トップページ > メールマガジン > 2008/09/22 利益を伸ばし続けられる会社No.1-シェアが大きく、価格決定力が強い!

2008/09/22 利益を伸ばし続けられる会社No.1-シェアが大きく、価格決定力が強い!

2008/09/22 利益を伸ばし続けられる会社No.1-シェアが大きく、価格決定力が強い!

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.13(2008.9.22)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CFA&CFP資産運用アドバイザーのびとう@BFSです。このメールマガジン
は、今回でおかげさまで第13号となりました。ご愛読感謝しております。

このメルマガで大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかりその
成功へのステップを、CFA&CFPのびとう@BFSがわかりやすくお話していきます。

ぜひ、ご期待ください!!

このメルマガは、連載的なものになります。これを読めば、一通りどうすれば
資産運用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方に
も、お早めにぜひ紹介してあげてくださいね!

───────────────────────────────────

■   利益を伸ばし続けられる会社-No.1
-シェアが大きく、価格決定力が強い!!-

───────────────────────────────────

このタイトル-「利益を伸ばし続けられる会社」は、前回までのメルマガ-No.
11、12でお話した10倍銘柄を選ぶ上で、どういう会社がそれに該当するか
ということをご紹介するものです。今回はその第一弾-シェアが大きく、価格
決定力が強い会社-です。

それでは、早速はじめましょう!

□    世界の資源会社は、いまとんでもない好景気です!! その中でも世
界最大の資源会社は・・・

皆さん、BHPビリトンというオーストラリアの資源会社を知っていますか?
この会社はすごい会社なんですよ、いろんな意味で・・・!!

BHPビリトンは、世界最大の資源会社ですが、2002年8月には10ドル
だった株価は、今年08年4月には90ドルまで上昇しました。資源エネルギー高
の恩恵をフルに受けたのは、強い追い風だったのですが、もうひとつ大きな強
みがそこにはあるのです。

つまり、強い価格決定力です。BHPビリトンは、鉄鉱石価格の今年の交渉で、
新日鉄などを相手に2倍近い値上げを押し通してしまったのです。これは、シ
ェアが大きい供給する側が、「いやなら買ってもらわなくてもけっこうです。」
といえるような強い立場にいられるからです。通常は、買う側が決定権を持っ
ていることが多いのですが。

BHPビリトンの鉄鉱石の世界シェアは、14.2%と第3位ですが、上位2
社のヴァーレ(ブラジル)、リオ・ティント(英豪)とあわせると、世界シェ
アは90%近くになります。またBHPはリオ・ティントに買収提案をしてお
り、ますますシェアを高める戦略です。

こういうわけで、2001年のBHPとビリトンの合併以来、増収増益で昨年
度は242億ドル営業利益(営業利益率40%!!、ROE45%)を上げる
までになっているのです。この利益は6年前の、実に8倍です!

この会社は、石油や非鉄資源でも巨額の利益を上げているのですが、高いシェ
アを持ち、価格決定力が強いことが、利益を伸ばし続ける大きな要因になって
いることは、間違いありません。

□    業界トップメーカーの強み

プロクター&ギャンブルという、花王と同じトイレタリーメーカーの世界最大
の会社がありますが、例年、商品の値上げを通告する形で発表しています。日
本のように値上げが浸透しないとか、価格交渉が難航するということは、めっ
たにありません。

すなわち、トップメーカーであるが故に価格を決められる立場にいるため、利
益率を確保でき、何十年にもわたり利益を伸ばし続けられるのです。こういう
会社は、収益を上げ生み出したキャッシュで他社を買収してライバルをなくし、
さらに競争を安定させるというような戦略もとれます。

これは高いシェアにもとづいて、価格決定力が強いこと以外の何ものでもあり
ません。

□    2大寡占がある会社

たとえば、フェデラル・エクスプレスとUPS(宅配便)、ムーディーズとS
&P(格付機関)、マスターカードとVISA(クレジットカード決済)など、
2大巨頭がある業界は、新規参入が難しく、2社で安定的に利益を上げ続ける
パターンがよく見られます。これも、2社のマーケットシェアがほとんどを占
めていて、価格決定力がものすごく強くなるからです。いってみれば、もう一
方を見ながら、あまり価格競争にならないよう、利益を確保する戦略をとって
くるわけです。

□    日本では、どの会社が該当するか?

ところで、一番の関心事であるでしょう日本の会社ですが、どういうところが
それに該当するかといいますと、残念ながら、あまりありません。セブンイレ
ブンやセコムがそれにやや該当しますが、競合企業との競争は激しく、なかな
か利益率を確保するのに汲々といったところです。需要が減退しているか、業
界での淘汰が進んでいないためか、カルチャーなのか、日本ではお互いの足を
引っ張り合い、すぐ価格ダンピングが始まるのです。

ただ、日本のトップ企業のトヨタや本田のように、アメリカでその自動車の人
気が高いため、その市場ではほとんど値引きなしで売れるという面での強い価
格競争力はあります。

これまでは日本はデフレでもあり、値上げが通りにくかったため、いい会社も
悪い会社もどちらも大変という状況でしたが、今後値上げが通りやすい(現在
そうなりつつあります。)環境になってくると、本当に強い会社が、利益を伸
ばしてくる状況が出てくることが予想できます。

そういう意味では、セブン&アイ(セブンイレブンの持ち株会社)やセコム、
花王などが強い会社として抜き出てくる可能性はありますね。また利益を伸ば
し続けられる素質を持つ企業としては、20年余りで株価が10倍になったキャノ
ン、武田薬品などもこの中に入ってくるでしょう。

さてこう見ますと、かなり利益の先の見通しが見えやすい会社というものがあ
るということがお分かりいただけましたでしょうか。またそういう会社が、着
実に株価や配当を上げ続ける要素を持った会社ともいえると考えています。

さぁー、来週は、利益を上げ続けられる会社すなわち株価や配当が上がってい
くと思える会社の2番目、すなわち「独自のカラーや企業哲学を持っている会
社」についてお話します。面白い会社が沢山ありますから、ぜひご期待くださ
い!!

今週も最後まで読んでいただいて、大変ありがとうございます。ご質問、ご意見
大歓迎です!! どしどしお寄せください。

このメルマガは、株式編に入ってきています。来週以降も、中身の濃い情報をど
んどんご紹介していきますので お友だちやお知り合いにも教えてあげてくださ
いね。

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの1週間が、すばらしい1週間に
なりますように!!

───────────────────────────────────

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

ご意見・ご感想お待ちしています→ info@bfsc.jp

───────────────────────────────────

ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

───────────────────────────────────

セミナー開催のお知らせをします。ぜひ会場でお会いしましょう!
http://www.bfsc.jp/seminar/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。

皆さんに、こんなことはありませんか。

・退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
・お金はほとんどが、利息の少ない定期預金においてある。
・いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
・株や投資信託で大損した…。
・銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
・お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
・大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
・仕事が忙しいので、お金の運用に手間はかけられないが、しっかり殖やしたい。

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、上のよう
な問題や悩みをすべてクリアに解決します。

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません!

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。

Copyright (C) 2008 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ