トップページ > メールマガジン > 2009/02/09 株式投資で『これは違う、これだけはやってはいけない!』集No.6-安いときに株を売る

2009/02/09 株式投資で『これは違う、これだけはやってはいけない!』集No.6-安いときに株を売る

2009/02/09 株式投資で『これは違う、これだけはやってはいけない!』集No.6-安いときに株を売る

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.33(2009.2.9)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつ資産運用アドバイザーのびとう@BFSです。このメールマガジン
は、おかげさまで第33号となりました。ご愛読感謝しております。

このメルマガで大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかりその
成功へのステップを、CFA&CFPのびとう@BFSがわかりやすくお話していきます。

ぜひ、ご期待ください!!

このメルマガは、連載形式になっています。これを読めば、どうすれば資産運
用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方にも、お
早めに是非紹介してあげてくださいね。

メルマガの最後には、びとう@BFSへの質問コーナーもあります。ご質問は無料
ですので、お気軽に日ごろの疑問や悩みを聞いてみませんか?

────────────────────────────────────

■   株式投資で『これは違う、これだけはやってはいけない!』集-No.6

-安いときに株を売る-

────────────────────────────────────

さて皆さまの今年の資産運用が成功するよう、株式投資で『これは違う、これだ

けはやってはいけない!』というテーマでお伝えしています。

ここで皆さんにお伝えしておきたいことは、その内容は、びとう@BFSの30年の

経験とグローバル投資理論に裏付けられた本当に役に立つ内容ということです。

まさに、当メルマガタイトルの『資産運用の成功へ導く』テーマが満載ですから、

ぜひお楽しみに!!

□    人間の気持ちは、株の投資にマイナスに働く

「いまこんなに損してる、どうしよう・・・。」「こんなに下がってしまって、

もっと下がるんじゃないか・・・。」と思い、その損の額を考えると居ても立っ

てもいられなくなり、売ってしまう人が大変多いです。それを如実に示すのが、

昨年10月日経平均が一時7000円を割れ、出来高が昨年の最高になったとき

です。出来高が最高ということは、売った株数が最高ということです。こういう

時期は、こう考える人が多くパニックになって、売るという行動に出るわけです。

そして暴落します。「ここまできたら、たまらない。とりあえず売って、もっと

下がったら買おう。」と自分を慰めながら・・・。ただ、その後実際に下がって

も、下げが怖くて売ってしまったわけですから、もっと下がるんではないかと思

って買うことはできないのです。そして結局はただ見ているだけとなります。

□    損切りルールの誤り

ところで、「たとえば2割下がったらかならず売る」というような、いわゆる損

切りルールというものがあります。多くの機関投資家もよく使うもので、社内的

に「3割下がったら自動的に売る」という規則になっているところもあります。

しかし、私はこれを個人の皆さんにはお勧めしません。

確かに、今回のような激しい下落を伴う市場の場合には、2割下がったら売ってお

けば、その後の下げは負わないで済んだことになりますが、上に書きましたように、

実際にはうまくいきません。機関投資家の場合は、また別の株を買ったり、解約に

備えて資金を確保しておくというような事情もあります。

また、大幅に値上がり益を取ろうとする場合、あるいは長期投資で目先の動きはあ

まり意味がないという場合には、2割、3割程度の損で損切りしてしまうのはあま

りにももったいないのです。その後数倍にもなるということは本当によくあります。

損切りルールを取っているところは、数ヶ月~1年程度の短期で売買していると見

て間違いないでしょう。

□ 売った後、急に上がりだす

さて、怖くなってみんなが売りに走った日経平均7000円割れのあと、どうなっ

たでしょう。皆さんご存知ですか? なんとたった5日で、35%上がったんです

よ! 35%といえば、1年でもものすごい上がり方といっていいでしょう。それ

をたった数日で達成してしまいました。すごいですね。振り返って、7000円割

れで怖くなって売ってしまった人のそのときの気持ちは、いかがでしょう。同情を

禁じえません。損をして売り、売ったら今度は大きく上がり、二重に激痛を味わう

・・・。

このように、上がるとき株式は急に上がるということがよくあるのです。一年のう

ち何度か、数日間で大きく値を上げます。アメリカの株式は、たった10日で、戦

後上げ幅の半分以上を占めています。怖くなって売ってしまうと、利益の出る、あ

るいは損が減るその数日間を逃してしまう危険を冒してしまうわけです。

□ いずれ戻るのを待つ

「待てば海路の日和あり。」いいことばだと思いませんか? いまのような市場環

境ですと特にそう感じますが、そういうスタンスでじっと待っているのが一番いい

でしょう。そうすれば、つい先日の5日で35%の上げを逃すという苦痛を味わう

こともありません。

しかしこうお話しますと、「こんなに下がっていても、戻ってくると思う?」「戻

るのには何年もかかるよ、きっと。」と感じる人も多いでしょう。確かに会社によ

ってはそういう会社もあるかもしれません。また日経平均は8000円で1980

年の水準に戻っているのですから、2007年の18000円ははるかかなたと感

じられるでしょう。

しかし、それでもそう考えるのが一番いいのです。ただそのためには一つ条件があ

ります。ここに、もう一つ投資での成功の秘訣があるのですが、たくさんの株式を

持つ、海外にも投資する、長く持つという3条件です。

確かに、日本だけでは、1980年から株では平均して儲かっていないということ

ですから大変なことですが、世界の株はその間何十倍にもなっているところが、そ

れこそ沢山あります。これを入れない手はないのです。こちらは、別の機会に詳し

くお話しますね。

今週のメルマガ、いかがでしたか。ご意見・ご感想、どしどしお寄せください。

最後までお読みいただき、大変ありがとうございました。来週も読者の皆さまに

役に立つ情報をご案内しますので、ぜひご期待ください!

=================================================================

びとう@BFSへのお気軽質問コーナー:

資産運用や株式投資の日ごろの疑問やお悩みを、聞いてみませんか?

info@bfsc.jp へお気軽にどうぞ。びとう@BFSがやさしくお答えします。

=================================================================

このメルマガは、株式編に入ってきています。これからも、中身の濃い情報を
ご紹介していきますので お友だちやお知り合いにも教えてあげてくださいね。

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの一週間が、すばらしい一週間
になりますように!

───────────────────────────────────
編集後記

昨年終わり頃に、ハーモニカを買いました。いまさら、ピアノ(小学生までや

っていましたが)やギターを覚えるのは億劫ですが、ハーモニカなら手軽だし

いいだろうと思い、「大人のためのハーモニカ曲集」をみながら吹いて(吸う

ことも)いますが、これがなかなかいいのですよ。しばらく、といっても何十

年、触れていなかったため、吸うことを忘れていたというほどですが、これか

ら仕事の合間にも、気晴らしにやってみるのが楽しみです。
───────────────────────────────────

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

───────────────────────────────────

ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。

皆さんに、こんなことはありませんか。

・退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
・お金はほとんどが、利息の少ない定期預金においてある。
・いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
・株や投資信託で大損した…。
・銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
・お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
・大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
・仕事が忙しいので、お金の運用に手間はかけられないが、しっかり殖やしたい。

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、上のよう
な問題や悩みをすべてクリアに解決します。

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません!

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。

Copyright (C) 2009 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000267917/index.html
このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます

━【まぐまぐ!からのお知らせ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★男の髪型に関する女性のホンネが満載!★
「男のクセに○○○は許せない!」「○○○には、色気が漂ってます」
そのほかの意見はこちら⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=19993&rid=18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが?投資・マネージャンルの注目メルマガ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――─
●【全自動売買デイトレ】簡単初心者向(日経225先物)
http://www.mag2.com/m/0000279069.html  日刊
全自動売買システムで、初心者でも簡単にデイトレが出来る。ザラ場デイトレ
で1日10万円を狙います。AM9時までに3分でセットは完了。大引けまで、自動
売買ロボットが売買から決済まで全自動で行います。
★発行者webもご覧ください↓
http://www.nikkei-225.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ