トップページ > メールマガジン > 2008/12/22 現在のような株式市場にどう向き合いますか?No.1

2008/12/22 現在のような株式市場にどう向き合いますか?No.1

2008/12/22 現在のような株式市場にどう向き合いますか?No.1

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.26(2008.12.22)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CFA&CFP資産運用アドバイザーのびとう@BFSです。このメールマガジン
は、おかげさまで第26号となりました。ご愛読感謝しております。

このメルマガで大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかりその
成功へのステップを、CFA&CFPのびとう@BFSがわかりやすくお話していきます。

ご期待ください!!

☆★☆★☆★☆★BFSよりのお知らせ☆★☆★☆★☆★☆

日経CNBC新春特別番組に、男性FP代表としてわたくし、尾藤が出演!!

日時:1月5日13:00~14:25

チャンネル:日経CNBC(スカイパーフェクトTVや各地のケーブルTVを
通じ、個人投資家中心に全国700万世帯で視聴)

番組:マーケット展望“百年に一度”の危機をチャンスに!~金融商品徹底チェック」

☆★☆★☆★☆★ぜひご覧ください!!☆★☆★☆★☆★☆

───────────────────────────────────

■  現在のような株式市場にどう向き合いますか?―No.1

───────────────────────────────────

さて、今年を締めくくる意味でまた来年に向けての心構えとして、今日と来週

の2回をかけて、上のタイトルについて考えて見たいと思います。きっと皆さ

んのご心配やご不安を少しは軽くして差し上げられるのではと思っています。

それでは、早速始めましょう。

□    戻るときは、意外と早い

今のような相場にどっぷり使っていると、すぐに相場が回復することは無理で

はないかと思ってしまいがちです。そして、もっと下がるかもしれないからと

りあえず売っておこう、また下がったら買えばいいと考える人は、驚くほど多

いのです。損失の痛みに耐えられなくて、怪我をした人たちが、出血を止めよ

うとしているわけです。しかしそこには大きな落とし穴があります。

戻るときは、早いのです。様子をみているうちに、あっという間に売ったとき

より上がってしまうということが多いのです。実際に、アメリカ株式市場の戦

後上昇幅の半分以上はたった10営業日に起こっているというデータもありま

す。今のような市場では特に、下げた分をあっという間に戻すというパターン

がよく出てきます。日本でも、10月24日の7000円割れから5営業日で

9500円まで戻し、36%その間上がりました。35%上昇するとなれば、

本来なら何年もかかります。

なお、急落した7000円割れの日に出来高が最高になっていますので、その

とき売ってしまって後になって悔やんでみてもという投資家が多いということ

でもあります。傷をなめているうちに、株価が上がりもっと激痛を味わうこと

になるわけです。

□    売っていなければ損していない

投資での成功の秘訣は、損をしないことでしょうか。確かにそうです。損をし

なければ、残るのは利益ばかりです。では、損というのは、お金が減っている

ことですね。実際に売っていなければお金は減りませんから、損はしていませ

んね。ここで考えるべきは、つぎのようなことです。

資産運用のリスクとは、お金が必要なときに十分なお金がないということとみ

たらいかがでしょう?実際そういう説があるわけですが、いま株式投資をして

いるお金が当面使う必要のないお金であれば、現在の紙上の損にとらわれてい

ても意味がないのです。今使わないのに、損して困った、困ったというもの、

冷静に考えたらおかしいと思いませんか。

またもともとすぐ使うお金を株式投資に回しているのであれば、それ自体が間

違いです。そもそも少なくとも3年は使わないお金を株式投資に回すべきでし

ょう。

□    すぐ売る必要がないのであれば、毎日株価やニュースを気にしない

アメリカの調査データでは、株価やニュースをチェックする(気にする)人ほ

ど、成績が悪いということです。全然マーケットやニュースをみない人の方が

かえって成績がいいのですから、ましてや今すぐ売る必要がないのであれば、

目先の値動きや、やれ大幅に上がった、急落したとかのニュースは意味がない

雑音でしかありません。

□    短期間の評価は判断を間違いやすい

一週間、半年、一年先あたりまでの評価は、当てにならないということは覚え

ておいたほうがいいでしょう。目先の動きに左右される人ほど、よいニュース

や悪いニュースに過剰反応することが多くなります。それが、高く買い安く売

るというパターンになり、損の上塗りとなるわけです。このように投資家が極

端に反応したあとの値動きは、それを修正する動きが続きます。

□    現在のような市場での投資家がとるべき行動は、3つ

1つ目は、じっくりと構え、あるいはじっと耐えて乗り越えるということです。

その間何もしないのです。あまりニュースにかき回されず株価のチェックもせ

ずに、他のことをしていればいいのです。

□    2つ目に、お金にかかわる決定を、よい専門家に相談する

小生がその商売をやっていますので、どうも自己宣伝ととられてしまう恐れが

ありますが、これは小生がいっていることではありません。アメリカの有名な

学者(ノーベル賞受賞のシャープ氏)、著名な投資コンサルタント(チャール

ズ・エリス氏)、ウォールストリートなどの人気コラムニスト(ギロビッチ氏)

がいくら強調してもしすぎることはないといっていることです。

銀行や証券会社では相談は無料なため(彼らは商品を売って手数料をがっぽり

取る)、こういうところでお金を払うのはどうもという人は多いですし、敷居

が高いということもあるでしょうが、私どもは1回目、2回目のご相談は無料

ですので、ぜひお気軽にお声掛けください。

□    3つ目に、逆張り投資の機会を探す

いまお金がある人は、安くなった株を買うことです。世界一の投資家ウォーレ

ン・バフェットは、株式投資の成功の秘訣は“市場が沸き立っているときに恐れ

て売り、恐怖に満ちているときに勇気を持って買う”といっています。実際にバ

フェットは今どんどん買っています。今のような市場環境は、きっと勇気を持

って買う時期なのかもしれませんよ。ただしあくまでご自身の判断で。

さぁー、この辺で本日のタイトル「現在のような株式市場にどう向き合います

か?」第1回を終わりにしましょう。来週は、その2回目をお送りしますので、

お楽しみに!

年の瀬でお忙しいなか、最後までおつきあいいただき、大変ありがとうござい
ました。

このメルマガは、株式編に入ってきています。これからも、中身の濃い情報をご
紹介していきますので お友だちやお知り合いにも教えてあげてくださいね。

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの1週間が、すばらしい1週間に
なりますように!

───────────────────────────────────

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

ご意見・ご感想お待ちしています→ info@bfsc.jp

───────────────────────────────────

ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

───────────────────────────────────

セミナー開催のお知らせをします。ぜひ会場でお会いしましょう!
http://www.bfsc.jp/seminar/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。

皆さんに、こんなことはありませんか。

・退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
・お金はほとんどが、利息の少ない定期預金においてある。
・いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
・株や投資信託で大損した…。
・銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
・お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
・大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
・仕事が忙しいので、お金の運用に手間はかけられないが、しっかり殖やしたい。

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、上のよう
な問題や悩みをすべてクリアに解決します。

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません!

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。

Copyright (C) 2008 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000267917/index.html
このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます

━【まぐまぐ!からのお知らせ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★今年のニューフェイス!エコ部門やロングラン部門発表~★
投票いただいた読者のみなさま、ほんっっとうにありがとうございました~♪
【大賞決定!】⇒ http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが?投資・マネージャンルの注目メルマガ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――─
●全自動売買デイトレ 簡単初心者向け(日経225先物)
http://www.mag2.com/m/0000279069.html  日刊
全自動売買システムで、初心者でも簡単にデイトレが出来る。ザラ場デイトレ
で1日10万円を狙います。AM9時までに3分でセットは完了。大引けまで、自
動売買ロボットが売買から決済まで全自動で行います。
★発行者webもご覧ください↓
http://www.nikkei-225.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ