トップページ > メールマガジン > 2011/01/31 国債は、安全資産ではなくなった。

2011/01/31 国債は、安全資産ではなくなった。

2011/01/31 国債は、安全資産ではなくなった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.135(2011.1.31)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※ このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマガ登
録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としています。
メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、このメールへの返信
または、info@bfsc.jp まで、不要とご記入のうえお送りください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

======
お役立ち情報
======
☆★第4回『人生を安心して生きるための金融資産運用セミナー』★☆

第3回の「人生を安心して生きるための金融資産運用セミナー」も、おかげ
さまで、大変好評のうちに終わりました。

皆さんに「大変わかりやすかった」とおっしゃっていただきました。「この
厳しい時代に、資産運用で成功するヒントをつかんだ」とおっしゃる方もい
らっしゃり、うれしい限りです。皆さん、大変ありがとうございました!

質問もたくさんあり、普段どうやって運用しているかなど、情報交換もされ
ていらっしゃいました。

人数限定なので、アットホームな雰囲気で、大人数のセミナーとはちがった
出席者参加型といってもいいセミナーとなりました。

2月も、下記の通り開催します。ぜひ一度、ご参加ください。現在のような
先行き不透明で、厳しい時代、自分で手を打たなければ、誰も助けてくれま
せん。このセミナーで、きっと得られるものは多いことでしょう。

~参加無料 限定10名~

日時:2011年2月26日(土)15:00~17:00

場所:TKP東京駅丸の内会議室ミーティングルームA(日比谷帝劇ビル地下1階)
http://tkpteigeki.net/access/index.shtml
(最寄り駅:有楽町・日比谷駅)

講師:尾藤 峰男 びとうファイナンシャルサービス代表取締役

申し込みは、下記メールまたは電話にて「2月26日セミナー参加希望」と
して、お名前とご連絡先をお知らせください。
E-メール: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

このセミナーで、バブル崩壊の前と後の30年以上の経験と資産運用分野で
グローバルスタンダードの最高資格を持つ、金融機関から完全独立のアドバ
イザーだからこそ語ることのできる「こうすれば人生を安心して生きられる
資産運用法」をお伝えします。

◆このセミナーで、老後や家族のために失敗しないお金の運用法がわかる!◆

日本の将来が不透明で先行き大丈夫かという不安がつのる中、自分や配偶者の
老後や家族の将来はどうなるか、一人で考えあぐねていても解決の糸口は見つ
かりません。

証券会社や銀行に相談しても、本当に役に立つ情報は提供してくれない、自分
たちに実入りのいい商品ばかりすすめると感じることはありませんか?しかし
一度しかない人生、家族とともに安心とゆとりをもって生きていくためには、
老後の資産運用で失敗はできません。

金融機関から完全独立で、お客様の利益を最優先におくびとうファイナンシャ
ルサービスだからこそお話できることがあります。土曜の午後のひと時を、
「本当の資産運用とは」を学び、人生を安心して生きるために使ってみませんか。

◆ セミナーでお話しする内容 ◆

●  日本株の停滞にどう対処するか。

●  証券会社や銀行にだまされずにどう対抗するか。

●  安心して人生を過ごせる資産運用はどうしたらできるか。

●  財政破綻など日本のリスクが高まる中、どう資産防衛をするか。

●  日本株に比べ、はるかに好調な新興国やグローバル市場の魅力

◆ セミナーに参加された方の声 ◆

● 金融商品のコストの見方がよくわかった。

● 知り合いにも、ぜひ知らせる。

● 非常に王道・正攻法でよかった。

● 証券会社への対処法が、よくわかった。

● 日本だけではお金の運用はうまくいかないことがよく理解できた・・・

☆★『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービスのご案内 ★☆

弊社は、皆様のために『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービスをご案内
しています。次のようなことでお困りの方、お悩みの方に的確なアドバイスを
させていただきます。

● 退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。

● お金はほとんどが、利息のつかない定期預金においてある。

● 自己流の運用のやり方でほんとうにいいのか、自信がない。

● 証券会社のいうとおりにしたら、株や投資信託で大損した…。

● 銀行や証券会社は、高い手数料の商品ばかり勧めるので、信用できない。

● お金の運用を、本当に信頼できる人に訊きたいが、誰に訊いたらいいか
わからない。

● 大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。

● 仕事が忙しいので、お金の運用に時間はないが、しっかり殖やしたい。

● 今後の日本のことを考えると、海外に投資すべきだと思うが、どうしたら
いいかわからない。

お金の運用で失敗すると、傷が大きくなります。また資産運用は、やり方によ
って大きな差が出ます。金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザー
にしかできないアドバイスを提供する「無料個別相談」をお気軽にご利用くだ
さい。

『お仕事帰り・休日の無料個別相談』スケジュール
毎週水曜日 18:30~
毎週土曜日 13:00~、15:00~、17:00~

なお、他の曜日につきましても別途調整いたしますので、ご相談ください。
完全予約制ですので、事前に下記までご氏名、ご連絡先をお知らせください。
E-mail: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

☆★ 『びとうファイナンシャルサービス公式ブログ』 ★☆
http://ameblo.jp/bitofinancialservice/

完全独立のFP・資産運用アドバイザーがお金の運用を取り巻くテーマの視点・
論点をお届けします。これから日本はどうなる?どう資産を運用したらいいの
か?キーとなるポイントは?皆さんにとって役立つ情報を随時配信します。

拙著「今こそはじめよう外国株投資入門」(日本経済新聞出版社)発売中!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532354250/bfsbookintro-22/ref=nosim

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.135(2011.1.31)■

グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤 峰男です。この週刊メール
マガジンは、読者の皆様のおかげさまで、第135号となりました。

このメルマガは、連載形式になっています。『株式』編、『投資信託』編と続
き、現在第3弾として、『債券』編となっています。お知り合いや友人の方に
も、ぜひ紹介してあげてください。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、その成功
へのステップを私、尾藤 峰男がわかりやすくお話していきます。金融機関か
ら完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に役に立つ情報を
お届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当のことを教えて!』
に答えるメルマガにしていきます。ぜひ、ご期待ください!! 

私、尾藤 峰男は世界の金融業界・法曹界・会計士業界など誰もが認める世界
最高峰のグローバルスタンダード資格、米国CFA証券アナリスト資格を有して
います。日本発では得られない情報も、このメルマガでたくさん提供していき
ます。

米国CFA協会では、このようにいっています。

-CFA資格保有者といっしょにやることは、他のどの資産運用のプロとやって
も得ることができない心の安心を顧客にもたらす。

-CFA資格を保持しているということは、他のどの資産運用のプロでも決して
到達することのできないレベルで、お客様の事情や状況を詳細にわたり理解で
きる能力を持っていることを証明するものである。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■       メルマガ『債券』編

-国債は、安全資産ではなくなった。-

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

□  投資の世界で、国債は「リスクのない資産」

投資の世界では、国債のことをリスク・フリー・アセットといいます。安全資
産として、リスクがない資産とされるのです。国内資産でもある国債は、資産
運用のポートフォリオの中で、大変重要な資産の種別と位置づけられます。こ
の国債の組入れ比率が大きいほど、そのポートフォリオは、リスクが少ないポ
ートフォリオとされるのです。

□  日本国債の残高は、際限なく増えている

日本の国債残高は増え続け、11年度末には668兆円になる見通しです。国債を含
む国と地方の政府債務は1000兆円を越え、今年のGDPの204%となり、初めて
200%の大台を超えることになります。このような異常事態は、先進国では、
戦費調達のため戦時に見られたことはありますが、平時にこのような事態にな
ることはなかったことです。

格付け会社S&Pは、先日日本国債の格付けを、AAからAA-に格下げしました。昨
年1月には「格下げ方向で見直す」と発表しており、ある程度予想されたことで
すが、やはり現実のものとなると、ショックを禁じえません。いま財政危機が
懸念され、世界が注目しているスペインがAAで、それより低い格付けなのです。

ところが、市場は、格下げ発表直後、一時国債を売る動きがありましたが、そ
の後は逆に買われ、まるで格下げがなかったかのようです。これは、国債の95
%が国内で消化され、特に金融機関が国債の40%を購入しているためです。
いわば、市場原理が国債市場に働いていない状態なのです。

米国では、米国債の購入は、金融機関が2~3%にとどまり、海外勢が40%
以上購入していて、市場原理が国債市場に働いている状態です。日本の国債の
消化状況は異常な状況であり、これがスタンダードと思っていると間違います。

ここで頭に入れておかなければならないのは、いつまでも国内だけで国債を消
化できる状況は続かないということです。そして、海外に国債の消化先を求め
る時が、日本の重大な局面になると予想されます。

□  日本の国債は、安全資産ではない

資産運用のポートフォリオをつくる場合に、国債は、安全資産とされているの
ですが、日本の国債のこのような状況では、安全資産といえなくなっています。
それが、ポートフォリオをつくる上で、これからの問題点になり、どうポート
フォリオを構築していくかの重要なポイントになるといってよいでしょう。そ
して、国債をたくさん買っている金融機関の預金も決して安全ではありません。
なぜなら、国債が暴落すれば、大量に国債をもつ金融機関の資産が大幅に劣化
するからです。それは、金融機関の経営破たんにもつながり、預金封鎖、ある
いはペイオフ(1000万円までしか保護されない)ということにもつながるから
です。

わたしども、びとうファイナンシャルサービスは、ここに細心の注意を払って、
ポートフォリオを構築し、いざ日本国債が暴落となってもあわてないようにす
る手立てを打っています。「備えあれば憂いなし。」これからの時代、ますま
すこの言葉が意味を成すような時代に入ってくるのです。あとになって、「や
はり、そうなってしまった。」ではすみません。

自分や家族の資産を守るのは、自分自身です。そして、そのお手伝いをするの
が、私ども、びとうファイナンシャルサービスです。ぜひ、お気軽に無料の
『弊社セミナー』『お仕事帰り・休日の無料個別相談』などを活用して、お問
いかけ下さい。金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、
皆さんに、本当に役に立つ情報やノウハウをお話できます。
さて、そろそろ「債券編」も最終段階になりました。「株式編」「投資信託編」
「債券編」ときましたが、第4編は、なんでしょう?いよいよ「資産運用編」と
なります。いわば、総まとめ、大本山ともいうべきものです。そしてきっと
「資産運用を成功に導く!」情報が得られるはずです。

ぜひ、お知り合い、お友達にも知らせてあげてくださいね。

-メルマガ登録はこちらから!-
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/
それでは今週が、皆様にとってすばらしい週になりますように、お祈りしてい
ます! 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

何ごともやってみるといいというのを実感したのが、週末、土・日に実行して
みたジョッギングです。「少し無理して走ると、エネルギーをつくるミトコン
ドリアが増える」というので、普段の10%はやいペースで、1時間ちょっとで
10.5キロ、同じ時間で普段より500メートルほど長く走ったのですが、これが
できてしまったのです。

何年も同じペースで、マシーンの上で走っていましたが、やはり上達しようと
いう気持ちがあるのとないのでは、同じ走っていても、ずいぶん違いますね。

やる前は、さぞ苦しいことだろうと思っていたのですが、やってみると意外と
楽にできました。何でもやってみることですね。

これから、はまりそうです・・・。齢なのに、気をつけてよ、という別の自分
がいます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ メルマガ登録はこちらから!
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/

■ びとうファイナンシャルサービス公式ブログ
http://ameblo.jp/bitofinancialservice/

■ 書評ブログもやっています!
(月間2万PV、時々出版社・アマゾンより上位に来る注目ブログ)
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

■ びとうファイナンシャルサービス-月刊ニュースレター(無料)も好評発刊中!
投資に役立つ情報、ライフプランや節税、お得で便利な情報など満載です。

ご購読お申し込みは、下記まで「ニュースレター希望」として、ご住所・お名前・
メールアドレス・Telをお知らせください。
info@bfsc.jp

===================================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

===================================
■ びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
30年を超える長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお金
の健康管理をするホームドクターです。

■ びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立したFP・資
産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられたベスト
の金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心して人生を過
ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ おすすめメルマガのお知らせ 

社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介します。
会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通じて、「仕
事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事をしていく上で
とても参考になります。

「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、真面
目で硬派のメルマガとのことです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html

小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』

■ 発行人サイト    http://www.bfsc.jp/

■ 発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
関東財務局長(金商)第905号

■ 発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ ご意見・ご感想   info@bfsc.jp
(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

Copyright (C) 2011 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022 東京都港区海岸
1-2-20 汐留ビルディング3階
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ