トップページ > メールマガジン > 2009/06/01  投資の心理がわかれば、株式投資で成功間違いなし!No.13-成功黄金ルールその1

2009/06/01  投資の心理がわかれば、株式投資で成功間違いなし!No.13-成功黄金ルールその1

2009/06/01  投資の心理がわかれば、株式投資で成功間違いなし!No.13-成功黄金ルールその1

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.49(2009.6.1)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★セミナー開催のお知らせ★★★

尾藤峰男が講師の『お金がふえる!コツ講座』セミナーを開催します!

これからお金を貯める人も、リタイアして使っていく人も、きっと役に立ちま

すよ。参加希望の方は、下記より申し込みください。

30名限定につき、お早めに!

http://www.bfsc.jp/seminar/79.html
———————————-

グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつ資産運用アドバイザーのびとう@BFSです。このメールマガジン
は、おかげさまで第49号となりました。ご愛読感謝しております。

このメルマガで大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかりその
成功へのステップを、CFA&CFPのびとう@BFSがわかりやすくお話していき
ます。

ぜひ、ご期待ください!!

このメルマガは、連載形式になっています。これを読めば、どうすれば資産運
用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方にも、早
めに紹介してあげてくださいね。

メルマガの最後には、びとう@BFSへの質問コーナーもあります。ご質問は無
料ですので、お気軽に日ごろの疑問や悩みを聞いてみませんか?

────────────────────────────────────

■    投資の心理がわかれば、株式投資で成功間違いなし!-No.13

-成功黄金ルール:その1.-

────────────────────────────────────

さて、この「投資の心理」シリーズは次回が最終回となります。そこで、これ

まで12回にわたりお話してきた、投資の心理を理解して株式投資を成功に導

く方法をまとめておきましょう。きっとこれらを覚えて守れば、成功間違いな

しですよ!

□ 「市場が熱狂のときにおそれて売り、悲嘆のときに貪欲に買え」

「資本主義は黄金時代に入った!」「パラダイムシフトが起きた(たとえばニ

ューエコノミー的発想、今度は前と違うなど)」というような言葉が出てきた

ときは、熱狂状態。

「もう浮かれた時代は来ない」「アメリカ的資本主義はもう通用しない」とい

うような言葉が出てきたときは、過度の悲嘆状態。こういうときに、買う。ち

なみに、このコメントは3月16日メルマガのコメントで、そのときの日経平

均はたまたま7300円でした。いまは・・・。

□ 「損している株はさっさと売り、利益が出ている会社の株は持ち続ける」

人間は、あとで後悔しなければならない行動はできるだけしないため、損して

いる株は持ったままになりがち(売ったら上がるかもしれない)で、自分を自

慢したくなる行動は喜んでするため、利益が出ている株は早く売りがち(周り

に自慢したい)になります。その結果は、「損は大きく、利益は少ない」とな

るので、「損は少なく、利益は大きく」とその逆をいくということです。

□ 「株価を追わず、会社の業績を追う」

『株価を追う』-この言葉は、株式投資にとってもっとも気をつけなければな

らない黄色信号といえます。せめてあそこまでいけば(年初来高値)とか、あ

の人はいくらで売ったんだからおれもそこまでとこだわらずに、会社の業績を

追って、まだまだ伸びそうであれば年初来高値を更新しても持ち続け、もう伸

びる見込みがないと思えばさっさと売るという姿勢が大事ということです。

□ 「たなぼた利益も大事に取っておく」「一時の痛みは我慢して耐える」

たなぼた利益もお金はお金、大事に取っておくという姿勢が大事です。「どう

せ、あぶく銭。よし、もっと儲けよう!」と思って高値を追い、天井をつかみ、

せっかくたなぼたでも取った利益がすっからかん、果ては損ということは、よ

くあるパターンです。せこいと言われようが何しようが、きっちり取っておく

ことが大事です。

やぶを歩いていて蛇に噛まれたら、それはびっくりするし痛いでしょう。めっ

たにないことでありながら、もうこりごりと、ど安値で叩き売り金輪際やらな

いという人が多いんですね。特に比較的初心者に。ここは、めったにないこと

なんですから、耐えるということが大事なのです。どうしても耐えなければな

りません。そうすれば、光明はかならず来ます。みなさん、ちょうど今のよう

な時期ですよ!

□ 「人によく思われたいと思って、ちょっとした人生の大事な決断を誤らない」

将来の生活設計のためにしっかり貯金しておこうと思っても、「けち臭っ」

「あいつ、付き合いが悪いなー」と思われたくないから、それをすっかり放棄

するというような、人生最大の間違いは犯さないでくださいね!若い人ほど、

そういう人が多いんですよ。

□ 「よく知っている会社、自分の会社が、いい会社ではない」

愛知の人は、地元のトヨタを投資先に選ぶ。ご当地ファンドは、圧倒的に地元

の人が買う。電鉄株は、沿線の人がたくさん持っている(株主優待乗車券)。

メガバンクでも口座がある銀行の株を持つ。自分の会社の株は、持ち株会など

で貯蓄感覚で買う。これと投資先としていい会社とは、全く別物なのに・・・。

持ち株会は気の毒なもんですよ。1990年頃入社した人(現在40歳台)は、

おそらく元本を大幅に下回っているでしょう。景気が悪くなれば、給料も下が

るし、踏んだり蹴ったりです。ここまで会社と付き合わなくても・・・。

□ 「周りの意見や考えに左右されずに、自分の考えや判断を信じる」

群れの中で行動し、周りがどう動くかばかり気にしていますと、「それー売れ!

それー買い!」となり、さらにはその中でもなんとか出し抜こうとして、ど

たんばたんの短期売買になっていきます。この行き先は、「高値買いの安値売

り。」会社のことを自分なりによく調べ、自分はどう考えるか、それによって

判断するという姿勢をいつもいつも貫くということが大事なわけです。

参考書:投資の心理-ノフシンガー著

さてこの投資心理シリーズは、来週が最後となります。最後だからこそ、これを

守れば成功間違いなしの黄金ルールが登場してきます。どうぞお楽しみに!!

今週のメルマガ、いかがでしたか。ご意見・ご感想、どしどしお寄せください。

最後までお読みいただき、大変ありがとうございました。来週も読者の皆さまに

役に立つ情報をご案内しますので、ぜひご期待ください!

======================================================================

びとう@BFSへのお気軽質問コーナー:

資産運用や株式投資の日ごろの疑問やお悩みを、聞いてみませんか?

info@bfsc.jp へお気軽にどうぞ。びとう@BFSがやさしくお答えします。

======================================================================

このメルマガは、株式編に入ってきています。これからも、中身の濃い情報を
ご紹介していきますので お友だちやお知り合いにも教えてあげてくださいね。

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの一週間が、すばらしい一週間
になりますように!

───────────────────────────────────

編集後記:

新型インフルエンザもずいぶん治まり、よかったですね。小生も、少し不安だ

った6月末のワシントン行きは、予定通り進めるつもりです。こうなるとかえ

って楽しみになってきて、帰りにニューヨークに寄って、ヤンキースの試合で

も見てくるかとなるんですから、自分ながら現金なものです。

───────────────────────────────────

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

───────────────────────────────────

ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。

皆さんに、こんなことはありませんか。

・退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
・お金はほとんどが、利息の少ない定期預金においてある。
・いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
・株や投資信託で大損した…。
・銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
・お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
・大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
・仕事が忙しいので、お金の運用に手間はかけられないが、しっかり殖やしたい。

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、上のよう
な問題や悩みをすべてクリアに解決します。

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません!

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。

Copyright (C) 2009 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000267917/index.html
このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます

━【まぐまぐ!からのお知らせ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
まぐまぐ!の広告は選べる117種、9,660円より!
お問い合わせはこちら⇒ http://a.mag2.jp/iEb6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ