トップページ > メールマガジン > 2008/11/04 利益を伸ばし続けられる会社No.6-ブランドバリュー(価値)が高い会社

2008/11/04 利益を伸ばし続けられる会社No.6-ブランドバリュー(価値)が高い会社

2008/11/04 利益を伸ばし続けられる会社No.6-ブランドバリュー(価値)が高い会社

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.19(2008.11.3)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CFA&CFP資産運用アドバイザーのびとう@BFSです。このメールマガジン
は、おかげさまで第19号となりました。ご愛読感謝しております。

このメルマガで大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかりその
成功へのステップを、CFA&CFPのびとう@BFSがわかりやすくお話していきます。

ぜひ、ご期待ください!!

このメルマガは、連載形式になっています。これを読めば、一通りどうすれば
資産運用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方に
も、お早めにぜひ紹介してあげてくださいね!

───────────────────────────────────

■  利益を伸ばし続けられる会社-No.6

-ブランドバリュー(価値)が高い会社-

───────────────────────────────────

このタイトル-「利益を伸ばし続けられる会社」は、前回までのメルマガ-No.

11、12、13でお話した10倍銘柄を選ぶ上で、どういう会社がそれに該当

するかということをご紹介するものです。今回はその第6弾-ランドバリュー
(価値)が高い会社-です。

それでは、早速はじめましょう!

□    ブランド価値って何なの?

ひとことでブランド価値っていわれても、漠然としていてよくわかりませんね。

ブランドといえば、ユニクロ、ルイ・ヴィトン、ベンツ、ローレックスなど商品

や会社の名前が浮かんできます。ブランドは、そのとおりで商品や会社の名前で

いいんです。

そこに『価値』という言葉が出てきました。ブランドの価値とは、何なんでしょ

う? ちょっと考えてみてください。「この商品といえば、このブランドでしょ。」

という商品は誰でもあるでしょう。たとえば、「自動車だったらなんといっても

BMW!」「お米はやっぱり魚沼産コシヒカリが最高でしょ。」「バッグは絶対ヴィ

トンよっ!」

このお話で、大体どういうものか想像できるでしょう。ブランド価値は、買うと

きに、同じものでもほかの商品を買わないでこちらの商品を選ぶことによるもの

ですね。さらに少しくらい高くてもこの商品を選ぶという部分もブランド価値と

なってきます。

ブランド価値とは:

1.    同じような商品でも、他の商品ではなくこちらの商品を選ぶことによる利益

2.    少しくらい高くてもこの商品を選ぶことによる利益

□    どうしてあるブランドの商品を買うのでしょう?

心理学的問題ですが、基本的には、ひどい目にあいたくない、買ってがっかりし

たくない、失敗したのではという心配をしたくないというような気持ちからなの

です。みなさんにもよくそういう経験がありませんか? 「失敗したっ! やっ

ぱりあっちの商品を買うんだった。今度から絶対そうしよう!!」

□    ブランド価値が高いということは-

ライバルと同じ商品を売っているわけですから、その商品を造るコストは同じよ

うなものです。コカコーラとペプシコーラは、似たようなものですね。そこで、

その商品がたくさん売れ、または高く売れればどうなります? 利益は増えます

ね。そうなんです。そのブランドによって増える利益が多いと、ブランド価値が

高いということなのです。

□    どういう会社がブランド価値が高いか?

ここに、世界トップ100社の2008年ブランド価値ランキングがあります。

http://bwnt.businessweek.com/interactive_reports/global_brand_2008/?chan=magazine+channel_special+report

これを見ますと、世界中のそうそうたる会社が連なっていますが、その中でコカ

コーラは、2000年の発表開始以来、トップを続けています。日本の会社では、

トヨタが6位、ソニーは25位です。トヨタブランドは、トップテンに入ってい

るのですから相当なものですね。

ところで、このブランド価値を別の面から見てみましょう。といいますとすぐ株

価との比較になるわけですが、ブランド価値の株式時価総額に占める割合です。

コカコーラ 55%
トヨタ   21%
マクドナルド 33%
グーグル  15%
ソニー   23%

これを見て、皆さんびっくりしませんか? コカコーラというブランドの価値が

なんと時価総額の半分以上ということです。前年20位から10位に急上昇した

グーグルは誰でも知っていますが、そのブランド価値はまだ15%にとどまって

います。株式市場が、如何にコカコーラというブランド名を高く評価しているか、

ここにはっきり出ています。

□    どうして利益を伸ばし続けられるの?

ブランド価値は、他の資産たとえば、土地、建物、機械、あるいは製品の値段よ

りはるかに価値の変動が少ないのです。ということは、これ自体がかけがえのな

い競争力で、その地位がかなりの長い期間続くということです。ライバルはなか

なかその会社に追いつき、追い越すことはできないのです。

もちろんそのブランド価値を維持し、高めていく努力を続けなければいけません

が、そもそもブランド価値の高い会社は、そこにいたるまでにそうできる能力を

十分作り上げてきています。

そして、ブランド価値の高い会社は、高い利益率を維持するとともに、利益を伸

ばし続けることが十分予想できるわけです。

□    それが株価にどう影響しているのでしょう?

上の世界トップ100社全部の2000年から約8.75年間のパフォーマンスを、

世界株価指数とアメリカのS&P500指数(アメリカの東証株価指数のようなもの)

と比較してみますと、下のとおりです。

年率投資利回り    騰落率
世界トップ100社     +4.7%     +150%
世界株価指数          0%        0%
S&P500株価指数     -0.9%       -8%

皆さん! この世界トップ100社に投資していればよかったと思いませんか?

あるいは、これからでも遅くないかも...。

今週も最後まで読んでいただいて、大変ありがとうございます。ご質問、ご意見
大歓迎です!! どしどしお寄せください。

このメルマガは、株式編に入ってきています。来週以降も、中身の濃い情報をど
んどんご紹介していきますので お友だちやお知り合いにも教えてあげてくださ
いね。

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの1週間が、すばらしい1週間に
なりますように!!

───────────────────────────────────

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

ご意見・ご感想お待ちしています→ info@bfsc.jp

───────────────────────────────────

ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

───────────────────────────────────

セミナー開催のお知らせをします。ぜひ会場でお会いしましょう!
http://www.bfsc.jp/seminar/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。

皆さんに、こんなことはありませんか。

・退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
・お金はほとんどが、利息の少ない定期預金においてある。
・いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
・株や投資信託で大損した…。
・銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
・お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
・大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
・仕事が忙しいので、お金の運用に手間はかけられないが、しっかり殖やしたい。

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、上のよう
な問題や悩みをすべてクリアに解決します。

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません!

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。

Copyright (C) 2008 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000267917/index.html
このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます

━【まぐまぐ!からのお知らせ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたの思い描く物語を“本”にしませんか?
『まぐまぐ自費出版』なら、高いデザイン性で理想の本が作れます
★これまで出版された本の一覧⇒ http://jihishuppan.mag2.com/libro/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが?投資・マネージャンルの注目メルマガ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――─
●FX(外国為替証拠金取引)で儲けようby羊飼い
http://www.mag2.com/m/0000169712.html  週刊
お小遣いから資産運用まで。口座開設キャンペーンで現金GETできる情報も配
信。為替相場予想、注目の重要指標まで、話題盛りだくさんの外国為替証拠金
取引(FX)で儲けるメルマガ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022 東京都港区海岸
1-2-20 汐留ビルディング3階
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ