トップページ > メールマガジン > 2009/05/04 投資の心理がわかれば、株式投資で成功間違いなし!No.9-「よく知っている会社のほうが安心」と考えるのは間違い!

2009/05/04 投資の心理がわかれば、株式投資で成功間違いなし!No.9-「よく知っている会社のほうが安心」と考えるのは間違い!

2009/05/04 投資の心理がわかれば、株式投資で成功間違いなし!No.9-「よく知っている会社のほうが安心」と考えるのは間違い!

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.45(2009.5.4)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつ資産運用アドバイザーのびとう@BFSです。このメールマガジン
は、おかげさまで第45号となりました。ご愛読感謝しております。

このメルマガで大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかりその
成功へのステップを、CFA&CFPのびとう@BFSがわかりやすくお話していき
ます。

ぜひ、ご期待ください!!

このメルマガは、連載形式になっています。これを読めば、どうすれば資産運
用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方にも、早
めに紹介してあげてくださいね。

メルマガの最後には、びとう@BFSへの質問コーナーもあります。ご質問は無
料ですので、お気軽に日ごろの疑問や悩みを聞いてみませんか?

────────────────────────────────────

■    投資の心理がわかれば、株式投資で成功間違いなし!-No.9

-「よく知っている会社のほうが安心」と考えるのは間違い!!-

────────────────────────────────────

自分の乗っているクルマがトヨタだったり、いつも使っているスーパーがジャ

スコだったり、利用している銀行が三菱UFJであれば、他の同業に比べてなじみ

があり、親しみも感じます。もし株に投資するとしたら、まずそちらの方に目

が行くでしょう。乗ったことがないスズキ、買ったことがないイトーヨーカ堂、

同じメガバンクでも口座がないみずほ銀行は、なじみがなく、なんとなく不安

です。

実はここにも、株式投資で落ちやすい落とし穴があるのです。

□   愛知県の人は、ほとんどトヨタに乗るし、大阪の人は、阪神ファンが多い。

地元の人が、トヨタを応援するのは当たり前です。というのは、家族、親戚、

友人などたくさんの人がトヨタに係わっているからです。また、阪神ファンは、

熱狂的なファンは全国にいるでしょうが、圧倒的に大阪の人の割合が多いでし

ょう。

このように、近くにあるもの、自分が直接関係しているもの、あるいはファン

ともなりますと、親しみを感じるし、応援したくなる気持ちにもなります。愛

知の人がマツダ車、大阪の人が千葉ロッテマリーンズには目はなかなか行きに

くいでしょう。これは当たり前といえば当たり前です。

ではこれが株式投資となりますと、どんなことになるでしょう?

□  株式投資にも、地域性やなじみが大きくかかわっている。

阪急・阪神ホールディングスの株は、圧倒的に関西の人の株主比率が多いでし

ょうね。会社の中身をよく分析して、大阪の人が、関東の東急電鉄の株を買う

ということはあまり考えられません。トヨタ株も、愛知県の人の財産に占める

割合は、他の県の人に比べればきっと多いことでしょう。

ご当地ファンド、たとえば滋賀県ファンドなどというものがありますが、こう

いうのも、地元の人がたくさん買うようです。そのファンドに入る会社は、全

部本社や工場が滋賀県にあり、なじみがありますからね。

最も際立った例は、自社株です。自分が働いている会社は一番よく知っていま

すから、その自信も手伝い、社員持ち株会や純投資でかなりの額をつぎ込みま

す。

さぁー、そこでいよいよ本題です。

□   よく知っているということとその会社がいいかどうかは別物!

ある野球チームのファンは、そのチームのファンでない人より、応援するチー

ムは勝てるだろうと思います。朝青龍のファンは、白鵬のファンより、朝青龍

の方が強いと思います。白鵬のファンは、朝青龍のファンより、白鵬のほうが

強いと思います。相撲でも「ひいき」というのがあるのと同じで、こういう風

にひいき目にみるのです。

これが、株式投資でも、同じような思考経路をたどるのです。よく知っている

会社、なじみのある会社への投資は、他よりいいと考える傾向が強いのです。

これを、やや専門的にいいますと、頭が投資を考えるときに、身近に感じると

いう近道を通って判断しそれをいいものと捉え、肝心の中身の吟味が省かれる

という結果になるわけです。

本当はなじみがあったり、いつも行っているから、いつも乗っているからよく

知っているというのとその会社が投資に値するかは全く別物なのですが、こう

いう経路をたどるわけです。

□   たくさんの人が、自社株に集中投資している。

自分が働いている会社のことは一番よく知っていると考え、もっとも生活に深

く係わっている先でもあり、かなりの株を持っている人も多いでしょう。

ここで、よく考えておかなければならないことがあります。給料や(特に)ボ

ーナスは、会社の業績によってかなり変動しますね。業績が悪くなればボーナ

スは減る。今のような経済情勢であれば、残業カットや工場操業停止などで、

給与カットも行なわれるでしょう。そこで、です。業績が悪くなれば、株価も

下がる。持っている株の評価額も同じく下がる。

まとめると、給与やボーナスは下がり、持ち株も大幅下落。ましてや、会社が

倒産ともなれば、株は紙くず、はては失業・・・。大切な財産が大きく目減り

してしまいます。よく知っているからということで自社株にたくさん投資する

と、ヘッジが効かないのです。かなりの割合の財産をなくす人も出てきます。

これを、もっと広く見ていくと、世界の時価総額から言えば、日本株は一ケタ

台の割合なのに、日本人は日本株に(ほとんどの人が日本株だけ)、かなりの

割合を投資しています。ということは、日本株がこけたら、おわりです。実際

にかなりこけました。この意味でも、自分の国はよく知っているからというこ

とで投資している割合がかなり偏っていることは、大変危ないことなのですね。

参考書:投資の心理-ノフシンガー著

まだまだ、陥りやすく、わかれば得する投資心理シリーズは続きます。どうぞ

お楽しみに!!

今週のメルマガ、いかがでしたか。ご意見・ご感想、どしどしお寄せください。

最後までお読みいただき、大変ありがとうございました。来週も読者の皆さまに

役に立つ情報をご案内しますので、ぜひご期待ください!

======================================================================

びとう@BFSへのお気軽質問コーナー:

資産運用や株式投資の日ごろの疑問やお悩みを、聞いてみませんか?

info@bfsc.jp へお気軽にどうぞ。びとう@BFSがやさしくお答えします。

======================================================================

このメルマガは、株式編に入ってきています。これからも、中身の濃い情報を
ご紹介していきますので お友だちやお知り合いにも教えてあげてくださいね。

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの一週間が、すばらしい一週間
になりますように!

───────────────────────────────────

編集後記:

実は、私、6月終わり頃にアメリカ首都ワシントンに出張で行く予定にしてい

るのですが、この新型インフルエンザの影響で、内心どうしようかと思ってい

ます。世界から集まる会合なのですが、その頃の状況は、どんなものでしょう

ね。

しかし、みんながみんなそんなことを考えて行かなくなると、この重要なプロ

ジェクトは成り立たなくなるし、公の責任というものを考えれば、参加する必

要性は十分あるのです。しばらくは、事態の成り行きを見守るしかないでしょ

うね。

───────────────────────────────────

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

───────────────────────────────────

ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。

皆さんに、こんなことはありませんか。

・退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
・お金はほとんどが、利息の少ない定期預金においてある。
・いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
・株や投資信託で大損した…。
・銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
・お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
・大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
・仕事が忙しいので、お金の運用に手間はかけられないが、しっかり殖やしたい。

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、上のよう
な問題や悩みをすべてクリアに解決します。

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません!

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。

Copyright (C) 2009 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000267917/index.html
このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます

━【まぐまぐ!からのお知らせ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★男の髪型に関する女性のホンネが満載!★
「男のクセに○○○は許せない!」「○○○には、色気が漂ってます」
そのほかの意見はこちら⇒ http://a.mag2.jp/iFuy
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ