トップページ > メールマガジン > 2008/11/17 株価が上がらない会社とは、どういう会社?その2.-会社に金を溜め込む会社

2008/11/17 株価が上がらない会社とは、どういう会社?その2.-会社に金を溜め込む会社

2008/11/17 株価が上がらない会社とは、どういう会社?その2.-会社に金を溜め込む会社

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.21(2008.11.17)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CFA&CFP資産運用アドバイザーのびとう@BFSです。このメールマガジン
は、おかげさまで第21号となりました。ご愛読感謝しております。

このメルマガで大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかりその
成功へのステップを、CFA&CFPのびとう@BFSがわかりやすくお話していきます。

ぜひ、ご期待ください!!

このメルマガは、連載形式になっています。これを読めば、一通りどうすれば
資産運用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方に
も、お早めにぜひ紹介してあげてくださいね!

───────────────────────────────────

■    株価が上がらない会社とは、どういう会社?

その1―会社に金を溜め込む会社―

───────────────────────────────────

会社にお金がたくさんあるということは、どういういいことがあるでしょう。

次のようなことがあげられるでしょう。

・    借金しなくて良いから、つぶれる心配が少ない。

・    お金がたまるということは、利益がたくさん出ていることだ。

いいことはこの二つくらいです。

これが一方で、株主にとってはどうかといいますと、必ずしもいいことではな

いのです。

ここで、現金などがたくさんある3社の2008年3月期の現金関連のデータ

をご紹介します。(ここで現金などとしていますのは、現金と同じにみなされ

るものを入れているからです。)

自己資本比率  現金など/自己資本  現金など/時価総額
(自己資本/総資産)
ファナック    83.9%     65.4%       43.8%
(6954)

任天堂      68.2%     101.8%       29.2%
(7974)

天馬
(7958)     88.8%     53.8%       97.9%

この天馬という会社は、日用品や自動車・プリンターなどに使う合成樹脂を成

形するメーカーです。あとの会社は、皆さんごよく存知でしょう。ファナック

はロボットや自動機械を作る会社ですし、任天堂はDSやWiiで有名ですね。

そこで、この3種類のデータがあらわす特徴をみていきましょう。

□ 自己資本比率が高いと、株主の投資利回りは低くなり、儲かりにくい。

これは少し説明する必要がありそうです。3社ともかなり自己資本比率が高い

ですね。80%以上となると、相当なものです。これはどういうことを意味す

るでしょう。

自己資本とは株主が出している資本です。会社が出す利益は株主のものです。

ということは、株主の投資利回りは、利益/株主の資本となります。そこで同

じ利益を上げていても、分母の株主資本が大きいと、当然投資利回りは低くな

ります。投資利回りが低いということは、株価が上がらないということと同義

語です。

自己資本比率が高いと、会社はつぶれにくいのですが、株価が上がるかという

とそれは別なのです。

□ 現金の比率が自己資本の中で多いと、株主にはどう跳ね返ってくる?

自己資本は、すべて株主のものと先ほど申し上げました。ということは、当然

会社が持つ現金も株主のものなのですが、問題はそのうち現金がかなりの比率

を占めていると、その分は眠ったままになるということです。今のような低金

利ですと、ほとんど利益を生みません。株主にしてみれば、預金に入れてもら

うつもりで投資したのではなく、預金に入れておくよりもっといい使い道があ

るか、もっと利回りのよい投資先にしたいということになるのです。

また任天堂のように、5000億円以上をドルやユーロの外貨預金においてお

くとなれば、株主は意図せず自分で外貨預金をしていることと同じで、そのリ

スクまで背負うことになります。

株主にしてみれば、何年も使わないまま預金においてあるのだったら、他の使

い道に使うから返してくれといいたくなるでしょう。といってすぐ会社は返し

てくれませんから、売って他の株にしようとなり、株価は上がりにくいという

ことになります。

また現金があれば設備投資もしやすいのですが、現金がたくさんあると設備投

資の判断が甘くなるという傾向もあるようです。現金に胡坐をかいているとい

っても良いでしょう。

□ 株式時価総額にたいして、現金の比率が高いとどうなるの?

ここでは特に天馬が、目立ちます。時価総額のうち現金がほとんどです。これ

は、会社を買収するときのことを考えると、わかりやすいでしょう。もし天馬

を100%買収しようとする場合に、この時価総額の株価で買えるのであれば、

結果として、時価総額の2%出すだけで、買えてしまうということになります。

ということは、かなり割安に放置されているということでもあるのですが、あ

まりにも現金が多く投資効率が悪いため、買収したい人を除いて食指が動かな

いということでもあります。

このように、会社にある現金という面を見るのもなかなか面白いものですが、

皆さん悠長なことは言っていられません。あまりにも現金が多すぎて、株価が

上がりにくいというのであれば、ぜひ皆さんもお持ちの株式をチェックされて

みてはいかがでしょう。

今週も最後まで読んでいただいて、大変ありがとうございます。ご質問、ご意見
大歓迎です!!

このメルマガは、株式編に入ってきています。来週以降も、中身の濃い情報をご
紹介していきますので お友だちやお知り合いにも教えてあげてくださいね。

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの1週間が、すばらしい1週間に
なりますように!

───────────────────────────────────

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

ご意見・ご感想お待ちしています→ info@bfsc.jp

───────────────────────────────────

ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

───────────────────────────────────

セミナー開催のお知らせをします。ぜひ会場でお会いしましょう!
http://www.bfsc.jp/seminar/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。

皆さんに、こんなことはありませんか。

・退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
・お金はほとんどが、利息の少ない定期預金においてある。
・いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
・株や投資信託で大損した…。
・銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
・お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
・大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
・仕事が忙しいので、お金の運用に手間はかけられないが、しっかり殖やしたい。

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、上のよう
な問題や悩みをすべてクリアに解決します。

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません!

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。

Copyright (C) 2008 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!
をまぐまぐ大賞2008に推薦する!
⇒ http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/form.html?0000267917

◎毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000267917/index.html
このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます

━【まぐまぐ!からのお知らせ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>>良かれと思ってやっていたことが逆効果?プロが語るヘアケアの極意とは<<
「○○○して頭を洗っていませんか?それが最悪の頭皮環境を作ることも…」
詳しくはこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=20134&rid=14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ