トップページ > メールマガジン > 2014/09/22 セミナーの行き過ぎに注意!

2014/09/22 セミナーの行き過ぎに注意!

2014/09/22 セミナーの行き過ぎに注意!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.300(2014.9.22)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

-セミナーの行き過ぎに注意!-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

======
お知らせ情報
======

◆第39回『退職金や金融資産をしっかり運用するためのセミナー』を開催します!◆
-こうすればセカンドライフを豊かに過ごすことができる!-

びとうファイナンシャルサービスが、日本の将来を洞察鋭く見通して、
お金の運用をどうしたら間違いなくできるかをわかりやすくお話しする
下記セミナーを開催します。証券会社や銀行から完全独立の立場で、
お客様にもっとも適した金融商品やアドバイスを提供する弊社のセミ
ナーは、お越しいただいた皆さまから大変好評です。ぜひご参加ください!

大切なお金の運用で、本当のことを知るのはたいへんむずかしくなって
います。日本の将来が不透明感を強め、国の年金にも頼れない中、自
分でしっかりお金を運用する必要がますます高まっています。このセミナ
ーで、他では絶対に聞けない、人生を安心して過ごせる「正しいお金の
運用法」を学んでください。きっとかけがいのない時間となることでしょう。

30年以上の経験と資産運用で頂点のグローバル資格を持つ、金融機関
から完全独立のFP・資産運用アドバイザー尾藤 峰男だから語れる「人生
を豊かに過ごすためのお金の運用法」をお話します!毎回「来てよかった!」
と大変好評なセミナーです。ぜひお越しください。

-お話しする主な内容-
● 国際分散投資のメリットと必要性。
● 本当に正しい資産運用の実践法。
● お金に困らない老後の安心をいかに確保するか。
● よい金融商品はどういうものか。
● 安心してお金の相談をできるところはどこか。
● NISAにどう対応したらいいか。
● 20%の証券課税にどう対応するべきか。

日時:2014年9月28日(日)15:00~17:00
場所:TKP東京駅丸の内会議室ミーティングルームC(日比谷帝劇ビル地下1階)
http://tkpteigeki.net/access/index.shtml
(最寄り駅:有楽町・日比谷駅)
参加費: 1,000円(当日支払い)

~限定10名~

申し込みは、下記メールまたは電話にて「9月28日セミナー参加希望」として、
お名前とご連絡先をお知らせください。

E-メール: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

講師:尾藤 峰男 びとうファイナンシャルサービス代表取締役
プロフィール:
米国CFA協会認定証券アナリスト、CFPR、日本証券アナリスト協会検定
会員、1級FP技能士の4つの最高難度の資格を持つ唯一の日本人。
金融機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーとして、個人の金融
資産や退職金の運用助言・ライフプランニングサービスを提供する。
2000年当社設立。グローバルな投資理論や外国株投資・国際分散投資
への造詣が深い。日本経済新聞、週刊東洋経済、日経マネーなどへの
コメント多数。TV東京・日経CNBCにもたびたび出演。著書に「いまこそ始
めよう 外国株投資入門」日本経済新聞出版社。
投資助言・代理業として関東財務局登録。

◆『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービスのご案内 ◆

弊社は、『お仕事帰り・休日の無料個別相談』サービスを実施しています。
次のようなことでお困りの方、お悩みの方に的確なアドバイスをさせていた
だきます。

● 退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
● お金はほとんどが、利息のつかない定期預金においてある。
● 自己流の運用のやり方でほんとうにいいのか、自信がない。
● 証券会社のいうとおりにしたら、株や投資信託で大損した…。
● 銀行や証券会社は、高い手数料の商品ばかり勧めるので、信用できない。
● お金の運用を、本当に信頼できる人に訊きたいが、誰に訊いたらいいかわからない。
● 大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
● 仕事が忙しいので、お金の運用に時間はないが、それでもしっかり殖やしたい。
● 今後の日本のことを考えると、海外に投資すべきだと思うが、どうしたらいいかわからない。

資産運用は、やり方によって大きな差が出ます。金融機関から完全独立
のFP・資産運用アドバイザーが価値あるアドバイスを提供する「無料個別
相談」をお気軽にご利用ください。

『お仕事帰り・休日の無料個別相談』スケジュール
毎週水曜日 18:30~
毎週土曜日 13:00~、15:00~、17:00~

なお、他の曜日につきましても別途調整いたしますので、ご相談ください。
完全予約制ですので、事前に下記までご氏名、ご連絡先をお知らせくだ
さい。
E-mail: info@bfsc.jp
Tel: 03-6721-8386

◆ びとうファイナンシャルサービスのお役立ち情報源 ◆

☆★ 更新情報満載!『びとうファイナンシャルサービス公式ホームページ』★☆
http://www.bfsc.jp

☆★ 『毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!』 ★☆
最近のバックナンバーも掲載!登録はこちらから
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.300(2014.9.22)■

グローバル・スタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際
資格CFPをもつFP・資産運用アドバイザーの尾藤峰男です。この週刊
メールマガジンは、読者の皆様のおかげさまで、第300号となりました。

このメルマガでは、大切なお金の運用で皆さまのお役に立てるよう、その
成功へのステップを私、尾藤 峰男がわかりやすくお話していきます。金融
機関から完全独立のFP・資産運用アドバイザーだからこそ、本当に役に
立つ情報をお届けできます。これからも『本当はどうなの?』『本当のことを
教えて!』に答えるメルマガにしていきます。ぜひ、ご期待ください!!

私、尾藤 峰男は世界の金融業界・法曹界・会計士業界など誰もが認め
る世界最高峰のグローバル・スタンダード資格、米国CFA証券アナリスト
資格を有しています。その資格管理団体である米国CFA協会は、次の
ようにいっています。

-CFA資格保有者といっしょにやることは、他のどの資産運用のプロとや
っても得ることができない心の安心を顧客にもたらす。

-CFA資格を保持しているということは、他のどの資産運用のプロでも決
して到達することのできないレベルで、お客様の事情や状況を詳細にわた
り理解できる能力を持っていることを証明するものである。

―――――――――――――――――――――――――――――

■ メルマガ『資産運用』編

-セミナーの行き過ぎに注意!-

―――――――――――――――――――――――――――――
若い人にとってはこれからの資産形成のため、リタイアを向かえる人に
とっては老後の生活をゆとりあり、お金の心配なく暮らすため、いろいろ
なお金のセミナーに通い、しっかり勉強に励む人が多いようです。こうい
う人ほど真剣に老後のことを考えている人たちといえます。しかしながら、
ここに大きな落とし穴があります。お金の運用をしっかり行うには、一生
懸命セミナーに通って勉強すればいいというものではないのです。その
わけをここでお話しましょう。

□ セミナーの開催には、開催者にそれなりの動機がある。

セミナーを開催する側には、セミナーに参加してほしい動機があります。
それは、顧客獲得であったり、商品の購入であったりというものです。そ
のためにいかにセミナーをうまく構成するかが、もっとも大事なポイント
になってくるわけです。お金の運用に詳しくない人が、これから勉強しよ
うとセミナーに行くと、セミナーの会場で、その場の雰囲気に飲まれたり、
うまい話をする講師の説明にすっかり納得したりして、その気になってし
まいます。ここで肝に銘じなければいけないことは、自分はお金の運用
の素人で、知識がないことを十分自覚することです。これは多少の知識
を身につけたと思っている人にもあてはまります。知識がない中で、うま
い話、たとえば海外に口座を作って運用すれば、税金がかからず10%
の利回りの運用ができるとか、ミャンマーやタイなど経済成長が著しい国
の不動産はこれからどんどん上がるからものすごい利益になるとか、い
いこと尽くめの話には思わぬ大きな落とし穴があることを忘れてはいけま
せん。こういう話に乗ると、一気に大金をつぎ込むことに往々にしてなりま
す。それが人生の大失敗につながるのです。

□ 証券会社や銀行のセミナーは、商品を買わせるためのセミナー

証券会社や銀行はよくセミナーを開催しますが、それは売りたい商品を
買わせるためのセミナーといって、まず間違いありません。私も今年メガ
バンクのセミナーにいきましたが、そのセミナーは六本木ヒルズの一流
ホテルの大宴会場で開催されました。第1部の講師は、2013年ノーベル
経済学賞受賞者のロバート・シラー氏でした。私はこの人の話が聞きた
くていったわけですが、第2部はこの人が開発したS&P・シラー指数とい
う株価指標に基づいて運用する投資信託の紹介セッションでした。私は、
1部で早々に退散しましたが、ほとんどの人は2部の話を聞いていたこと
でしょう。そして参加者には、結構年配の人が多く、こういう人がうまく乗
せられて、こういう手数料の高い投資信託を購入するんだろうなと思った
次第です。銀行や証券会社が開催するセミナーは、必ず商品を購入させ
ることを目的とするセミナーであることを忘れてはいけません。

□ セミナーの行き過ぎはかえってマイナス

たくさんのセミナーに行けばいくほど、おそらく頭の中が混乱してくること
でしょう。とくにお金の運用に関する知識が十分ない人ほど、その傾向は
顕著と推察できます。なぜなら、セミナーをする側にはさまざまな動機が
あり、海外不動産を売りたい会社はそのいい話をし、日本株投信を売り
たい会社は、日本株や今後の日本がいいことを説得するでしょう。またオ
フショア口座を使えば、税金がかからず高利回りが確保できると盛んに
その有利さを吹聴するでしょう。また保険会社や保険代理店は、相続対
策や資産形成に保険の活用がいいと勧めるでしょう。さて、これらのセミ
ナーにいって皆さんがどんな知識を得られるかというと、その内容が本当
か嘘かは別にして、それぞれ自社の商品のいいことを宣伝するセールス
トークを知っただけということです。そこで危ないのは、お金の運用に関し
て十分な知識がないため、そのセールストークをもとにわかった気になり、
金融商品や資産形成法をなんとなく自分なりに選択してしまうことです。
このようにして、多くの人がいくら資産形成に勤しんでもちっとも増えないと
いう悪循環になり、あるいはとんだ大怪我をしてしまったという結果になる
のです。

ではそうならないためにどうしたらいいのでしょう。

□ 行くセミナーは目的を明確にし、極力絞る。

まずセミナーに行くに当たっては、その目的を明確にすることが重要です。
たとえば私がいった上のメガバンクのセミナーでは、私はロバート・シラー
の話が聞きたかったので、第2部のS&P・シラー指数の投資信託の紹介
セッションは必要ないので退席しました。また特定のサービスや金融商品
を紹介するセミナーはできるだけ避け、あくまでデータや事実を得るために、
情報収集の一環として参加するというスタンスもよいでしょう。またあまり多
くのセミナーにいっても頭の整理が付かないだけに終わり、誤った判断に
つながりかねませんから、セミナーの選択眼を養い極力絞る必要がありま
す。

お金の運用で一度間違うと、なかなか軌道修正は難しいものです。ぜひセ
ミナーに参加する際には、十分にこのあたりに気をつけてほしいものです。

いかがでしたか、今週のメールマガジン。これからも私、尾藤 峰男は、メル
マガ読者の皆さんに、真に役に立つ「資産運用を成功に導く」情報を発信して
いきます。ご期待ください!
このメルマガを、お友達にも紹介して上げてくださいね。
メルマガ登録はこちらから!
http://www.bfsc.jp/mailmagazine/
このメルマガへの率直なご感想・忌憚のないご意見もお待ちしています!

―――――――――――――――――――――――――――――

■ 編集後記:

スコットランド独立が住民投票で否決されましたが、これは大変民主的な
プロセスにより行われました。その否決を独立賛成派は受け入れ、暴動
や騒乱は一切起きませんでした。翻ってウクライナは、休戦中とはいえ、
独立派(反政府側)と政府側のまさに戦争状態。この差は非常に大きい
ものがあります。国民にとってどちらがいいか。民主主義が確立した国の
ありがたさを感じます。

=============================

皆さまだけの利益を考えるFP・資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

=============================
■ びとうファイナンシャルサービスは、皆さまの目標や夢の実現のため、
30年を超える長い経験と知識、高い職業倫理で、お客さまの利益
のみに  目を向けたサービスを提供しています。いつもお客さまの
かたわらでお金  の健康管理をするホームドクターです。

■ びとうファイナンシャルサービスは、金融機関から完全に独立したFP・
資産運用アドバイザーとして、最高水準の知識と理論に裏付けられた
ベストの金融商品の紹介や助言サービスを提供して、お客様に安心し
て人生を過ごしていただく資産運用をご案内しています。

お問い合わせはこちら→
https://secure70.chicappa.jp/~weblike.jp-bfsc/inquiry.html
―――――――――――――――――――――――――――――

■ おすすめメルマガのお知らせ

社会保険労務士小田一哉さんの365日毎日更新のメルマガをご紹介し
ます。会社員としての勤務経験や社会保険労務士としての日々の仕事を
通じて、「仕事の本質」を考えていくメルマガで、わたしたちが日々の仕事を
していく上でとても参考になります。

「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、真面
目で硬派のメルマガです。購読申し込みは、こちらからぜひどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0000230023.html

小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html

――――――――――――――――――――――――――――――――
■ メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』

■ 発行人サイト    http://www.bfsc.jp/

■ 発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第905号

■ 発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者

■ ご意見・ご感想   info@bfsc.jp
※ このメールは、お名刺の交換や弊社への資料請求、また弊社のメ
ルマガ登録をされた方へ、お役に立てる情報をご提供させて頂く事を目
的としています。メルマガの配信停止をご希望の方は、大変お手数です
が、このメールへの返信または、info@bfsc.jp まで、「不要」とご記入の
うえお送りください。
(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するもので
はありません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても
発行人は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利
用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。
・本メルマガの内容を引用する際は、出典を明記してください。

Copyright (C) 2014 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ