トップページ > メールマガジン > 2009/06/15 安いか高いかわからず、株買うな!No.1-基礎の基礎の投資尺度を覚えよう!

2009/06/15 安いか高いかわからず、株買うな!No.1-基礎の基礎の投資尺度を覚えよう!

2009/06/15 安いか高いかわからず、株買うな!No.1-基礎の基礎の投資尺度を覚えよう!

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.51(2009.6.15)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつ資産運用アドバイザーのびとう@BFSです。このメールマガジン
は、おかげさまで第51号となりました。ご愛読感謝しております。

このメルマガで大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかりその
成功へのステップを、CFA&CFPのびとう@BFSがわかりやすくお話していき
ます。

ぜひ、ご期待ください!!

このメルマガは、連載形式になっています。これを読めば、どうすれば資産運
用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方にも、早
めに紹介してあげてくださいね。

メルマガの最後には、びとう@BFSへの質問コーナーもあります。ご質問は無
料ですので、お気軽に日ごろの疑問や悩みを聞いてみませんか?

────────────────────────────────────

■  安いか高いかわからず、株買うな!―No.1

―基礎の基礎の投資尺度を覚えよう!―

────────────────────────────────────

皆さん、おかげさまでこのメルマガは50号を越えました。本当に早いものでもう

すぐ一年です。さてその間いろいろなお話をしてきましたが、どちらかというと、

経営の質、株主への姿勢、投資の心構え、投資心理というようなお話が中心でし

た。そこでこれから4~5回に分けて、どういう投資尺度で、会社を選んだらい

いか測る基準についてお話します。いわば数字の話ですが、できるだけわかりや

すくお話ししますので、安心して読んでくださいね。

□ おもわず買ってしまうという感情の誘惑を抑えるために、投資尺度は必要!

ところで、何十年も利益を伸ばし続ける会社を見つけ出すことができれば、どん

な株価で買っても株価はそれより上がり続けることができるでしょう。しかしそ

ういう会社はまれです。利益を伸ばし続けることは至難の業です。これからもず

っと利益が伸びると思って株価の居所(高いか安いか)も考えずに買ってしまっ

たため、熱が冷めるとすっかりめっきがはげ、株価は何分の一に暴落というパタ

ーンはよくあることです。気がつけば、買うに相応しい株価よりはるか上で買っ

てしまったわけです。

この失敗は、買おうとする株価が果たして買うに適当な株価なのかを考えないで、

ついそのときの人気に乗って買ってしまった結果から起きるものです。

前回までの投資の心理シリーズでもお話しましたが、投資においては感情に大変

影響されやすいため、その感情のバイアスが入るのを防ぐためにも投資ルールを

作ることが必要なのです。

□    買おうとする株価は、高いの?それとも安いの?

投資尺度で何を見ようとするかといいますと、上げている利益に対して株価が割

安か割高かを測ろうとするものなのですね。どんなに株価が高くても、利益を伸

ばし続けられればそのうち株価が追いついてくるのですが、先ほどもいいました

とおり、そういう会社はまれです。

いまの株価が利益に対して割安であれば、その株価で買えばいずれ正当に評価さ

れるときが来れば、株価は上がっているだろうと考えるのです。いわば、普段よ

り安く株を買うために測る尺度が、投資尺度というわけです。一方で安く買うこ

とは他にも大きなメリットがあります。これからさらに下がる余地が、高く買う

より少ないということです。損が少なくなるということは、すばらしいことなの

です。

反対に、もし投資尺度からは割高であれば、いずれ下がってくるおそれがあるの

で、そこは一時の感情を抑え、買うのを踏みとどまるという判断ができるわけで

す。下がってくるのをじっと待ち、安くなったら買うという行動は、株式投資成

功の秘訣でもあるのですよ。一方ではしごをはずされ、大きく下落し大変な損を

することも防げるのです。

というわけで、投資尺度は、株価が上げている利益に対して割高か割安かを判断

できる基準なのです。

□    どういう投資尺度があるの?

ここに代表的なものを上げます。このほかにも、たくさんの投資尺度(30や40は

あります)がありますが、まずは、このあたりから使いこなしていけば、とりあ

えず十分でしょう。それほどこれらの指標は、使い勝手がいいのです。

1.    PER(株価収益率)

2.    PBR(株価純資産倍率)

3.    PEG(PER/成長率)

これだけ見て、よく知っていたり、実際によく使ったりしている人もいることで

しょう。特にPERやPBRはいろいろな情報ソースでお目にかかります。しかしなが

ら、これらを使う際には、さまざまな注意をする必要があります。利用し甲斐の

ある投資尺度だからこそ、気をつけなければならない点をよく理解して使えば、

非常に強力なツールになることは間違いありません。

ということで、それらの解説は次回以降となりますが、ぜひお楽しみに!!きっ

と投資の成功に大きく近づくことでしょう!

今週のメルマガ、いかがでしたか。ご意見・ご感想、どしどしお寄せください。

最後までお読みいただき、大変ありがとうございました。来週も読者の皆さまに

役に立つ情報をご案内しますので、ぜひご期待ください!

======================================================================

びとう@BFSへのお気軽質問コーナー:

資産運用や株式投資の日ごろの疑問やお悩みを、聞いてみませんか?

info@bfsc.jp へお気軽にどうぞ。びとう@BFSがやさしくお答えします。

======================================================================

このメルマガは、株式編に入ってきています。これからも、中身の濃い情報を
ご紹介していきますので お友だちやお知り合いにも教えてあげてくださいね。

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの一週間が、すばらしい一週間
になりますように!

───────────────────────────────────

編集後記:

小生、平日毎日更新でブログ(http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1)を書いてい

るのですが、このところ毎日書評になっています。自分でもいい本を読むと

(このところ幸運にもずっとそうなのですが)不思議に豊かな気分になれるんで

す。一冊1500円や2000円程度で筆者が精魂こめて書いたものを読める、文庫本に

至っては何百円で読めるんですから、安いものです。

───────────────────────────────────

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

───────────────────────────────────

ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。

皆さんに、こんなことはありませんか。

・退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
・お金はほとんどが、利息の少ない定期預金においてある。
・いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
・株や投資信託で大損した…。
・銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
・お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
・大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
・仕事が忙しいので、お金の運用に手間はかけられないが、しっかり殖やしたい。

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、上のよう
な問題や悩みをすべてクリアに解決します。

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません!

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。

Copyright (C) 2009 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■顧客を増やすためのビジネス朝食会を開催しています。
・仕事前の早朝の時間を有効活用してビジネスを広げたい
・新しい「マーケティング」手法を学び、それをビジネスに生かしたい

詳細はこちらのサイトを参照 http://bni.typepad.jp/blog/chapt-0007.html

次回朝食会
日時   6月17日(水) 7:00~8:30
場所   吉祥寺第一ホテル
http://www.hankyu-hotel.com/hotels/12kichijojidh/access.html
会費   2000円(朝食代含む)
その他  名刺30枚程度持参

参加希望者はこちらまで
m.bito@bfsc.jp(お名前、職業、参加日をご連絡願います)

★★★おすすめメルマガのお知らせ★★★

朝食会仲間の、社会保険労務士小田一哉さんの日刊メルマガをご紹介します。
会社員としての仕事経験や社労士としての仕事経験を通じて、「仕事の本質」
を考えていくメルマガで、日々の仕事をしていく上でとても参考になります。

「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、真面
目で硬派なメルマガということです。購読登録はこちらからどうぞ!

http://www.mag2.com/m/0000230023.html

小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html
———————————————————————-
◎毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000267917/index.html
このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます

━【まぐまぐ!からのお知らせ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼アウトレット価格で広告販売中▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
まぐまぐ!の広告は選べる117種、9,660円より!
お問い合わせはこちら⇒ http://a.mag2.jp/iEbL
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが?ビジネス・投資ジャンルの注目メルマガ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――─
●FXで1億稼ぐ黄金のシグナル
http://www.mag2.com/m/0000286962.html  日刊
FXのマガジンで明確なポジション取りやトレンドをを示すものが少ない!!
!あいまいな表現ではなく、明確なポジションとトレンド予想をシグナル配信
します!相場で勝てるメンタルも強くなる!バックナンバーすべて公開中。オ
ススメ☆☆☆
★発行者webもご覧ください↓
http://fxougon.web.fc2.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ