トップページ > メールマガジン > 2011/03/14 資産運用を成功に導く秘訣-No1-2.-長期投資に徹する「長期投資の驚くべき成果」

2011/03/14 資産運用を成功に導く秘訣-No1-2.-長期投資に徹する「長期投資の驚くべき成果」

2011/03/14 資産運用を成功に導く秘訣-No1-2.-長期投資に徹する「長期投資の驚くべき成果」

   このたびの「東北地方太平洋沖地震」で被害にあわれた方がたには、
           謹んでお見舞い申し上げます。

   1日も早く復旧し、皆様がもとの生活に戻られますことを、
           切に願っております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.141(2011.3.14)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※ このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマガ登
録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としています。
メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、このメールへの返信
または、info@bfsc.jp まで、不要とご記入のうえお送りください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
               ======
               お役立ち情報
               ======
☆★ 第5回『人生を安心して生きるための金融資産運用セミナー』 ★☆

第4回の「人生を安心して生きるための金融資産運用セミナー」も、おかげさ
まで、大変好評のうちに終わりました。

講師の私自身も、話に力が入っています。証券会社や銀行のセミナーと違い、
投資信託などの金融商品を売るためのセミナーではなく、お客様が本当に知っ
ておくべき大事な情報を話していると感じています。

下記の通り、3月も開催します。まだ参加されていない方はぜひ、ご参加くだ
さい。「売るための」証券会社や銀行のセミナーでは聞けない情報が満載です。

その後、下記にご案内の『お仕事帰り・休日の無料個別相談』も受ければ、さ
らに充実した結果になるでしょう。どしどし応募してください。
☆★第5回『人生を安心して生きるための金融資産運用セミナー』★☆
~参加無料 限定10名~

日時:2011年3月26日(土)15:00~17:00

場所:TKP東京駅丸の内会議室ミーティングルームA(日比谷帝劇ビル地下1階)
http://tkpteigeki.net/access/index.shtml
(最寄り駅:有楽町・日比谷駅)

講師:尾藤 峰男 びとうファイナンシャルサービス代表取締役

申し込みは、下記メールまたは電話にて「3月26日セミナー参加希望」として、
お名前とご連絡先をお知らせください。
E-メール: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

◆ 老後や家族のために失敗しないお金の運用法がわかる!◆

このセミナーで、30年以上の経験と資産運用での頂点の資格を持つ、FP・資
産運用アドバイザーだからこそ語ることのできる「人生を安心して生きるため
の金融資産運用」をお伝えします。

日本の将来が不透明で、先行き閉塞感がつのる中、老後や家族の将来はどうな
るか、一人で考えあぐねていても、解決の糸口は見つかりません。

証券会社や銀行に相談しても、本当に役に立つ情報は提供してくれません。自
分たちが売りたい商品しか勧めないのです。しかし、一度きりしかない人生を
幸せに生きるために、資産運用で失敗はできません。

金融機関から完全独立で、お客様の利益を最優先におくびとうファイナンシャ
ルサービスだからこそお話できることがあります。土曜の午後のひと時を、「本
当の資産運用とは」を学び、人生を安心して生きるために使ってみませんか。

◆ セミナーでお話しする内容 ◆

●  財政破綻、政治の混迷など日本のリスクが高まる中、どう資産防衛をするか。

●  証券会社や銀行にだまされずに、資産運用をするためには。

●  安心して人生を過ごせる資産運用は、どうしたらできるか。

●   日本株より好調な新興国やグローバル市場の魅力を取り込むには、どうし
たらいいか。

◆ セミナーに参加された方の声 ◆

● 「目からうろこ」のセミナーだった。

● 非常に正攻法で、よかった。

● 証券会社・銀行がいうことを聞いていたら、危ないことがよくわかった。

● 日本だけでは、お金の運用はうまくいかないことが、よく理解できた。

-他にも多くの「参加してよかった!」という感想をいただいています。

☆★第5回『人生を安心して生きるための金融資産運用セミナー』★☆
~参加無料 限定10名~

日時:2011年3月26日(土)15:00~17:00

場所:TKP東京駅丸の内会議室ミーティングルームA(日比谷帝劇ビル地下1階)
http://tkpteigeki.net/access/index.shtml
(最寄り駅:有楽町・日比谷駅)

講師:尾藤 峰男 びとうファイナンシャルサービス代表取締役

申し込みは、下記メールまたは電話にて「3月26日セミナー参加希望」として、
お名前とご連絡先をお知らせください。
E-メール: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

☆★『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービスのご案内 ★☆

弊社は、皆様のために『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービスをご案内
しています。次のようなことでお困りの方、お悩みの方に的確なアドバイスを
させていただきます。

● 退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。

● お金はほとんどが、利息のつかない定期預金においてある。

● 自己流の運用のやり方でほんとうにいいのか、自信がない。

● 証券会社のいうとおりにしたら、株や投資信託で大損した…。

● 銀行や証券会社は、高い手数料の商品ばかり勧めるので、信用できない。

● お金の運用を、本当に信頼できる人に訊きたいが、誰に訊いたらいいか
  わからない。

● 大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。

● 仕事が忙しいので、お金の運用に時間はないが、それでもしっかり殖やし
たい。

● 今後の日本のことを考えると、海外に投資すべきだと思うが、どうしたら
  いいかわからない。

お金の運用で失敗すると、傷が大きくなります。また資産運用は、やり方によ
って大きな差が出ます。金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザー
にしかできないアドバイスを提供する「無料個別相談」をお気軽にご利用くだ
さい。

『お仕事帰り・休日の無料個別相談』スケジュール
毎週水曜日 18:30~
毎週土曜日 13:00~、15:00~、17:00~

なお、他の曜日につきましても別途調整いたしますので、ご相談ください。
完全予約制ですので、事前に下記までご氏名、ご連絡先をお知らせください。
E-mail: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報源 ◆

更新情報満載!【びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ】
http://www.bfsc.jp

日本の現状を斬る!【びとうファイナンシャルサービス公式ブログ】
http://ameblo.jp/bitofinancialservice

平日毎日更新【尾藤 峰男の書評ブログ】
(月間2万PV、時おり出版社・アマゾンより上位に来るブログ)
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

拙著「今こそはじめよう外国株投資入門」(日本経済新聞出版社)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532354250/bfsbookintro-22/ref=nosim

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.141(2011.3.14)■

グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤 峰男です。この週刊メール
マガジンは、読者の皆様のおかげさまで、第141号となりました。

このメルマガは、連載形式になっています。『株式』編、『投資信託』編、
『債券』編と続き、現在第4弾『資産運用』編となっています。お知り合いや
友人の方にも、ぜひ紹介してあげてください。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、その成功
へのステップを私、尾藤 峰男がわかりやすくお話していきます。金融機関か
ら完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に役に立つ情報を
お届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当のことを教えて!』
に答えるメルマガにしていきます。ぜひ、ご期待ください!! 

私、尾藤 峰男は世界の金融業界・法曹界・会計士業界など誰もが認める世界
最高峰のグローバルスタンダード資格、米国CFA証券アナリスト資格を有して
います。日本発では得られない情報も、このメルマガでたくさん提供していき
ます。

米国CFA協会では、このようにいっています。

-CFA資格保有者といっしょにやることは、他のどの資産運用のプロとやって
も得ることができない心の安心を顧客にもたらす。

-CFA資格を保持しているということは、他のどの資産運用のプロでも決して
到達することのできないレベルで、お客様の事情や状況を詳細にわたり理解で
きる能力を持っていることを証明するものである。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ メルマガ『資産運用』編

  -資産運用を成功に導く秘訣-No1.長期投資に徹する-

    「長期投資の驚くべき成果」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

3回にわたり、「資産運用を成功に導く秘訣」と題してお話しますとお伝えしま
したが、すでに「長期投資」で、それがそうでなくなりました。長期投資に徹
すると、どういうことになるかということを、皆さんにお伝えしないと、納得
してもらえないでしょう。特にFX取引や信用取引をしたり、短期で株や投信
を売買したりすることが投資だと思っている人には、長期投資の具体的な成果
を示してさしあげないと、長期投資を実行するはずがありません。それでも、
短期投資がいいという人は、何を選択するかは自由ですから「それも、その人
の選択」ということです。松下幸之助は、講演会で、質問者に「そう思わなけ
れば始まりませんなぁー。」といったそうですが、その通りです。
□ アインシュタインがいう人類の最大の発見-複利効果

アインシュタインという20世紀最大の科学者がいったことばです。複利-実は
これが長期投資によって、もたらされるものなのです。ここで、具体的に数字
を上げてみてみましょう。

6%で毎年運用した場合の成果を、10年、20年、30年で見てみるものです。
始める時の元本を100万円としますと、下のようになります。

10年後-179万円、20年後-320万円、30年後-574万円

30年たちますと、574万円と6倍近くに増えるのですから、いうことはありま
せん。そこでそのように増える中で、どういう形で増えていくのかを、10年、
20年、30年に期間を区切ってみることにしましょう。

最初の10年で増えた金額-79万円
次の10年(10年~20年)で増えた金額-141万円
最後の10年(20年~30年)で増えた金額-254万円

皆さん、これを見てどう思います?同じ6%で運用していて、運用している時
期によって、増える金額が違うのです。最初の10年で増えた金額は、30年後
に474万円増えたうちの17%、次の10年で増えた金額は、474万円のうち
30%、最後の10年は、53%。最後の10年は、最初の10年の3倍以上増
えているのです。

いかがですか?これが、複利効果なのです。「同じ期間で同じ利回りで運用して
増え方が3倍以上違う。」そこで、「おれは、この、すぐ10年で3倍以上に増
えるやり方でやりたい」といっても、無理な話です。「最初の10年があって、
最後の10年の成果を取れる」のです。

そして、それは、まさに長期投資によってなされるものなのです。

ここで私、尾藤は声を大にしていいたいことがあります。「若者よ、早く始めよ!」
あなたがたは、お金はないでしょう。しかし、これから、長い時間があります。
この時間が資産運用の味方であることは、この例からも明らかですね。若者に
とって30年など、あっという間です。そして、「この例での最初の10年がな
ければ、最後の10年がない」ということを深く刻み込んでください。

今後日本はますます厳しくなり、若い人たちは約束された年金を本当にもらえ
るか、わからないといってよいでしょう。支給額が減り、支給年齢が後倒しに
なることも十分考えられます。職の安全も、いままでとは違うでしょう。ぜひ、
いまから、自分を律して、このような資産形成をしていただきたいものです。
まさに、資産運用は心がけ次第といってよいでしょう。

□ 長期投資の驚くべき成果

私、尾藤は、ことさら金儲けを奨励するものではありません。しかし、長期投
資の驚くべき成果を、ここで示すことは、それをしていただくのに説得力を与
えるものであることは、いうまでもありません。

そこで、3つほど、実際に起こったことをここでお話します。起こったことと
いうと、なにやらとんでもないことが起こったという響きになりますが、実は
それほどの出来事といってよいでしょう。

1. セブンイレブンに新規公開したときに買い、いままで持っていると-

1億円が200億円以上になり、配当金はいまでは、毎年4億円以上もらえる。

実際にある個人の人が、そうなっているのです。1970年代後半の上場当時から、
投資元本は200倍以上、配当金は、いまでは元本の4倍以上「毎年」もらえる。
いま1億円買っても、実は配当金は年250万円しかもらえないのですが、30年
以上持っているから、元本の4倍の配当金が毎年もらえるのです。

2. 世界最高の投資家ウォーレンバフェットのバークシャー・ハサウェイを
1964年に1万ドル買うと-

いまでは1億ドル(1万倍)。

とてつもない成果ですが、バフェットは、配当金も出さずに再投資をし、さらに
いい銘柄を買うから、こういうことになるのです。アメリカには、こういう恩恵
を被った人はごろごろいます。おかげで、バークシャー・ハサウェイの株主総会
は、数万名の株主が来ていつもお祭り騒ぎです。

3. ジョンソン&ジョンソンに1980年に投資していると-

いまでは、配当利回り150%、株価は43倍。

ジョンソン&ジョンソンは、毎年増配を続けていますので、投資元本は決まって
いますから、それに対し配当金が毎年増えていくと、配当利回りは上がっていき
ます。1980年当時の配当利回りは2.9%でしたが、そのレベルは、今でも
特別高いわけではありません。しかし、30年という間に、配当利回りは150%
になっているのです。2.9%が150%。これが長期投資の威力といってよい
でしょう。

さらに特筆すべきは、まだ毎年増配を続けているという事実です。10%増配す
るとどうなるでしょう。配当利回り2.9%で、10%増配しても2.9+0.
29で3.2%ですが、今では元は150%ですから、10%増配すると150
+15で165%になるのです。それが、これからも毎年続けば、その1年の上
げ幅は、もっと大きくなるのです。まさに長期投資の威力をまざまざと見せ続け
ることになります。そして、こういう株は、アメリカにはたくさんあります。

こういう話をしますと、必ずこういう人がいます。「たまたま運がよかった。」こ
ういう話は、特別なケースだ。」そういう人は、私、尾藤は冒頭の松下幸之助の言
葉をお返しします。「そう思わなければ始まりませんなぁー。」人生の分かれ道と
は、ちょっとした、こういう選択によるのかもしれませんね。

□ 短期投資は、枝や芽を切るようなもの

これに対し、短期投資は、枝や芽をちょきちょき、切るようなものです。これで
は、木は成長しません。実もなりません。水をやり育てるのが、長期投資で、実
がなれば、それが配当金といってよいでしょう。そして、幹の成長は元本の増加。

いかがです?どちらがよいと思いますか?

今週も、皆様にとってすばらしい一週間になりますように、お祈りしています!

このメルマガを、お友達にも紹介して上げてくださいね。
-読者数急増中-メルマガ登録はこちらから!-
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

一昨日お送りした「東北地方太平洋沖地震」お見舞い特別号にも書きましたが、
自然の威力のすごさに、改めて驚いています。津波が進んでいく様は、いつも見
る風景とはまったく違うものです。自然が牙を剥くとは、まさにこのことです。

こういうことは、地球の成り立ちからいって、微動程度なのかもしれません。と
もかく、人間という存在と自然とのかかわりから見た場合、どんなに頑張っても
自然には立ち向かえないという気がしてきます。

被災地の方がたには、重ね重ね、お見舞い申し上げます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

☆★ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報ソース ★☆

● 更新情報満載!【びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ】
http://www.bfsc.jp

● 日本の現状を斬る!【びとうファイナンシャルサービス公式ブログ】
http://ameblo.jp/bitofinancialservice/

● 投資情報、ライフプランや節税、お得で便利な情報満載!
【びとうファイナンシャルサービス-月刊ニュースレター(無料)】 
サンプルご請求・ご購読お申し込みは、ご住所・お名前・メールアドレス・Tel
をお知らせください。
info@bfsc.jp

● 書評ブログもやっています!
 (月間2万PV、時々出版社・アマゾンより上位に来る注目ブログ)
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

===================================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

===================================
■ びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
  30年を超える長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
  目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお金
  の健康管理をするホームドクターです。

■ びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立したFP・資
  産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられたベスト
  の金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心して人生を過
  ごしていただく資産運用をご案内しています。

  お問い合わせはこちら→
  https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ おすすめメルマガのお知らせ 

社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介します。
会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通じて、「仕
事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事をしていく上で
とても参考になります。

「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、真面
目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html

小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』

■ 発行人サイト    http://www.bfsc.jp/

■ 発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
           関東財務局長(金商)第905号

■ 発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
           米国CFA協会認定証券アナリスト
           日本証券アナリスト協会検定会員
           1級ファイナンシャルプランニング技能士
           日本FP協会CFP認定者

■ ご意見・ご感想   info@bfsc.jp
(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

Copyright (C) 2011 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ