トップページ > メールマガジン > 2011/03/22 資産運用を成功に導く秘訣-No2.-分散投資 「分散投資をすれば、リスクは必ず少なくなる。」

2011/03/22 資産運用を成功に導く秘訣-No2.-分散投資 「分散投資をすれば、リスクは必ず少なくなる。」

2011/03/22 資産運用を成功に導く秘訣-No2.-分散投資 「分散投資をすれば、リスクは必ず少なくなる。」

   このたびの「東北地方太平洋沖地震」で被害にあわれた方がたには、
           謹んでお見舞い申し上げます。

   1日も早く復旧し、皆様がもとの生活に戻られますことを、
           切に願っております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.142(2011.3.22)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※ このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマガ登
録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としています。
メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、このメールへの返信
または、info@bfsc.jp まで、不要とご記入のうえお送りください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
               ======
               お知らせ情報
               ======

◆ 私、尾藤 峰男が3月6日(日)日本経済新聞のマネー生活欄に「老後の資
金作り」をテーマにコメントしました。

◆ 同じく3月18日(金)日経CNBCで、今回の急激な円と日本株の乱高下につき
、この要因と今後の見通し、資産運用の臨み方についてコメントしました。

◆ 日経マネー(3月24日発刊、一部地域25,26日)で2ページにわたり、
私、尾藤 峰男が外国株の紹介をしています。よろしければ、ぜひご覧下さい。

   http://www.nikkeibpm.co.jp/publication/mag/cs/mon/index.shtml

◆ 週刊東洋経済(3月28日発刊)にも、コメントが登場する予定です。

◆ 第5回『人生を安心して生きるための金融資産運用セミナー』は、東日本
大震災に伴なう諸般の事情により、中止とさせていただきます。

               ======
               お役立ち情報
               ======
☆★『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービスのご案内 ★☆

弊社は、皆様のために『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービスをご案内
しています。次のようなことでお困りの方、お悩みの方に的確なアドバイスを
させていただきます。

● 退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。

● お金はほとんどが、利息のつかない定期預金においてある。

● 自己流の運用のやり方でほんとうにいいのか、自信がない。

● 証券会社のいうとおりにしたら、株や投資信託で大損した…。

● 銀行や証券会社は、高い手数料の商品ばかり勧めるので、信用できない。

● お金の運用を、本当に信頼できる人に訊きたいが、誰に訊いたらいいか
  わからない。

● 大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。

● 仕事が忙しいので、お金の運用に時間はないが、それでもしっかり殖やし
たい。

● 今後の日本のことを考えると、海外に投資すべきだと思うが、どうしたら
  いいかわからない。

お金の運用で失敗すると、傷が大きくなります。また資産運用は、やり方によ
って大きな差が出ます。金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザー
にしかできないアドバイスを提供する「無料個別相談」をお気軽にご利用くだ
さい。

『お仕事帰り・休日の無料個別相談』スケジュール
毎週水曜日 18:30~
毎週土曜日 13:00~、15:00~、17:00~

なお、他の曜日につきましても別途調整いたしますので、ご相談ください。
完全予約制ですので、事前に下記までご氏名、ご連絡先をお知らせください。
E-mail: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報源 ◆

更新情報満載!
【びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ】
http://www.bfsc.jp

日本の現状を斬る!
【びとうファイナンシャルサービス公式ブログ】
http://ameblo.jp/bitofinancialservice

平日毎日更新!月間2万PV、時おり出版社・アマゾンより上位に来るブログ!
【尾藤 峰男の書評ブログ】
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

投資情報、ライフプランや節税、お得で便利な情報満載!
【びとうファイナンシャルサービス-月刊ニュースレター(無料)】 
↓サンプルご請求・ご購読お申し込みはこちらまで。
info@bfsc.jp(ご住所・お名前・メールアドレス・Telをお知らせください)

拙著「今こそはじめよう外国株投資入門」(日本経済新聞出版社)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532354250/bfsbookintro-22/ref=nosim

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.142(2011.3.22)■

グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤 峰男です。この週刊メール
マガジンは、読者の皆様のおかげさまで、第142号となりました。

このメルマガは、連載形式になっています。『株式』編、『投資信託』編、
『債券』編と続き、現在第4弾『資産運用』編となっています。お知り合いや
友人の方にも、ぜひ紹介してあげてください。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、その成功
へのステップを私、尾藤 峰男がわかりやすくお話していきます。金融機関か
ら完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に役に立つ情報を
お届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当のことを教えて!』
に答えるメルマガにしていきます。ぜひ、ご期待ください!! 

私、尾藤 峰男は世界の金融業界・法曹界・会計士業界など誰もが認める世界
最高峰のグローバルスタンダード資格、米国CFA証券アナリスト資格を有して
います。日本発では得られない情報も、このメルマガでたくさん提供していき
ます。

米国CFA協会では、このようにいっています。

-CFA資格保有者といっしょにやることは、他のどの資産運用のプロとやって
も得ることができない心の安心を顧客にもたらす。

-CFA資格を保持しているということは、他のどの資産運用のプロでも決して
到達することのできないレベルで、お客様の事情や状況を詳細にわたり理解で
きる能力を持っていることを証明するものである。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ メルマガ『資産運用』編

  -資産運用を成功に導く秘訣-No2.-分散投資

    「分散投資をすれば、リスクは必ず少なくなる。」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

先週の長期投資、いかがでしたか。いまのような市場環境でも、長期的スタン
スでの投資が非常に大切です。今回のような非常に変動の激しい株式市場や為
替市場の時には、短期投資をやると、恐ろしいことになります。どのように恐
ろしいかといいますと、まず株で日経平均が2日で1800円、1日で1300円も下が
りますと、また為替で、1日で4円も動きますと、信用やFXで証拠金を上回る損
が一瞬でも出た場合、強制決済が行われ、損が確定します。あるいは強制決済
でもカバーできない確定した損は追加で払わなければなりません。それが払え
ない人が続出しているようです。

ところで、ここで話は終わりません。日経平均は8200円近くまで下がったあと
3日で1000円戻しています。強制決済された人は、ど安値近辺で決済された人
も多いでしょう。また、為替でも76.25円まで円は急騰したのですが、その後
80円台まで戻しています。こちらでも、強制決済された人は、ど天井近辺で決
済された人が多いでしょう。なにしろ、コンピュータですから、有無を言わせ
ません。

そこで、です。強制決済された人は、すぐに株高や円安を見越して、買戻しを
するでしょうか、そうする人はよほど勇気のある人で、損が確定したり、損を
払えなければ、しばらく様子を見る人が多いでしょう。となると、です。今回
の株の1000円の戻り、為替の4円の戻りの部分は空白地帯で、何の取戻しもで
きず、損だけが残ったということになります。そのまま持ちこたえれば、この
部分の損はしないで済んだのです。いってみれば、戻ったのに、損は、下に下
げた一瞬の振れで確定したということです。

短期取引では、こういうことを繰り返します。また、もともと短期ですから腰
は落ち着かず、怖くなって売り、高くなると買うというパターンも取りがちに
なります。ぜひ、こういうつまらないことで「身上」をつぶさないようにしま
しょう。

長期投資をしていれば、どうでしょう。日本株の部分はまだ、完全には戻して
いませんが、安値からの戻りはすべて取り、外国投資をしていても、円は戻っ
て80円65銭ですから、81円台だった2月と大して変わりません。上下変動が激
しい時は、じたばたしない、どっしり落ち着いて構えている、すなわち長期投
資をしていれば、そういうことになるのです。いかがですか?長期投資派、短
期投資派では、風景がまったく違いますし、私、尾藤には、人種まで違うと感
じてしまいます。

なにやら、長期投資と現在の市場の動きから、前置きの話が長くなってしまい
ましたが、今週は、分散投資のお話です。ぜひ、お付き合いください。

さて、長期投資とともに、非常に重要な「分散投資」。よく「ただ」ほど高い
ものはないといいますが、「ただ」でいいことがもらえるのが、分散投資です。
何がもらえるかといいますと、「リスクを少なくできる」ということが、ただ
でもらえるのです。「リスクを少なくできる」ということは「損をするリスク
が少なくなる」ととらえてください。いかがですか?「これはいい!」と思い
ませんか?

□ 森か木に投資すると、どちらがリスクが高い? 

ここで、同じ金額で、森の中の一本の木と森全体を薄く切ったスライス部分を
買った場合、どちらが、枯れるリスクが高いでしょう。森全体が枯れるという
ことは、山火事でもない限り、めったにありません。また、もし森全体が枯れ
れば、一本の木も枯れてしまいます。どう考えても、一本の木のほうでしょう
ね。森全体のなかでは、何千本もある木の中で、何本かは枯れるでしょうが、
森全体を買っている人は、何本か程度が枯れても、買った金額には大して影響
はありません。ところが、一本の木を買った人はどうでしょう。森全体を買っ
た人に比べ、枯れる可能性は、かなり高いです。そして、枯れてしまうとお金
はなくなります。

これが、資産運用の世界でも、同じ金額で広くたくさん投資すれば、リスクは
減るということになるわけです。そして、そうすることのコストはかからない。
いわゆる「ただ」でそれができるということです。

□ 分散すると、必ずリスクは少なくなる

投資先を、1銘柄から2銘柄にすると、まったく同じ動きをしない限り、リスク
は必ず減ります。これを多くすればするほど、リスクは減っていきます。多く
すればするほどというのは、業種、国内、海外、さらには株にとどまらず、債
券、コモディティ、リート、金、原油・エネルギーまで広げることをいいます。

ここで、具体的なデータを見てみましょう。
拙著「いまこそ始めよう、外国株投資入門」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532354250/bfsbookintro-22/ref=nosim
から、引用します。

1993年から2009年まで、円建てで、以下の4市場に投資した場合のリスクとリ
ターンを示します。

         日本   英国   米国   香港   4市場
リスク     20%  20%  18%  26%  15%
リターン     62  155  233  282  183
(93年を100として)

ここで、リスクは、むずかしくいうと、標準偏差という呼び方をしますが、数
字が高いほどリスクが高いという程度に理解しておけばいいでしょう。そして、
これを見ますと、日本にだけ投資していると、100万円が62万円になっています
が、4つの市場に4分の1ずつ投資していると、183万円になっています。ずいぶ
ん違いますね。これも一つの分散投資の効果といえますが、もっと大事なこと
があります。それが、リスクの数字です。

リスクは、日本にだけ投資しているより、4市場に投資しているほうが低いので
す。さらにここで、不思議なことは、リターンは4市場の平均の数字ですが、リ
スクは4市場の平均(21%)ではありません。15%と、平均より大幅に低く
なっています。これが、分散の効果というものなのですが、どうして、こうなる
のでしょう。

これは、4つの市場が、お互いに同じ動きをしない、あるいは日本のように(下
がることにより)逆の動きをするからなのです。それにより、平均ではなく、下
方向に数字が低くなるのです。これが分散効果です。

さて、この数字を見て、いかが感じますか?リターンは平均で(下がらない)、
リスクは平均より低い(下がる)。リターンは下がらず、リスクは下がる。こん
ないいことはありませんね。これを「ただ飯」というのです。皆さん、分散はし
ないと損なのです。これを見れば、一目瞭然でしょう。世の中広しといえども、
「ただ」でこんないいものが手に入るということはないといってよいでしょう。
そういう意味では、アインシュタインがいう複利効果と同じほど、人類の大事な
発見といってもいいほどです。

資産運用の世界では、「分散」、「できるだけ分散」これを常に頭に入れて、い
つもこれを繰り返し思い出し、心がけることが大事なのです。そうしていれば、
これはつぶやきですが、17年間で、日本株に律儀に投資して大幅に減らすことな
く、コストかからず、ただでリスクは大幅に減らしながら、3倍もいいパフォーマ
ンスが取れていたのです。

いかがですか?分散? とてもいいことに思えてきたでしょう。ぜひ、これを励
行していただくよう願うばかりです。

今週が皆さんにとって、すばらしい一週間になりますよう、祈っています!

このメルマガを、お友達にも紹介して上げてくださいね。
メルマガ登録はこちらから!
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/

このメルマガへのご感想・ご意見もお待ちしています!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

東日本大震災、予断を許さない原発事故、計画停電、ガソリン・物不足など、
影響は拡大しています。まだ復旧には相当の時間がかかりそうですが、こう
いうときこそ、日本人は、結束して頑張らなければなりません。世界中の暖
かい目が、日本に注がれています。

今週末のウォールストリートジャーナル、バロンズ両紙は、「日本株に投資
しよう-Invest in Japan」といずれもトップ記事で掲載しています。

===================================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

===================================
■ びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
  30年を超える長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
  目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお金
  の健康管理をするホームドクターです。

■ びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立したFP・資
  産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられたベスト
  の金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心して人生を過
  ごしていただく資産運用をご案内しています。

  お問い合わせはこちら→
  https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ おすすめメルマガのお知らせ 

社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介します。
会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通じて、「仕
事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事をしていく上で
とても参考になります。

「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、真面
目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html

小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』

■ 発行人サイト    http://www.bfsc.jp/

■ 発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
           関東財務局長(金商)第905号

■ 発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
           米国CFA協会認定証券アナリスト
           日本証券アナリスト協会検定会員
           1級ファイナンシャルプランニング技能士
           日本FP協会CFP認定者

■ ご意見・ご感想   info@bfsc.jp
(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

Copyright (C) 2011 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022 東京都港区海岸
1-2-20 汐留ビルディング3階
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ