トップページ > メールマガジン > 2009/03/30 投資の心理がわかれば、株式投資で成功間違いなし!No.4-売ったら上がった。売らなかったら下がった。あー、くやしい!

2009/03/30 投資の心理がわかれば、株式投資で成功間違いなし!No.4-売ったら上がった。売らなかったら下がった。あー、くやしい!

2009/03/30 投資の心理がわかれば、株式投資で成功間違いなし!No.4-売ったら上がった。売らなかったら下がった。あー、くやしい!

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.40(2009.3.30)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつ資産運用アドバイザーのびとう@BFSです。このメールマガジン
は、おかげさまで第40号となりました。ご愛読感謝しております。

このメルマガで大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかりその
成功へのステップを、CFA&CFPのびとう@BFSがわかりやすくお話していきます。

ぜひ、ご期待ください!!

このメルマガは、連載形式になっています。これを読めば、どうすれば資産運
用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方にも、お
早めに是非紹介してあげてくださいね。

メルマガの最後には、びとう@BFSへの質問コーナーもあります。ご質問は無料
ですので、お気軽に日ごろの疑問や悩みを聞いてみませんか?

────────────────────────────────────

■    投資の心理がわかれば、株式投資で成功間違いなし!-No.4

-売ったら上がった。売らなかったら下がった。あー、くやしい!!-

────────────────────────────────────

ちょっとクイズ的ですが、皆さんに質問をします。

長い間持っていて、うんともすんとも動かないので、損してその株を売り、上

がりそうな株に乗り換えたら、売った株がどんどん上がった・・・というケー

ス。そしてもう一方は、ある株がよさそうで買おうかどうか迷ったけれど、結

局今まで持っていた株を損の状態のままでいたら、見送った株がどんどん上が

った・・・というケース。どっちが、悔しい度合いが強いでしょう?

皆さんご自身は、どちらだと感じますか?この答えは、多くの人の場合、損し

て売ってしまった株がどんどん上がったケースのほうが、悔しい度合いが大き

いそうです。それが、どういう心理から来るものかを少しお話しましょう。そ

して、本当はどう動けば、みずから不利になるような墓穴を掘らずに済み、合

理的な行動を取れるかを見ていくことにします。

□   人間は、後で後悔することになることをできるだけ避けたい傾向がある。

人間は、往々にして後で後悔することになるような行動を避けたいと思います。

後悔を感じるのは、決断して取った行動が悪い結果(この場合売った後上がる)

になったときであり、この場合には、後悔することは嫌なため、損になってい

る株でも売らないままにして上がるのを待つということになります。冒頭のケ

ースでは、今まで持っていながら売って他の株に乗り換えたら、持っていたも

のが上がったことで後悔することになる行動を避けるように動くわけです。

株式投資では、こうして損している株を持ったままになり勝ちになるわけです。

□  一方で人間は、自分を自慢できる行動をしたくなる性向がある。

面白いもので、自分が選んだ株で少し利益が出てくると、やはり自分の決断が

正しかったということを示すため、儲けを早く確定しがちになるという調査結

果が出ています。

ということは、どういうことかといいますと、利益が出た株を早く売りすぎる

ことになりがちなのです。その結果は、・・・。

□  儲けが少なく、損は膨らむ。

自分の決断が正しかったことを示すため、少しの利益で売った後どんどん上が

り得られていたはずの利益は取れず、(売った後上がり)後悔したくないため

売らないままにしておき、さらにどんどん下がり損はどんどん膨らんでいくと

いうパターンが、結構あるわけです。儲けは少なく、損が膨らむという良くな

いパターンです。

□  さらに面白い人間の心理。

株を持っている会社の株価が上がるいいニュースは、売る方向に人を動かすの

ですが、株価が下がる悪いニュースは、株を処分する方向には人を行かせない

ようです。これは、自慢できることを早く求め、後悔を避けようとする行動に

つながります。

ところが、経済全般にわたるニュースではいいにつけ悪いにつけ、後悔の念は

弱くて自慢したいという欲望も少ないようです。これは、自分のコントロール

外の要因だと、自分はあまり関与していないと思う気持ちからです。

□  税金のことも考えると。

さらに面白いことは、税金の面でもあるのです。

たとえば、83.3・・・万円の投資額の株が100万円に20%上がった場

合、現在売買益に10%課税されるので実質手取り額は、98.3・・万円で

す。一方、125万円の投資額の株が100万円に20%下がって売った場合、

現在は3年間の損失繰越ができますので、その間に他の銘柄で売買益が出れば、

2.5万円課税が少なくなり、結局102.5万円の実質手取り額となります。

ということは、同じ100万円で売っても、損して売ったほうが、4.23・

・万円手取り額が多いということになるのです!! どうです?皆さん。損し

て売っても、得した気分になりませんか?

□  ではどうしたらいいかというと・・・。

あくまで一般的にですが、こういうことです。

「損している株はさっさと売り、利益が出ている会社の株は持ち続ける。」

実は、これは人間の心理を考えた奥深い理論なのです。

まだまだ、陥りやすく、わかれば得する投資心理シリーズは続きます。どうぞ

お楽しみに!!

今週のメルマガ、いかがでしたか。ご意見・ご感想、どしどしお寄せください。

最後までお読みいただき、大変ありがとうございました。来週も読者の皆さまに

役に立つ情報をご案内しますので、ぜひご期待ください!

=================================================================

びとう@BFSへのお気軽質問コーナー:

資産運用や株式投資の日ごろの疑問やお悩みを、聞いてみませんか?

info@bfsc.jp へお気軽にどうぞ。びとう@BFSがやさしくお答えします。

=================================================================

このメルマガは、株式編に入ってきています。これからも、中身の濃い情報を
ご紹介していきますので お友だちやお知り合いにも教えてあげてくださいね。

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの一週間が、すばらしい一週間
になりますように!

───────────────────────────────────

編集後記:

先週は、WBC日本2連勝に大いに沸きましたが、その興奮が収まってきて周りを

見回すと、北朝鮮からテポドン2号が発射されるとか、小沢続投で政治がます

ます混迷の度合いを深めるなど、スカッとするようなニュースは見当たりませ

ん。もう少しいいニュースがあってもと思ってしまいますね。あっ、いかんい

かん。もっと前向きに行かなくては。 今週も頑張りましょう!!

───────────────────────────────────

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

───────────────────────────────────

ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。

皆さんに、こんなことはありませんか。

・退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
・お金はほとんどが、利息の少ない定期預金においてある。
・いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
・株や投資信託で大損した…。
・銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
・お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
・大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
・仕事が忙しいので、お金の運用に手間はかけられないが、しっかり殖やしたい。

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、上のよう
な問題や悩みをすべてクリアに解決します。

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません!

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。

Copyright (C) 2009 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000267917/index.html
このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます

━【まぐまぐ!からのお知らせ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<あなたもメルマガを発行してみませんか?>
手続きは誰でもカンタン!発行申請後、最短2日でメルマガの創刊が可能です。
まずは発行者登録から⇒ http://rd2.mag2.com/r?aid=18892&rid=2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ