方だけに
【 無料 】でお伝えします。 

◆	老後や家族のために、失敗しないお金の運用方法がわかる ◆ 

日本の将来が不透明で先行き大丈夫かという不安がつのる中、自分や配偶者の
老後や家族の将来に心配はないか、一人で考えあぐねていても解決の糸口は見
つかりません。 

証券会社や銀行に相談しても、本当に役に立つ情報は提供してくれない、自分
たちに実入りのいい商品ばかり出してくると感じることはありませんか?金融
機関から完全独立で、お客様の利益を最優先に考えるびとうファイナンシャル
サービスだからこそ、お話できることがあります。一度しかない人生、家族と
ともに豊かさとゆとりをもって生きていくためには、大切な老後の資産運用に
失敗はできません。 

30年以上の経験と高度な資格をもつFP・資産運用アドバイザー、尾藤 峰男
が「本当の資産運用とは」を徹底解説します。参加申し込みは、限定10名で
す。土曜の午後のひと時、お茶を飲みながらアットホームな雰囲気で、心ゆく
まで本当の資産運用の世界にひたってみませんか? 

日時:2010年10月30日(土)15:00~17:00
場所:TKP東京駅丸の内会議室ミーティングルームA(日比谷帝劇ビル地下1階)
アクセス:http://tkpteigeki.net/access/index.shtml
(地下鉄B3出口から入るとわかりやすいです。)
限定 10名
参加料 無料 

お申し込みは、Telまたはメールにて、お名前と連絡先をお知らせください。
Tel: 03-6721-8386
メール info@bfsc.jp 

☆★☆弊社、尾藤 峰男が下記セミナーにて講演します。☆★☆
お申し込みは、スポットでも可能とのことです。
http://www.i-owa.com/information/seminar/
■□■□ I-OWAマンスリー・セミナーのご案内
————————————————————-
10月17日(日) 12時30分~16時30分
@東京都渋谷区恵比寿1-20-8エビススバルビルEBIS303 407号室  
プログラム
12:30 「投資哲学こそ運用の基本」(岡本和久氏)
(休憩10分)
14:00 「いまこそ始めよう、外国株投資」(尾藤峰男、びとうファイナン
シャル・サービス社長)
(休憩10分)
15:30 「フリー・ディスカッション」
16:30 セミナー終了
17:00 「懇親会(自由参加)」 

☆★☆日経CNBC「TOKYOマーケットウォッチ」に出演☆★☆ 

弊社、尾藤 峰男が日経CNBCの個人投資家にマネー情報を提供するコーナ
ーで、「海外CBファンド」のメリット、注意点につき、生出演でコメントし
ます。
番組登場予定:10月15日(金)14:00~14:20 

☆★『びとうファイナンシャルサービス公式ブログ』配信開始しました!!☆★ 

完全独立のFP・資産運用アドバイザーがお金の運用を取り巻くテーマの視点・
論点をお届けします。これから日本はどうなる?どう資産を運用したらいいのか?
キーとなるポイントは?皆さんにとって役立つ情報を随時配信します。ご期待く
ださい!! 

下記画面右のバナーボタン「読者になる」から読者登録よろしくお願いします!!
http://ameblo.jp/bitofinancialservice/ 

☆★☆『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービス開始のご案内☆★☆ 

このたび弊社は、皆様のために『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービス
を提供させていただくことにいたしました。次のようなことでお困りの方、お
悩みの方に的確なアドバイスをさせていただきます。ぜひお気軽にご利用くだ
さい。 

● 退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
● お金はほとんどが、利息のほとんどつかない定期預金においてある。
● いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
● 株や投資信託で大損した…。
● 銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
● 銀行や証券会社から、高い手数料の商品ばかり勧められ、信用できない。
● お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
● 大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
● 仕事が忙しいので、お金の運用に時間はないが、しっかり殖やしたい。
● 今後の日本のことを考えると、海外に投資すべきだと思うが、どうしたら
いいかわからない。 

『お仕事帰り・休日の無料個別相談』スケジュール予定
毎週水曜日 18:30~
毎週土曜日 13:00~、15:00~、17:00~
なお、他の曜日につきましても別途調整いたしますので、ご相談ください。
完全予約制ですので、事前に下記までご氏名、ご連絡先をお知らせください。
E-mail: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386 

「今こそはじめよう 外国株投資入門」(日本経済新聞出版社)好評発売中!!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532354250/bfsbookintro-22/ref=nosim 

日経マネー11月号(9月21日発売)「中国株特集」巻頭で取り上げられる
「はじめての中国個別株投資座談会」に参加! 

日経マネーDIGITAL-CFA流「さんない」投資塾に登場!
http://special.nikkeibp.co.jp/ts/article/a00h/105971/ 

=================================== 

このメルマガでは、大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかり
その成功へのステップを毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!CFA&
CFPの尾藤 峰男がわかりやすくお話していきます。 

ぜひ、ご期待ください!!  

このメルマガは、連載形式になっています。これを読めば、どうすれば資産運
用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方にも、紹
介してあげてくださいね。 

メルマガの最後には、質問コーナーもあります。ご質問は無料ですので、お気
軽に日ごろのお金についての疑問や悩みを尋ねてみませんか? 

─────────────────────────────────── 

■	メルマガ『債券』編 

       ―外債を購入する際に注意すべき点- 

─────────────────────────────────── 

このメルマガは、『株式』編、『投資信託』編と続き、第3弾として、『債券』
編となっています。このメルマガのタイトルにあるように、このメルマガを毎
週読めば、資産運用の成功に導いていくということをきっと実感できることで
しょう。どの金融機関にも属さず、どの運用会社にも気を使う必要はない、完
全独立のファイナンシャル・プランナーだから書けることがあります。これか
らも、『本当はどうなのよ?』『本当のことを教えて!』に答えるメルマガに
していきます。どうぞご期待ください!! 

さて、今回は、外債を購入する際、注意すべきお話です。これも、皆さんが知
っておくと大変役に立つ情報が詰まっています!決してこれまで投資雑誌やメ
ディアで取り上げられなかったあるいは知られていない役に立つ情報を覚えて
いただけることでしょう。ご期待ください!! 

□	外債を買う時、売る時に手数料を払っていることを知っていますか? 

証券会社から外債の案内がきたとき、あるいは外債が買いたいなと考え証券会
社に問い合わせる時、考慮すべきこととして外債の通貨、年限、格付けとは別
に、証券会社に手数料を払っていることを意識しておくことは大事なことです。
ところが、一般の人はコストがかかること自体意識していないですし、いくら
のコストかを知って買う人はいないのが実状です。皆さんは、実は見えない手
数料を払っているのです。 

□  外債を売買する時に払う手数料は 

証券会社に外債を買いたいと伝えますと、価格が提示されます。たとえば「利
率○○%の債券で、額面100ドルに対して97.50ドルで買えます。」とい
ってきます。皆さんはこの価格が高いのか安いのかがわかりますか。あるいは
証券会社がいくら収入を得るのか、皆さんがいくら手数料を払うのかがわかり
ますか?これだけではわからないのです。そして、残念なことに皆さんのすべ
てといっていいほど、いくら手数料を払っているかわからないで買っています。 

そこで、皆さんに一発でいくらのコストを払っているかがわかる方法をお知ら
せしましょう。こう、証券会社に訊くのです。「この同じ債券を売りたい場合、
いくらになりますか?」そうしますと、あまり教えたがらないか、もしくは「そ
の場合は、95ドルです」とたとえばいってきます。ここでおわかりですか?
皆さんが同じ債券を買う場合97.5ドル、売る場合は95ドル、したがいま
してその差がコストになるわけです。すなわち証券会社に入る儲けです。 

ところが、ほとんどの人がこういう訊きかたをしませんので、コストがわから
ないまま買ってしまうのです。少し軽率とは思いませんか。どんなに高く吹き
かけられているかわからない状態で買っているかもしれないとしたら・・・。
もしかしたら、2.5ドルではなく、とんでもなく開いているかもしれない・・
・。 

□	新規に発行される外債のコストはどう測る? 

先ほどはすでに発行された外債を買う場合ですが、今度は新規に発行される外
債を買う場合はいかがでしょう?実は、こちらはくせものです。なぜかといい
ますと、これから発行されるのでまだ売買価格がないので、上のような訊き方
ができないのです。そのため新しく発行される外債たとえば「国際復興開発銀
行債 格付けAAA、満期5年、額面払い込み、ブラジルレアル建て11%」の
新規発行債券を証券会社から案内され、「利率すごい高いですし、最高格付けだ
から返ってこない(ブラジルレアルで)心配ないです。いかがです?」といわ
れて、この条件が高いか安いか、わからないでただなんとなく買う人がすべて
なのですね。「11%が高いと思い、なんとなく買う。」実際に皆さんが行って
いることなのですが、ちょっとどうかと思いませんか? 

実は、この条件が高いか安いかは、皆さんにはほとんどわからないのです。な
ぜかといいますと、新たに発行される場合は、その通貨の国の国債との比較で、
通常、利回りを上乗せします。たとえば5年の米国国債利回り+2%とか
+0.5%とか。この開きが妥当かどうかなど、プロでないとわからないのです。
さらには、これから買おうとする債券が、国債+○○%の条件になっているとか、
証券会社はいくら手数料をもらっているのかなど教えてくれるわけがありません。
そこで、その条件がいいのか悪いのかわからずに(つまりコストがわからずに)
なんとなく購入するという事態が起きてしまうわけです。 

ここでいえることは、コストがわからない債券を購入することは止めておいた
ほうがいいということです。 

□  外債を買う場合は、為替手数料にも注意を!! 

外債は外国通貨建ての債券ですから、米ドル建て債券を買う場合には、米ドル
を買う必要があります。そのために証券会社でも銀行でも、為替手数料がかか
ります。これも、ただたとえば「1ドル86円です」とだけ伝えられることが
多いのですね。取引をする銀行に「手数料はかからないのですか」と訊くと、
なんと「手数料はかかりません」と回答されることもあります。実際に小生が
そういわれたのですから、間違いありません。 

そこで出してくる奥の手が、「では、米ドルを売る場合はいくらになりますか?」
と訊いてみるのです。そうしますと、たとえば「その場合は1ドル81円です。」
皆さんにとってこの差がコストになるわけですね。 

したがいまして、外債を売買する場合には、債券自体の価格のコストと為替
のコストの両方が売買の往復でかかりますので、意外と大きなコストになる
ことを忘れてはいけません。しかもよろしくないことに、コスト自体がいく
らかわからないままという事態。こう考えると、皆さんが外債に投資するの
は難しいのです。 

□ 売買手数料は機関投資家並み、為替手数料はなしで外債が買えるとしたら? 

そこで、皆さんが為替手数料を払わずに、しかも外債の売買手数料は機関投
資家並みのコストで外債が買えるとしたら、いかがでしょう?きっとこちら
の方がいいと思いませんか?実はそれができます。それができるのは、外債フ
ァンドです。たとえば、「グローバルソブリンオープン」あるいは「グローバ
ル債券ファンド」などの投資信託です。これらは、みな円建てで買えます。
投資信託は、基準価格が円建てですからね。しかも、何千億円、何兆円と外
債を買っている大機関投資家ですから、彼らが売買する売買価格の開きは、
非常に薄いのです。個人が払うコストの料率の何十分の一程度といってよい
でしょう。 

いかがですか?目からうろこという感がしませんか? 

もちろん、円建てで買えるとしても、円の基準価格自体が為替によって動き
ますから為替リスクは外債を持っているのと同じようにかかります。また、
小生は、ここで上げているものを含め、外債ファンドを一律にお勧めするわ
けではない事にご注意ください。それぞれのファンドの販売手数料や運用費
用である信託報酬が、べらぼうに高いファンドもありますからね。 

さて、次回は外債の中でも、先進国国債、エマージング債券、ハイイールド
債券の違いやリスクについてお話しましょう。皆さんが知らなかったこと、
これを知っておけばということをたくさんお話ししましょう。 

では、次回をお楽しみに!! 

=================================================================== 

びとう@BFSへのお気軽質問コーナー: 

資産運用や株式投資の日ごろの疑問やお悩みを、聞いてみませんか?
info@bfsc.jp へお気軽にどうぞ。びとう@BFSがやさしくお答えします。 

=================================================================== 

このメルマガは、投資信託編、債券編、資産運用編、ライフプラン編など中身
の濃い情報を紹介していきますので、お友だちやお知り合いにも教えてあげて
くださいね。 

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの一週間が、すばらしい一週間
になりますように!  

─────────────────────────────────── 

編集後記:
10月2日の日経に「エクソン、日本事業縮小」と出ていました。「需要減に
歯止めがかからない日本での事業は収益悪化が避けられないと判断、市場拡大
の見込めるアジアなどに投資の軸足を移す戦略」だそうです。西日本や九州の
ガソリンスタンドを売却するそうです。 

こういう動きは看過できません。重く受け止める必要があります。グローバル
企業が、ガソリンスタンドという長い間に作り上げたネットワークを、戦略的
判断で閉じるという選択。そして、アジアなどに軸足を移す。このような動き
は、何も外資系だからではなく、日本人であっても、特にお金の投資という面
で、愛国心とは別に考えなければならない選択肢なのです。 

お金を外に投資するという選択肢、これをいかに適切に行うか、しかも証券会
社に高い手数料を払わないで、低コストで。そのお手伝いをさせていただくの
が、わたしたち、びとうファイナンシャルサービスです。いくばくかの助言料
を払うことを躊躇しているうちに、時間ばかりがたってしまいます。少し手前
味噌になり恐縮ですが、とにかく、手遅れにならないうちに、金融機関から完
全独立して、お客様利益を最優先できる仕組みを持つ専門家のアドバイスを受
けて、しっかりと資産運用を実行することが大事です。 

─────────────────────────────────── 

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html 

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html 

─────────────────────────────────── 

書評ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー 

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。 

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、皆さん
が日ごろかかえるお金に関する問題や悩みをすべてクリアに解決します。 

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
           関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
           米国CFA協会認定証券アナリスト
           日本証券アナリスト協会検定会員
           1級ファイナンシャルプランニング技能士
           日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp 

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません! 

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。 

Copyright (C) 2010 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ