トップページ > メールマガジン > 2008/10/06 利益を伸ばし続けられる会社No.3-会社が活性化している、いつも活性化するよう努めている会社

2008/10/06 利益を伸ばし続けられる会社No.3-会社が活性化している、いつも活性化するよう努めている会社

2008/10/06 利益を伸ばし続けられる会社No.3-会社が活性化している、いつも活性化するよう努めている会社

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.15(2008.10.6)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CFA&CFP資産運用アドバイザーのびとう@BFSです。このメールマガジン
は、おかげさまで第15号となりました。ご愛読感謝しております。

このメルマガで大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかりその
成功へのステップを、CFA&CFPのびとう@BFSがわかりやすくお話していきます。

ぜひ、ご期待ください!!

このメルマガは、連載形式になっています。これを読めば、一通りどうすれば
資産運用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方に
も、お早めにぜひ紹介してあげてくださいね!

───────────────────────────────────

■  利益を伸ばし続けられる会社-No.3
-会社が活性化している、いつも活性化するよう努めている会社-

───────────────────────────────────

このタイトル-「利益を伸ばし続けられる会社」は、前回までのメルマガ-No.
11、12、13でお話した10倍銘柄を選ぶ上で、どういう会社がそれに該当
するかということをご紹介するものです。今回はその第3弾-会社が活性化し
ている、いつも活性化するよう努めている会社-です。

それでは、早速はじめましょう!

□ 会社が活性化していないと、どうなる?

「活性化していない」というのは、抽象的なことばですので、どういう状態を
いうのか少し具体的にしておいたほうがいいでしょう。いわば人間の体でいえ
ば、血液の流れが滞り、経営や組織が動脈硬化の兆候を示しているということ
です。そこでその現象や原因をここで具体的にお話しましょう。

まず活性化していない組織の特徴は、以下のような現象や状態が見られます。
・    上意下達の縦型組織
・    官僚主義で、いわゆるエリートといわれる社員が幅を利かす
・    会議が長く、結論が出ない。
・    会議で発言する人は決まっていて、発言しない社員が大多数
・    上の指示を待つ、ヒラメ社員が多い。
・    横にらみが多く、足の引っ張り合いをする。
・    力を出し切らず、適当なところでやめる。
・    防御的な「でも、しか」社員が多い。

組織や会社がこうなりますと、必然的に事業は、旧来の商慣習や社会システム
構造に依存し、新たな製品や市場を開拓するフロンティア精神が欠如してきま
す。経営タイプとしては、公共投資依存型、既得権益確保型となってきます。
こういうところでは、談合がはびこりやすく、データ改ざん、偽装などの病弊
が症状として発症しやすい環境となります。

ちょうどさきほど、西松建設の社員が海外から裏金1億円を不正に持ち込み、
副社長が事情聴取を受けるというニュースが入りましたが、これなどが当ては
まります。また、石原産業のように、汚染物質の不法投棄、データ改ざん虚偽
報告が繰り返されていることなども、症状としてはそのものです。

□ なぜ活性化することが必要なの?

上のような不祥事は極端な例ですが、このような症状は多かれ少なかれどの会
社でも出るものです。

会社は、人で成り立っているわけでして、それがすべてです。そしてその人が
活性化しているということは、会社という体の血液が酸素をたくさん含んで、
体の新陳代謝が大変いい状態をいいます。会社が健康体ということですね。そ
ういう中では、考え方はクリエイティブになり、大胆な発想ができ、攻めの姿
勢を取れ、未知の市場を切り開いていこうフロンティア・スピリットあふれる
ものになってくるということです。

現在のIBMは、20年前のIBMとはガラッと変わっています。PC販売はやめ、大
型コンピューターも縮小し、ハードディスク部門も売り飛ばし、いまでは、ハ
ードはほとんど作っていないといってよいほど、ソフト開発や外部の業務受託
などで収益の大半を上げる会社に変わっています。GEも創業来の照明部門やプ
ラスティック部門の売却を決めています。名前は残っても、中身はどんどん変
わっているのです。

日本の会社も、最近ずいぶん変わってきてはいるのですが、日立・三菱重工な
どは、何でも抱え込む傾向が強い体質を持っているといえます。そうしますと、
なかなか業績の反転というものができにくく、将来の成長が見えにくくなって
くるわけです。

□ 活性化に努めている会社はどんな会社?

経済・金融情勢のあおりを受けて、さすがのGEもやや苦戦していますが、この
会社はすごい会社です。まさに、「利益を伸ばし続けられる会社」です。

・1899年~連続配当
・32年連続増配
・1956年~トリプルA
・ダウ平均採用銘柄 1896年~
・フォーチュン誌
「過去10年間のうち、世界で最も称賛される企業第1位が6回」

GEは、あらゆる手段を使い、32万人いる社員の活性化に最大の力点を置いて
います。大事な項目としては、好奇心あふれ、情熱あり、明確でわかりやすく、
チームワークを大事に、オープンでエネルギッシュというようなところです。

このようなことで上司も部下から評価され、上位10%をどんどん登用し下位
10%は辞めてもらうという人事システムになっています。ですから、会議で
発言しない社員は出席する必要なしというように、はっきりしていて、人柄が
いいなどということは一切評価されず、結果を出す人間がすべてという実力主
義が徹底しています。

日本の企業風土からは、ここまで徹底している会社を見つけるのはなかなか難
しいのですが、あえていえばホンダがそれに近いといえるでしょうか。

時代を超えて利益を伸ばし続ける会社とは、このように会社が活性化していて、
活性化することにいつも努めている会社ということがお分かりいただけました
でしょうか。

さぁー、来週は、利益を上げ続けられる会社すなわち株価や配当が上がってい
くと思える会社の4番目、すなわち「大胆なリストラクチャリングをあらゆる
レベルで実行する会社」についてお話します。面白い会社が沢山ありますから、
ぜひご期待ください!!

今週も最後まで読んでいただいて、大変ありがとうございます。ご質問、ご意見
大歓迎です!! どしどしお寄せください。

このメルマガは、株式編に入ってきています。来週以降も、中身の濃い情報をど
んどんご紹介していきますので お友だちやお知り合いにも教えてあげてくださ
いね。

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの1週間が、すばらしい1週間に
なりますように!!

───────────────────────────────────

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

ご意見・ご感想お待ちしています→ info@bfsc.jp

───────────────────────────────────

ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

───────────────────────────────────

セミナー開催のお知らせをします。ぜひ会場でお会いしましょう!
http://www.bfsc.jp/seminar/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。

皆さんに、こんなことはありませんか。

・退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
・お金はほとんどが、利息の少ない定期預金においてある。
・いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
・株や投資信託で大損した…。
・銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
・お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
・大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
・仕事が忙しいので、お金の運用に手間はかけられないが、しっかり殖やしたい。

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、上のよう
な問題や悩みをすべてクリアに解決します。

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません!

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。

Copyright (C) 2008 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ