トップページ > メールマガジン > 2022/11/07 お金の運用は「こつこつ」の積み重ね

2022/11/07 お金の運用は「こつこつ」の積み重ね

2022/11/07 お金の運用は「こつこつ」の積み重ね

━━━━━━━━━━━━━━━━━

□あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!
■□ No.495(2022.11.7)
□■□
■□■□ びとうファイナンシャルサービス
□■□■□ http://www.bfsc.jp

-お金の運用は「こつこつ」の積み重ね-

━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバル・スタンダードの米国証券アナリスト資格「CFA」と、FPの最上位国際資格「CFP」をもつ公認投資助言者(RIA)の尾藤峰男です。このメールマガジンは、読者の皆様のおかげで、第495号となりました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、その成功へのステップを私、尾藤峰男がわかりやすくお話していきます。金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に役に立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当のことを教えて!』に答えるメルマガにしていきます。

ぜひ、ご期待ください!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

-お金の運用は「こつこつ」の積み重ね-

━━━━━━━━━━━━━━━━━

こういうタイトルを見ると、地味だなと思う読者も多いかと思いますが、実際に、このことが非常に大事なのです!世の中には、株で大もうけして大金ができたとか、ビットコインであっという間に大金持ちになったというような、一見おいしいニュースが出てきますから、そうした儲ける方法を知ろうとする傾向は強いです。情報媒体でも、そういう本や雑誌のタイトルは目を引くので、つい手が伸びる傾向があります。新聞などを見ても、目先の動きに対する論評が多く、投資は数か月で売り買いするものという印象を与え、非常に危うい感を持ちます。そこで、もう一度、そのあたりを振り返り、戒めとしておきましょう。

□ 一夜で大儲けでは、持続不可能

株の新規公開で大金が入った、多額のお金をばらまいたという話題がよく登場します。確かに何百億というお金が入れば、宇宙旅行にも行けるし、多数の人にお金をばらまくことはできますが、こういう形でのお金の使い方では、持続不可能です。本人もそれは承知で、有り余るお金を使っているのでしょうが、果たしてこういう使い方でいいのでしょうか。これでは、お金がいくらあっても、持ちません。いつかは、なくなる運命にあります。しかし「それも生き方、人それぞれ」と見ておきましょう。また、「株でもうけた」「うまいこと、IPO(新規公開)で売り抜けた」というような目先の売買で儲けたお金は、いつかはなくなるリスクが非常に高いと見ておくべきなのです。

□ お金が積み上がっていくやり方がベスト

お金を増やすには時間が必要です。そして、絶えず積み上げていくこと。この二つをやれば、実はどんな人でも「鬼に金棒」なのです。「えっ、そんなに簡単なの?」と思う人もいるかと思いますが、実際のところ、その通りです!一生懸命働いて、生活費をコントロールし、節約した結果余ったお金を、資産運用に回していく。そしてそれを長い間続けていく。「人生、遠い道を行くがごとし」といいますが、それはお金の作り方でも、全く同じことが言えます。ここで、「けちけちして生活の質が落ちたら、どうしようもない」という人もいるでしょう。しかし、私に言わせれば「けちけち暮らしても、中身の濃い生活はできます」。むしろ、そのほうが過ごし方としては、気が締まってよいのではないでしょうか。

□ 「時間をかけて長い目で」-これが勝負の分かれ目

米国市場の下げは、ある面では「情け容赦がない」「冷酷」とも言えるくらいのものですが、これは、目を凝らしてみているからです。毎日、上がった下がった、その幅が1000ドル単位、10月はNYダウが4000ドル上がったというような状況ですから、毎日の動きを目を凝らしてみていたら、目が回ってきます。ところがほとんどの人は、そうしているのです。われわれは、こうしている必要は全くありません!一度しっかりとしたポートフォリオ(資産構成)にしたら、日々の動きは見ない、下がってもそのうち上がってくるだろうと、鷹揚に構えていることが大事です。ただし、マーケットの情報は、いやでも報道されますし、それが視聴率を上げますから、これは、世間の性といえます。それでも、時間軸を目先から長い方に移しておくということが大事です。ある意味では、お金は長い目で見てもらった方が働きやすいということです。

いかがでしたか、今週のメールマガジン。
これからも、私、尾藤峰男は、メルマガ読者の皆さんに真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報を発信していきます。
ご期待ください!

このメルマガを、お友達にも紹介して上げてください。
メルマガへの率直なご感想・ご意見もお待ちしています!

―――――――――――――――――
■ 編集後記:

岸田内閣の経済対策の大盤振る舞いには、「またか」という感が強いです。20数兆円の経済対策といわれても、ピンと来なくなりました。それほど響かないのです。どうせ中身は水増しで、大したことはないのだろうと思うようになってきました。国民がそう思うようになってしまったら、本来、政府はどうしようもありません。国民がどう受け止めるかが大変大事だからです。国の借金は天文学的に膨らみ、円はどんどん安くなる。国の競争力の後退が目立つようになるなかで、異様な静けさが漂っているように感じます。

―――――――――――――――――

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
メールマガジン発行者プロフィール:

尾藤峰男 公認投資助言者(RIA)
びとうファイナンシャルサービス株式会社 代表取締役

「米国CFA協会認定証券アナリスト」「CFP」「日本証券アナリスト協会認定アナリスト」「1級FP技能士」の4つの最高難度の資格を持つ。

金融機関と全く関係がない資産運用アドバイザーとして、投資助言料のみで個人の金融資産や退職金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。グローバルな投資理論や外国株投資・国際分散投資に精通。日本経済新聞、週刊東洋経済、週刊エコノミスト、ダイヤモンドなどへ寄稿・コメント多数。日経CNBC、テレビ東京などにも登場。著書に「いまこそ始めよう 外国株投資入門」「バフェットの非常識な株主総会」。

2000年びとうファイナンシャルサービス株式会社設立。
投資助言・代理業登録-関東財務局(金商)第905号
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

=================

びとうファイナンシャルサービス株式会社
http://www.bfsc.jp

=================
■びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、40年の長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドクターです。

■びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立したFP・資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられたベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心して人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

  お問い合わせはこちら↓
  https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html

=================
◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報 ◆

☆★情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』★☆
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★『月刊ニュースレター』★☆
http://www.bfsc.jp/newsletter/ バックナンバーもすべて掲載!

☆★おすすめメルマガ『日刊!”信頼の社労士”が思う、「仕事の本質」』★☆
社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介します。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事をしていく上でとても参考になります。「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、真面目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html
小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━
■メルマガ名  『あなたの資産運用を成功に導くメルマガ!』

■発行人サイト http://www.bfsc.jp/

■発行人 びとうファイナンシャルサービス(株)
     投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■発行責任者 尾藤 峰男(びとう みねお)公認投資助言者(RIA) 
       米国CFA協会認定証券アナリスト
       日本証券アナリスト協会検定会員
       1級ファイナンシャルプランニング技能士
       日本FP協会CFP認定者

■ご意見・ご感想 info@bfsc.jp

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

※このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、下記のURLから登録解除をお願いします。

登録・解除はこちらから↓
https://d.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=bfsc

Copyright (C) 2022 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ