トップページ > メールマガジン > 2011/03/07 資産運用を成功に導く秘訣-No1-1-長期投資に徹する

2011/03/07 資産運用を成功に導く秘訣-No1-1-長期投資に徹する

2011/03/07 資産運用を成功に導く秘訣-No1-1-長期投資に徹する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.140(2011.3.7)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※ このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマガ登
録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としています。
メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、このメールへの返信
または、info@bfsc.jp まで、不要とご記入のうえお送りください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

======
お知らせ情報
======

◆ 私、尾藤 峰男が3月6日(日)日本経済新聞のマネー生活欄に、「老後の資金作り」をテーマにコメントしました。

◆ さらに今月は、日経マネー(21日発刊)、週刊東洋経済(28日発刊)にもコメントが登場する予定です。
               ======
               お役立ち情報
               ======
☆★ 第5回『人生を安心して生きるための金融資産運用セミナー』 ★☆

第4回の「人生を安心して生きるための金融資産運用セミナー」も、おかげさ
まで、大変好評のうちに終わりました。皆さんに「大変わかりやすかった。」
「銀行や証券会社の言うことを聞いてはいけないことが、よくわかった。」と
おっしゃっていただきました。

講師の私自身も、このセミナーの意義をますます感じるようになり、話にも力
が入っています。証券会社や銀行のセミナーと違い、投資信託などの金融商品
を売るためのセミナーではなく、お客様が本当に知っておくべき大事な情報を
話していると感じるからです。

下記の通り3月も開催します。まだ参加されていない方はぜひ、ご参加くださ
い。「売るための」証券会社や銀行のセミナーでは聞けない情報が満載です。
質問の時間も、十分確保しています。

その後、下記にご案内の『お仕事帰り・休日の無料個別相談』も受ければ、さ
らに充実した結果になるでしょう。どしどし応募してください。
☆★第5回『人生を安心して生きるための金融資産運用セミナー』★☆
~参加無料 限定10名~

日時:2011年3月26日(土)15:00~17:00

場所:TKP東京駅丸の内会議室ミーティングルームA(日比谷帝劇ビル地下1階)
http://tkpteigeki.net/access/index.shtml
(最寄り駅:有楽町・日比谷駅)

講師:尾藤 峰男 びとうファイナンシャルサービス代表取締役

申し込みは、下記メールまたは電話にて「3月26日セミナー参加希望」と
して、お名前とご連絡先をお知らせください。
E-メール: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

◆ 老後や家族のために失敗しないお金の運用法がわかる!◆

このセミナーで、30年以上の経験と資産運用での頂点の資格を持つ、FP・資
産運用アドバイザーだからこそ語ることのできる「人生を安心して生きるため
の金融資産運用」をお伝えします。

日本の将来が不透明で、先行き閉塞感がつのる中、老後や家族の将来はどうな
るか、一人で考えあぐねていても、解決の糸口は見つかりません。

証券会社や銀行に相談しても、本当に役に立つ情報は提供してくれません。自
分たちが売りたい商品しか勧めないのです。一方で、一度きりしかない人生を
幸せに生きるためには、資産運用で失敗はできません。

金融機関から完全独立で、お客様の利益を最優先におくびとうファイナンシャ
ルサービスだからこそお話できることがあります。土曜の午後のひと時を、「本
当の資産運用とは」を学び、人生を安心して生きるために使ってみませんか。

◆ セミナーでお話しする内容 ◆

●  財政破綻、政治の混迷など日本のリスクが高まる中、
どう資産防衛をするか。

●  証券会社や銀行にだまされずに、資産運用をするためには。

●  安心して人生を過ごせる資産運用は、どうしたらできるか。

●  日本株よりはるかに好調な新興国やグローバル市場の魅力を取り込む方法

◆ セミナーに参加された方の声 ◆

● 「目からうろこ」のセミナーだった。

● 知り合いにも、ぜひ知らせる。

● 非常に王道・正攻法で、よかった。

● 証券会社・銀行がいうことを聞いていたら、いかに危ないかがよくわかった。

● 日本だけでは、お金の運用はうまくいかないことがよく理解できた。

-他にも多くの「参加してよかった!」という感想をいただいています。

☆★第5回『人生を安心して生きるための金融資産運用セミナー』★☆
~参加無料 限定10名~

日時:2011年3月26日(土)15:00~17:00

場所:TKP東京駅丸の内会議室ミーティングルームA(日比谷帝劇ビル地下1階)
http://tkpteigeki.net/access/index.shtml
(最寄り駅:有楽町・日比谷駅)

講師:尾藤 峰男 びとうファイナンシャルサービス代表取締役

申し込みは、下記メールまたは電話にて「3月26日セミナー参加希望」と
して、お名前とご連絡先をお知らせください。
E-メール: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

☆★『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービスのご案内 ★☆

弊社は、皆様のために『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービスをご案内
しています。次のようなことでお困りの方、お悩みの方に的確なアドバイスを
させていただきます。

● 退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。

● お金はほとんどが、利息のつかない定期預金においてある。

● 自己流の運用のやり方でほんとうにいいのか、自信がない。

● 証券会社のいうとおりにしたら、株や投資信託で大損した…。

● 銀行や証券会社は、高い手数料の商品ばかり勧めるので、信用できない。

● お金の運用を、本当に信頼できる人に訊きたいが、誰に訊いたらいいか
  わからない。

● 大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。

● 仕事が忙しいので、お金の運用に時間はないが、それでもしっかり殖やし
たい。

● 今後の日本のことを考えると、海外に投資すべきだと思うが、どうしたら
  いいかわからない。

お金の運用で失敗すると、傷が大きくなります。また資産運用は、やり方によ
って大きな差が出ます。金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザー
にしかできないアドバイスを提供する「無料個別相談」をお気軽にご利用くだ
さい。

『お仕事帰り・休日の無料個別相談』スケジュール
毎週水曜日 18:30~
毎週土曜日 13:00~、15:00~、17:00~

なお、他の曜日につきましても別途調整いたしますので、ご相談ください。
完全予約制ですので、事前に下記までご氏名、ご連絡先をお知らせください。
E-mail: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

更新情報満載!【びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ】
http://www.bfsc.jp

日本の現状を斬る!【びとうファイナンシャルサービス公式ブログ】
http://ameblo.jp/bitofinancialservice

平日毎日更新【尾藤 峰男の書評ブログ】
(月間2万PV、時おり出版社・アマゾンより上位に来るブログ)
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

拙著「今こそはじめよう外国株投資入門」(日本経済新聞出版社)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532354250/bfsbookintro-22/ref=nosim

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.140(2011.3.7)■

グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤 峰男です。この週刊メール
マガジンは、読者の皆様のおかげさまで、第140号となりました。

このメルマガは、連載形式になっています。『株式』編、『投資信託』編、
『債券』編と続き、現在第4弾『資産運用』編となっています。お知り合いや
友人の方にも、ぜひ紹介してあげてください。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、その成功
へのステップを私、尾藤 峰男がわかりやすくお話していきます。金融機関か
ら完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に役に立つ情報を
お届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当のことを教えて!』
に答えるメルマガにしていきます。ぜひ、ご期待ください!! 

私、尾藤 峰男は世界の金融業界・法曹界・会計士業界など誰もが認める世界
最高峰のグローバルスタンダード資格、米国CFA証券アナリスト資格を有して
います。日本発では得られない情報も、このメルマガでたくさん提供していき
ます。

米国CFA協会では、このようにいっています。

-CFA資格保有者といっしょにやることは、他のどの資産運用のプロとやって
も得ることができない心の安心を顧客にもたらす。

-CFA資格を保持しているということは、他のどの資産運用のプロでも決して
到達することのできないレベルで、お客様の事情や状況を詳細にわたり理解で
きる能力を持っていることを証明するものである。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

さて、いよいよ『資産運用』に入ってきました。今のような不透明の時代、世
の中、つめたいと思うことはありませんか。確かに以前に比べれば、人の心に
ゆとりがなくなり、みんな自分のことで精一杯、あるいは自分の生活をするの
もままならなくなり、生活保護に頼ったり、あげくの果ては、自暴自棄になり
酒や薬に走ったり、物盗りまでしてしまったりする世の中です。給料は上がら
ず、先の年金まで払ってもらえるのかわからない、一体どうやってこれからの
何十年、生きていけるのだろうと、不安になってもなんらおかしくありません。

こういう時代は、厳しいようですが、人には頼れないですし、また人の助けを
当てにしても無理な話です。そうなのです。皆さん自身が、しっかり生きるこ
とが、ますます大事な世の中になってきているのです。「誰も助けてくれない。
自分を律して生きよう!」ということです。

資産運用は、まさにそういう道を歩き続けることです。「FX取引で一発もうけ
て、大金つくる!」などと考えてはいけません。自分を律して、コツコツと地
道な努力を積み重ねることなのです。

このメルマガ、「資産運用」編は、これまでの「株式」「投資信託」「債券」
同様に、決して「大きく儲ける方法」を伝授するものではありません。むしろ、
そういう発想は意識して遠ざけています。しかしながら、ここでお話しする
「資産運用」法が、まさに、このメルマガのタイトル「資産運用の成功へ導く」
方法なのです。きっと、大輪の花を咲かせて、皆さんの人生が豊かで、心に安
心とゆとりを持った生活をしていただけることでしょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ メルマガ『資産運用』編

  -資産運用を成功に導く秘訣-No1.長期投資に徹する-

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

「資産運用を成功に導く」は、当メルマガのタイトルです。そして、今週号は、
まさにそのタイトルを使うのですから、相当の効き目があるやり方なのだろう
とお考えでしょう。ぜひ、そのように感じていただきたいものです。

これから3回にわたり、資産運用の成功の秘訣を、お知らせします。そして、そ
れを守れば、資産運用では成功します。それを守らないと、絶対に成功しない
でしょう。ただ、私、尾藤が生意気にも危惧するのは、皆さんの周りは情報の
嵐が駆け巡っていますから、このメルマガの情報も、その中の一つに埋め込ま
れて、お役に立てないのではないかというものです。ぜひ、私、尾藤のいうこ
とを信じてついて来ていただきたいものです。

今回は、その第1回目、「長期投資に徹する」です。「長期投資」というと、
「まどろこしい、そんな長く生きていない、もっと手っ取り早く儲けるやり方
がいい。」などという声が、必ず上がります。しかし、それは、資産運用、あ
るいはお金の運用とはいわないのです。ギャンブルや投機といいます。

□ FXや信用取引はしないこと

FXや信用取引で儲けますと、「自分がやったんだ。」と誇らしく思えてきます。
「多分、自分にはFXや株の先行きを読む力があるのだろう。」あるいは「経済
や景気のことを勉強すれば、もっと儲かるぞ。」と変にやる気を出したりする
こともあります。

しかし現実は、90%の人がFXでは儲かってなく、信用取引では、取引所が発
表する信用取引の評価損益は、いつもマイナスです。信用取引で儲かっている
人は皆無に近いといってよいでしょう。「身上つぶす」とはこのことで、まさ
に「危ない道に入り込む」ことになります。

ぜひ、このように意識に埋め込んでいただきたいものです。すなわち、FXや信
用取引で儲けたのは、「単なる偶然、ラッキー以外の何ものでもない。」「自
分の経済・景気予測など当たるはずがない-なぜなら何億人もの人が予測してい
て、あなたの予測は何億もの予測のうちの一つに過ぎない。」からです。

それでも、人間は愚かなもので、止められないのです。「いや今度こそは」
「何とか取り戻さないと、えらいことになる」「儲かったときの気持ちが忘れ
られない・・・」競馬やパチンコと同じ心理です。そうなのです。FXや信用取
引は、ギャンブルなのです。

□ 資産運用の目的は、何でしょう?

「決まっているではないか、お金を増やすことだ」と答える方もいるでしょう。

「では、なぜお金を増やさなければならないのでしょう」という問いかけには、
「決まっているではないか、いい生活をしたいからだ。」と答える人もいるで
しょう。

「では、いい生活とは何でしょう」

「うまいものを食べて、いい服を着て、旅行にはファーストクラスで行けて、
いい家に住んで・・・」
「いや、子供や孫にたくさん残したい」という方もいらっしゃるでしょう。

これらを総まとめにすると、どうなるでしょう。私、尾藤は「人生を豊かに生
きる」となるのではないかと考えています。資産運用の目的は「人生を豊かに
生きること。」誰もが、「一度切りしかない人生は豊かで、充実したものにし
たい。」と願い、そうなるために、資産運用が、お金の面で支えるということ
なのです。これが、FXや信用取引でできますか。せいぜい、食事代や1回の旅行
代程度で終わってしまい、それを使った後は、今度は損だけが残っていたとい
う経路をたどるのです。FXや信用取引で儲け続けることはできません、と断言
します。

ここで、私、尾藤が何を言おうとしているのかといいますと、資産運用は人生
を豊かに生きるためのものだから、「人生という期間で、資産運用の時間軸を
置く」ということです。資産運用は、10年、20年、若い人にとっては、40年、
50年という人生を豊かに生きるために、お金の面で支えるものなのです。こう
いうと「年寄りは、そんな長く生きられない」という方がいらっしゃるでしょ
うが、今では、70歳代の方も20年は生きることを考えて、資産運用をするべき
です。これから20年生きるかもしれないとしたら、お金が足りているだろうか、
あるいは、残した愛しい人が心配なく生活できるだろうかということまで、考
えなければなりません。さらには、子や孫の世代に残そうと思えば、もう自分
の人生よりはるかに時間軸は長くなり、70年、80年という時間軸まで、出てく
るでしょう。実際問題として、自分の人生では使いきれない方は、子や孫にお
金を残すことになるわけですから、自分が亡き後にもらう人の時間軸を想定し
て、資産運用をしなければならないのです。

いかがですか。FXや信用取引とこのような資産運用とは、同じお金でも「まっ
たく性格が違うもの」に見えてくることでしょう。

□ 長期投資に徹する

「人生を豊かに生きる」ために、資産運用を行うとすれば、資産運用は「長期
投資」をしなければなりません。決して、FXや信用取引では、お金はつくれず、
お金は長期投資で増えるものなのです。ここで逆説的にいいますと、「人生を
豊かに生きるために、お金の面で支える」ということは、「資産運用は、人生
の時間軸がもっとも親和性が高い」ということなのです。

なお、FXや信用取引でなくても、短期売買は、資産運用ではありません。ここ
で短期売買は、1年以内に売買することです。株や投信の短期売買も、FXや信用
取引と同じで、資産運用とは言いません。ぜひ、短期運用的スタンスで個別銘
柄を選択したり、投信を購入したりしないで下さい。

それでも、「まどろこしい」「俺には、時間がない」「いまお金が必要なんだ」
という人は、その人がやろうとするお金の運用のやり方では、お金はつくれない
といってよいでしょう。

ぜひ、人生の時間軸、すなわち長期投資で資産運用に取り組む姿勢を固めてい
ただきたいものです。

来週は、長期投資がいかに威力を発揮するかを示します。きっとあっと驚くこ
との連続だと思います。そして、それは、あなたにも簡単にできることなので
す!来週のメルマガをお楽しみに。

今週も、皆様にとってすばらしい一週間になりますように、お祈りしています!

このメルマガを、お友達にも紹介して上げてくださいね。
-読者数急増中-メルマガ登録はこちらから!-
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

冒頭のお知らせにあります通り、昨日の日本経済新聞、マネー生活欄「老後資金
作り」の私、尾藤 峰男がコメントしています。私が言わんとするところは、す
べて盛り込まれ、大変いい記事になっていると思います。老後の資金作りは、若
い人にとっても欠かせません。「いまから、まだ早い」といわずに、できるだけ
早く始めることが大切です。

さらに今月が、日経マネー(21日発刊)、週刊東洋経済(28日発刊)にも、私の
コメントが登場する予定です。ぜひご覧下さい。

そして、冒頭でご案内している「人生を安心して生きるための金融資産運用セミ
ナー」では、十分その内容を盛り込んだセミナーにする予定です。ぜひ、ご参加
ください。

申し込みは、下記メールまたは電話にて「3月26日セミナー参加希望」として、
お名前とご連絡先をお知らせください。
E-メール: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

☆★ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報ソース ★☆

● 更新情報満載!【びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ】
http://www.bfsc.jp

● 日本の現状を斬る!【びとうファイナンシャルサービス公式ブログ】
http://ameblo.jp/bitofinancialservice/

● 投資情報、ライフプランや節税、お得で便利な情報満載!
【びとうファイナンシャルサービス-月刊ニュースレター(無料)】 
サンプルご請求・ご購読お申し込みは、ご住所・お名前・メールアドレス・Tel
をお知らせください。
info@bfsc.jp

● 書評ブログもやっています!
 (月間2万PV、時々出版社・アマゾンより上位に来る注目ブログ)
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

===================================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

===================================
■ びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
  30年を超える長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
  目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお金
  の健康管理をするホームドクターです。

■ びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立したFP・資
  産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられたベスト
  の金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心して人生を過
  ごしていただく資産運用をご案内しています。

  お問い合わせはこちら→
  https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』

■ 発行人サイト    http://www.bfsc.jp/

■ 発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
           関東財務局長(金商)第905号

■ 発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
           米国CFA協会認定証券アナリスト
           日本証券アナリスト協会検定会員
           1級ファイナンシャルプランニング技能士
           日本FP協会CFP認定者

■ ご意見・ご感想   info@bfsc.jp
(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

Copyright (C) 2011 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ