トップページ > メールマガジン > 2011/06/20 資産運用の「継続は力なり」

2011/06/20 資産運用の「継続は力なり」

2011/06/20 資産運用の「継続は力なり」

この度の東日本大震災により、犠牲になられた方がたとご遺族の皆様に対し、
深くお悔やみを申し上げます。また、被害にあわれた方がたには、謹んでお
見舞い申し上げます。

1日も早く復興し、皆様がもとの生活に戻られますことを、心よりお祈り申し
上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.155(2011.6.20)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※ このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマガ登
録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としています。
メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、このメールへの返信
または、info@bfsc.jp まで、不要とご記入のうえお送りください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
               ======
               お知らせ情報
               ======
◆ I-O ウェルス・アドバイザーズ代表で、インベストライフ会報誌を主宰する
           岡本和久さんとのジョイント・セミナー開催迫る!◆

岡本和久さんは、最新刊「賢い芸人が焼き肉屋を始める理由」など、たくさんの
個人の資産運用に関する著書を出されています。今回は、岡本さんとのジョイン
ト・セミナーで、私、尾藤 峰男が「ライフプランが資産運用に果たす大切な役
割」について、岡本さんが「東日本大震災から、資産運用で学ぶこと」について
お話します。

まだ、お申し込み枠に、若干余裕があります。ぜひ、ふるってご参加を!

───────────────────────────────────
日時    : 6月23日(木)19:00~21:00
プログラム  : ①「ライフプランと資産運用」(尾藤峰男)
        ②「東日本大震災から何を学ぶか」(岡本和久)
場所    : 東京都渋谷区広尾1-8-6-7F
             I-Oウェルス・アドバイザーズ オフィス 
             http://www.i-owa.com/company/access.html
定員    : 10名(先着順)
参加費    : 1000円(当日)
 
お申込は下記まで、お名前、年齢、ご連絡先をお知らせください。
info@bfsc.jp

講師略歴:
尾藤 峰男 びとうファイナンシャルサービス代表取締役
CFA(Chartered Financial Analyst)協会認定証券アナリスト、CFPR、日本証券
アナリスト協会検定会員、1級FP技能士
1978年早稲田大学法学部卒業。同年日興証券に入社、21年間、現地法人の経営
などで海外駐在、事業法人営業、投資コンサルティングなどの業務に携わる。
2000年当社設立。金融機関から完全に独立したFP・資産運用アドバイザーとし
て、個人の金融資産や退職金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供
する。グローバルな投資理論や外国株投資・国際分散投資への造詣が深い。
日本経済新聞、日経マネーなどへのコメント多数。日経CNBCにも出演。著書に
「いまこそ始めよう 外国株投資入門」日本経済新聞出版社。投資助言・代理
業として、関東財務局登録。

岡本 和久 I-Oウェルス・アドバイザーズ 代表取締役
CFA(Chartered Financial Analyst)協会認定証券アナリスト
1971年慶應大学経済学部卒業。同年日興証券に入社。ニューヨーク現地法人、
情報部などで証券アナリスト・ストラティジスト業務に従事。1992年旧バーク
レイズ・グローバル・インベスターズ日本法人(現ブラックロック・ジャパン)
を設立、代表取締役として、年金運用業務に携わる。2005年I-Oウェルス・アド
バイザーズ設立。マンスリーセミナー、DIY資産運用教室などを開催する。クラ
ブ・インベストライフを主宰。著書に最新刊「賢い芸人が焼き肉屋を始める理由」
など多数。

◆『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービスのご案内 ◆

弊社は、皆様のために『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービスをご案内
しています。次のようなことでお困りの方、お悩みの方に的確なアドバイスを
させていただきます。

● 退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。

● お金はほとんどが、利息のつかない定期預金においてある。

● 自己流の運用のやり方でほんとうにいいのか、自信がない。

● 証券会社のいうとおりにしたら、株や投資信託で大損した…。

● 銀行や証券会社は、高い手数料の商品ばかり勧めるので、信用できない。

● お金の運用を、本当に信頼できる人に訊きたいが、誰に訊いたらいいか
  わからない。

● 大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。

● 仕事が忙しいので、お金の運用に時間はないが、それでもしっかり殖やし
たい。

● 今後の日本のことを考えると、海外に投資すべきだと思うが、どうしたら
  いいかわからない。

お金の運用で失敗すると、傷が大きくなります。また資産運用は、やり方によ
って大きな差が出ます。金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザー
にしかできないアドバイスを提供する「無料個別相談」をお気軽にご利用くだ
さい。

『お仕事帰り・休日の無料個別相談』スケジュール
毎週水曜日 18:30~
毎週土曜日 13:00~、15:00~、17:00~

なお、他の曜日につきましても別途調整いたしますので、ご相談ください。
完全予約制ですので、事前に下記までご氏名、ご連絡先をお知らせください。
E-mail: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

               ======
               お役立ち情報
               ======
◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報源 ◆

更新情報満載!
【びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ】
http://www.bfsc.jp

日本の現状を斬る!
【びとうファイナンシャルサービス公式ブログ】
http://ameblo.jp/bitofinancialservice

平日毎日更新!月間2万PV、時おり出版社・アマゾンより上位に来るブログ!
【尾藤 峰男の書評ブログ】
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

投資情報、ライフプランや節税、お得で便利な情報満載!
【びとうファイナンシャルサービス-月刊ニュースレター(無料)】 
↓サンプルご請求・ご購読お申し込みはこちらまで。
info@bfsc.jp(ご住所・お名前・メールアドレス・Telをお知らせください)

拙著「今こそ始めよう 外国株投資入門」(日本経済新聞出版社)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532354250/bfsbookintro-22/ref=nosim
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.155(2011.6.20)■

グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤 峰男です。この週刊メール
マガジンは、読者の皆様のおかげさまで、第155号となりました。

このメルマガは、連載形式になっています。『株式』編、『投資信託』編、
『債券』編と続き、現在第4弾『資産運用』編となっています。お知り合いや
友人の方にも、ぜひ紹介してあげてください。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、その成功
へのステップを私、尾藤 峰男がわかりやすくお話していきます。金融機関か
ら完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に役に立つ情報を
お届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当のことを教えて!』
に答えるメルマガにしていきます。ぜひ、ご期待ください!! 

私、尾藤 峰男は世界の金融業界・法曹界・会計士業界など誰もが認める世界
最高峰のグローバルスタンダード資格、米国CFA証券アナリスト資格を有して
います。日本発では得られない情報も、このメルマガでたくさん提供していき
ます。

米国CFA協会では、このようにいっています。

-CFA資格保有者といっしょにやることは、他のどの資産運用のプロとやって
も得ることができない心の安心を顧客にもたらす。

-CFA資格を保持しているということは、他のどの資産運用のプロでも決して
到達することのできないレベルで、お客様の事情や状況を詳細にわたり理解で
きる能力を持っていることを証明するものである。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ メルマガ『資産運用』編

                
             -資産運用の「継続は力なり」-

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

何をやるにも「あきらめない」ということは、大変大事なことです。私、尾藤
峰男、弊社を設立して、おかげさまで来たる7月で11年になりますが、長い年月
この仕事に携わっているため、それなりに信用を積み重ねて、お客様に安心感
を持っていただいて、新たにご契約をいただく際にも、信用を示す一つのメルク
マールになります。

ことほど左様に、資産運用で成功するためには、マーケットの状況にかかわらず
「続ける」ことが非常に重要です。マーケットは必ずしもいいときばかりではな
いので、ある時期はマイナスが続きうんざりしたり、リーマンショックや東日本
大震災直後の時のように、暴落すると恐ろしくなり、スロー・ザ・タオル(降参
する)で、株などを全部売ってしまったりというようなことが起こります。

しかし、そういう時期を乗り越えてはじめてよい状況が待ち受けているのであり、
「待てば海路の日和あり」とは、まさに資産運用ではぴったり当てはまるのです。
いや、この言葉は資産運用のために用意された言葉といっても言い過ぎではない
でしょう。

□ 人間は資産運用で「今」の状況にとらわれやすい

「今」いくらプラスか、「今」これだけマイナスか、と人間はどうしても見がち
ですが、無意識にあるいは当然のようにいつもそちらに目が行ってしまいます。
一方で資産運用は、長い年月10年、20年先にお金が増えているように運用内容を
考えて行なうものですから、「今」いくらマイナスあるいはプラスと見ること自
体が運用の時間軸と大きなミスマッチ(ずれ)が生じるのです。また人によって
は、「いま、いくらか」と少しは見てもいいだろうという人もいるでしょうが、
人間とは不思議なものでそれがだんだんと強さを増してきて、ほとんどいつもそ
れが評価基準のようになり、長い年月運用するためにつくられた運用内容をひと
月単位で一喜一憂するようになるのです。これは、人間が陥りやすい大きな錯覚
といってよいでしょう。それを防ぐためには、常日頃意識して、そうならないよ
うに努めなければならないのです。

□ 資産運用で最も避けなければいけないのは、必要な時にお金がないこと

必要な時にお金がないということは、人間をものすごく不安に陥れます。衣食住
に困るとなったら、これは大変です。家族が路頭に迷うということは想像しただ
けでもぞっとします。しかし資産運用に入れているお金は今どうしても必要なお
金でしょうか。むしろ今どうしても必要なお金は、資産運用にはふさわしくない
お金です。1~3年後までに必要なお金あるいは生活資金などは、本当は資産運用
に回してはいけないのです。信用取引やFX(外為証拠金取引)で生活資金を稼ぐ
などというやり方はもっとも間違ったやり方で、むしろ日々の生活資金に事欠く
ようになり、家庭を破滅させることにもなりかねず、将来の資産形成にも資さな
いということになるのです。

では、正しい資産運用方法で、10年、20年先の老後の資産形成のためにやってい
る資産運用で、今現在の運用状況が10年、20年先にお金が必要になるときに十分
なお金があるかないかに大きな影響を持つでしょうか。気分は悪いでしょうが、
大きな影響を持つとはいえないでしょう。ということは、10年、20年先に目標を
達成しようという時に、「今」の状況にひと月単位で一喜一憂することはあまり
意味がないのです。

□ ただし、その前提は「正しい資産運用」

これまで10年、20年先の資産形成のために運用していながら「今」の状況に一喜
一憂するのは意味がないといってきましたが、それはあくまで正しい資産運用を
しているということが前提です。信用取引やFX(外為証拠金取引)で老後の資産
形成をしているつもりの人は、まさに日々の稼ぎのための結果に一喜一憂してい
るに等しいのです。しかし正しい資産運用をしていれば「今」の状況は、まった
くもって大きな意味をもたないのです。その「正しい資産運用」は、常日頃この
メルマガでお話していますので、ぜひこちらでこれからも勉強してくださいね。

□ 正しい資産運用をしていても、続けなければ意味がない。

ところが注意すべきポイントは、10年、20年先に必要なお金があるかないかが大
事なのに、今の状況に目を凝らすあまり「正しい資産運用」をやめてしまうとい
うことが起こるのです。人間の感情・心理というものは大変錯覚に陥りやすいも
ので、目先の状況に目が行き過ぎて重大な判断を誤ってしまうきらいが大変色濃
いのです。

□ 資産運用の成功には「忍耐」が必要

本日のメルマガのタイトル-「継続は力なり」-にようやく近い言葉が出てきま
したが、長い目で先を見ながらも、今の状況を耐える「忍耐」が必要なことも確
かです。10年、20年先のことを考えて今の状況に一喜一憂しても仕方がないとい
っても、人間ですから「今」の状況が芳しくなければ、気分がいいものではあり
ません。しかしながらここで重要になってくるのが、その状況をやり過ごして
「耐える」ということです。米国の著名な投資コンサルタント、チャールズ・エ
リスはいっています。

-私の場合、知恵にも体力にも自信がないので、忍耐力で勝負することにしてい
る。具体的には、自分に適していると同時に、市場の歴史から見ても実現可能性
のある現実的な運用方針を作り上げ、これを遂行していくということに尽きる。
ここが忍耐力を要するところなのだ。

□ 次に続く言葉は「継続は力なり」

長い人生、山あり谷あり。決していいときばかりではありません。しかし雨のあ
とには晴天あり、苦難を乗り越えれば一段と強く成長するというように、正しい
資産運用(チャールズ・エリスがいう正しい資産運用は、「自分に適していると
同時に、市場の歴史から見ても実現可能性のある現実的な運用方針を作り上げ、
これを遂行していくということ」)を継続するということが、何よりの力である
ことを忘れてはいけません。

私ども、びとうファイナンシャルサービスは、金融機関や証券会社から完全独立
してお客様と同じボートに乗るパートナーとして、お客様が正しい資産運用を
「継続する」ことをしっかりと支える役目を果たしているのです。

いかがでしたか、今週のメルマガ。
それでは、皆さん、今週も充実した1週間でありますように!

このメルマガを、お友達にも紹介して上げてくださいね。
メルマガ登録はこちらから!
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/

このメルマガへの率直なご感想・忌憚のないご意見もお待ちしています!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

私、尾藤 峰男の書評ブログが、昨日1日で1300PV(パービュー)を越え、
このところ連日で1000PVを上回っています。月間30000PVにも届きそ
うです。主宰者ながら驚いていますが、それだけ励みになるというものです。
このブログの特徴は、いそがしく、なかなか本を読む時間がないという人でも、
古典やビジネス・プラクティスの本のエッセンスを短時間で吸収できる点にあ
ります。皆さんもよろしかったら、ぜひどうぞ。

グローバル・スタンダードの最高峰資格CFAとCFPを持つ
完全独立のFP・資産運用アドバイザー尾藤峰男の書評ブログ
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

===================================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

===================================
■ びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
  30年を超える長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
  目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお金
  の健康管理をするホームドクターです。

■ びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立したFP・資
  産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられたベスト
  の金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心して人生を過
  ごしていただく資産運用をご案内しています。

  お問い合わせはこちら→
  https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ おすすめメルマガのお知らせ 

社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介します。
会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通じて、「仕
事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事をしていく上で
とても参考になります。

「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、真面
目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html

小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』

■ 発行人サイト    http://www.bfsc.jp/

■ 発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
           関東財務局長(金商)第905号

■ 発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
           米国CFA協会認定証券アナリスト
           日本証券アナリスト協会検定会員
           1級ファイナンシャルプランニング技能士
           日本FP協会CFP認定者

■ ご意見・ご感想   info@bfsc.jp
(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

Copyright (C) 2011 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ