トップページ > メールマガジン > 2011/12/05 株価が上がって困る人もいる

2011/12/05 株価が上がって困る人もいる

2011/12/05 株価が上がって困る人もいる

この度の東日本大震災により、犠牲になられた方がたとご遺族の皆様に対し、
深くお悔やみを申し上げます。また、被害にあわれた方がたには、謹んでお
見舞い申し上げます。

1日も早く復興し、皆様がもとの生活に戻られますことを、心よりお祈り申
し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.176(2011.12.5)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

======
お知らせ情報
======

☆★ 日本経済新聞12月7日(水)朝刊に掲載予定 ★☆
M&I(Money & Investment)欄に、私、尾藤峰男のコメントが掲載される予定です。

★☆★ 第10回セミナーは、好評のうちに終了しました!☆★☆

第10回『退職金や金融資産をしっかり運用するためのセミナー』
-こうすればセカンドライフを豊かに過ごすことができる-

11月26日開催の当セミナーは、大変好評のうちに終了しました。たくさんの
質問をいただき、次回もぜひ参加したいという声もいただき、ありがたい限
りです。

混迷の世の中、本当のことを知ることが難しくなっています。特に資産運用
は、情報があふれかえり、中でも利益を何とか取り込もうとしてリスクの高
い商品を売り込む金融機関や証券会社、FX会社、商品先物会社の宣伝・広告
は激しくなっていて、利用者が本当に正しい資産運用の方法を学ぶ機会が限
られています。

これからの人生は、国の制度や周囲に頼ることはできません。自分でしっか
り判断して、人生を切り開いていく必要があります。資産運用もまさにその
通り。このセミナーで、人生を安心して過ごすことができる「正しい資産運
用法」を、ぜひ学んでください。きっとかけがいのない時間となることでしょう。

本年は、11月を最終として、来年は1月から開催する予定です。あらためてご
案内しますので、ぜひお越しください。

講師:尾藤 峰男 びとうファイナンシャルサービス代表取締役

講師プロフィール:
米国CFA協会認定証券アナリスト、CFPR、日本証券アナリスト協会検定会員、
1級FP技能士、金融機関から完全に独立したFP・資産運用アドバイザーとして、
個人の金融資産や退職金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。
2000年当社設立。グローバルな投資理論や外国株投資・国際分散投資への造詣
が深い。日本経済新聞、週刊東洋経済、日経マネーなどへのコメント多数。
日経CNBCにもたびたび出演。著書に「いまこそ始めよう 外国株投資入門」
日本経済新聞出版社。投資助言・代理業として関東財務局登録。

◆『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービスのご案内 ◆

弊社は、『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービスを実施しています。次
のようなことでお困りの方、お悩みの方に的確なアドバイスをさせていただき
ます。

● 退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。

● お金はほとんどが、利息のつかない定期預金においてある。

● 自己流の運用のやり方でほんとうにいいのか、自信がない。

● 証券会社のいうとおりにしたら、株や投資信託で大損した…。

● 銀行や証券会社は、高い手数料の商品ばかり勧めるので、信用できない。

● お金の運用を、本当に信頼できる人に訊きたいが、誰に訊いたらいいか
  わからない。

● 大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。

● 仕事が忙しいので、お金の運用に時間はないが、それでもしっかり殖やし
たい。

● 今後の日本のことを考えると、海外に投資すべきだと思うが、どうしたら
  いいかわからない。

資産運用は、やり方によって大きな差が出ます。金融機関から完全独立のFP
・資産運用アドバイザーが価値あるアドバイスを提供する「無料個別相談」を
お気軽にご利用ください。

『お仕事帰り・休日の無料個別相談』スケジュール
毎週水曜日 18:30~
毎週土曜日 13:00~、15:00~、17:00~

なお、他の曜日につきましても別途調整いたしますので、ご相談ください。
完全予約制ですので、事前に下記までご氏名、ご連絡先をお知らせください。
E-mail: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報源 ◆

☆★ 更新情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★ 『びとうファイナンシャルサービス公式ブログ』 ★☆
http://ameblo.jp/bitofinancialservice/

完全独立のFP・資産運用アドバイザーがお金の運用を取り巻くテーマの視点・
論点をお届けします。これから日本はどうなる?どう資産を運用したらいいの
か?キーとなるポイントは?皆さんにとって役立つ情報を随時配信します。

☆★ 『毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!』 ★☆
最近のバックナンバーも掲載!登録はこちらから
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.176(2011.12.5)■

グローバル・スタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際
資格CFPをもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤 峰男です。この週刊メ
ールマガジンは、読者の皆様のおかげさまで、第176号となりました。

このメルマガは、連載形式になっています。『株式』編、『投資信託』編、
『債券』編と続き、現在第4弾『資産運用』編となっています。お知り合いや
友人の方にも、ぜひ紹介してあげてください。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、その成功
へのステップを私、尾藤 峰男がわかりやすくお話していきます。金融機関か
ら完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に役に立つ情報を
お届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当のことを教えて!』
に答えるメルマガにしていきます。ぜひ、ご期待ください!! 

私、尾藤 峰男は世界の金融業界・法曹界・会計士業界など誰もが認める世界
最高峰のグローバル・スタンダード資格、米国CFA証券アナリスト資格を有し
ています。日本発では得られない情報も、このメルマガでたくさん提供してい
きます。

米国CFA協会では、このようにいっています。

-CFA資格保有者といっしょにやることは、他のどの資産運用のプロとやって
も得ることができない心の安心を顧客にもたらす。

-CFA資格を保持しているということは、他のどの資産運用のプロでも決して
到達することのできないレベルで、お客様の事情や状況を詳細にわたり理解で
きる能力を持っていることを証明するものである。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ メルマガ『資産運用』編

-株価が上がって困る人もいる-

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

11月30日ニューヨーク・ダウが+490ドル(+4.2%)と大幅高し、欧州も戻り歩
調で、中国は金融緩和に転換し、急反発しています。持っている株が上がるこ
とは、大変喜ばしいことです。ただ、この上げに、困る人も大変多いのです。
これだけ世界の市場の変動が大きいと、悲喜こもごも、ものすごいものがある
でしょう。

さて、上がって困るタイプには、2つあります。まず、第1のタイプは、売りか
ら入っている人です。

□ 売りから入っている人は、上がると困る。

この人たちは、ユーロ危機は拡大し、市場はもっと下がると見て、株式先物を
売って、下がったところで買い戻し、利益を稼ごうとしています。他にも、株
価オプションや信用取引で、同じような取引は可能です。今回の戻りでは、各
国中央銀行の予想外の協調支援策発表、中国の金融緩和への転換などから、市
場が急騰したため、一転して高いところで買い戻さざるを得ない羽目になりま
す。多くは、少ない保証金で大きな売りポジションを持っていますから、急騰
すると担保切れになり、強制決済に追い込まれ、この売りポジションの場合、
強制的に買い戻しを強いられるわけです。そのため、実際の買いに、さらに、
この強制買戻しが入り、市場の上げ幅がここまで大きくなるのです。先週のメ
ルマガで、市場には投資資金があふれているという話しをしましたが、市場が
下がると見る「売り」の資金も大量に入っていますから、大きな売りポジショ
ンを買い戻すと、現物の買いに輪をかけて、11月30日のニューヨーク・ダウの
ような大きな上げ幅になるのです。

□ もう一つの「上がって困る」タイプは、安く買うのを逃した人

上がって困るもう一つのタイプは、買おうと思っていて、安く買うのを逃した
人です。これも、実は、大変痛いのです。「安く売って、高く買戻しを迫られ
た」タイプと同じで、今後買うとして、安くならなければ、高く買わなければ
ならないからです。

ところが、人間の気持ちというのは複雑なもので、上がってくると強気になっ
て買うのです。いや、これは本当なのです。たとえば、トヨタの株が2400円に
下がった(実際に11月24日2330円まで下がった)として、そのときに買おうと
思えば買えるのですが、その当時は、非常にマーケットの雰囲気が悪く、もっ
と下がるのではないかと不安で買わないのです。ところが、今後もしユーロ危
機が収束し、米国の景気もしっかりとし、新興国の成長が以前の状況に戻ろう
ものなら、トヨタの株価は3000円をはるかに越えてくるでしょう。そして、そ
うなると、先行きは明るいだろうと見て、3600円でも買うのです。2400円で買
えたものを50%も高く買うことになります。ただしお断りしておきますが、私、
尾藤 峰男は、トヨタがいいといっているわけではありません。例としてあげています。

□ 安いとき買わず高くなって買ったら、高い授業料を払ったと教訓にしよう。

ところが、ほとんどの場合、それでも「平気」あるいは「仕方がない」程度で
終わってしまうのです。自分の過ちは、見過ごそうとする心理が働くのです。
ここは、そうではなく、安く買わなかったことを高い勉強代を払わされたと深
く胸に刻み、今後の教訓にしなければなりません。悔しがるくらいの気持ちが
なければならないのです。

株式投資では「安く買って、高くなったら売る、あるいは持ち続ける。」が鉄
則です。安いときは買いのチャンスと、喜ばなくてはならないのです。ぜひ、
これからは、このことを胸に刻んでおくとよいでしょう。

今後、もし安くなって資金がある場合は、「よしよし、安くなってきた。仕込
みどころ、仕込みどころ。」と、いい株を買い増していけば、高く買うより、
よほどよい投資成果となります。

私ども、びとうファイナンシャルサービスは、そのようにお客様を導くサポー
トをしています。実際のところ、下がったところを買うのは、個人ではなかな
かむずかしい面があります。また、本当にもっと下がり続けてしまう株かもし
れません。そこを、冷静な第3者の専門家が導いていく役割は、決して小さい
ものではありません。

いかがでしたか、今週のメルマガ。これからも私、尾藤 峰男は、メルマガ読者
の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報を発信していきます。
ご期待ください!

それでは、皆さん、今週も充実した1週間でありますように!

このメルマガを、お友達にも紹介して上げてくださいね。
メルマガ登録はこちらから!
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/

このメルマガへの率直なご感想・忌憚のないご意見もお待ちしています!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:
米国の景気は、メディアで伝えられるより、よほど堅調です。第3四半期決算は
リーマンショック前を上回る最高益で、500社のうち75%が予想を上回る利益を
上げ、純利益は平均15%の増益となっています。失業率も8.6%に低下、サンク
スギビング・セールの売上は過去最高です。そして、いい業績をあげている企
業は、最高値をどんどん更新しています。

一方で、欧州危機の影響が、マスコミで連日一面トップに取り上げられ、マーケ
ット・センチメントを非常に悪くしています。考えてみれば、株式投資は企業に
投資するもので、こういう見出しやマーケットストーリーに惑わされず、冷静に
いい企業の株を安く買うという姿勢が重要です。見出しやメディアのいうことに
気をとられていては、安いところは買えません。

===================================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

===================================
■ びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
  30年を超える長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益のみに
  目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまのかたわらでお金
  の健康管理をするホームドクターです。

■ びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立したFP・資
  産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられたベスト
  の金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心して人生を過
  ごしていただく資産運用をご案内しています。

  お問い合わせはこちら→
  https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ おすすめメルマガのお知らせ 

社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介します。
会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を通じて、「仕
事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事をしていく上で
とても参考になります。

「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、真面
目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html

小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』

■ 発行人サイト    http://www.bfsc.jp/

■ 発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
           投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■ 発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
           米国CFA協会認定証券アナリスト
           日本証券アナリスト協会検定会員
           1級ファイナンシャルプランニング技能士
           日本FP協会CFP認定者

■ ご意見・ご感想   info@bfsc.jp
※ このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメルマガ登
録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目的としています。
メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数ですが、このメールへの返信
または、info@bfsc.jp まで、「不要」とご記入のうえお送りください。
(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

Copyright (C) 2011 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ