トップページ > メールマガジン > 2009/07/13 史上最高益で、倒産-ありえない!健康に見える会社でも突然死、お金が続かなくなる恐ろしさ

2009/07/13 史上最高益で、倒産-ありえない!健康に見える会社でも突然死、お金が続かなくなる恐ろしさ

2009/07/13 史上最高益で、倒産-ありえない!健康に見える会社でも突然死、お金が続かなくなる恐ろしさ

□   毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!:No.55(2009.7.15)
■□
□■□               びとうファイナンシャルサービス(BFS)
■□■□                      http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グローバルスタンダードの証券アナリスト資格CFAとFPの最上位国際資格
CFPをもつ資産運用アドバイザーのびとう@BFSです。このメールマガジン
は、おかげさまで第55号となりました。ご愛読感謝しております。

このメルマガで大事なお金の運用で皆さんにお役に立てるよう、しっかりその
成功へのステップを、CFA&CFPのびとう@BFSがわかりやすくお話していき
ます。

ぜひ、ご期待ください!!

このメルマガは、連載形式になっています。これを読めば、どうすれば資産運
用で成功するかがわかるようになっています。お知り合いや友人の方にも、早
めに紹介してあげてくださいね。

メルマガの最後には、びとう@BFSへの質問コーナーもあります。ご質問は無
料ですので、お気軽に日ごろの疑問や悩みを聞いてみませんか?

────────────────────────────────────

■  史上最高益で、倒産─ありえない!

─健康に見える会社でも突然死、お金が続かなくなる恐ろしさ─

────────────────────────────────────

皆さん、ありえないと思うでしょう。最高の利益を上げながら、数ヶ月したら

倒産。ところが、これが本当なのです!! 昨年3月期に、600億円以上の

最高益を上げたアーバンコーポレーション。5月には700円を越えていた株

価が、8月には紙くずに・・・。これでは、買った投資家はたまったものでは

ありません。なにしろ最高の利益を上げているんですから。一体何を信頼した

らいいのでしょう。

これは人間にたとえると、心筋梗塞か脳梗塞にたとえられます。要するに、突

然血管がつまり血液が流れなくなったということです。血液が流れなくなれば、

緊急措置を施し血管を開かない限り、すぐアウトです。これが、アーバンの場

合出来なかった。それをできたとしたら、だれでしょう。アーバンのお医者様

は?この場合、銀行か投資家です。ところがそこからお金が入らなかったので、

倒産という憂き目に会ったわけです。

□   史上最高益でも、会社の台所はまた別の世界

会社の利益は、いわゆる会計上の利益といいます。この利益を計算するときに

は、お金が入ってこなくても商品を渡していれば売上にできますし、工場を建

てたり土地を買っても、買ったお金を全部一度に費用として差し引かないで、

何年にも分けて費用を小出しにすることができるんですね。実際には一度にお

金を払っていたとしても、です。特にアーバンのような不動産開発業者などで

すと、この差が大きくなります。

そうしますと、いわゆる利益と実際のお金の流れに大きなずれが出てくるのは

おわかりですね。この実際のお金の流れがキャッシュフローというのですが、

キャッシュが人間で言えば血液、フローは流れですから、人間の体で血液が流

れているのが、会社でいうキャッシュフローということになるのです。

□   お金が実際に入るキャッシュフローと会計上の利益の落差

ここで、そのずれが一目でわかる表をお見せしましょう。アーバンコーポレー

ションの倒産前3年の営業キャッシュフローと利益の動きです。営業キャッシ

ュフローは、稼いで入る実際のお金の動きです。会計上の利益が増えるのとは

反対に、営業キャッシュフローは、赤字がどんどん増えていっています。ここ

に、利益を上げながら倒産する会社の姿が見えるのです。

営業キャッシュフロー      経常利益

2006年3月期      -330億円        106億円

2007年3月期      -550億円        563億円

2008年3月期     -1000億円        617億円

そして、この営業キャッシュフローの赤字を面倒見てくれる借り入れや資本調

達ができなくなれば、血液の流れはすぐ止まり、ついに倒産ということになる

わけです。

突然死する会社も多いのですが、長い間にわたり経営不振が続き、ついには倒

産という会社もたくさんあります。こういう会社も営業キャッシュフローは万

年赤字さらには多少利益を上げていてもキャッシュフローの赤字は拡大してい

るというようなケースが多いのですね。会計上の利益は操作できても、キャッ

シュフローは操作できません。

営業キャッシュフローが3期も赤字、あるいは拡大しているというような会社

は警戒した方がいいのですね。

□   投資家は、このキャッシュフローをあまり見ない。

PER(株価収益率)で使う利益もこの会計上の利益ですので、アーバンの場合、

昨年5月の株価700円でのPERは、5倍程度と大変安く見えます。それを見て

買った人は決して少なくないでしょう。特に個人の方たちが、です。そこに、

このキャッシュフローをチェックする必要性が出てくるわけです。キャッシュ

フローは、火の車。これを見ていれば買いにいく判断をしなかったかもしれな

い・・・。

ところで、これまで会計上の利益を元にしたPERが大変使える投資判断ツールと

お伝えしてきましたが、これはいささかも変わりません。大いに活用していた

だきたいのですが、一方でキャッシュフローの方もチェックしておくに越した

ことはないということですね。

この営業キャッシュフローは、四季報にも出ていますし、会社の決算報告書に

は、貸借対照表や損益計算書と同じように大事な書類として「キャッシュフロ

ー計算書」に上がっています。

□   キャッシュフロー上の利益(フリーキャッシュフロー)も大事

この営業キャッシュフローのお金(稼いで手に入るお金)を得るためには、投

資するお金が必要ですね。たとえば工場や分譲するための土地や建物の建設費

用、あるいは会社を買収したり、資本提携したりするための出資に使うお金で

すね。このお金の流れを投資キャッシュフローといいます。

いわば、営業キャッシュフローを稼ぐための費用といえるものです。そうしま

すと、営業キャッシュフローから投資キャッシュフローを引いた差額(これを

フリーキャッシュフローといいます)が、会社が自由に使えるお金(実際に手

に入るお金)です。キャッシュフロー上の利益ともいえるものです。

このフリーキャッシュフローは、実際に手元に残り自由に使えるお金ですから、

まさに透明性が高く、会計上の利益より信頼性が高いともいえます。そのため、

このフリーキャッシュフローが多い会社、その金額が拡大している会社の株価

は、上がる可能性が高くなります。外国の機関投資家は、特にフリーキャッシ

ュフローに注目して投資判断することも多いですね。

□   この二つのキャッシュフローの赤字を面倒見るキャッシュフロー

営業キャッシュフローや投資キャッシュフローが赤字であれば、それを埋める

ためお金を手当てしなければなりません。(これを財務キャッシュフローとい

います。)そのためには、銀行からお金を借りたり、債券や株式を発行したり

するわけですが、アーバンコーポレーションも、例外ではありませんでした。

財務キャッシュフロー

2006年3月期      430億円

2007年3月期      832億円

2008年3月期      892億円

大幅に増加していますね。そしてついには財務キャッシュフローで埋め合わせ

る手立ても使えなくなり、倒産・・・。

こうお話してきますと、キャッシュフローという言葉がなにか響きのいい言葉

に聞こえてきませんか?そのとおりですね、キャッシュフローは嘘をつきませ

ん。皆さんにとっては大いに味方になる指標なのですね。ぜひ、目をつけた会

社に投資しようとするときや持っている会社の状況を見るときに、チェックし

てみてください!

□    さて、そろそろ株式編も最終コーナーに。

皆さんにご愛読いただいている株式編も、そろそろ最終コーナーに来ています。

株式のことでここは聞いておきたいというようなことがありましたら、お気軽

にお知らせくださいね!!

今週のメルマガ、いかがでしたか。

最後までお読みいただき、大変ありがとうございました。来週も読者の皆さま

に役に立つ情報をご案内しますので、ぜひご期待ください!

======================================================================

びとう@BFSへのお気軽質問コーナー:

資産運用や株式投資の日ごろの疑問やお悩みを、聞いてみませんか?

info@bfsc.jp へお気軽にどうぞ。びとう@BFSがやさしくお答えします。

======================================================================

このメルマガは、ただいま株式編です。これからも、債券編、投資信託編、資

産運用編、ライフプラン編など中身の濃い情報をご紹介していきますので お

友だちやお知り合いにも教えてあげてくださいね。

それでは、また来週お会いしましょう。皆さんの一週間が、すばらしい一週間

になりますように!

───────────────────────────────────

編集後記:

6月27日から7月6日までワシントン郊外ややニューヨークに滞在し、久々

に外国の空気を味わってきました。ニューヨークでは、独立記念日で花火をみ

たり、目抜き通りでフリーマーケットを楽しみました。金融ショックの影響は、

表面上は全く見えませんでした。みんな元気で楽しそうにしていましたね。

ところで私にとってもっとも楽しかったのは、セントラルパークでの一周ジョ

ギングです。一周約10キロですが、これがなんともいえず気持ちいいのです。

二日連続走りましたが、走った後のすがすがしさはなんともいえません。また

ぜひ走ってみたいものです。

───────────────────────────────────

メルマガ登録はこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

バックナンバーはこちらから→
http://www.mag2.com/m/0000267917.html

───────────────────────────────────

ブログもやっています!
http://blog.goo.ne.jp/dreamct-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

皆さまだけの利益を考える資産運用アドバイザー

BFS びとうファイナンシャルサービス http://www.bfsc.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■BFSは、皆さんの目標や夢の実現のため、30年を超える長い経験と知識、
高い倫理観で、お客さまの利益のみに目を向けたサービスを提供しています。
たとえますと、いつもお客さまのかたわらでお金の健康管理をするホームドク
ターです。

皆さんに、こんなことはありませんか。

・退職金が入ったが、どう(運用)したらいいかわからない…。
・お金はほとんどが、利息の少ない定期預金においてある。
・いまの運用のやり方でほんとうにいいか、自信がない。
・株や投資信託で大損した…。
・銀行や証券会社に訊いても、うまくいかない。
・お金の運用を誰に訊いたらいいか、わからない。
・大切な老後の資金を間違いなく、着実に殖やしたい。
・仕事が忙しいので、お金の運用に手間はかけられないが、しっかり殖やしたい。

■BFSは、完全な独立系アドバイザーとして、いつもお客さまの側にいて、
お客さまにとってベストの金融商品のご紹介や助言サービスを提供し、上のよう
な問題や悩みをすべてクリアに解決します。

お問い合わせはこちら→
https://70-weblike-bfsc.ssl-chicappa.jp/inquiry.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■メルマガ名     『毎週3分で、資産運用の成功に導くメルマガ!』
■発行人サイト    http://www.bfsc.jp/
■発行人       びとうファイナンシャルサービス(株)
関東財務局長(金商)第905号
■発行責任者     尾藤 峰男(びとう みねお)
米国CFA協会認定証券アナリスト
日本証券アナリスト協会検定会員
1級ファイナンシャルプランニング技能士
日本FP協会CFP認定者
■メルマガの登録   http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■購読解除      http://www.mag2.com/m/0000267917.html
■ご意見・ご感想   info@bfsc.jp

出典を明らかにしていただければ、ご自由に転送いただいても構いません!

(重要事項)
・内容については、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあ
りません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、発行人
は一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
断でなさるようにお願いいたします。
・メール本文・データ等の著作権は、発行人に帰属します。

Copyright (C) 2009 Bito Financial Service, Co., Ltd. All Rights Reserved. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■顧客を増やすためのビジネス朝食会を開催しています。
・仕事前の早朝の時間を有効活用してビジネスを広げたい
・新しい「マーケティング」手法を学び、それをビジネスに生かしたい

詳細はこちらのサイトを参照 http://bni.typepad.jp/blog/chapt-0007.html

次回朝食会
日時   7月15日(水) 7:00~8:30
場所   吉祥寺第一ホテル
http://www.hankyu-hotel.com/hotels/12kichijojidh/access.html
会費   2000円(朝食代含む)
その他  名刺30枚程度持参

参加希望者はこちらまで
m.bito@bfsc.jp(お名前、職業、参加日をご連絡願います)

★★★おすすめメルマガのお知らせ★★★

朝食会仲間の、社会保険労務士小田一哉さんの日刊メルマガをご紹介します。
会社員としての仕事経験や社労士としての仕事経験を通じて、「仕事の本質」
を考えていくメルマガで、日々の仕事をしていく上でとても参考になります。

「目先」にとらわれず、「長期の視点」で「仕事の本質」を考えていく、真面
目で硬派なメルマガということです。購読登録はこちらからどうぞ!

http://www.mag2.com/m/0000230023.html

小田一哉さんのプロフィール
http://ameblo.jp/oda-sr/theme2-10006799554.html
———————————————————————-
◎毎週3分で、資産運用の成功へ導くメルマガ!
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000267917/index.html
このメールに返信すれば、発行者さんへ感想を送れます

━【まぐまぐ!からのお知らせ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
教育関連メルマガからおすすめ記事をピックアップ!
◆子どもの心と頭を育てる、お手伝いのチカラ⇒ http://a.mag2.jp/iCu
◆たくさん勉強すれば、頭の良い子になるか⇒ http://a.mag2.jp/iCW
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▽こちらもいかが?投資・マネージャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●小金持ち投資塾
http://www.mag2.com/m/0000175287.html  不定期
1億手に入れる男になる!人生逆転の秘訣を【無料公開】しています。世の中
、お金がすべてではありませんが、生きていくうえで、お金は必要です。私が
FX、中国株、IPO、システムトレード等の投資で稼いでいる方法をお届け
します。小金持ちへの超特急!
★発行者webもご覧ください↓
http://koganemochi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【まぐまぐ!】━

メールマガジンTOP

びとうファイナンシャルサービス(株)

〒105-0022
東京都港区海岸1-2-20
汐留ビルディング3階 リージャス内
Tel: 03-6721-8386
Fax: 050-3156-1072
Mail: info@bfsc.jp

ホームページ制作,杉並区高円寺,ノーブルウェブ