トップページ > メールマガジン > 2009/02/16 株式投資3大原則No.1-時間を味方につけて楽(らく)しよう!

2009/02/16 株式投資3大原則No.1-時間を味方につけて楽(らく)しよう!

2009/02/16 株式投資3大原則No.1-時間を味方につけて楽(らく)しよう!

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.34(2009.2.16)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつ資産運用アドバイザーのびとう@BFSです。このメールマガジン
は、おかげさまで第34号となりました。ご愛読感謝しております。

このメルマガで大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかりその
成功へのステップを、CFA&CFPのびとう@BFSがわかりやすくお話していきます。

ぜひ、ご期待ください!!

このメルマガは、連載形式になっています。これを読めば、どうすれば資産運
用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方にも、お
早めに是非紹介してあげてくださいね。

メルマガの最後には、びとう@BFSへの質問コーナーもあります。ご質問は無料
ですので、お気軽に日ごろの疑問や悩みを聞いてみませんか?

────────────────────────────────────

■  株式投資3大原則― 時間を味方につけて楽(らく)しよう!!― No.1

────────────────────────────────────

さて皆さまの今年の資産運用が成功するよう、6回にわたり、株式投資で『これ

は違う、これだけはやってはいけない!』というテーマでお伝えしてきました。

いかがでしたか。

これで、皆さんが陥りやすい罠は、ほぼカバーできたと思いますので、次は、こ

れを守れば、投資で大成功すること間違いなしの大原則を、3回にわたりお伝え

します。

なお、あらかじめこのシリーズの最初にお伝えしておきますが、この3つは、一

つだけ実行すればいいというものではありません。すべて3つとも実行してほし

いものです。これだけは、強調しておきますね。

さらに皆さんにお伝えしておきたいことは、その内容は、びとう@BFSの30年の

経験とグローバル投資理論に裏付けられた本当に役に立つ内容ということです。

まさに、当メルマガタイトルの『資産運用の成功へ導く』テーマが満載ですから、

ぜひお楽しみに!!

□ 会社の経営と毎日の株価は違う

皆さん、たとえば武田薬品の株価が、新薬候補開発中止で、株価が1日で10%

以上、500円下がったとします。だからといって、会社でその日10%操業率

が下がり、生産高が10%減るということはないでしょう。企業価値が1日で

10%以上下がったから、社員の人たちの勤務態度が10%変わるということも

ありません。会社はなんら変わることなく、日々の株価を無視する形で、普段ど

おりの活動を続けています。

ですから、日々の株価の動きと会社の経営はあまり関係がないといっていいので

す。

□ 一ヶ月で利益を取ろうと思っても、土台は無理な話

こんなわけですから、チャートを見たり、信用残高を調べたりして、経営に関係

のない日々の株価の動きで目先の利益を取ろうとしても、取ったり取られたりの

ゼロサムゲームになります。いわば賭場にいる人たちが、一生懸命相手の手の内

を読み、如何に出し抜くかという世界となります。

これは会社の経営とは離れた世界で、株価が動いているということですね。こう

いう日々の変動幅は、なにやらこの動きで利益が取れそうに思うほど大きくなり

ます。そこに目先で儲けたいという人たちが、自分の腕を信じて登場してくるわ

けです。

しかし、経営から離れた世界でゼロサムゲームをしているわけですから、取った

取られたで所詮はちゃら、ショバ代を払えばマイナスとなるのが関の山です。

□ 経営の時間軸に株式投資をあわせよう!

経営といいますと、会社では、中期や長期の経営計画というものをつくりますね。

1年の経営計画とは通常言わず、1年では事業計画といいます。ところで、株式

は会社の根幹を成すもので、それの拠って立つところは、経営ですね。とします

と、株式投資は経営の時間軸にあわせるのが、もっともなじみやすいということ

になります。

ぜひ、皆さんはここで大きな発見をしたと思ってください。最短でも、3~5年

の時間軸で見ないと、株式投資は体をなさないということです。ちょうどいい見

方として、長く時間をかけて植物を育てるのにぴったり当てはまると思います。

そうなのです。株式投資は草木を育てる時間軸で、ということです。いわば、農

耕をするように時間をかけて臨むということです。けっして、ハンターのような

狩猟的に目先の利益を取ろうとするのではない!ということです。

□ 45年で3600倍も夢ではない・・・―これは本当の話

「そんなあほな!?」あるいは、「そんな気長な話、していられないよ、人生短

いんだから」のどちらかの反応が返ってくるのでしょうね。それに対してお答え

しますね。

まず、「そんなあほな!?」のほうですが、これが本当なのです。最近では日本

でも有名になりましたが、世界最高の投資家といわれるウォーレン・バフェット

は、それを成し遂げたのです。そして現在では、5~6兆円の資産を持つ世界一

の金持ちになりました。45年前にこのウォーレン・バフェットの会社、バーク

シャーハサウェイに1万ドル投資していた人は3600万ドルの資産を今持って

いることになるわけです。そして実際にそういう人がいるのです。

次に、「そんな気長な話・・・」のほうですが、50歳の人がこれからの人生短

いといえば、さびしい話ですね。ところがこういう話になると、40歳の人でも

よくいうのです。要は、人生の話ではなくて、手っ取り早く儲けたいという思い

が根底にありますから、それが形を変えてことばに出てくるわけです。そこでこ

ういう人でも、45年先を見ながら、5年で2.5倍、10年で6倍になってい

るのであれば、言うことはないのではありませんか。そのペースでウォーレン・

バフェットは毎年伸ばしてきたのです。

ちなみに、20年では38倍、40年では1469倍、50年では9100倍!!

恐ろしいほど加速度的勢いで急上昇していきます。これが複利のマジックとい

うものです。この効果は、別の機会にお話しましょう。

□ 時間を味方につければ、何もしないで楽できる。

ということで、株式投資は、なにも毎日あくせく自分で働かなくてもいいのです。

却ってむやみに動かさないで放っておいたほうがいい結果を生むといえます。こ

んな楽なことはありません。そもそも株式投資は、自分が働かないで他の人に働

いてもらうためのものといってもよいでしょう。「果報は寝て待て。」がもっと

も当てはまるのが、株式投資ではないでしょうか。

今週のメルマガ、いかがでしたか。ご意見・ご感想、どしどしお寄せください。

最後までお読みいただき、大変ありがとうございました。来週も読者の皆さまに

役に立つ情報をご案内しますので、ぜひご期待ください!

=================================================================

びとう@BFSへのお気軽質問コーナー:

資産運用や株式投資の日ごろの疑問やお悩みを、聞いてみませんか?

info@bfsc.jp へお気軽にどうぞ。びとう@BFSがやさしくお答えします。

=================================================================

このメルマガは、株式編に入ってきています。これからも、中身の濃い情報を
ご紹介していきますので お友だちやお知り合いにも教えてあげてくださいね。

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの一週間が、すばらしい一週間
になりますように!

───────────────────────────────────

編集後記:

皆さん、うまくすると、国内株式や投資信託の配当金が、無税でもらえるという

ことをご存知ですか。あるいは、外国株の現地の税金が全部戻ってくるというこ

ともあるのですよ。これらは、税務署の職員もよく知りません。税制というもの

は、思いのほか知られていなくて、税務署は税金を取れないことについては聞か

れなければ教えないということはよくありますが、知らないこともあるというの

は、情けないですね。皆さんもよく税制には注意してくださいね。

───────────────────────────────────

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

───────────────────────────────────

ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。

皆さんに、こんなことはありませんか。

・退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
・お金はほとんどが、利息の少ない定期預金においてある。
・いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
・株や投資信託で大損した…。
・銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
・お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
・大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
・仕事が忙しいので、お金の運用に手間はかけられないが、しっかり殖やしたい。

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、上のよう
な問題や悩みをすべてクリアに解決します。

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません!

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。

Copyright (C) 2009 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000267917/index.html
このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます

━【まぐまぐ!からのお知らせ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「中国産食品、まだ怖い?」「麻生首相支持する?」「エヴァよりガンダム?」
≪まぐまぐ!イエスノー世論≫⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=22760&rid=17
ニュース、政治、芸能、環境問題まで。「Yes」「No」で答える投票サイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが?投資・マネージャンルの注目メルマガ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――─
●プロの視点。今、乗るべき銘柄が見えてくる。
http://www.mag2.com/m/0000276905.html  日刊
もう相場で迷わない。証券ディーラーとして20年以上、株式相場で果実を手に
し続けた独自理論が相場の流れを分析。今、乗るべき銘柄が見えてきます。
★発行者webもご覧ください↓
http://www.growth-advisors.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ