トップページ > メールマガジン > 2010/10/11 先進国債、エマージング債、ハイイールド債ってどう違うの?

2010/10/11 先進国債、エマージング債、ハイイールド債ってどう違うの?

2010/10/11 先進国債、エマージング債、ハイイールド債ってどう違うの?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.120(2010.10.11)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつ資産運用アドバイザーの尾藤 峰男です。このメールマガジンは、
おかげさまで第120号となりました。ご愛読いただき感謝しています。
--------------------------------―――
====
新着情報
====
☆★☆「人生を安心して生きるための金融資産運用セミナー」開催!!☆★☆
第1回 2010年10月30日(土)午後3時から午後5時
金融機関から完全独立のFPが「本当の資産運用とは」を徹底解説! 

~参加無料~
――――――――――――――――――――――――――――――――― 

このセミナーでは、バブル崩壊の前と後の30年以上の経験と資産運用分野で
グローバルスタンダードの最高資格を持つ講師だからこそ語ることのできる 

「こうすれば人生を安心して生きれる資産運用法」を 

セミナーに参加された方だけに
【 無料 】でお伝えします。 

◆	老後や家族のために、失敗しないお金の運用方法がわかる ◆ 

日本の将来が不透明で先行き大丈夫かという不安がつのる中、自分や配偶者の
老後や家族の将来に心配はないか、一人で考えあぐねていても解決の糸口は見
つかりません。 

証券会社や銀行に相談しても、本当に役に立つ情報は提供してくれない、自分
たちに実入りのいい商品ばかり出してくると感じることはありませんか?金融
機関から完全独立で、お客様の利益を最優先に考えるびとうファイナンシャル
サービスだからこそ、お話できることがあります。一度しかない人生、家族と
ともに豊かさとゆとりをもって生きていくためには、大切な老後の資産運用に
失敗はできません。 

30年以上の経験と高度な資格をもつFP・資産運用アドバイザー、尾藤 峰男
が「本当の資産運用とは」を徹底解説します。参加申し込みは、限定10名で
す。土曜の午後のひと時、お茶を飲みながらアットホームな雰囲気で、心ゆく
まで本当の資産運用の世界にひたってみませんか? 

◆ 日時:2010年10月30日(土)15:00~17:00 ◆
場所:TKP東京駅丸の内会議室ミーティングルームA(日比谷帝劇ビル地下1階)
アクセス:http://tkpteigeki.net/access/index.shtml
(地下鉄B3出口から入るとわかりやすいです。)
限定 10名
参加料 無料 

◆お申し込みは、Telまたはメールにて、お名前と連絡先をお知らせください。◆
Tel: 03-6721-8386
メール info@bfsc.jp 

☆★☆弊社、尾藤 峰男が下記セミナーにて講演します。☆★☆
お申し込みは、スポットでも可能とのことです。
http://www.i-owa.com/information/seminar/
■□■□ I-OWAマンスリー・セミナーのご案内
————————————————————-
10月17日(日) 12時30分~16時30分
@東京都渋谷区恵比寿1-20-8エビススバルビルEBIS303 407号室  
プログラム
12:30 「投資哲学こそ運用の基本」(岡本和久氏)
(休憩10分)
14:00 「いまこそ始めよう、外国株投資」(尾藤峰男、びとうファイナン
シャル・サービス社長)
(休憩10分)
15:30 「フリー・ディスカッション」
16:30 セミナー終了
17:00 「懇親会(自由参加)」 

☆★☆日経CNBC「TOKYOマーケットウォッチ」に出演☆★☆ 

弊社、尾藤 峰男が日経CNBCの個人投資家にマネー情報を提供するコーナ
ーで、「海外CBファンド」のメリット、注意点につき、生出演でコメントし
ます。
番組登場予定:10月15日(金)14:00~14:20 

☆★『びとうファイナンシャルサービス公式ブログ』配信開始しました!!☆★ 

完全独立のFP・資産運用アドバイザーがお金の運用を取り巻くテーマの視点・
論点をお届けします。これから日本はどうなる?どう資産を運用したらいいのか?
キーとなるポイントは?皆さんにとって役立つ情報を随時配信します。ご期待く
ださい!! 

下記画面右のバナーボタン「読者になる」から読者登録よろしくお願いします!!
http://ameblo.jp/bitofinancialservice/ 

☆★☆『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービス開始のご案内☆★☆
このたび弊社は、皆様のために『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービス
を提供させていただくことにいたしました。次のようなことでお困りの方、お
悩みの方に的確なアドバイスをさせていただきます。ぜひお気軽にご利用くだ
さい。 

● 退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
● お金はほとんどが、利息のほとんどつかない定期預金においてある。
● いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
● 株や投資信託で大損した…。
● 銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
● 銀行や証券会社から、高い手数料の商品ばかり勧められ、信用できない。
● お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
● 大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
● 仕事が忙しいので、お金の運用に時間はないが、しっかり殖やしたい。
● 今後の日本のことを考えると、海外に投資すべきだと思うが、どうしたら
いいかわからない。 

『お仕事帰り・休日の無料個別相談』スケジュール予定
毎週水曜日 18:30~
毎週土曜日 13:00~、15:00~、17:00~
なお、他の曜日につきましても別途調整いたしますので、ご相談ください。
完全予約制ですので、事前に下記までご氏名、ご連絡先をお知らせください。
E-mail: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386 

「今こそはじめよう 外国株投資入門」(日本経済新聞出版社)好評発売中!!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532354250/bfsbookintro-22/ref=nosim 

日経マネー11月号(9月21日発売)「中国株特集」巻頭で取り上げられる
「はじめての中国個別株投資座談会」に参加! 

日経マネーDIGITAL-CFA流「さんない」投資塾に登場!
http://special.nikkeibp.co.jp/ts/article/a00h/105971/ 

=================================== 

このメルマガでは、大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかり
その成功へのステップを毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!CFA&
CFPの尾藤 峰男がわかりやすくお話していきます。 

ぜひ、ご期待ください!!  

このメルマガは、連載形式になっています。これを読めば、どうすれば資産運
用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方にも、紹
介してあげてくださいね。 

メルマガの最後には、質問コーナーもあります。ご質問は無料ですので、お気
軽に日ごろのお金についての疑問や悩みを尋ねてみませんか? 

─────────────────────────────────── 

■	メルマガ『債券』編 

  ―先進国債、エマージング債、ハイイールド債ってどう違うの?- 

─────────────────────────────────── 

このメルマガは、『株式』編、『投資信託』編と続き、第3弾として、『債券』
編となっています。このメルマガのタイトルにあるように、このメルマガを毎
週読めば、資産運用の成功に導いていくということをきっと実感できることで
しょう。どの金融機関にも属さず、どの運用会社にも気を使う必要はない、完
全独立のファイナンシャル・プランナーだから書けることがあります。これか
らも、『本当はどうなのよ?』『本当のことを教えて!』に答えるメルマガに
していきます。どうぞご期待ください!! 

さぁー、皆さん。いよいよ先進国債、エマージング債、ハイイールド債という
外債のお話です。皆さん、これらの違いがどこにあるか、ハイイールド債とは
なにか、どれほど米ドルではもっとも信用度が高い米国国債の利回りと開きが
あるのか、格付けはどうなのかなどまったくわからないで、証券会社からしつ
こく勧められたから買ってしまったが、本当にいいのか。もしかすると、「えー、
こんなものだったの?」と驚くかもしれません。では、いよいよ、お話してい
きましょう。 

□	先進国債は、比較的信用度が高い。 

いわゆる先進国といわれる国の国債は、エマージング債やハイイールド債に比
べると、信用度が高いです。少しむずかしくなりますが、先進国の債券で構成
される指数に「シティグループ世界国債インデックス」というのがあるのです
が、これは通常「先進国の国債で構成されている」といわれています。 

そしてこの指数に入る国の基準があります。それは、その国の国債が投資適格
であるということです。ここで投資適格とは、債券として投資するには適して
いるということを意味します。そしてそれは格付けによって判断され、ムーデ
ィーズやスタンダードアンドプアーズで、BBB(トリプルビー)以上の格付け
を持つ国の債券が投資適格とされていて、現在は22カ国の国債が該当します。 

これらの国の国債は、投資するのに適しているということです。この「投資す
るのに適している-投資適格」ということばを覚えておきましょう。これから
「投資するには適していない債券」がたくさん出てきます。 

□	利回り高いハイイールド債はどうなのよ? 

ではハイイールド債はどうでしょう。そもそもハイイールド債とは、高利回り
債ということですが、高利回りの裏側には、高利回りでないと発行できないと
いう理由があります。すなわち信用度が低い、元本が返ってこないリスクが高
いということです。 

通常、ハイイールド債は社債が多いですが、国債もハイイールド債に入ること
もあります。格付けではBBB以下の債券が多く、BBBから下はCCC格以下、
無格付けまであります。CCC程度になりますと、「安全性が低く、信用リスク
が極めて高いと判断される債務」と定義されます。「信用リスクがきわめて高い」
とは、穏やかではありません。 

ところで、ハイイールド債自体は、個人は直接買いにくいため、通常はハイイ
ールド債を組入れた投資信託という形で購入することになります。その中で代
表的ともいえる「野村グローバルハイイールド債券投信」には、この「CCC格
以下、無格付け」が2割近く入っています。投資適格でないBB以下を全部入
れますと、実に8割近くになります。そして組入れ債券の平均格付けは、B+。
シングルBは「投機的であり、信用リスクが高いと判断される格付け」です。
野村グローバルハイイールド投信は、実は「投資適格でない債券のかたまり」
なのです。そのようなものに、皆さんの9000億円(野村が集めた金額)の
お金が入っているのですから、恐れ入ります。大切な老後のお金も、たくさん
入っていることでしょう。「あらー、どうしよう。そんなこと、ぜんぜんセール
スの人は言ってなかったわ。」と思っている人もいるのでは・・・。ユーロ危機
と同じように、エマージングマーケット危機がきたら(起きる可能性は、確率
的には先進国のユーロよりよほど高い)大変なことになります。 

確かに、利回りは高いですね。ハイイールド債券は8%前後ですから、米国債
5年の1.4%前後に比べれば、何倍も高いのですが。しかし、昨年4月頃に
は、ハイイールド債券の中の10%が債務不履行になりました。そのように
「投機的で、信用リスクはきわめて高い」ということを忘れてはいけません。
そういう投信に皆さんのお金がたくさん入っているのですから、ぞーっとして
きます。 

□	エマージング債は、大丈夫? 

エマージング債とは、新興国の国債や社債といってよいでしょう。新興国とは、
トルコ、ブラジル、インドネシア、アルゼンチン(債務不履行を起こした国)、
コロンビア、メキシコ、ロシア、クロアチア、ベネズエラなどの発展途上国で
す。 

こちらのエマージング債は、ハイイールド債に比べ、信用度はやや高いのです
が、それでも平均的な格付けはBB程度です。BBは「投機的要素を持ち、相
当の信用リスクがあると判断される格付け」とされています。また社債が多い
ハイイールド債にくらべ国債が多く入っているので、多少は安心感があります
が、それでもアルゼンチンやロシアなど、そう遠い昔でない時期に債務不履行
を起こした国が入っているのですから、用心は必要です。 

野村のエマージング債券投信(集めた金額3100億円)は、8月現在、シン
グルB-の2001年に債務不履行を起こしたアルゼンチン国債がトップの組
入れ銘柄で5%近い(150億円)組入れです。イラクの国債(イラクが国債
出していたんですね!格付けシングルB)も、125銘柄の中で第4位(10
0億円)に入っています。あのイラクですよ、大丈夫ですかね?  

組入れ債券の利回りは、6.8%程度(米ドルベース)と米国国債の1.5%
程度に比べればかなり高いですが、それだけリスクも高いということですね。 

□	最後にお奨めすることは。 

こういうリスクの高いハイイールド債券投信やエマージング債券投信に、老後
の大切なお金をたくさん注ぎ込んではいけません。ほんの一部(5~10%)
程度までとしておきましょう。こんなはずではなかったという時がきたのでは、
もう遅いのです。残りの人生が、一気に暗転します。くれぐれもご注意を。 

ここでも、皆さんは、証券会社の口車に乗ってはいけません。しかし、彼らは
何とか買わせようとしますから、そうはいっても、なかなか抵抗できません。
手前味噌になりますが、そういうときに、私どものような、お客様の利益だけ
を考えるアドバイザーがいれば、安心です。そして、そういうアドバイザーし
か、皆さんにもっとも必要なアドバイスはしないのです。なぜなら、みな自分
が売りたい商品、すなわち自分の実入りがよく、いま売らなければならない商
品しか勧めないからです。一方、わたくしどもは、お客様に最もよい商品しか
ご案内しないということを、ここで明言しておきましょう。 

いかがですか?ちょっと今回は怖いお話になってしまいましたが、いまの世の
中、こういう事例が本当に増えてきています。くれぐれもお気をつけ下さい。 

では、次回をお楽しみに!! 

=================================================================== 

びとう@BFSへのお気軽質問コーナー: 

資産運用や株式投資の日ごろの疑問やお悩みを、聞いてみませんか?
info@bfsc.jp へお気軽にどうぞ。びとう@BFSがやさしくお答えします。 

=================================================================== 

このメルマガは、投資信託編、債券編、資産運用編、ライフプラン編など中身
の濃い情報を紹介していきますので、お友だちやお知り合いにも教えてあげて
くださいね。 

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの一週間が、すばらしい一週間
になりますように!  

─────────────────────────────────── 

編集後記: 

今日は体育の日。秋たけなわというような快晴も手伝い、おもわず近くの公園
をジョッギングしました。これがまた、気持ちがいいのです。健康のありがた
さと自然の恵みを感じます。普段、ひとは健康であることが当たり前と思う傾
向がありますが、これをありがたいと感じることにより、さらに健康になると
思うのですが、いかがでしょう。 

体育の日にちなんで-
「生命は運動に存在し、その本質は運動にある。」-アリストテレス
「ふつうはわれわれの幸福は90%を健康に依存している。健康でさえあれば
あらゆることが喜びの源になる。もし健康でないと、それがどんな種類のもの
であれ外的財貨は何にもならない。・・・健康第一、ほかの事はないがしろに
するべきである。」
-ショーペンハウアー 

─────────────────────────────────── 

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html 

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html 

─────────────────────────────────── 

書評ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー 

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。 

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、皆さん
が日ごろかかえるお金に関する問題や悩みをすべてクリアに解決します。 

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
           関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
           米国CFA協会認定証券アナリスト
           日本証券アナリスト協会検定会員
           1級ファイナンシャルプランニング技能士
           日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp 

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません! 

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。 

Copyright (C) 2010 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022 東京都港区海岸
1-2-20 汐留ビルディング3階
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ